FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

TIGER&BUNNY

1度放送が終了して直後からBSで再放送があったのでそれで視聴しました。
その頃には面白い面白いとすごく評判になっていたので、じゃぁ見て見るかという感じで。
評判が良いと言うのは伊達じゃ無かったです。
すごく、丁寧な作りがなされていて、ストーリーの展開がきちんとしていて面白かったです。王道と言えば王道なんですけれど、奇をてらわずにきちんと描いていたのが好感が持てました。

アメコミ風のヒーローものなんですけれど、Xメンの様にヒーローがいっぱい居るタイプの設定。基本的には超能力者ですから、その辺もXメンと一緒です。
設定として面白いと思ったのはヒーローというのが職業として確立されている事。今までのヒーローものって主人公は大体能力があるゆえに義侠心などから正義の味方をしてるケースが多いのですが、この作品のヒーローは職業として確立されていて会社に所属してヒーローしていると言うのが面白かったです。
デザイン的にも実際の企業のロゴをスポンサーとして背負ってると言うのも面白かったです。僕が見た再放送ではペプシのCMがタイバニバージョンで放送されてましたけど、これ、本放送の時には他のバージョンもあったのかしら?

若くて暗い過去があるバーナビーの物語を軸にして、それをパートナーである虎徹が支えると言う感じで展開するのですが、若くて有能なバーナビーとベテランだけどどこか抜けている虎徹の掛け合いがとても面白い。
最初、虎徹の事を「おじさん」と呼んで馬鹿にしていたバーナビーが、だんだん信頼関係を築くに従って「虎徹さん」って呼び方が変わっていく、最後に洗脳なんかもされるのに、その絆は壊れないと言う本当に王道な展開だった。
でもその王道が良い感じ。
バーナビーの話なのに主人公はあくまで虎徹。バーナビーはサブですね。

虎徹が「おじさん」な感じ丸出しでかっこ悪いんですけれど、それでもがんばっていたりちゃんと周りと見ていたり締めるところは締めているのがヒーローで格好いいんですよね。
周りのヒーローたちもそれぞれ強くて格好いいですけれど、かっこ悪い虎徹に支えられるという構図が良いです。
そして、虎徹は諦めない。全く悩まない訳ではないのですが、最終的には諦めない事を選択する人物です。あがいた上で諦めないと言うかっこ悪さも含めて、格好良いそんな感じですかね。かっこ悪いのに格好良い、それがこの作品だった気がします。

スポンサーサイト
Comments

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト