FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

夜桜四重奏 ~ハナノウタ~

夜桜四重奏のアニメ化としては2期目って事になるんですけれど…。
1期目と繋がりがありません。
1クール13話で最初からの作り直しって感じで製作されていました。

原作未読なのでどちらがより原作に近いのかは分からないんですけれど、1作目とどうしても比べてしまいますね。
アニメーション単体としてみれば1作目の方が出来が良かった感じがあります。
やってることは同じなんですよね。
円神との戦いを描いているんですけれど、1作目ありきなのか冒頭から殆ど説明が有りません。桜新町のありようとか比泉の力とか、半妖とか妖怪とかそういった説明が全く無しで始まってさらに作中でも極小の説明しかない上で、作中から読み取れとなっているのか、原作があるから良いよね的な扱いになっています。
これはちょっとマイナスだよねと思いながら見てました。

全体の流れとしては町の住人やそれぞれの家族愛なんかを大きく取り扱った作品になっています。そのせいもあってか四重奏と言いつつ誰の事なのか判別付かない作品になってしまっています。アオとことはの出番、活躍が極小になってしまっているかわりに、恭助やじゅり、篠塚といったサブである登場人物に焦点があてられてて、家族や人間関係を濃厚に描くエピソードが多かったです。これはこれで素敵なエピソードが多くて良かったんですけれど、メインストーリーがぼけてしまっていてすごく残念。
円神との決着も付かないままですし。
これ、原作のPVなのかしら?的な印象を抱いて見終わりました。
続きは原作でね!みたいな終わり方だったなぁというのがすごく気になった。
だから、そう言う作り方は業界を縮小化していくからやめよーよと僕は感じたのですが…。本当に最近そう言う作品が多いんだよなぁ。

スポンサーサイト
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト