FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

ソードアート・オンライン プログレッシブ1

ソードアート・オンライン プログレッシブ1

川原礫:著
abec:イラスト
電撃文庫


このアイテムの詳細をみる

ソードアート・オンラインの新シリーズ。
今までのストーリーの続きとか言う訳ではなく、1巻に相当するアインクラッド編を1層から順に描いていくと言うコンセプトになっている話となります。
作者さん曰く、1巻と描写に矛盾がありますと言う事で、キリトとアスナの出会いが前倒しになっています。
1巻の描写ではかなり上の層で初めて会話したと言う事になっていましたが、アニメ版と同じく1層ですでにパーティーを組んで戦っています。
アニメから入った人は逆に分かりやすいし良いのではないかと思ったりしました。正直、細かい矛盾があるのは承知の上として読んでみると、あまり違和感はありません。
確かにアスナとの出会いが前倒しになっていますけれど、それ以外は取り立てて今までの作品との違いがあるようには思えなかったりします。
また、全部が描かれて居るわけではなくて、2巻とかで描かれた外伝の話と同じ扱いです。つまり、はじまりの日とかそう言う部分は省かれています。今までの部分との重複は無いと言う所。
1巻のこの巻では1層、2層突破までが描かれて居ますが、作者が恐れる通り、このペースだと流石に…。終わるまでに35巻とか出るのかしら。
流石に1層、2層というのはまだ攻略が開始された直後なので描くべきエピソードも多いでしょうし、その分、書くことが多かっただけだとは思うのですが。

1層の話はアニメの1話とほぼ一緒。キリトがビーターと名乗るようになる経緯や、戦闘システムの説明、2層の話はスキルシステムとかそういった所の説明話となっています。1層の話はともかくとして、2層の話は圏内事件と同じようなテイストのストーリー。スキルやなんかの抜け穴テクを開示してる感じ。
普通によんでいれば、もうすでにソードアート・オンラインで描かれる主要な要素が出そろってきています。特に2層の話のボリュームがでかいのですけれど、後のラフィング・コフィンとかその辺の影が見え隠れしてます。
基本的にソードアート・オンラインのファン向けのシリーズです。

普通に面白いですけれど、ソードアート・オンライン本編を知らない人がいきなり手を出しちゃう可能性があるので、その点は注意ですかね。
何だろう、ゲームとかのサプリメントとかで良く有る、これを愉しむ為には~~本体が必要ですってあれ、この作品にもその注意書きをすべきだと思った。
スポンサーサイト



Comments

Body

« »

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト