FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

今日は静かだった。

今日は仕事を家でしていて、環境音とかあるし、親が見ているTVの音とかしているんだけれども。
窓を開けて外の音をきいてみるとすごくシンっとしている感じで、特に夕方、新聞を取りに行ったときに外に出たんだけれど、すごく世界から音がなくなっていて静かな感じがしました。
今日はお仕事がすごくばたばたしていて、気が休まらない1日だったんですけれど。
それが吹き飛ぶような感じを感じました。

音が無い世界って好きで、普段、都市部に住んでいるので音が無い世界っていうのはあんまり感じないんですけれど。
ふとした瞬間に音がないように感じる瞬間てあるんですよね。
環境音がまったくなくなるってことは実際はないんだけれど、それが全く気にならない瞬間っていうのがあるんですよね。
それは雨上がりの瞬間だったり、夜の時間だったり、周りの雑音が少なくなっていて、環境音だけでそれも極少になる瞬間っていうのがあるんですね。
そういう瞬間がとても好きです。

スキー場なんかだと、雪に音が吸収されて風の音のだけしか聞こえないっていうのが感じられるっていうのがあるんだけれど、あれ程は音がなくなる感じではないだけれど。
音って、たぶん神経に触ってるんだとおもうんだよね。
だからそれが、少なくなったときに楽になれるんで、好きなんだと思います。

でも、逆に音がなくなるのが当たり前な瞬間って嫌いなんですよね。
夜、寝る前に電気を消して布団に入る瞬間、あぁいう、当たり前に音が消えていくというかひとつひとつ音が鳴る要素を排除していくってなんか苦しいきがして嫌いなんです。

まぁ、そんな感じに音を普段感じてる僕ですが。
今日は静かで音が無い瞬間を感じて癒される時間があった1日でした。素敵だったなぁ。
こういうの好きなんですよ。
毎日だったら、たぶん、よくないんだろうね。たまにだから貴重に感じられて良いんだろうね。
スポンサーサイト



 

あじさーい。


外に出ない生活が続いています。
緊急事態宣言が解除されて、出勤体制に戻った人も多いんだろうと思うんですけれど、うちの会社は社長以外は基本、在宅勤務続行であります。
会社に出るのも許されているんですけれども。
とりあえず、自粛できる期間は自粛していようと思っているところです。
月末までは確定で、その後は社長の判断次第です。

ででで。
外に出ない生活が続いています。
くぅちゃんもあまり調子が良くないのが続いているのでお散歩を短めにしているのもあってですね。
マンションの周りだけしか歩いていない生活が続いています。
もちろん、生活用品を買いに出かけたりとかは土日にしてはいるんですけれど、それだと、荷物や店への距離の関係で車での移動になるんですよね。
周りの季節を感じる時間ってのはあまりなかったりします。

今日は仕事が終わった後に病院にいきました。四十肩の治療。普段だったら会社帰りに週3回リハビリに通っていた整形外科への通院です。
在宅勤務になってからは外に出るのが億劫というか、その為だけに駅前までバスに乗っていくっているリスクを避ける為に、週に1回程度に抑えています。
それで、今日は外を歩く時間がありました。

ちょっと前から、雨が多かったり湿気が高くて梅雨が近いねみたいな雰囲気になってるんですけれど。
梅雨と言えばアジサイですよねぇ。
いつも観察してるアジサイの花壇。まだ色づいてないですねぇ。ひとつふたつ青っぽくなってる花もあるんだけれど、まだ緑の状態のや小さいのが。
カシワバアジサイもまだ咲いてないし。
まだ、もうちょっとなのかなぁって思いながらしばらく、アジサイをみてました。

そういう時間って僕には必要で。
ただぼんやり空をみたり。花を見たり。星を探したり。
そんな時間がかなり削られちゃってるかんじですね。自粛期間。
まぁ、緊急事態宣言は解除されたんだけれども。まだ、神奈川の雰囲気だと自粛を続けた方が良いんじゃないかなぁって思いますね。
アジサイをもっと観察したいけれどね。

 

主人公であること。

物語の主人公って、それなりの理由があって主人公をやっているわけなんだけれどさ。
例えば「君の名は。」の滝は三葉と繋がったことで糸守を救うために活躍するためにいるわけでさ、例えば「天気の子」の帆高は陽菜と出逢ったことで彼女を残酷な運命から救うためにいるわけでさ。
それはとても劇的なことでさ、だからこそ、僕たちはその主人公に自分を投影してさ、架空の人生を追体験することで物語を楽しむんだと思うんだよね。
その為に主人公は魅力的であるべきだと思うのです。

それは、純粋にカッコイイという事じゃなくて純粋だったり、素直だったり、強い決意を秘めていたり、今、自分が持っていないものを投影した存在であれば良いんだと思うんだよね。
かっこ悪くたって最悪、人に恨まれることをしてもさ、それが魅力的だったら主人公足りえるんだと思うんだよね。

でも現実の主人公ってさ。
自分な訳よ。
かっこ悪いの極致でさ、なんでもない存在な訳ですよ。
純粋でもないし、素直でもないし、強い決意なんて秘めてないし、だれかを守ることなんてしてないし。
自分がつらいだけで苦しんでて、それでも生きているだけで自分の人生っていう物語の主人公を背負ってるわけですよ。
かっこよくもねーし、ただただ辛いし。
なんもいーことねーなーって思うんだけれどさ。

でもさ。
「天気の子」のBDが届いてさ。それを見てさ感動したりできる自分がちょっと好き。
こんなさえない物語の主人公だけれども、自分が主人公である人生という物語を降りることだけはすまいっておもったんですよ。
「大丈夫」だから。きっとね。

とういうわけで、「天気の子」のBDが届いたので見たのでした。(笑)

 

緊急事態宣言解除ー。

本日。
全国の緊急事態宣言がとうとう解除されました。解除基準については北海道と神奈川県において満たしていないらしいんですけれどね。解除しても良いという委員会での諮問の結果が出たとのことで解除されました。
僕としてはまだ、早いんじゃないないかなぁって思うんですけれど、これ以上は経済がもたんっていうのが正直なところなんでしょうね。
とはいえ、経済活動は段階を踏んで解除していくという感じのようです。
ただ、フライングで週末から人出多かったよ?

各地の観光地ではいろいろと人出で週末、密な空間が出来てたってことをニュースでやってました。
これ、このまま解除されちゃうとアッというまに第二波が来る気がして怖いですね。

とりあえず。
うちの会社は今週末=今月中は自粛継続ということで、自宅勤務継続となりました。
うちは神奈川なので、なるべく外に出ない生活を続けたいと思います。
僕の感覚的には、神奈川が基準を満たすまでは首都圏は解除すべきじゃなかったんじゃないかなぁって思ってるんですけれどね。
うちの会社が少しでも人出を少なくするのに貢献できればいいかなぁって思います。
ま、うち、ミニ企業なんで大勢には影響ないとは思いますけれど。
そう思って、自粛できる人が自粛を継続してくれればいいなぁって思っています。

とはいえ。
早く、このコロナ禍が終われば良いと思うのは誰もが同じだとは思っています。ひとりひとりの協力が、一日も早い終息に結び付くってことを念頭に置いておきましょう。

 

今日はダウン。

今日は鬱によりダウン。
何もできないって感じでずっと横になってました。
くぅちゃんの事で、急に動くことになったけれど、それ以外の時間はずっと倒れてた感じです。
眩暈がひどくて動けませんでした。
でも、くぅちゃんの事件の時はそんなこと忘れて車運転してた。危ないと思います。
これからはちょっと気を付けようと思いました。事故が無くてよかった。

原因は分かっていて昨日、精神的な大きな負荷を受けたこと。
くぅちゃんが吐いちゃって困っていたこととは別に事件的なことがあって、僕は精神に負荷を受けた。
ちょっと大きな傷になっていて。
たぶん、これは僕の鬱の中で心を傷つける原因のひとつであって、同じような原因の傷は僕の心にいっぱいついてて。
今回、ちょっと大きめの傷がまた一つ増えたってことなんですけれどね。
直ぐに立ち上がることはできなくて。
今日はダウンしてました。

午前中、家事を済ませたらもう立ってられなくて。
横になってました。
昼頃、くぅちゃんと動物病院に行った他は、やっぱり立ち上がれなくて。
午後もほぼほぼ横になっていました。
心が傷つくと人間は立てなくなります。
これが鬱なんだよな…ってつくづく感じた一日でした。

 

本日のくぅさん。

20200524-1-くぅ
もうぐったりですぅ。



昨日の夜。
Blogとか書き終わってから寝る直前の出来事。
くぅちゃんがいつも通り寝る前(あんまりよくないかも)のおやつをねだったので、少しボーロをあげました。
その後、水を飲んだんだけれども、それで吐いてしまって、しかも吐き気がずっと治まらないような状態。
正味、2時間くらい吐き気と戦い、戻ってくるぐぅーって音を立てながら歩き回り、15分に1回吐くような感じになりました。
といっても、ごはんはもう消化してしまっているし、ボーロは一番最初に吐いちゃっててもう何も胃には入ってないのに吐いてる。結果的に胃液を吐くことになっていて困惑。
といっても深夜の事だし、吐いている状態で病院に連れていけるのかと悩んだ末、横浜獣医師会で作られた夜間病院に電話して相談しようとなりました。
だけれども、横浜全体を支える夜間病院、電話が繋がらない。
そのうちになんとか吐き気がそれなりに治まって、寝ることができました。
水を欲している様子だったので、がぶのみするから下げたんだけれど、口を濡らせる程度の水量にして少し与えたら落ち着いたみたい。人間でも吐いた後、口の中をすすぎたいですもんね。
犬もそうだったのか、少しずつ、家族が夜間に何回か給水させたそうです。

朝、とりあえず。
小分けにして少しずつ少しずつごはんを与えて、若干少なくした量ですけれどごはんは食べることが出来ました。
でも、昨日の状態は不安だったので、かかりつけの動物病院に相談するために電話。
もちろん忙しいので、折り返し電話をくれて対応してくれるとのこと。
しばらく待っていると電話がかかってきて、昨日のエコー検査でお腹を押したことが原因かもしれないとのこと。朝、食事ができたのであれば、様子を見てくださいとのこと。
今日は午後休診なんですけれど、異常があったら連絡すれば対応してくれるということになりました。
一安心。

したところに昼食の準備をしていた家族がくぅちゃんと接触して、くぅちゃんが転びました。
その後、立てない。
左前足が突っ張って動かない。
動物病院はまだ午前中の診断をしてる時間だったので、慌ててくぅちゃんを担ぎ込むことに。
吐く件では僕が先生と話しをしたんだけれど、今回の件は、僕は寝てた間の事件だったので、状況が見えない。
家族に先生と話をするのは任せました。
そしたら、緊急で運び込んだということで、前に診察待ちしてた患者さんの飼い主さん2組さんが順番を譲ってくださったとのことで、すぐに先生の診断を受けることができたそうです。ありがとうございます。
そしたら診察してる間に回復していってて、脳震盪を起こしたんだろうとの診断を受けました。
あと、昨日のことを電話してたので、吐き止めの注射を打ってもらったそうです。

脳震盪ということで、今日は安静となったくぅちゃん。
昨日の今日でお散歩は今日は絶好のお散歩日和でしたけれどパスした状態です。
まぁ、仕方ない。
吐き止めが効いていることもあって、ごはんは吐かずに食べれました。
脳震盪の方も少しふらつく様子を見せるときもあるけれど、時間が経過するにつれもとに戻りつつあります。

昨日から、今日にかけてさんざんな目にあってしまったくぅちゃん。
可哀想でした。
ごめんね…。くぅちゃん。

 

本日のくぅさん。

20200523-1-くぅ
ごはんをもっとくださいなのですっ!



今日はくぅちゃんはエコー検査でした。&レントゲン。
吐いちゃうようになってしまったのでこれからの対処を考える為&原因特定の為の検査です。
エコー検査では検査前の食事はご法度なので朝昼とくぅちゃんは絶食状態でした。
お昼前に病院に預けたのですが、食事時とかなんで僕はもらえないの?と不思議そうでした。可哀想ですが、あげれないのです。
始終、ごめんねごめんねと言いながらかわいがるけれどごはんはあげない、僕や家族の様子に何かあるんだとは察していたみたい。
怒られてもいない、嫌われてもいない、けどご飯食べれないなにかがあるというのは犬なりに考えたようです。
まぁ、途中からはふてくされてましたが。

エコー&レントゲン検査の結果としては、肝臓に少し肥大が見られることと食道の動きが悪くなってる(食道拡張)可能性ありでした。
肝臓の肥大はエコーでは癌かどうかは分からないのですが、このレベルなら仮に癌であっても初期の初期とのいうことでした。
先生と相談して、検査を続けるというのであれば肝臓の検査という事になるけれど、これは麻酔が伴う検査になるということで、家族とも話し合っているのだけれど、高齢なので麻酔リスクは検査程度では犯したくないという話をしました。
先生の出してきたオプションは胃のお薬を使う、胃と食道拡張を直す薬を使う、食餌コントロールで乗り切りるでした。
先生としては、今の状態だったら食餌コントロールで乗り切って、あまり吐くようだったら、薬を試すという方向にしましょうかという感じだったので、そのようにしました。
麻酔リスクは避ける方向でやっていく感じになりました。
肝臓は心配だけれど、それほど深刻になるレベルじゃないという事でまずは落ちつけ飼い主といったところでしょうか。

写真は病院から帰ってきて食事を与えてるところ。絶食後なので手で丸めたごはんを与えてます。
ごはんよこせの圧(ごごご)がすごい。
これの前にごはんちゅーるをあげたんですけれど、もう圧に負けそうになりながらあげてました。
しかし、ちゅーるって意外とあげにくいんだよね。
あげると離れないし。
あと、意外としょっぱいのか食べたあと水がぶ飲みする…。
水のがぶ飲みも吐く要因なので、水はあるていどでストップさせました。

とりあえず。
食餌の量とあげかたのコントロール頑張っていきます!

 

疲労困憊の1日。

今日はちょっと気分がよくないところから始まりました。
昨日、ちょっと親から言い渡されたこととして、土曜日にちょっと家族に関わる用があるので、病院を2件行く予定であるのを、予約制のところは仕方ないとして、もう一件は今日行ってくれないかと言われたこと。
話を聞くと、病院が受付5時までなのを確認しているので、仕事を早めに切り上げて間に合うように行ってくれという要望。
僕としてはちょっとであっても、仕事時間はきちんと守りたい。今は5時まで仕事しているのでそれから病院に行きたいという事で不機嫌になっていました。
行くとしたら外出を申請してという形になると思ってたのね。
ただ、その病院自体の診察時間は5時半まででコロナでの時短診療という訳ではないようです。
じゃぁ、別に5時を回ってもいいんじゃねぇの?と思いながら、朝を迎えたのでした。
気分良くない。

病院が始まる時間に電話をかけて、5時10分くらいには着けるんだけれど、受付OKか確認しました。
初診だったら勘弁してほしいとのことだったのですが、初診じゃないです。いつも行ってるかかりつけ医に常用薬を処方してもらいに行くというだけの話です。
それを受付に行ったら、全然、5時回っててもOKで…。カルテ用意して待ってますって言ってくれた。
仕事はおかげで規定の時間を行ってから、歩いて3分の病院へ行くことになりました。何ら問題ないじゃないか。
イライラして損した感じです。

それはそうと、午前中の仕事をしているとどんどん悪くなっていく体調。
ピークは昼食前で眩暈がぐらぐらして仕事はなんと貸していたのですけれど、思考がまとまらない。目が回る、気持ち悪い。そんな感じになってました。
もしかしたら、昨日から朝にかけての病院の件のストレスが影響したのかもしれないんですけれど、それよりも身体が疲労しているというのが感覚としてありました。
月曜日にダウンしてたんですけれど、それがきちんと治らないまま今週を過ごしてしまい、昨日で電池切れ。そんな印象でしょうか。
お昼を食べた後、休み時間内はベッドで横になって寝てました。目覚ましかけて。
こういうことができるのは在宅勤務の良いところではありますね。
それで少し回復してなんとか5時までの仕事を乗り切りました。

5時でお仕事を切り上げたら病院へ行ってきました。
病院、患者さん誰もいなくて暇そうでした。すぐ呼ばれてすぐ診断と指導をされて、いつものお薬を処方されて。横にある薬局によって薬をもらい、帰宅するまで25分。
みじかいですね。早いですね。

それからも、なんか体調悪いなって思いながら、夕刻をすごしていました。
テレビは見ない。めまいがしてるから。動画も見ない。めまいがしているから。
止まってる画面だけをあいてにして夕刻の時間を過ごしました。
ニュース見ると、コロナの事ばかりでコロナ疲れしてはいるんですけれど、なんか首都圏の緊急事態宣言解除で盛り上がってますね。そのほかのニュースもあるのだけれど些末なので無視しました。
僕としては、仮に今、昨日今日がOKでも、まだダメな気がするですよね。あと1週間なんだから安全とってそこまで宣言効果を引き延ばすべきなんでは?と思っています。
ぼーっとした頭でそんなことだけを考えてました。

まぁ、なんか疲労困憊です。
電池切れ。
今週末でどれくらい回復できるかですね。
ただ、ちょっとショックがあるかもしれないので、心理的には穏やかじゃないです今。
それは明日のことなので明日にしましょう。
今日は疲れました。とても疲れました。

 

今日は出社日。

今日は出社担当日でした。
まぁ、ありたいていに言えば電話番。
当番で順繰りにまわってきます。先週は水曜日でした。来週はありません。
在宅勤務になってからすっかり出るのが億劫で、朝早く出かけて帰ってくるのが遅くなるってのは定時間は一緒でも通勤時間の無駄さを感じますねー。
それで働き方を改革して在宅勤務が可能なら在宅勤務化をってのが政府のコロナ前からの方針だったわけですけれど、うまくいってなかった。コロナで強制的にやらせてみたらうまく回るところもあるようで…。
うちの会社はどうなのかなぁ…。
効率とか見るとやっぱり会社に行った方がいいのかなぁ。
データのクラウド化とか推し進めることができれば、在宅でも行けるような気がしないでもないですね。
ただ、うちの会社の場合、所在地が主要取引先から歩いて20分弱という立地なので、すぐに打ち合わせしたいときにはするってのがメリットでもあるので、その点は在宅だとできませんね。
今はコロナ関係もあって、長時間の打ち合わせとかは控える傾向でやってますが。
というか、緊急事態宣言が出てからこっち、打ち合わせはやってないですね。

在宅勤務になってからは3回目かな。
出勤したの。
緊急事態宣言から始まってGWを挟んで街の様子をみてみると、だんだん人の出は多くなってる気がしますね。
しまってたお店もちょくちょくオープンしてたりして。
飲み屋さんなんかはなにか、テイクアウトとか頑張ってる印象があります。
まだ、夜のお客さんは少ないんでしょうね。
それで、すこしでもということでテイクアウトをやってる感じがしました。
会社があるのは三軒茶屋の商店街の中なんですけれど、まぁ、その辺は人の多さは変わりませんね。
スーパーがあるので食料品買い出しの人は居ますし、病院なんかもあるのでそれなりの人ではあるって感じです。
変わったのは電車内の様子かなぁ。ガラガラだったのがほぼ席は埋まるくらいには戻ってきているかんじです。
ちょうど、緊急事態宣言が出る前に7割、8割の削減をお願いしますって言い始めたころ、多くの会社が在宅へ移行する直前くらいの雰囲気、テレワークに移行できるところは移行した後のあの感じ位に落ちついてる気がします。
首都圏の1都3県の緊急事態宣言解除はまだなんですけれどね…。

とりあえず、人は多くなってきてます。
大丈夫なのかなぁって思いながら、今日は出勤しました。
なにやら25日、つまり月曜には政府が専門家さんたちに解除していいか聞くらしいです。
僕の考え的には神奈川県の状態がよくないので、6月までずれ込まないとダメなんじゃないの?って感じなんですけれど…。
どーなんですかね?
解除されたら即、在宅勤務解除になるのかなぁ…。したら密が復活するよねぇ。

 

くぅちゃんとの日々。

20200520-1-くぅ
お散歩なのです。雨ふってるのです。



お散歩。今日は小雨が降っていたのですが、外に一度でてしまったので、くぅちゃんがお散歩だと思っているので、戻る訳にもいかず雨の中のお散歩になりました。
僕は傘をさして、くぅちゃんはそのままです。なるべく傘をかざしてあげてるんですけれどね。
被毛があるのでほとんど濡れた感じはしませんでした。
そんな、お散歩。ちょっと僕の精神状態がよくなくて、鬱っぽいこと考えながらだったんだけれども。
ちょっと気が付いたことがありました。
このコロナ騒ぎのせいで、僕は在宅勤務になったので、くぅちゃんのお散歩を普段は家族にお願いしているのを僕がやっています。
かれこれ1ヶ月ちょい。
1年に僕がくぅちゃんとお散歩に行ける回数とほぼほぼ同じ回数、お散歩に行ったことになるんじゃん。
くぅちゃんとの時間を1年分得したんじゃないかなって思いました。
高齢で、最近ごはんを吐いてしまうようになったくぅちゃん。診断中でまだ結論は出てないですけれど、もう15歳です。
飼い主としてはしなきゃいけない覚悟を脳裏に置いておかないといけない時期に入っています。
まだまだ、元気なくぅちゃんだけれども、この1年分、一緒にいる時間が増えたことは僕にとってはとっても幸せなことだったんじゃないかなぁって思いました。
いとおしいくぅちゃんがいつまでも元気で居られますように。
お空に願いながら。一緒にいる時間をこれからも大切にしたいと思います。

 

Fate/Apocrypha Vol.2 「黒の輪舞/赤の祭典」

Fate/Apocrypha Vol.2 「黒の輪舞/赤の祭典」

東出祐一郎:著
TYPE-MOON:原作
近衛乙嗣:イラスト
角川文庫


このアイテムの詳細をみる
Apocrypha2巻目。
大々的に聖杯大戦がはじまるって感じの巻。
主人公であるジーク君やヒロインであるジャンヌ・ダルクの影がいまいち薄いのが気になるのですが、物語的には一番盛り上がるところじゃないかなぁと思いました。
というのも、この後、ごちゃごちゃと陣営が入れ替わるのですが、大きな大戦としての話はここで終わりなんですよね。
と、アニメを見て物語を知っている僕としては、この部分ってこんなに早くに訪れるところだったっけ?と思いながら読んでました。
アニメだともうちょっと後ろにずれてたような…。

パートとしては大きく3つに分けられます。
章立ても3章ですし、おおよそ話が大きく区分けされてて読みやすいですね。
まずは今まで登場していなかった黒のアサシン、ジャック・ザ・リッパーを討伐する話。今、話が展開中のFate/strange Fakeでもジャック・ザ・リッパーは出てきますけれど、あちらは男性で成人してる感じです。こちらのジャック・ザ・リッパーは少女ですね。大きく違います。Fate/strange Fakeの方は本人じゃないって話になってますし、それはそれでという感じですかね。
マスターが魔術師じゃないので(もともと召喚したマスターではないらしい)、殺人による魔力補給をしているところに、フィオレ&ケイローン組と獅子劫さん&モードレッド組に追われるという話。この2組って聖杯大戦に参加しているマスター&サーバントの組では能力高めの人達だけれど、手傷を追ったものの逃げれちゃうのはさすがというところでしょうか。
マスターをお母さんと呼び幼い感じでしゃべる、ジャックにちょっと怖いものを感じますが、背景がちらっとでてて、それゆえにというのがわかる感じ。
フィオレと獅子劫さんが連携とってれば、勝てたんだと思うんですけれどね。

真ん中のパートは聖杯大戦そのもの。
赤と黒のサーバントのぶつかり合いというのが描かれます。
ただし、モードレッド、ジャックが不参加で、セミラミス、シェイクスピアは基本動かないので、それ以外の人達という感じです。
アニメを見ていた時にも思ったんですけれど、いまいちカルナの強さがわからない。土地補正を受けたヴラドⅢ世と同等にやりあえてるのでかなり強いんだと思うんですけれど、もともとの彼の話であるマハーバーラタを知らないものだから、感情移入がしにくいんですよね。それよりはやはりギリシア、ローマ神話系であるケイローンやアタランテ、アキレウスなんかの方が魅力があるキャラにうつるという感じです。
ただ、ちょっとこの辺はキャラが多すぎて、コマ的に動いている感じですかね。
あまり、各個人の感情とか目的とかそういう面を前には押し出されていなくて、ちょっと残念な感じはしました。
もちろん、全くないという感じではないんですけれど、赤も黒もどちらのサーバントも目的意識が別々なので、陣営を超えて戦う素振りってのが全くないのが違和感といえば違和感かな。
特にケイローンについては目的をはっきりと大戦序盤で語るシーンがあるので、唯々諾々としてヴラドⅢ世やダーニックに従う気がないっぽいので、展開としては違和感を感じないでもなかったです。
これさ、ジークフリートが健在だったらゴルドがまず、ダーニックを出し抜くようなことしてたんじゃないかなぁ?ゴルド、今現在、飲んだくれおじさんになってるけれど。
それにしても、サーバントの真名ばれるばれる。
ルーラーがいるからというのはあるんだけれど、今までのFateシリーズはサーバントの真名は読者にも明かさないように書かれてたけれど、読者に隠さないのはともかくとして、サーバント同士で相手が誰であるかばればれで動いてます。
現段階でばれてないのってモードレッド、カルナ、アタランテ、シェイクスピア、アヴィケブロン、フランケンシュタインくらいかな?半分以上ばれてるし。
なんか真名あてクイズ的なところがFateの魅力のひとつだとは思うんですけどねぇ…。

最後のパートはジークのジークフリート化(と対モードレッド戦)と、ヴラドⅢ世の吸血鬼化の顛末。
結局セミラミスの「虚栄の空中庭園」によって攻め込まれてしまい、窮地に陥った黒側というかダーニックが令呪をつかってヴラドⅢ世を吸血鬼化&自分と一体化して、強引に聖杯に願いをというところと、それをルーラー権限でジャンヌが阻止を他のサーバントへ命じるという流れ。
結果的にサーバントは誰もヴァンパイアという世界的に有名な怪物には追い付けず倒せずというところに今回のすべての黒幕であるシロウ登場。
シロウが冬木の第3次聖杯戦争で呼ばれたルーラーであることが明かされておしまい。
シロウ=天草四郎時貞って聞くといい人っぽいですけれどねぇ。人類の救済が目的だって言ってますし。
まぁ、でもこういう話で人類の救済を目的とする人ってだいたい悪者だよね。
このパートだけちょっと詰め込み過ぎな気がしました。
「虚栄の空中庭園」によって大聖杯を奪われそうになったとは言え、ダーニックがあんなに簡単に暴挙に出るのちょっと小物過ぎないって思っちゃうのね。
それまで超然とした態度してたのに、攻め込まれたときの事考えてなかったのかしら?って思ってしまった。
ちょっとその辺は残念ポイントかな。
ダーニックの思い的なところをもっと描いてもよかったんじゃないかなぁ。
仮に聖杯大戦の描写が長くなったとしてもそれは許されたんじゃなかろうかと思いました。

まぁ、そんなわけで。
黒幕登場でこれからどうなるんですか!というところで幕です。
アニメを見て知ってはいても、本で読むとやっぱり印象は違うもので、ひとつひとつの戦いの重みというか、展開に面白さが増してたと思いました。
その分、ダーニックの件は残念に思いましたけれど。
あと、3冊。
アニメだと聖杯大戦で半分くらいだったような気もするんですが…。

 

ダウン。

朝起きて。ご飯を食べたんですけれど。
どうにも目眩がひどくてお仕事できる状態じゃないな…と感じたので、今日はお休みをいただきました。

在宅勤務なので、どう連絡すればいいのかと思いながらも、普通どおりに連絡して休みをもらいました。社長の出社日でよかった。

何となく、これ台風の影響での低気圧のせいだと思うんだけど、だとしたら明日もか…?っおそれてるところです。
なんとか、このBlog記事は書いてるけどこれが限界っぽいですよ?
目眩が治まるまで大人しくしてるしかないですね…。
ふぅ…。

 

営業自粛。

ニュースではここのところ営業自粛を解除するという話が多く報道されています。
でもさ、8都道府県ではまだ緊急事態宣言は解除されてないわけで、ちょっと、自粛解除ってまだ気が早いんじゃないかなぁっておもうんですよね。
自粛警察になる気はないけれど、ここで油断して2週間後に感染が拡大してしまうのが嫌なので、まだちょっと早くないって思うんですよね。
結構、飲食店を始めとして、デパートなんかも都内で営業再開とか言ってていいの?って思います。

もちろん、それぞれのお店の事情もあって、お店を開けないともう続けられないとかそういう事情もあると思います。
僕としては、そういうお店を救うための政策を政府や自治体に拡充してもらうのと、あとは金融機関に頑張ってもらいたいなぁって思っているんですけれど、どうなんですかね。

そんなことを思いながら。
今日は自分が普段いっているお店が閉まっているので別店舗に行きました。
目的のお店はペットショップ。
生体なんかも売ってますが、主としてはペットシーツやフードを買うお店ですね。
普段いっているのはショッピングモール内にある店舗で、ショッピングモール自体がほぼ休業状態で一部店舗だけ開いてるという感じです。そのショッピングモールでは、一階にある食料品店やペットショップと同じ階にある動物病院はオープンしているんです。また、そのペットショップの別店舗は開いてるんです。ペットショップはペットのライフラインなのでというのがそのペットショップの理念なので。でもショッピングモール内の店舗は開いてないの。

ショッピングモールって店舗ごとにシャッターが下ろせる形になってるから、開けようと思えば開けれるんだとおもうんですけれど、休業にした理由はなんだったのかなぁ。
モールの運営会社の方から要請があったのかなぁ。
うちは車があるので、系列の別店舗に行くことは難しくないんですけれど、人によってはそこじゃないとっていうのもあるんじゃないかなぁって思いました。
もしかしたら、ペットショップいけないから、いつものフードが手に入らなくてスーパーで売ってるフードを与えられてる子がいるかもしれないって思いました。
犬猫って普段食べてるフードから別のに変更するときに合わなくて体調くずしたり吐いちゃったりする子もいるので、フードの変更は慎重に段階を踏んで移行していくのがペット飼ってる人には常識なんです。
それが急に変更ってなるときつくないかなぁって思いました。
今日、いつもと違う店舗に行ったことでそう思いました。

自粛要請。
何時まで続くかわからないです。今、開けちゃいけないお店とかあると思っています。
コロナウイルスが広まるので危険だからという理由で閉めてないといけないお店ってのはあると思います。そしてそういうお店の経営者さんが苦しんでるのもわかります。
でも、もうちょっと我慢しないといけないって思ったのと同時に、自粛しないで良い又は自粛しちゃいけない系統の店舗まで自粛しちゃってないかとも思ったんです。
ペットショップはその1つでした。(生体販売はお休みしてもいいかもだけれど)

いろいろ、変化が急激だったからいろいろ考えが及んでいないなぁって思った一日でした。

 

本日のくぅさん。


ごはんの後は寝るです。



くぅちゃんの吐くのはなかなか治まっていません。
週に2回か3回は吐く感じで、今のところ日の間隔では3日か4日おきくらい。昨日今日は連続しているかんじです。
吐くときは数日間連続ってのが今の感じですかね。
とりあえず、検査待ちではあるので、今のところは加齢による胃腸機能の低下によって、がっつきに対応できなくなってるというのを基準にして、小分けにしてごはんを回数わけて一度にお腹に入る量をコントロールすることで吐かないようにしている感じです。
小分けにしてがっつかないようにコントロールをしても吐いてしまうときはあるんだけれど、がっついて食べると確実に吐いてしまうので、ある程度はコントロールできている感じではあるのかな?
心配ではあるのですが、今は我慢して検査を待つという感じです。
歳をそれなりに取っているので、筋力も落ちてきているし、胃腸も弱ることもあるでしょう。
もしかしたら、重篤な病気になりつつあるのかもしれないです。
今のところ兆候は吐くということだけで、あるとしたらそれは、血液検査、尿検査では見つからなかった何かということになります。
どうなるかはわからないですけれど。
くぅちゃんとの時間を大切にしたいです。
何かできることはしてあげたい。
今まで一緒にいて慕ってくれた恩返しをするときに来てるのかなぁなどと考えちゃって落ち込んだりしてます。
当人は吐いちゃう以外はいたって元気なんですけれどね。

 

アジサイ。


今年のアジサイは今こんなかんじ。この花壇は北向きでちょっと遅めなので、南向きの花壇や場所に植えられてるのでは花がさいてるものもありますね。
外出自粛中なので、行動範囲からずれてるのは遠目に眺めるだけになってます。
この花壇のアジサイは普段、通勤するのであれば確実に前を通る花壇なんですけれど、くぅちゃんのお散歩ではくぅちゃんの気分次第になるので、ここのところはご無沙汰してました。
遠目に蕾はついてるなーとは思っていたのですけれどね。

まだまだ緑で青くなってない(ここのアジサイは青い花が咲く)のですが、アジサイの形はみえはじめてますね。
そろそろ雨の季節ってことなんですねぇ。
春をコロナ騒ぎでパスしちゃった感じがある今年ですが、雨の時期はどうなるんですかね?
なんとなく、結局第2波に襲われて梅雨も在宅業務になってそうな気がしないでもないんですが…。
コロナ怖い。

とりあえずは。
今年もできるかぎり、アジサイは積極的に見ていきたいですねぇ。
ここの花壇はまずカシワバアジサイが咲くので、それを楽しみにしていたいです。
何かを楽しみにすることは良いことだと思いますよ。

 

在宅勤務やらステイホームやら。

在宅勤務やらステイホームやらが続いています。
今日をもって39県の緊急事態宣言が解除されましたが、はがねは神奈川在住、会社は東京と、解除されてない8都道府県に含まれているので、在宅勤務やステイホームは継続中であります。

もちろん、まったくでないというわけではなくて通院の場合はでますし、8割減になっている出勤も残り2割では出ないといけないわけで。実際にはうちの場合、出社している社員が8割減ですが、当番が回ってくるのが社長がちょっと負担を背負ってくれてるので、2週間に1度あるかないかくらいの頻度です。ありがたいです。
あと、お外に出るのはくぅちゃんのお散歩くらいですかね。

くぅちゃんのお散歩は高齢&ヘルニアの為に短めにというのが病院から言い渡されているのでなるべく歩かないで済むときは歩かせない方針です。
ただ、わんこも賢いので、怒らないで割と自由にさせてくれる僕がお散歩させてるときは、ずんずかいっちゃう傾向があるのですが、今日は僕のお腹の調子の関係で出る時間が少し遅くなったために短め短めになるように誘導されちゃってくぅちゃんご立腹。
しぶしぶおうち帰るってかんじでまだお散歩したそうでした。
ごめんねー、にーにぃ、これからお仕事なんだよって言いながら帰ってきました。

そんな状態で外出てる時間が短い上に、家でがっつりお仕事してしまっているので。
ヘロヘロになってる状態が続いています。
在宅勤務僕にあってない、無理しちゃう。
無理してた結果がここのところの体調不良やら精神不調に繋がってるんだとは思っているので、睡眠時間をなるべく30分でも長くとれるように調整して生活してます。
おかげで火曜日くらいに比べると今日は比較的身体は楽でした。

でもねー。
そんな状態ですので、Blogの記事のネタが無くて困る。
本は読んでるんだけれど、読み終わるまでは感想は書けないし、テレビアニメの1月からのクールで見終えてないやつを消化中だけれど、これも終わらないと感想文は書けないし。
お散歩短め短めなので、見る景色が変わらないし。
花とか撮ってる時間ないし。時間おしてるおしてるという感じで、在宅勤務とステイホームなのに時間に終われる生活をしてたりします。
なんだこれ?
そのおかげで、毎日Blogに何書こうって迷いながらかいてるんですよね。
普段は日常を記述してるので、何もなければ何もなかったで良いのかもしれませんが…。

そんなわけで、まだまだ在宅勤務、ステイホームです。
きちっと、コロナ騒ぎが収まるまでは僕としてはこの状態でも構わないんですけれど…。
辛いっちゃー辛いやね。
特にお仕事頑張りすぎちゃうのがつらいわ…。もっと息抜いていいはずなんだけどなぁ。
あ。
そうそう、そろそろアジサイが蕾をつけてますよ。
機会をみつけたら写真撮りますね。

 

しゃくぜんとしないなぁ。

今日は出勤日でした。
基本在宅勤務という状態で業務続行しているうちの会社。
交代制でひとりだけ電話番として出社します。
まぁ、やることは電話番だけではなくて、会社でしかできないことを在宅中の人に代わってやったりといったことをするために出社する当番が決まってるという形です。
基本8割減。達成している状態でやってます。

でですね。
今日、出社するときに朝、電車に乗る訳ですよ。
それで明らかにGW前より電車が混んでるのよ。駅もね。
まだ、東京、神奈川は緊急事態宣言は解除されてないし、Stay Home続行中なはずなんですけれど…。
自粛がGWで終了しちゃったところ多いっては聞いてたけれど、実際そうなんだなぁって思いました。
これやばいんちゃう?

たしかにここ1週間、東京の新規感染者の数は減っています。
今日なんか10人だったらしく、かなり減っています。
安心なのかなぁって思っちゃうんですけれど、北海道の例もあります。
北海道は全国に先んじて緊急事態宣言をだして、外出自粛をやって一度は新規感染者が減ったんですけれど、その後、第2波がきてまた東京並みに増えたという事実があります。
これ、今気をぬいて外出増やしちゃったらまた増えちゃうんじゃないのかなぁって思うんですよね。

そんなんで、なんかしゃくぜんとしない気持ちを抱えたまま電車に揺られて会社に行った日でした。
皆さんはどう考えてるんだろうなぁ…。
確かに、仕事しないととかお店開けないともう生活が成り立たないっていう喫緊な状況に追い込まれてる人もいるでしょう。
でもほとんどの会社はまだいけるんじゃないかなぁ。
というか、会社という形態をしているところはテレワークとかそういうのを推し進めてて普通に外出自粛してても耐えられるんではないかなぁって思うんですよね。
喫緊な状態になってしまったところが増えただけで、あんなに電車が混むってあるかなぁって考えながら、出勤しましたよ。

なにはともあれ。
だいぶ、気分が緩んできてるのは確かかなあと思います。
自粛できるひとはもうちょっと頑張りましょう。
未来のために。できることを。考える時期かな?

 

火曜日なんだけれどなぁ…。まだ。

なんというかですね。
昨日の続きでですね。体調が悪いです。回復できてません。
早めに寝て睡眠時間は十分に確保しているんですけれど、どーにもならんのかね?これ。

今日は朝起きてみたら予報にはなかった雨。
いつも出掛けてる時間にお散歩に出ることができませんでした。雨が降っていることで体調も微妙。気圧の変化ってやつですね。
あれが襲ってきていて、ふらふらする状態が続いてます。
お散歩は30分遅れでスタートして、すぐに切り上げる方針で行いました。ごめんね。くぅちゃん。
にーにぃお仕事だからさというと、割と素直に従ってくれるのは気のせいですかね?

お仕事は在宅勤務という形なので、出勤ストレスからは開放されてるんですけれど、過集中しちゃう傾向が治ってないですね。
あと、仕事の切り上げ時ってのがうまくいかなくて、この時間で仕事しますというのはある程度、通常の勤務時間を軸に裁量で規定時間働けばよいとなっているんですけれど、自分の業務が終わっても、メールが来るかもしれないと監視してたりして、なかなかにその時間に終われないという悪循環。
終わる方の時間に合わせて仕事を開始すればいいのだろうけれど、そうすると、お仕事の終わりと家での行動がけつかっちんでせわしない。
上手いバランスがとれてなくて、困っています。
もしかしたら、今のこれが負担はあるけれど、一番いいバランスなのかもしれませんしね。

そんなこんなで火曜日。まだ火曜日なんですけれど、身体の方は疲労困憊状態に突入しています。
これで後3日、こなしていかないといけないって辛いなぁ…。
明日は会社に出社する日です。
倒れなきゃいいけれどなぁ…。倒れちゃったらかなり迷惑をかけることになっちゃうぞ?

 

体調不良。

今日は体調がよくありませんでした。
お仕事は在宅なので、通勤が無い分とお昼に横になれるということもあって、何とかこなせたんですけれど。
ちょっと辛かったですね。
眩暈がしていて、ちょっとディスプレイを見ているのがつらかったです。

急な気温変動がここのところあって、急に暑くなりました。
熱射病にはなっていないと思うんですけれど、急な変動に身体が全くついていってないと感じています。
その影響だと思うんですけれど自律神経失調の症状が出てるのと、やっぱり鬱っぽい精神状態になっています。
体調が悪いと気分も落ち込みますからね。

なんとか日々のやることはこなしたんだけれども。
お仕事への責任感とかそういうのでなんか押しつぶされそうな感じがしています。
ちょっと限界っぽい。
あと次の仕事への不安感があって、それが大きくのしかかってる気もしますね。
出勤自粛状態での在宅勤務で業務をしているんですけれど、その不安感ってのはやっぱりあるんですよ。
あれこれできないとか、また逆に出勤日に対するあれこれしないといけないという義務感とか、そういうの。
ふだんは何も考えずに済んでることでも、いろいろごちゃごちゃと考えちゃって、よくない方向に行ってますね。

この2点。
天候と鬱の感じと両方がここのところの体調不良の原因だと思っています。
コロナの緊急事態宣言が解除されて、すくなからず前の生活が戻ってくればとは思うんですけれどね。
都心部はまだしばらくかかりそうですし、耐えるしかないですかね。

 

Fate/Apocrypha Vol.1 「外典:聖杯大戦」

Fate/Apocrypha Vol.1 「外典:聖杯大戦」

東出祐一郎:著
TYPE-MOON:原作
近衛乙嗣:イラスト
角川文庫


このアイテムの詳細をみる
Fate/stay nightのスピンオフ作品。
Fate/Zeroが出た後くらいに出た作品だから、割とFateシリーズの中では古い部類だと思います。長らくTYPE-MOON BOOKSでの刊行だけだったのですが、この度角川文庫からリリースされて入手しやすくなりました。
これ、角川文庫なんですよ。角川スニーカー文庫じゃなくて。なんでなんでしょうね。
ロード・エルメロイⅡ世の事件簿の文庫版もこれと同時くらいにリリースされてたんですけれど、そちらも角川文庫。何故かは分かりません。
それとFate/Zeroの文庫版は星海社文庫で講談社系の会社からでしたが、これらは角川系列になってますね。いろいろあるのかな大人の事情。
全5冊での刊行で、僕が読み始めた時には文庫版は5巻までリリース済みの状態です。
あとがきに全4巻予定と書かれてますが、これはTYPE-MOON BOOKSで刊行されたときのあとがきのままだからだと思います。
アニメ化されて、そちらを見ているのでストーリーは知ってる状態で読むことになりました。アニメ化がどれくらいオリジナル展開あったのかは不明ですがアニメは2クールでしたね。

Fate/Apocryphaの位置づけですが、Fate/stay nightのスピンオフとなっていて、Zero、stay night、ロード・エルメロイⅡ世の事件簿が正史扱いされてるのに対して、この作品はZeroの前、第三次聖杯戦争から歴史を分岐させたパラレル世界の話となっています。
なので、第四次聖杯戦争は冬木で起こっていません。
ただ、Fate/strange Fake同様に亜種聖杯戦争は世界各地で行われるようになったということで、ちょい役で出るロード・エルメロイⅡ世はそれでZeroの様な経験をしているという世界観ですね。じゃないとウェイバー君がロード・エルメロイⅡ世にはなってないはずですから。
で、正史の第三次聖杯戦争ではアインツベルンが通常の7種のサーバントではなくアヴェンジャーを呼んだことになってます。これが語られるのhollow ataraxiaだったかな?それに対してこのApocryphaの第三次聖杯戦争ではルーラーが呼ばれたことになっています。
という違いを抑えておくと分かりやすいというか、正史と混同しないで読めるかなぁと思います。普通にとっついちゃうと正史とごっちゃになるからね。Fateシリーズ。

冬木の大聖杯を奪ったユグドミレニアが満を持して聖杯戦争を始めるというのがこの話となっています。ただし、ユグドミレニアは通常の聖杯戦争をする気はなくて必ずユグドミレニアが勝利する条件を整えて行うという形。その形というのが、サーバントが1勢力にまとまると大聖杯が聖杯戦争が成り立たないと判断して、もう7騎のサーバントを呼んで2勢力による聖杯戦争を行うようになるという性質を利用したものです。
結果的には聖杯に注ぐサーバントはそれなりに必要になるようで最終的な勝利者は1組のマスターとサーバントという事になるようですが、それはそれ。
最終的に地の利を生かしてユグドミレニア側が勝つであろうという状態で聖杯戦争が始まるというのがこの話です。7騎ずつ呼ばれたサーバントが2勢力に分かれてユグドミレニア側が黒、魔術協会側が赤とされて戦う聖杯大戦がはじまるという段階から、ほぼ初戦に当たる戦いの顛末が描かれてるのがこの巻。
主人公であるユグドミレニアが用意した魔力供給用のホムンクルスが自我を持って逃げだしたところを黒のライダーであるアストルフォや黒のアーチャーであるケイローンに救われつつ行動していくという過程で、戦いに巻き込まれてという展開。
そこで劇的な行動にでるのが、黒(ユグドミレニア側)のサーバントで唯一マスターと良い関係を気づけていなかったセイバー、ジークフリート。
彼がホムンクルスを救うために自分の心臓をささげるとことまでがこの巻の話となっています。

文章がとても読みやすい。
難しい漢字を使いがちな印象はありますけれど、それさえなければすらすらと読めるし、話の展開で場面展開が必要な個所も明確になっていて全体が見渡しやすい書き方になっていました。
それと今までのFateシリーズではサーバントの真名は読者にも隠す方向で展開されていくのが常でしたけれど、今回は登場したサーバントはほぼほぼ登場した時点で真名が明かされるのが特徴的だなぁって思いました。
ジャンヌ・ダルクとか、アストルフォとかは明確に名乗っちゃうしね。

主人公は前述しましたがホムンクルスなんですけれど、まだこの巻では目立った活躍がなく、他のキャラの方に焦点が当たってる割合が大きかったですね。
一見して主人公に見えるのは赤のセイバー側。モードレッドと獅子劫さん。
他のキャラクターはそれなりの分量で描かれてるけれど、あんまり主人公的なイメージはありませんでした。

そういえば、途中で聖杯に願う願いの話をしているときに、最終的には同士討ちになるのがこの聖杯大戦という話が出てました。
それを聞いて思ったのがユグドミレニア側のサーバントの質。
明らかにユグドミレニアの長であるダーニックが勝ち残れるようになってるのね。
土地の加護がある上に、素で戦ってヴラドⅢ世が勝てなさそうなのって、ケイローンかジークフリートだけ。ジークフリートには大きな弱点がありますし、ケイローンも土地の加護があればおそらくはヴラドⅢ世の方が有利でしょう。
ダーニック汚い。実に汚い。
まぁ、先の話を知っているので、その辺はまぁ予定調和で読んでましたけれど。
でも、ケイローンなら万が一って可能性ありそうだけどなぁ。
赤側の印象がまだ薄いですね。薄いままスパルタルカスは退場しちゃいましたけれど。
これから、残りのメンバーの活躍を期待したいですね。

アニメを見ていたおかげでイメージはしやすい。
文章が説明をきちんとしてくれてるのでアニメでは解りづらかったところとかも補完されてて原作小説らしい良さがありました。
ちょっと、別作品を挟むかもしれないけれど、ちゃっちゃと読み進めたいですね。
面白い。話知ってても面白かったです。

 

本日のくぅさん。


次をよそってくださいなのです。(ゴゴゴ…)


食事のときに吐いちゃうことが多くなったくぅちゃん。
写真のくぅちゃんは小さじ一杯くらいのフードを食べ終わって次をせがんでる様子。圧がすごい。(笑)
いまのところ、分かっているのはがっつきをしてしまうと、胃の中に入ったものを吐くということ。
がっつきしないように、匙ですくってフードボウルに入れてあげて、時間をかけて食べさせるようにしています。
感じとしては食道から胃に落ちる量が一度に多く落ちるとダメって感じに見受けられます。
今は検査などを段階的に動物病院でうけており、悪いところを特定しようとしているところです。

今日は狂犬病のワクチン接種をどうするかを相談しに動物病院に行きました。
そのついでにこないだ受けた血液検査の結果を聞いて、血液から見られる重篤な病気はない。けれども腎臓の値が悪いので腎臓が機能しているか見ましょうということで尿検査をすることになりました。
運よく、今日の動物病院の営業中に尿を採取できたので、再度、通院して(僕だけ)、尿検査をしてもらいました。
その結果、尿検査からは腎臓の働きが悪くなった傾向は見られないとのことで一安心。
次に考えられるのは食道や胃に新生物つまりは癌などが出来てないかエコーやレントゲンで確認すること。
これがクリアすると、あとは麻酔リスクを冒して胃カメラ検査をするかどうかという感じになります。
人間の病院とちがって、「検査をしろ」という先生の圧はなくて、どうするかはくぅちゃんの年齢も考えて飼い主の僕らが決めてくださいという感じでした。

家族と相談して、エコー&レントゲンは予約を入れました。
重篤な病気があったとしてそれが発見できれば何か手を打てるから。
手術はくぅちゃんが高齢ということもあってリスクも高いので自然に任すという判断にしようねと家族で話し合って決めているのですが、手術をしないでも何か病気があった場合に投薬などの治療の選択肢を取ることもできるので、エコー&レントゲンは受けることにしました。受けるなら早いうち(なるべく今月中に)ということだったので、今月中の予約を取りました。絶食が可哀想なのとお毛を剃られちゃうのが難点ではありますが。
飼い主としてできうる選択として受けることにしました。
これで何もなければ後は胃カメラということになるんですけれど、こちらは麻酔リスクがあるので、パスする予定です。

まぁ、先生の話ぶりからすると、エコー&レントゲンで何も見つからなければ、胃腸が歳相応に弱ってると判断していいんじゃないかなぁと僕は感じました。先生は明確なことをいうにはラストまで検査をしないと言えない感じではありましたけれど。
まぁそこは先生という立場では不明確なことは言えないでしょうし。という感じ。

とりあえず。
ごはん小分け、時間かけ作戦は上手くいっていて、吐く頻度は減りました。
これがうまくいって吐かないでごはん食べられればいいのですけれど。あと、検査で何も出なければいいなと思っています。
あ、今日病院にいったそもそもの理由の狂犬病のワクチンについては、先生の判断で猶予証明をもらうことになりました。
高齢だし検査中であるというのが理由です。
当人は元気そうなんですけれど、検査中で何かワクチン接種がダメな病気になってないとは言い切れないのでとのことでした。
しかたなし。
制度としてあるので、きちんとワクチン接種してる皆さんには申し訳ないですが、今回はこの制度を使わせてもらうことにしました。
くぅちゃん、狂犬病ワクチンで体調くずしたこともあるので、吐くという症状がある以上、あまり無理はさせたくないですからね…。

 

今日は出社しました。

外出自粛要請中ですね。
東京、神奈川は特別警戒地域ですので本当は越境はいけないんでしょうけれど、今日は出社する用事があったので、会社へ。
神奈川←→東京の行き来を午前中やりました。

久しぶりの会社です。
そして、今日は社長の出社日なので社長がいます。
用事はデータの受け渡し。仕事で使うデータなんですけれどメールで送付できる量じゃないので、受け取りに行ったという感じです。
久しぶりに社長と、僕と同じ用事で出社してた上司にあたる人(微妙なのです。うちの会社本来は序列がないのですが、年齢的にね上司に当たる人です)がいて、久しぶりに会話できるかなーって思ったんですけれど。
社長的には会社にあまり人をためておくのを避けたいという感じで、用事が済んだらすぐ帰れーみたいな感じでした。
僕はたまたま会社の支払いを立て替えてたのが何回かあったんですけれど、ぱんぱんぱんとそれを清算してもらい、僕がハンコを押さないといけない書類にポンとハンコを押して、データ受け取りをして、終わり。

ほんの少しだけ世間話をしましたけれど。
まぁ、あんまり長居はしないようにというかんじでしたね。
トイレだけすまして、帰宅しました。

それにしても。
8割減とかそういってる感じなはずなんですけれど…。
僕が今日会社に行ったかんじ、半分くらいに放ってる感じはあるんだけれども、それ以上の減り方はしてない気がしました。
だって、僕、普段だったら人が減る時間帯にいったんですよ?
でも、電車もバスももちろん座れるんだけれども、下手をするとソーシャルディスタンスは保てないかんじでした。
こういう現状を見ちゃうと結構きびしいねぇって思いました。

出社したので。
今日は以前の通りの日の運動が出来た感じでした。
運動不足がやべぇです。

 

鶯。

最近では野鳥っておおくないんですかね。
小学校時代、政令指定都市ではあるんですけれどとても野鳥が多くいる環境で育ったので、野鳥というの僕にとって身近な存在です。
ヒヨドリ、ムクドリ、オナガ。ここら辺はよく見る鳥ですね。
で、特徴的なのが鶯かなーって思います。
鶯は野鳥を知らない人でも、声を聞けばすぐにわかる鳥です。
でも、最近はご無沙汰しているというか、あんまり声を聞いていませんでした。

今朝、お散歩してたら鶯が鳴いてました。
今住んでいる場所は昔住んでいたところに比べれば野鳥の住んでいるところからは離れた立地なんですけれど。
鳥ですからね。
結構、行動範囲が広いんだろうと思います。
鶯の声を聞けたってのはなんか、春であるという象徴の様な気がします。
明確に春だよって言っているそんなのを告げられた、そんな気分にさせられました。

あぁ春なんだなぁ。って。

昨日の嵐も春を告げるものだったのかもしれません。
ここのところ暖かい日が続いてますしね。
着ている服も冬服から春モードにシフトしつつありますしね。
なんか、いろいろ停滞している間に、季節はドンドン流れて行ってる感じがします。
新型コロナウイルスの問題で停滞感がものすごい中、外は刻一刻と変わってるんだなぁって思いました。

こういうときに前向きになれるかどうかってのが、大きな問題ですが…。
僕はちょっとなれませんでした。
ひとり立ち尽くしてるそんな感覚に襲われて怖くなった。
まぁ、ここのところ体調が悪いので、そのせいもあるんだとおもいます。
前を向けたらいんですけれどね。
鶯の声を聞いて。

 

バジャのスタジオ

バジャのスタジオ
京都アニメーション


このアイテムの詳細をみる
京都アニメーションが2017年に作成したオリジナルアニメ。
ブルーレイとかで発売されてたけれど、知名度はそんなになかったと思います。
僕は知らなかった。
京アニ事件を受けて、NHKで去年の秋に放送されたものを視聴しました。

22分と短い作品。30分アニメ1話分の分量ですね。
明らかに京都アニメーションの第一スタジオをモデルとしたアニメスタジオで飼われてるハムスター?のバジャの冒険を描いています。
SHIROBAKOほどじゃないけれどアニメの制作現場の様子が見れるのも特徴。

作中作の魔法使いのココ、その敵であるギーが動き出して、魔法を使ってバジャに冒険させるというお話し。
冒険といってもスタジオの外にある池に浮かんでるアヒルの人形を猫から救い出すという話ですね。
単純なんだけれどもすごく心温まるというか、アニメ好きの人が好きなアニメを作ったって感じ。
予算はそんなにかかってないんだろうけれど、何ていうのかな。プロの絵かきさんが落書きしました、そんな雰囲気をアニメでやったという感じの作品です。

素直なバジャや優しいココ、ひねてるけど性根は腐ってないギー。
魅力的なアニメのキャラクターがピコピコ動いてるってのはみてて純粋に楽しい。
そして、このアニメを作ったスタジオがもうない、スタッフの何人かももういない、そう考えてしまうとすごく悲しくなってしまう。
京都アニメーション自体はまだあるし、スタッフは志をついでアニメを送り出してくれる。
でも、あの第一スタジオは解体されてもうないというのを考えながら、見てエンドロールで少し涙してました。

素敵な作品をありがとうございます。
あ、なんか続編もあるみたいです。

 

ハルジオン。


今日はですね。
ほんとになんにもなかった日で、書くことが無いなぁって思っています。
まぁ、何をやっていたかとか考えると、くぅちゃんのお散歩と、艦これと、ネット。あとは昼寝(あんまり体調が復調してない)です。
くぅちゃんのことを書けば、今日もちっとは吐いたというのがありますけれど、これは吐かない量やごはんの種類なんかを模索中なので書くということも無いレベル。一回ですみましたし。どうもやはり食が細くなって一気に入れてしまうのがきついみたいです。どんと胃の中に落ちると吐いちゃうつーかんじ。
それ以外では本当に書くことがありません。艦これは普段どおりにデイリーやマンスリーなんかをこなしていただけですし、イベント期間じゃないし、そもそも艦これの記事書かないし。

ということで昨日、お散歩のときに写真にとっていたハルジオンを引っ張りだしてきました。
ハルジオン。よく見る花ですよね。別名貧乏草。
昔はこれを摘んだり折ったりすると貧乏になると言われたりしてたんですよ。不名誉なこと甚だしいですね。
可哀想に。
キク科のタンポポなんかに近い種類の雑草になるのかな。
いたるところに咲いてますね。この時期になると。
でね。このハルジオン。僕は貧乏草としてしか知らなかったんですよ。で正式名じゃないよねということで調べたら、ハルジオンという名前にたどり着いた次第です。
でもね。ヒメジョオンというものすごい似てるのがあってですね。どっちなのよと迷いました。
少なくとも、うちのご近所に咲いてるやつで違いが分かるやつはなかったように思います。
だからハルジオンなんだと思います。この辺ではね。雑草なので、いろいろ混じってる可能性はありますけれど。

Wikipediaによれば、ハルジオンとヒメジョオンの違いで判りやすいのは花弁の太さらしいです。細い方がハルジオン。
わかるかい!
で、葉が茎を巻いてるのがハルジオン。
わかるかい!なんのことかわからんわ!
茎を折ってみて中央に空洞があるのがハルジオン。
折らなならんのか!貧乏になってまうわ!
蕾が下を向いて垂れ下がってるのがハルジオン。
あ、これは分かりやすい。写真にも写ってますが、蕾が下を向いてますからこれはハルジオン。
と相成ったかんじですね。

まぁ、そんなハルジオン。
あんまり、目をやる人もいないですよね。雑草ですし。
でも、僕は割と好きなんです。この雰囲気がね。
雑草として生えてるのに力強くてさ、花をきちんと咲かせてるというこの雰囲気がね。
でも、なんか外来種としてこまったかんじの花らしいです。まー、公園や高山で困るって感じらしいので、この辺では野放しですね。
外来種として全部刈り取ってしまうのは悲しいかな?まぁそんなことは無理なレベルで繁殖してますね。
そんなハルジオンの事を書いてみました。

 

ダウンしてました。

今日は天候がわるかったのですが…。
体調も悪かったんです。
ま、いつも通り天候が自律神経に影響して失調状態になったんだと思います。
眩暈と頭痛ですね。いつも通りです。

でも、ちょっとやることがあってですね。
お風呂掃除とかお散歩とか、やってから、ぶっ倒れてました。
もうね、体調がわるくて周りがみえてなくてですね。
やらないといけないこと、風呂掃除だったら明日明後日でも言い訳ですし、お散歩は家族にお願いしたらよかったんですが…。
周りに迷惑をかけないという考えが先にたってしまって…。無理に行動してお風呂掃除をしてお散歩にいって。
それで、それから倒れてました。

夕方になって眩暈は回復したんだけれど。
頭痛は残ったままですね。
よくない状態かなぁ…。
まぁ、休みですから、ゆっくりすればいいんですけれどね。
というわけでゆっくりしているのです。

 

何もない感じですかね。

さて。
何もない感じですね。
お散歩にはでました。シャンプーが切れたので買いにいきました。
その程度で、基本的にはお家こもりです。
午前中、スターウォーズ スカイウォーカーの夜明けのBlu-rayを見てすごしました。
スターウォーズは長いので、それで午前中は終わりです。

午後、つづけてBlu-rayの映像特典を見ようと思ってたんですけれど、とちゅうで体調が悪くなってしまい、午睡に当てました。
夕方ちょい前に目が覚めたんですけれど、体調は悪くなってる感じで、よくなかったんですけれど、シャンプー類が切れてたのを思い出して近所のドラッグストアまで買い出しに行きました。
ドラッグストア混んでるね…。

マスクは相変わらず見かけませんね。ドラッグストアでは。
いろんな人の手に渡るようにランダム陳列になったけれど、逆にうちみたいな環境だと買えなくなる感じです。
うちだと、家にいる家族がいるので、朝から陳列してもらえれば買えるんですけれどね。
まぁ、次亜塩素酸水を昨日手に入れたので、しばらくは再利用を考慮しつつ運用で減る量を減らしていきたい感じです。

まぁ。Stay Home週間なんで、まぁこの程度かなぁ。
もっと出るの減らしたい感じではあるんですけれどね。
お買い物は必要ですしねぇ。焦るわ…。

 

ダブった次亜塩素酸水。

今日は床屋と病院に行ってきました。
病院はともかく、床屋は不要不急ではないかもですけれど、髪の毛が目の中に入る長さになってしまい、とても困っていたので勘弁してください。というところです。
とわいえ、コロナの感染リスクを抑える為という名目で、朝一番を予約していってきました。
その後、その足でそのまま病院へ。

病院の帰りにドラッグストアを何件かのぞきながら帰ってきました。
お目当てはマスク。か、アルコール除菌のウィットティッシュがあればという感じ。
マスクはそろそろ残弾が少なくなってきているので、その補充。ウェットティッシュは普段使いしてたのでなくなってしまったのでその補充を考えてました。

で、マスクはなかったんだけれど次亜塩素酸水のスプレーがありました。
これ、マスクの除菌に使えるって話のだよなぁとその場でスマホぽちぽち。調べてみると、マスクの除菌に使えるということで、購入してきました。
これで、あまり酷使してないマスクは再利用できるというかんじですね。
意外と高い。アルコール除菌剤にくらべると高額です。
まぁ、高騰しているからアルコール除菌剤を今ネットで買うともっと高いんですけれどね。

で、家に帰ってきたら見慣れぬスプレーが玄関においてあって、家族が見てみて!マスクを除菌できるスプレー売ってたから買ってきたの!みたいなことをのたまってきました。
見てみると銘柄は違いますが、次亜塩素酸水のスプレー…。
ダブった…。
まぁ、使うから良いかとその場はおもったのでした。

で。
なんとなく次亜塩素酸水のことよくしらなかったので、どれくらいの範囲に使えるかとか調べてみると、まぁいろいろなことに使えるそうです。
それと、厚生省の認可では除菌剤としては認可されてなくて、食品添加物らしい。
食品に事前にまぜてノロウィルスを退治するのに使うそうな…。
それと、あまり、長期保存に向かないという事が分かりました。
どうやら、製造直後から安定性がわるいので効果が落ちていく(ただの水に戻っていく)らしく、そんなにはもたないという感じ。
メーカーのサイトやらみてみたら、購入した2品はきちんと保存してれば2年、または1年もつらしいんですけれど、そんなに持つものじゃないというていで使っていった方が良さそうというのがわかりました。

まぁ、今はマスクの除菌やらでばんばんつかうでしょうからよし。
しかし、ダブるとはおもってませんでしたよ。(笑)

 

在宅勤務2週間。

会社の業務形態が基本在宅勤務に切り替わってからまる2週間たちました。
その間、当番で出社する日が1日と祝日が1日あったけれど、祝日も休日業務してたし、実質きちんと2週間お仕事をお家でこなしたという感じです。
当初、自分では在宅勤務は自分に向いてないと思っていました。
それは、家にはいろいろな娯楽用の物品がおいてあり、家族がおり、わんこがおり、ベッドがある。
誘惑がいろいろあったり邪魔されたりするだろうから、集中して仕事ができないんじゃないかと思っていたからです。
ふたを開けてみると、家族はいろいろ差し入れやお茶を持ってきて来てくれる以上の邪魔はほとんどせず、わんこも察してるのか、忙しいですか?って顔してこちらをうかがって黙って離れていく。
誘惑するベッドや娯楽のものには目もくれず、いつもより過度に集中して仕事してる自分がいました。この2週間。
結果的には業績的には良かったかもしれないけれど、僕の体調面ではあまりよくなかったですね。

ここで、1度、業務はGW後半の連休に入るのでいったん5日の休みを挟むことになります。
これでどれだけ回復できるかってところですかね。
2週間の過集中期間。しかも、いつも定時をがっちり守る僕が、定時を超えて仕事してましたからね。
プライベート空間に仕事道具あるのよくないわ。
仕事の方が気になってしまって、いろいろやってしまって、定時で終了する予定がずるずると長引く傾向にありましたね。
よくないなー。よくない。

真面目過ぎるのかもしれないですけれど。
すこし気を抜いても良いのかもしれないですね。
これじゃ僕がもたないかもって思えます。
GWが明けたら約3週間の自宅業務ですからね…。きちーですわ。すわ。

なんとかこなしていけるように慣れて行かないといけないですね。

 

« »

05 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト