FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

本が厚くなった

常日頃、僕はラノベを読みあさっている訳ですが。
昔に比べて本が厚くなったと思うわけです。
昔、ラノベと言えばスニーカー文庫や富士見ファンタジア文庫くらいしかブランドが無かった頃は、ロードス島戦記や、風の大陸、スレイヤーズ、オーフェンなどと言った作品が大凡標準的な厚さの本だったと思うのです。

最近は、某境界線上のあれとか、西尾維新作品とか、され竜とかとんでもなく分厚いのが増えているだけでなく、平均がそも分厚くなった気がするんですね。
原因は恐らく電撃文庫だと思うんだと思うのですけれど、ラノベはドンドン分厚くなっている様に思えるんだよね。
でも、内容が濃くなっているかと言うとそう言う訳ではなくて、小説としての場面の描き方が変わったせいでより紙面を必要になってきていると言う事だと思うんです。分厚くなってもその内容的な厚さってのは変わってないのかなと感じています。

それは良い事なのか悪いことなのか分からないですけれど、ラノベの未来を微妙に左右する大切な事なんじゃないかなと思うんですよね。
たとえば、江波光則作品はそんなに分厚くないですけれど内容は他のラノベより濃いものがありますが、これは江波作品が古いタイプの描き方がされていると言う事でしょう。
今後、ラノベはどのように変わっていくでしょうかね。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト