FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

憑物語

憑物語

西尾維新:著
VOFAN:イラスト
講談社BOX


このアイテムの詳細をみる

物語シリーズファイナルシーズン1冊目。
物語シリーズは終わる終わる詐欺が続いていますが、流石にネタも無くなってきていると言うか、真宵や撫子が退場した以上、流石にファイナルシーズンを超えて続きが出るってことは無さそうです。
今回は余接ドールと言う事で斧乃木ちゃんがヒロイン的にフィーチャーされた巻となっていますが、流石にヒロインというにはきつい扱いではあります。
元々、阿良々木君になびいているキャラでは無いのでそれは致し方ないと言う所でしょう。

これまでの流れでは1エピソードで1つ何かしらの話が片が付く感じでしたけれど、この巻ではそういった印象がありません。
決定的に何かが変わると言う状態にならず、ファイナルシーズのプロローグを展開しただけと言う所でしょう。
阿良々木君が少しピンチな状況に陥って、それに付随して何か起こるかなと思わせておいて何も起こらず終わったと言う所でしょうか。
実際には事件は発生するのですが、阿良々木君は巻き込まれただけで、何も状況が変わらないまま事件は終了します。
唯々、阿良々木君に起こっている身の回りの変化が描かれて居るだけという印象を受けました。
勿論、物語シリーズなので、紙面の半分は雑談です。

これ1冊使う必要があったストーリーなのかしらと疑問に思わなくも無いです。余接、余弦がいるので正弦がいますよと言う話がやりたかったのは分かりますけれど、後半が何も盛り上がらないまま終わっちゃうのはどうなんだろう?
物語シリーズの中ではいまいち盛り上がらない巻で終わってる感じ。
アニメ化したら(そして物語シリーズは少なくともセカンドシーズンまでは全部アニメ化が決定している)インパクトがある話ではあるけれど…。
そのインパクトを持ってくる話なのかも知れないですね。
ファイナルシーズンで1クールみたいな感じで。この巻は2話か3話で終わりますといった感じで。
実際の話の内容のボリュームはそんなもの。1冊使っているけれど、話のボリュームは化物語の各エピソードのが倍は大きい。そんな印象が残る巻でした。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト