FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

フルメタル・パニック! アナザー5

フルメタル・パニック! アナザー5

大黒尚人:著
賀東招二:原案、監修
四季童子:イラスト
富士見ファンタジア文庫


このアイテムの詳細をみる
5巻。
Robot魂ブレイズ・レイブン2号機が付いた特装版なんてのも出てて人気の高さがうかがえるシリーズです。
3巻までは単発の話しが続いている感じでしたが、この5巻は4巻から続いたエピソードで構成されている感じ。
ただし、時間の流れはやっぱり単発構成で、それぞれのエピソードの間に若干ずつ時間の経過が挟まっていると言った感じです。

前巻の最後でマオがテロ行為で襲われて重傷という事で、社長交代。てっきりテッサが就任するかと思ったら乗っ取られてやんのと言う感じで、外部から社長招く時にもっと素性を調査しようよとか思いました。
仮にも軍事教導をお仕事にしてるのに人材の裏を取るのに失敗してるってどういうこと?やっぱり、マオのワンマン会社的な所があったのかな?でも、元ミスリルの人とか結構居そうなんだけどな。
ストーリーの骨子はこの会社乗っ取りのどさくさで奪われてしまったレイブンと人質になってしまった溝呂木博士の救出劇と、前の巻から続いている人を達哉が人を殺せるかと言う、アームスレイブ=戦闘機械のパイロットについて回る宿命を受け付けられるかと言う所に置かれています。
4巻で戦闘にでることを問いかけたおいて、今度はその結果への問いかけになっています。戦闘が起これば死者はでる。それは仕方ない事で、兵士としては当たり前の所であるんだけれど、達哉にとっては一般人である立ち位置とその先の立ち位置の間にいる自分を見つめ直している時期という事なんでしょう。
このあと、彼がどういう答えを出すのかは、主役ですので半ば分かってるのですけれど、やはり、この立ち位置の問題は悩ましい所ですね。
兵士となってしまうか、戻れる場所をのこした戦士になるかと言う所の違いといったかんじでしょうか?
前作の人達は結局皆、兵士で戻れる場所が平穏だったのは宗介くらいだったようですので。(マオもクルツも結局、PCMから離れられていないし)
これからがとても愉しみです。

しかし、ガーンズバック・エンハンスド格好いいなぁ。
ミスリルのガーンズバックより弱いらしいけど、強そうに見えるのは何故だろう?(笑)レイブンは刀、菊乃が持って行っちゃったけど、これからレイブンはドラゴンフライが主兵装になるのかなぁ。

ブレイズ・レイヴン二号機(ROBOT魂)付限定版

このアイテムの詳細をみる
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト