FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

ひぐらしのなく頃に 第一話~鬼隠し編~(下)

ひぐらしのく頃に
第一話~鬼隠し編~(下)


竜騎士07:著
ともひ:イラスト
講談社BOX


このアイテムの詳細をみる

鬼隠し編下巻。どうやら、1編2冊構成?
でも、全7巻だしなぁ。どうもひぐらしは4編構成みたいだから、どこか1編が1冊で終わるってことだね。

さて、少し情報を入れたので、迷わないですみましたが…。
もし何もいしらないで全7巻の出題編でこの展開だと、後の話しってどうなるんやねんとつっこみを入れたくなる様な内容。
鬼隠し編としてはこれで完結してるのね。
他の話しは同時進行というか、クロスオーバーというか、パラレルというかそんな構成になっていると言う事を、ちょいとWikipediaで仕入れてきました。なにかあったらWikipedeia、たまの間違いは簡便な。
そんな感じ。情報仕入れてなかったら、迷ったわこれは。続きを読む必要性を感じないもの。これで終わり?っていう印象しか持てないし。
これで出題が終わったので、あとは登場した刑事さんが謎を解いていくんだよね?それが解答編でしょ?って言う感じになります。

だって…。ネタバレですが…だれも生き残らないんですもの。

しかし、これだけを読むと「偶然」という可能性が残されている。
たぶんそれは勘違いなんだろうけど、その「偶然」と思わせる要素が残っているということ=決定的な証拠が何もないというところが、この作品の怖さだと思う。
怖い。
たしかに、この作品の状況に自分が立たされたら恐怖を感じると思う。
誰もが信じられないし、誰もがもしかしたら何の関係もないのかと言う可能性とともに、真に怖い相手であるという可能性があるのが何とも怖い。

さて。
この作品、出てすぐ読んだので、実際はこの書評を書く約1月前でした。
その間に、女の子が斧で父親の首をはねちゃったり、高校生が同級生に鉈で斬りつけちゃったりと…酷似した事件が起きてます…。
TVアニメ版の放送は休止になったりしてるようです。
影響を受けたと大騒ぎになるのが嫌だなぁ。
ネットで読んだのですが、手段はこの作品などに影響を受けてるかもしれないが、原因は別のところにあるということを書いている方が居た。
確かにそう思う。
小さい子ならともかく、この話を読んだり出来る年齢の人が、この本の影響だけで殺人とかしないよと思いたい。
もししちゃうのであれば、それは社会全体が病んでるってことだと思った。
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト