FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

絶対防衛レヴィアタン

グリーのソーシャルゲームを原作とするアニメ。
原作ゲームはカードゲームタイプのものらしいです。ゲームの方はよく知りません。(ソーシャルゲームしないものですから)
1クールの13話。

ファンタジー世界でドラゴン血を引く女の子達がコミカルに冒険して宇宙からの侵略者を撃退していく話。
そして、最終回では世界を防衛する為の組織(といってもそれまでの主要登場人物4人のみ)に所属して世界を守る旅に出ましたと言う話しになっています。
深夜に放送していましたけれど、内容は子供向けアニメ的で予算があまりかけられていない印象を持ちました。
絵の質が悪いとかどーとかじゃなくて、脚本がなんとなく子供騙しな感じというか、重みが無い感じだったんですよね。
発生する問題やクエストは、それなりに重いテーマ性を持っても居るのに、何故か対応する主人公達のノリが軽く、そのままの勢いをもってすぐ解決してしまうので、なんとなくそう思ってしまった感があります。
終わり方もさぁ私たちの戦いはこれからだ!的な終わり方で、多分、重きが置かれていたのはゲームのプロモーションなんだろうなと言うところです。
これで、興味を持った人がゲームをやってくれればいいや的な者だったのだと思います。
でも、いつも思うんですが、そういったプロモーション的なアニメって原作とのイメージの乖離によって失敗している様な気がするんですよね。この作品も原作のゲームはコマーシャルなんかを見る限りハードな世界設定をイメージさせるものなのに、アニメは終始ほんわかムード。
強大な敵もなんかペちぺちやってたら勝てちゃいましたと言う印象がぬぐえなくて世界観の乖離が有るんじゃ無いかなと思いました。
こういうプロモーションって実際どーなの?
それでユーザー増えてるんだろうかと思いますね。

まぁ、見てて暇つぶしにはなるアニメ。
面白くも無くつまらなくも無く。そんな感じでした。

スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト