FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

ビビッドレッド・オペレーション

1クール12話。
TBS系列で今年の第1クールで放送されていたんだけど、その時はパスしていた作品です。第3クールに入ってTOKYO MXで放送されたのでそちらで視聴しました。
女の子が武装して未知の敵と戦うタイプのアニメですが、どちらかというと科学的な設定を持ち込んでいて、主人公達のまとうパレットスーツとかも科学の結晶であるという設定となっていました。
舞台は近未来で示現エンジンと言うエンジンが開発されて、世界中のエネルギー問題が解決されている時代となっています。

基本的に軽いノリと可愛い女の子を見せておけと言う製作意図なのか、男性キャラクターが極端に少ないですというより、モブを除けば主人公であるあかねの祖父だけ。しかもその祖父である健次郎はとある事故から精神がカワウソ?のぬいぐるみに入っているので始終ぬいぐるみ姿という徹底の仕方。
画面を見ていて男性が出ているシーンはほぼ皆無となっています。
まぁ、こんな事からも分かる通り、可愛い女の子のアクションを楽しむアニメです。

設定がいちいち細かいところまで及んでいる割には生かされてないなと感じました。見ていて面白いんだけれども物足りない。説明が基本的に不足しすぎている。
特にパレットスーツを着る女の子達は2名で合体して1人の大人の女性的な存在になるのだけれども、その時にお互いの精神を受け入れないといけないと言う設定があるのですが、それで悩むのは最初のあかねとあおいのパターンでだけ。元々の友人であり交流があったあおいとの合体でだけ失敗するとか、話しを展開する上で同じパターンを繰り返すを避けたのでしょうけれど、なんとなく疑問があったりもした。
受け入れに失敗しないだけの下地作りとか、描写があっても良かったんでは無いかなぁと思ったりしたのが正直なところ。
基本的に女の子の体のパーツの描写を楽しむアニメだったので、その辺はしょうが無いのかしら?
お尻の描写へのこだわりが凄かった。

割と重い設定を持っているのに、その使い方が非常にライトで終始してしまったは失敗だったんじゃ無いかなぁ。
面白いと言えば面白いけれど、物足りなさはどうしても残っちゃうなぁ。

スポンサーサイト
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト