FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

戦姫絶唱シンフォギア

ジャンル的には魔法少女ものになるのかしら?でも類いとしては最近の作品ではセイクリッドセブンと同じ類いのジャンル。
要は鎧モノ。
それを主人公女子でやってみましたという感じですね。
最近の流行要素を詰め込んだ感じがあって、鎧モノ的な要素、主人公が歌を歌う事、メインヒロイン2人以上、伝記的要素(伝説の武器の名前が出てくる)、秘密組織。そんな感じで色々詰め込んだ感がたっぷりでした。

主人公が曖昧な感じ。水樹奈々さんが演じる翼が居る上で悠木碧さん演じる響が主人公って言う感じなんですけれど、響は割と戦う理由が希薄なんですよね。
良い子であって、過去にシンフォギアを着た人に助けられて居てその人は亡くなったと言うのはあるのですが、なんでこの子そこまでして無理に戦ってるんだろうってずっと思ってた。
正義の機関とはいえ秘密組織に所属することになってしまって親友にそれが話せないので軋轢を生んじゃってまでそれに固執する必要性ってのが希薄に感じてしまった。
良い子だからで済まされてしまってる感じがするんですよね。掘り下げが少し足りない感じ。
逆に翼の方は十分な掘り下げがあって、途中から追加されるクリスも掘り下げがあるのでなんで、響だけこんななんだろうって思ってた。

灼眼のシャナもそうなんだけどモブの敵の造形がちゃちな作品で、戦闘に緊迫感がありません。
こういった作品ではモブとの戦いも重要だと思うんだけどなぁ。
その辺は低予算なのかしら?本当に緊迫感が無くて残念だった。
かなり不満が残る感じでしたね。声優さんが豪華なのでそれを楽しむ作品な感じです。

スポンサーサイト
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト