FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

MRI検査を受けてきました。

くぅちゃんのMRI検査をしてきました。
全身麻酔になるので検査12時間前から絶食という事でした。午後の検査だったんですが当然、今日はご飯あげられません。
くぅちゃんにはなんで貰えないのか理由が分からないのですごく可哀想でした。
ですが、これも腰痛(CT検査の結果を見るに腰痛であるのかも分からないのですが)の検査の為、堪え忍んで予約時間までを過ごしました。
落ち着かない飼い主。
ご飯どころかおやつも貰えないので落ち着かないくぅちゃん。さらに3時間前からは水も駄目…。さらに落ち着かない。これは飼い主の落ち着かない状態を感じ取っていたのかも知れないです。
そして痛いので苦しそう。

そんなこんなでやっとこ受けてきたMRI。
検査したのはキャミック城南という検査センターで、ここはMRIやCT検査を専門にやっているところ。獣医さんからの依頼でのみ受け付けというのは横浜の2次医療センターと同じスタイルです。
そして、撮影だけで基本的に何も診断の判断はしないと言うスタンスのようです。もちろん、獣医師間ではデータのやりとりや怪しい部分の伝達などは行われているようですが。
患者(の飼い主)に対してどこどこが悪いですという事は言ってくれませんでした。
まぁ、それはそう言うスタンスの施設なので仕方ないことでしょう。

検査結果を横浜の2次医療センターへ渡すんですけれど、うちら向けの書類なんかも一緒の袋に入れられてたので内容を確認するときに印刷されたMRI画像と所見が見れちゃいました。
まぁ、見たらいけないというものでは無いでしょうし、よしとして…。
CTでは見つからなかった神経への圧迫物質が見つかったようです。
それと恐れていた脳への異常はとりあえず見当たらないという事だけは確認できました。
あとは専門用語で書かれているので素人では分からないですね。
これ見ただけで分かるのかしら?という気にもなりますし。
勿論画像をみたら分かると言うのもあるんでしょうけれど。獣医さんすごい。

とりあえず、これで診断方針は立てられる様になると思いますよとだけお言葉を頂きました。
それだけでも一安心です。
明日、横浜の2次医療センターに結果を持っていって、治療判断って事になるんでしょうけれど。
骨髄液の採取もしてるんですが、これの検査をするってなるとまた何日も結果待ちになるんですよねぇ…。
どうなるんだろう?
その辺が今の所の不安点です。

くぅちゃんが早く良くなりますように。
そして、きちんとした治療が受けれますように。
祈るしかないのです。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト