FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

STEINS;GATE 比翼連理のアンダーリン②


STEINS;GATE 比翼連理のアンダーリン②

5pb.×ニトロプラス:原作
海羽超史郎:著
huke、池田靖宏:イラスト
富士見ドラゴンブック


このアイテムの詳細をみる

1巻同様、ハーレム状態のままストーリーが続いています。
ある意味、シュタゲの中ではおおよそ理想とされるような状態でストーリーが展開されています。本編では世界線によってラボメンバーが全員ラボメンとして存在して、しかも互いに諍いが存在しないっていう状況は無かったので新鮮な状況です。
大体において、鈴羽は紅莉栖のことを敵視していることが多いですし、萌郁はラウンダーであるのでオカリンに敵対することが多いです。
この比翼連理のアンダーリンでは8人全員そろっていて、そんな嫌な状況が無いと言うのは1つの理想なんだと思います。

ただ、オカリンが記憶を連続させていない事。そして綯の成長した姿がラウンダーとしての姿である事。
それらのカットインされる綯とオカリンの描写がこの世界線が嫌な世界線の1つであるのが嫌がおうでも伝えてきます。
少なくとも綯がラウンダーとしてオカリンを追う世界線に繋がっているのが分かるんですよね。ただ、この作品の中だけを見ると本当に平和で、この世界線はいわゆるシュタインズゲート世界線よりも理想の世界線なんです。
でも、これは理想のシュタインズゲートに至る道の1つ。
それを思い知らせる為の綯とオカリンの描写なんだと思います。

せっかくこんな理想の世界線なのに。
と言う思いを抱きながら次を待つ感じですかね。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト