FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

3/16事件


3/16事件

榎本俊二、奈須きのこ:著
講談社BOX


このアイテムの詳細をみる

奈須さんが榎本さんのファンだったことで実現したコラボ。
奈須さんが書き下ろした作品はDDDの外伝に相当する話なので、DDDの読者なら読んでおいて良いと思います。
作品、物語という面では短編が2本、奈須さんの小説、榎本さんのマンガでそれぞれ表現したもの、あと奈須さんが影響を受けたと言う榎本さんのマンガが収録されてます。そしてインタビューという構成。

正直、人が何に影響を受けているかというのは、他人には分からないものですが、奈須さんの普段の作品を見ていると、すごく意外な感じでした。
そして、読者である僕らにこの人の作品はおもしろい、好みと思わせる作家さん達だけれど、その作家さんが好きという別の作家さんが、読者である僕らの好みに合うとは限らないというのが面白かった。
これは新鮮な感じがしました。
僕は奈須さんの作品はすきだけれど、榎本さんの作風は正直合わなかった。

作家という人達が、どういった人達なのか知ると言う本だったと思います。

DDDの外伝は石杖所在が主人公の話。オリガ記念病院制圧した時の話でその中で出会った1人のA異常症患者との出会いを描いてる。
DDDを知らなくても良い構成になっていて、ニートを揶揄したストーリーになってました。意外に面白かった。この作品にでてくるニートは榎本さんの作風を意識した感じになっているのが良くわかる。飄々としたキャラ。

MAGNITUNINGというのが榎本さんが原作となってマンガを、奈須さんが文章で表現したと言う感じのものですが、すごく面白かった。
あぁ、媒体の違いもあるんですけれど、殆ど同じ作品だとは思えない程だったのに、でも確かに同じ作品であるという面白さだった。
まぁ、ちっと変態チックだったんだが…。

たまにはこういうのも良い感じかね。
なお、この本のタイトルである3/16事件というのはインタビューの日時だったりします。作中の事件かと思ってたのはナイショ。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト