FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

本物を見ると言うこと。ミュシャ展について追記。

ミュシャ展について追記。

今までテレビとか印刷にするとミュシャの絵ってすごく綺麗で明るい印象なんですけれど。
実物を見てみるとリトグラフであるせいか、絵の具の劣化からか思ったより暗い絵が多かったです。
テレビでCMやってますけれど、あんなに鮮やかではないです。
実物はもっと色が暗い。
これはどういうことなのかなと少し気になった事でした。
美術館の照明のせいではないと思います。十分に明るかったですから。
恐らくは、テレビや印刷といったものの発色の良さが、そういった風に見せてしまうと言うことだと思うのですけれど。

そうなってしまうと。
僕らは色々な美術品や芸術を印刷やテレビなどで知ることが多いけれど、それは都合良く調整されちゃったものであって本物では無いと言う事ですよね。
確かに、ミュシャ展の作品だけでなく、貴婦人と一角獣のタペストリーも印刷物は実物より鮮やかです。
本物を見る大切さっていうこともある。そう思いました。
一日たって冷静になってから気がつく事もあるって事で。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト