FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

009 RE:CYBORG

見てきました。
何というか。映画の感想以外のことでまず。公開二日目の最初の回でパンフが売り切れってどーゆーことですかー!!(怒)
さてと。
それは置いておいて。

ネタバレありですよ。

とても面白かったです。
内容的に非常に濃い物になっており、しかも現実の国際情勢などや00ナンバーサイボーグの各出身国による価値観の違いなども表されていて、若干ストーリーは難解です。同じ回をみた高校生の一団が、理解出来なかったって言ってたのが印象的でした。
現実世界を下地にしているので、とても事件の背景がリアル。その怖さってものを感じました。その為、009という物語を日本のアニメではあるのですが、ハリウッドの映画であってもおかしくないような内容です。
009と言う作品は割と神話モチーフなどを背景にした話が多いのですが、アニメ化されている部分はそういった所は排除されていて、明確に悪の組織と戦うのがメインになっていました。それに対して、かなり原作のイメージに近く、今回のこの映画は神話的というか、人間の深層意識というかそういったものに触れた上で、人とはなにか?神とはなにか?悪とは?正義とは?そういった問答を織り交ぜながらの展開となっています。
そら、難しくもなるかと言う感じです。

アクションとして見せ方がアニメであるというより、実写の映画的だと思いました。3DCGアニメなので従来のセルアニメの手法にとらわれない絵の作りがされていて、それが至るところで顕著になっていた感じがします。
予告で流されていた005と009の戦いのシーンなんてまさにそれ。
アクションの見せ場っていうのはやはり盛り上がるのですけれど、00ナンバーサイボーグ全員の活躍が用意されなかったのが残念です。
今回、彼らは結局最後まで集合しないので…。9人でたった9人で世界の敵に挑むと言うあの流れがなかったのは少し残念でした。

非常に人間ドラマを重視していて、中心になるのは009、002、003、ギルモア博士でした。特に002は世界の正義を背負っていると言う自負と矜持をもったアメリカ人然として描かれて居て、そのせいで他の00ナンバーサイボーグと対立してしまう。特に009と。
その上で009は不安定なヒーローとして、今までの00ナンバーサイボーグを率いてきたリーダーとしての資質を疑われながらも、その善性をもって戦いに挑む。神に挑む。神の用意した行いに挑む。それを見せることで、人の可能性を示す存在として描かれて居ました。
002が直接接触するのは007と009だけなのに、他のメンバーやギルモア博士に対する影響力が大きいのがすごく分かる。009が居なければリーダーであったのは002であったし、彼の祖国であるアメリカが手段、方法はともかくとして世界の警察として動いているのは間違いない事実としてあるわけですし、ギルモア博士もその辺は理解している。
ただ、その上で、アメリカが間違った場合には00ナンバーサイボーグに頼る必要があるのに今回、002は敵になる可能性がある上に、009もなんか変になっている可能性がある。ギルモア博士の追い詰められた描写がすごく良い感じでした。
最終的に009が危機に陥ってしまったときに、駆けつけれたのが002であったのも、熱くたぎるものがありました。
結局、迷っても、何があっても00ナンバーサイボーグは正義の側、そして人々の未来を示す側であると言うこの部分が熱く、ジンときた。

作品全体としてはサイボーグ009を知っている前提ではあるのでその辺は仕方なし。
現代風にアレンジされたデザインは旧作を知らない人には逆に良いかも知れないですが、旧作を知っている人にとってはそれを許せるかと言うのはあると思います。
僕は自然に受け入れられました。
違和感なかったなぁ。

オチ的なこと。
004が登場した時にGACKTかと思いました。勿論、髪の色とか違うんですけれど、何となくまとった雰囲気的なものとか。人に言ったらそーは思わないと言われたんですが、僕はそう思ってしまい、ちょっと笑いそうになった。実写化するなら是非GAKCTに004をやって貰いたい。行けてると思うんだけど。
それと、I.G.で女性型サイボーグは高所から背面跳びする掟があるんでしょうか?攻殻機動隊の草薙少佐もやってましたが、003もやってました。
なんか掟?(笑)
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト