FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

ネット上の悪意のようなもの

僕のところのような極小の閲覧者しかいないblogではなく、もっと大きな、多数の読者、閲覧者を抱えるblogのコメント欄を読んでいてそこにある悪意というか、ネット特有の悪意を感じることがあります。
何となくそれにあてられて体調が悪く感じてる状態です。

普通に生活してネットを切り離せば、そういった悪意に遭遇する事は少ない。
顔を合わせないのに不特定多数が集まるというネット上という特殊な場所がそういった良くないものの吹きだまりのようになって居る気がします。
何故、そのような悪意が生まれるんだろう?
不思議でならない。

僕は性善説を完全なものとして思っているわけではないけれど、人というものは基本において善性をもった存在だと思っている。
であるのに、顔を合わせずに逃げをうてる場所では毒を吐き、攻撃的になり、人を見下したり責めたりする言葉、振る舞いそんなモノがあふれている。
それはとても悲しい事であるし、所詮、その程度のものなのか人とはという疑問と絶望を感じ得ずに居る自分に気がつく事になる。
些細なモノであるのかも知れない。でもそれがネットという場をもって増幅されて、人の、多くの人の目に触れるところにおかれることになるのは悲しい事じゃ無いか?と思うのだ。

いまの日本において、そういったのを目にするのはネット上が主で。
それはネット上の悪意と言えばいいのかも知れないけれど。
それが本心からなのか、ただ少し愚痴りたかっただけなのか、読んでいる人には分からない。
ただそこに微かにでも悪意があるのは確かでそれがすごく悲しくて、苦しいのです。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト