FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

モレスキンのノート

本屋さんではたまに文房具を売ってることがあります。
このときペンとか多いけど、ノートはモレスキンが多いと思うのです。メモ帳はロディア。
ロディアのメモ帳は多分小洒落たイメージがあるので、洒落た雰囲気を持っている本屋さんはそのイメージ付けのために置いてる感じがあるんですけど、僕としてはモレスキンのノートがすごく疑問なんですよね。

格上のノートといえばモレスキンなんだけど、ノートとしては普通の人が使うには高価だし、本屋に置くほどのノートなのかなという疑問があるんです。
本屋って文房具屋よりも敷居が低いというか数が多いと思うけど、本屋に置くということはそれなりに売れる商品だということだと思うんです。
でも、実際にはそう思えない。
だってノートといえばふつうにコクヨのCampusノートを使ってる人が多い印象あるし、モレスキンのノートを実際に使ってる人を見たことがないんですよね。僕が営業職ではなく、技術職なのでモレスキンのノートを使うような書きものをする人が周りにいないからということなのかもしれないけれど、ちょっと納得いきません。

自己啓発本の中にモレスキンのノートを使え的な本があったので、それとの連携なのかもしれないけど、それにしたって連携しすぎだろ。と思うんですよね。
何故だ?そんなに良いものなのか?モレスキンのノートって。

MOLESKINE モレスキン ルールドノートブック・横罫・ラージ ([文具])

このアイテムの詳細をみる
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト