FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

Another

同名のホラー小説のアニメ化。原作は未読で視聴しました。
絵柄は灼眼のシャナと同じいとうのいぢさんのデザインのキャラクターなので一見、怖くない様に見えるんですが、画面の特に背景の作りが丁寧ですごくおどろおどろしい感じがして怖かった。
内容的には理不尽な呪いによって次々に人が死んでいくタイプのものなのですが、その呪いに打ち勝つ為に色々対策とかする。
その対策によって虐めの様な状態もあったりして生々しい描写が続いていました。
声優さんを使ったトリックとかもあって意欲的な作りをしていたとお思います。

内容が内容だったこともあって、ちょっと精神衛生上良くなかった。
気持ち悪いのね画面から伝わってくる雰囲気が。これはホラーとしては正解、成功なんだと思うんだけど、ちょっとインパクトが強くて最初の方、画面をなるべく注視しないようにして見てた。
ちょっと鬱とか自律神経失調に良くない感じがあって、途中止めようかとか思いながらも何とか視聴した感じでした。
呪いの解き方が分かって、かつ、ヒロインと主人公が周りとしゃべれる(当初は呪い対策のためにヒロインはその場に居ないものとされ、主人公も中盤までその状態に置かれる)様になったあたりからは、割と見れるようになりましたが。
画面の雰囲気だけではなく、ヒロインのしゃべり方がそも気持ち悪いんよね…。

ヒロインとかの造形は、いわゆるエヴァ以降良く有るタイプのキャラクターだとは思うんだけれども、無口系のミステリアス少女。
この類いのキャラクターは必ず1人は居るってのは不自然だと思うんだけど、この作品についてはうまく機能してた感じではあった。
最後の方は拍子抜けしちゃった感は有るんだけど、怖いなと思った。久しぶりにホラーらしいホラーだった気も。

スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト