FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

ROBOTICS;NOTES-ロボティクス・ノーツ-①

ROBOTICS;NOTES-ロボティクス・ノーツ-①

5pb.:原作
長野一郎:著
福田知則、カジミヤ:イラスト
富士見ドラゴンブック


このアイテムの詳細をみる

CHAOS;HEAD、Steins;Gateに続く第3作と言う事で、これらの世界設定を引き継いで居る作品。
元はゲームが原作です。CHAOS;HEAD、Steins;Gateと一緒ですね。
現在、アニメ化されていてこのノベライズが原作のノベライズなのか、アニメのノベライズなのかは微妙な線だと思うのですが、アニメには描かれて居ない部分からスタートしていますし、たぶん原作のノベライズなんだなと推測しています。
ゲームは未プレイ。(Steins;Gateのノベライズ読んだ時も原作未プレイだったな…)

さて、アニメと平行なのでネタバレが怖かったんですが、ぱらぱらめくって最後の方をチラ見した結果、アニメには追いついていない事が分かったので安心して読み始めました。
なにやら角川グループが推しているのか、これ以外にも各種ラノベブランドからいくつか出ていてどれが本編か迷いました。スピンオフ短編を先に読んでもしょうが無いので。
副題が付いていないこれが本編のノベライズです。
大会で昴と対戦するところまでが収録されています。

最近は本編準拠のメディアミックスは避ける様にしているのですが(あまり上手くは行っていない)、これはその範疇には入れずに最初からノベライズを手に取るつもりで居ました。CHAOS;HEADもSteins;Gateも好みの作品だったのが大きいです。特にSteins;Gate。
その影響もあって、どんな話か興味があると言うのが正直な所。
今のところはまだ序盤で、これからどうなっていくのかと言うのが気になる所です。
スタートはゆっくりした感じでSteins;Gateよりはペース的にCHAOS;HEADに近い印象を受けました。Steins;Gateは事件から始まりますが、これは事件らしい事件は起きていない。日常の範疇が今のところ続いて居ます。
その中でロボット製作という趣味(?)に青春をかけている子達の物語になっています。
ただ、過去に何らかの事件があったことがほのめかされており、主人公のあき穂と海翔は何からの原因不明の発作を持っている。時間が引き延ばされるのと短縮されるのと言う真逆の発作ではあるけれど、同じ事件を発端とする発作症状。それがこの先、何らかの事件の引き金を引きそうな予感がします。
今の所は純然たる青春ストーリーですが。

空気読めない感というか、キャラクター設定がうざい感じですが、何となく自分などに当てはめ易いキャラクターであるのはSteins;Gateと同じです。
その辺を意識しているんだろうなぁ。
どうも、ネットの評判はSteins;Gateよりは低いらしいですが、Steins;Gateは馬鹿みたいに売れているので、評価は難しいところ。
読んでいて普通に面白いし、わくわくするし、これからどうなるんだろうという不安などを感じる事が出来る。
僕はすごく好みです。Steins;Gateと比べたら、まぁ、Steins;Gateなんだけれど。
次が愉しみだけど、アニメのペースで刊行されるのかしら?
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト