FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

キノの旅ⅩⅣ -the Beautiful World-

キノの旅ⅩⅣ -the Beautiful World-

時雨沢恵一:著
黒星紅白:イラスト
電撃文庫


このアイテムの詳細をみる

キノの旅の最新刊。
かつてゲーム化された時に限定で付録として付いてた作品が収録されているのとあとがきらしいあとがきが付いてることがこの巻の特徴でしょうか。
ゲーム買わないと読めなかったのが収録されたのはすごくありがたい。
あとがきが普通であることで特徴となるキノの旅って。
この巻のあとがきで年1を守りたいと言う作者の考えが記載されていました。
キノの旅というさくひんは時事問題とかを風刺するというノもありますから、あんまり頻繁に刊行というのは難しいのかと思います。

今回の収録作にはツイッターを題材にしたものが有りました。
普段のキノの旅にありがちなその題材を風刺するタイプの話ではなく、ツイッターを題材にエンターテイメントするというものですが、取り扱いが面白かった。
誰もフォローしていないでどんな人が見ているかを理解し無かった場合こういう事が起こりますよ的な話ですが、キノの世界は今の地球上より平和では無い(場所が多い)ので、こういう事がおこるんだなとかちょっと思った。
こんな呟きが実際にツイッターで流れてたら怖すぎる。

あと寄生虫の国という一遍がすごく印象的だった。
全く病気をすることが無いが死を迎える日が割と早いうちに来ることが明確になっている、もしくは現代医学と同じようにうまくすれば100年生きられるかも知れないが、病気をすることもある。どちらを選ぶ?と言われたどうするだろう?
もしかしたらこういう選択が出来る未来が来るかも知れない。
自分で決めるのは怖い。他人に決められるのは嫌だ。
もちろん、親に決められて運命として決められているのならあきらめも付くのかもしれないが、今選べとか言われたら選べないよな…。
多分、選べないから今の状態を継続で良いですと言う事になると思う。
やはり死の日取りが決まってるのは怖いと思うんですよね。
スポンサーサイト



Comments

Body

« »

01 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト