FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

革命機ヴァルヴレイヴ

鳴り物入りで始まったサンライズの新ロボットアニメ。
分割2クールで1クール目終了です。
なんか貼るだけ伏線はって終わった感じ?

そもそもヴァルヴレイヴというロボットがなんだか明かされていませんし、ヴァルヴレイヴに乗るときに主人公ハルトがヴァルヴレイヴ側と交わした契約の為にヴァンパイアの様な症状が出ていることや、人と精神を交換できるようになっていること等、色々と謎がいっぱい張り巡らされているのですが、その辺の回答は一切なし。次クールへの持ち越しとなっています。

宇宙で暮らす様になっている舞台設定だけれど、ちょっと国同士の関係が見通しにくい。国は3つしか出ていないんだけれど、それぞれの規模が良くわからないんですよね。敵国であるドルシアと最初に軍を派遣して防衛してくれようとしたARUSが大国で、主人公達のモジュール(宇宙コロニーのようなものか)を含むのはジオールという小国。
そこまでは分かるんですけれど、モジュールの規模良くわからない。主人公達のモジュール77はドルシアの攻撃を受けたことから、他のモジュールから分離して逃げる事を選び独立する事を選択するんですけれど、学生達だけでジオール独立政府を名乗っている事や、モジュール77に子供と少数の子供しか居ない事がなんで?って言う感じになります。
ARUS側が助けてくれて大人が脱出するシーンは確かにあったんだけれど、普通は学生=子供が先だろうし、特殊な事情(学校がヴァルヴレヴパイロット候補が集められていると言うこと)があったにせよ、なんか主人公の学校だけ都合良く最後ってのは釈然としなかったりしました。
ジオールはモジュール77だけで全部なのだろうか?この辺の描写は足りない気がしました。謎の1つなのかも知れないですけれど。

面白いかと言えば、面白い。
古くはバイファムやリヴァイアスのような子供だけで、敵と相対すると言うストーリーもさることながら、ヴァルヴレイヴ事態にエヴァのような謎が含まれている点とか上手く組み合わさっていて面白いです。
ロボットものの要素だけでなく主人公ハルトを取り巻く人間関係とかも三角関係ができあがりつつあったり、ハルトがメインヒロインそっちのけで他の女の子に結婚申し込んだり(責任を取ります的な理由あり)でなかなかに面白いです。ただ、主人公であるハルトが意外と他のキャラクターと絡まないで、他のキャラは他のキャラだけで状況を進行させている印象が無きにしもあらずという感じがしてる。
群像劇なので1人1人に避ける尺が短いのがそう言う印象を与える部分だと思うけれど。
ただ、このアニメ、たぶん寄せ集め的な印象を受ける人が多いのではないかと思うんだよね。過去の流行ったアニメのいいとこ取りな印象。
僕が少しあげただけでもそうだけれども、真新しさというのはあまり感じませんでした。後半2クールは10月からだけどどうなっていくのですかね。

スポンサーサイト
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト