FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

魔術士オーフェン アンソロジー

魔術士オーフェン アンソロジー

秋田禎信:原作
香月美夜、神坂一、河野裕、橘公司、平坂読:著
草河遊也:イラスト
TOブックス


このアイテムの詳細をみる
タイトルの通り魔術士オーフェンのアンソロジーです。
アンソロジーって僕はほとんど読まないんだけれど、こういう雰囲気なの?というのが読後の感想としてありました。
本編を書いた作者さんがその作品の短編集やスピンオフを書いた場合、本編の主人公やそれに近い人物はあまり出てこなくて、わき役だった人にフィーチャーしたり、世界観を強固に表現する作品が多いと思うのだけれども、このアンソロジーはもろに主人公オーフェン(キリランシェロ)や、その近い人物であるチャイルドマン教室の面々を主役においての話が描かれていました。
プレ編や無謀編を読んでるのとあまり変わらない印象で読めました。
5人の作家さんがそれぞれ短編を書いたということになりますが、平坂さんが書いたのが無謀編にあたり、他はプレ編といっていいでしょう。
なんか出版社から指定ってあったのかな?
第2部と第4部の間の話(第3部は書かれていない)とかあってもよかったんじゃない?
基本的にオーフェン本編の1巻が始まる前までの話に終始している感じでした。

一応25周年ということで書かれた新作だという話ですが、橘さんの作品は今回が初出ではなく過去にドラゴンマガジンに掲載されたものの再録だということをAmazonのレビューで見ました。
僕はすでにドラゴンマガジンはその時には読まなくなっていたので、気にせず読みましたし単行本としては初収録になるんだからいいんじゃない?って思いましたが、ドラゴンマガジンを読んでた人は1作分損した気分になるのかしらね?
でも、雑誌収録された作品はいつかは単行本にまとめてほしいし、ありなんじゃないかなって思いました。
というか、僕はこれが全部書下ろしじゃなくても読んでなったので十分楽しめました。

著名な作品を出している作家さんが並んでいますね。香月さんだけはあまりメジャーではないようですが、まぁ、作家さんですし。ただ、僕が今回名を連ねてる作家さんでご本人の作品を読んだことがあるのは神坂さんだけでした。
それぞれがそれぞれの文体とか癖とかあると思うんですけれど、読んでいてあまり書き手の違いってのが気になりませんでした。
読む前は書き手の違いによって印象が違って見えて、オーフェンという作品として読めるかなぁって思ってたんですけれど、予想に反して、オーフェンらしい展開と文章でびっくりしました。
あとがき読むとわかるんですけれど、みんな秋田さんの真似して書いてる風なのがわかります。影響でかいですね。秋田さん。
それだけ異質な作家さんだったんだなぁって思いましたけれど、それは解説の水野良さんが語ってる通りかなと。

しかし、みんなコミクロン好きだねぇ…。
5作中3作にコミクロンが登場します。1編はコミクロン主役。
本編では出番なしで死亡して、プレ編でしか描かれないコミクロン。しかも、本編ではコミクロンに言及するシーンはほんとどなく、本当にプレ編だけで活躍する人物なんですけれど、ここまで掘り下げて書かれるってのは愛されてるなぁって思いました。
しかも、話としてコミクロンが出てるの、面白いんですよ。
シリアスでも行けるし、コミカルでも行けるいい味のある人物だったんだなぁって思いました。
あと登場するのが多いのはアザリーとハーティアですね。ハーティア、アザリーは2作に出てきます。
誰が書いてもアザリーはアザリーなんだなぁとか感心してしまった。
ハーティアはなんですかね。プレ編の時代と1巻直前の時代ではかなり性格とかかわってしまっているので陰りっていうんですかね。そういうのがあるなしを楽しめました。

平坂さんの書かれた作品は無謀編の主要登場人物が勢ぞろいするような作品でげらげら笑いながら読んでました。
本当に無謀編を読んでるような感じに思えましたね。
秋田さんが書いたんじゃねーの?とか思ってしまうくらい無謀編してました。
キースがキースらしいのがとてもよかった。

こういう、企画ものってのはなかなかタイミングが合わないと出版されないものだと思いますけれど、秋田さん、そしてオーフェン。作家の皆さんに愛されてるんだなぁって思いました。
今回は主要人物にフィーチャーしたものでしたけれど、もうちょっとわき役にフィーチャーした作品も読んでみたいなって思いましたね。
コンスタンスやラシィとかそのあたりの人物が主役っぽいのとかね。

で。
この作品でコミクロンが大活躍だったので、秋田さん本人がコミクロンを主役にした作品を書いたっぽいですよ。
コミクロンズ・プランという作品がすでに発表になってます。
購入済みなので近いうちにそちらも読みたいですね。
スポンサーサイト



 

« »

02 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト