FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

ヒイラギナンテン


ヒイラギナンテンの花が少しずつ咲いています。
これ一気に花開くものじゃないですから、写真を撮るタイミングが難しいですね。
全部の蕾が綺麗に咲いているというタイミングはまだもうちょっと先みたいですね。

少し気持ちのいいさわやかな香りがするんですけれどね。
マスクしていてほとんど香りが分からないの悲しいです。
ちょっとだけマスクをずらして香りを楽しんで、すぐに場所を離れる感じ。
まぁ、これうちのマンションの植栽なんで、いつでも見れるんですけれど。
もうすこし、まって全力の花を見たいね。
スポンサーサイト



 

行動が制限されてるなと感じます。

今日は午前中、病院。
その帰りにドラッグストアに寄ったんですけれど、マスクはやっぱりなくて。
というか入荷はしたらしいんですけれど、長蛇の列で並んだ前の方で売り切れてしまって入手はできませんでした。
残念。

おうち帰ってきて、歯医者の予約と明日洗車をしてもらう予約を入れて、ちょっと休みました。
で、午後からちょっと本を売ったりとかしに行きたいなって思ったんですけれど、マスクを2つ目消費するのはどうなのよって思って、今日はちょっとやめにしました。
一度、長時間外してしまったマスクを再度使うのは良くないですしね。
本棚を整理しないと本が入らないのが常態化しているので、本を整理するのは急務なんですけれどね。
ちょっと、マスクという事を考えると今日の行動はできないなぁって感じでやめました。

マスクの有るなしで行動が制限されてるなという風に感じますね。
神奈川県や東京都は感染路が不明なコロナウイルス患者が出てる場所でもあるので、不要に人の集まる場所にはいきたくないというのがあります。
お店ってのはちょっと意外と危険なのかなぁって感じてしまって、どうなんだろうという感じです。
普通に手洗いうがいを徹底していれば、感染リスクを抑えられるらしいんですけれど。

行動を制限されてるというのは嫌なものですね。

 

マスクないねぇ…。

マスクが無いですね。
売ってないですね。
こまりました。
今日、コンビニで確認してみたんだけれど、ちょっとのタイミングの差で買えなかったらしいです。
今日入荷あったんだけどすぐはけちゃったんだってさー。
で、入荷が本当に不定期でいつ入ってくるか分からないってお店の人も言ってました。
大変です。

まぁ、一応、僕の分は実は1箱30枚入りのやつが1箱確保してあるんですけれど、それだと、うちの親には大きいので小さめサイズを狙っていったんですけれどそれもありませんでした。
とほほです。
Amazonなんかではいまだに転売価格が横行してるし、ひどい状態ですね。
本当にマスクないです。
ただ、Amazonではほぼ適正価格?と思える値段で使い捨てじゃないマスクは売られ始めてる印象があります。
ただねー。色が黒だったりするのでお仕事行くのにそれはどーなのとかなったりするとか、使い捨てじゃない洗って再利用するのは今回のに対応できるか?とか考えるとね。
あと、マスク3枚組1円ってのがあったのだけれど、子供用でした。
まぁ、そういうのでもAmazonで在庫があるようになってきたということは、流通が回復しつつあるのですかね?
国も全力で生産にかけてるみたいですし。

こまったのは派生で出てきたトイレットペーパーやティッシュペーパーの在庫がなくなるデマ。
中国生産だからとか原材料が都かそんな理由だったらしいですけれどまったくのデマだそうで。
それでもお店からは消えてる状態でした。
コンビニですらないんですものドラッグストアなんて全滅よ?
まぁ、こっちは待ってればデマ由来なので在庫は潤沢らしいので流通はすぐ回復するらしいです。
しかし…。
いろいろ物不足がはびこってるなぁ。
とりあえず、マスク。
今はマスクかなぁ…。

 

日々を淡々と。

新型コロナウイルスのニュースで情報が埋め尽くされている昨今です。
Twitterなんかみてると政権に対する新型コロナウイルス対策の不備の文句がずらずらーと。
道には打ち捨てられたマスクが点々と落ちていてなんだかなぁって思いながら出勤していました。
うちは中小ですし、企業体力もないのでばばーんと3月末まで休暇ですとかなりませんよ。
テレワークとか守秘義務とかあって自宅に仕事道具とかプログラムとか持ち帰れないのにどうやって仕事しろになるので使えませんしね。

淡々と日々を過ごす感じです。
いつもやってるインフルエンザ対策の手洗いうがいを強化してやる感じで。
手は念入りに洗ってますね。
騒ぎを横目に見ながら、淡々と日々を送ることで平静を保っている感じですかね。
でもそれで良いんだと思います。
今のところ新型コロナウイルスに対する有効な策は手洗いうがいを徹底することくらいですからねぇ。
仕方なしという感じです。

あー。
マスク。売り切れてますね。
1億枚/週の生産量でも全然間に合ってませんね。こまったものです。
一応、来月分は確保してあるんですけれど、それ以上に続くようなら考えないといけません。
とりあえず、マスクの流通が正常に戻ることを祈ってます。というか生産追いついて―。そしてマスク工場の人、感染しないでねーと祈るばかりです。

とりあえず。
僕の周りでは今のところ平気みたい。
日々を淡々と過ごしていきましょう。
嫌なニュースはとりあえず流しの方向でね。

 

受動ストレス。

テレビなどをみてていてストレスを感じることを受動ストレスというらしいです。
テレビなんかだと今だとコロナウイルス関係とか嫌なニュースばかりで不安をあおるような報道がされていると思うので、それを見ていたらストレスになるってことはあるだろうなと思います。
僕も、震災時にそれでやられたくちですし、こういう緊急事態で不安をあおってくるような状態な時、どう受動ストレスから身を守るかというのは重要だなぁって思います。

僕は普段あまりテレビを見ません。いや、見るんだけれども見る番組はアニメばかりなので情報番組とかはあんまり見ません。
ワイドショーとか見ないんですよね。
なのでテレビからの受動ストレスはないんですけれど、割と注意しないといけないのがTwitter。
これね。
嫌なニュースだけが流れてくるだけじゃなくて、不安に踊らされてしまった人たちの思考も流れてくるんです。
ちょっと気になる記事としてクリックするとそこから派生するツリーとしていろんな人のコメントが目に入るんですよ。
これが割と毒に包まれていることがあって、今だと政権批判とかに繋がって流れてきます。
なんかね、もう、コメントの口調とかに毒があるのよ。
それが分かるレベルなんですよね。

とまぁ、そんなこんなで、今Twitterは見てはいるけれど、深いレベルまでは追わないようにしてます。
その記事の見出しだけでストップかけて、それ以上を見たくもないのに見るのを避けるようにしました。
じゃないとこちらの心がもたないですわ。
ちょっといろいろ毒があって。

情報はなるべくニュースの記事からだけ。しかも信用がおけるソースが確立されてそうな記事だけを選んでみるようにしています。
こういうときだからこそ。
自衛は必要かなと。
あんまり、当てられすぎると体調に影響がきますからね。
注意注意です。

 

鬱症状について少し書こう。

ちょっとここ最近、ちょっと鬱の状態が悪いので。
少し、自分の中をまとめる為に取り留めなく鬱症状について書いてみようと思いました。

僕の場合、精神科や診療内科で行う心理テストを受けると確実に鬱と診断されます。
総合的にお医者さんと話すと鬱としては軽い分類という話になります。
僕自身の鬱気分は気分の落ち込みや自己否定感は強いものの、自殺衝動とかには繋がっていなくて体の変調に影響が出るという感じになっています。
自律神経失調症状が重くでて、眩暈、頭痛が出てきます。血圧が異常に下がったり上がったりします。血圧が下がることが多くて下がりすぎると起き上がれないという症状がでました。
あと強迫神経症を併発していてこれがどうも鬱のトリガーになっているっぽいのですが、戸締りがいくらやっても安心感を得られないという感じになってます。
これが僕の鬱症状です。

一番、鬱がひどかった時には、上記にプラスしてパニック障害に似た症状が出たり、視界が白黒に思えるという症状がでました。
パニックは人混みの中にいると起こって、そこで何をしている変わらないという恐怖にかられることになりました。
視界が白黒に見えるというのは、見ている世界が白黒テレビを見ているような状態になっていました。言葉にすると伝わりにくいかもしれないけれど、そんな状態でも色は分かっていてこれは何色ですかと聞かれれば答えられるという感じ。鬱で休職中にやりたいことをやっていてくださいと言われたので、ひとつだけゲームをやりました。Fate/stay night。有名なゲームでこれに関する本などについてもこのBlogで書いていますのが、このゲームの僕の記憶、実は白黒なんです。
ただアーチャーの外套の色の赤だけ目に残っていて、それが逆に印象に残ることになりました。
だから、セイバーは青いキャラって認識はあるんですけれど、記憶にある一番古いシーンの絵は白黒なんです。
まぁ、そんな状態を半年くらいかな、かかって脱しました。休職したのはそのうち1月。続く2ヶ月間は午後から出社で。まだ体調は悪かったけれど、起きて動けるという状態が月の半分を超えたのでお仕事復帰としました。結果的には2~3ヶ月で40日あった有給休暇を使い果たしてしまう結果だったので、もう少し休職を長くとったほうがよかったかもしれません。
でも、なんか、性格的にそれができなかったんですよね。たぶん、大きな失敗だったと思います。

病院はちょっとした理由があって何件か転院しています。
が、最初の病院の診断が基本としては今もあって、それに基づいて治療が続けられているという感じです。
僕の場合、鬱のトリガーになる大きなストレスというのが見当たらなく、寛解は難しいかもと言われていました。
それでも、2度寛解と言える状態にまで持っていけたのですけれど、大震災とその後あったショックなことがトリガーになって、今に至ってる感じですね。
最初に鬱と診断されてから10年以上になりますが、治ってはいません。一度した寛解も遠くなっちゃった感じですね。

たぶん、不安感というのがあるんです。何にたいして不安なの?と聞かれれば列挙はできるんですけれど。
たぶん、普通の人はそんなのみんな同じだよっていうと思います。
実際、うちの家族がそういいますから。
普通の不安感が僕には大きくて僕を縛る鎖になっています。これが多く積み重なっている感じ。がんじがらめです。
それと強い自己否定感。
もともと僕は完璧主義者だと周りから言われていました。でも。僕からみると何ひとつ満足にできないんですよ。完璧主義者だから満足にできてないと思うんだろうという事らしいんですけれど、それが強い自己否定感になってもう一本の鎖になっています。

最近はその他のストレスも感じていて。
不安感に近いかもしれないんだけれど、自分の領域を犯される感覚があって。
価値観を理解してもらえないというのが重圧になってますね。これは三本目の鎖なのかもしれません。
気が付いていなかったけれど、これ、ずっと僕の中にはあったことなので。

そんなことが積み重なっている僕の鬱。
寛解は難しいかもと医者に最初に言われた鬱。
厳しいなぁと思いながらも、うまく付き合っていかないとねというところでしょうか。
まぁ、最初はあれだけ動けなかったのですけれど。今は1ヶ月に1日2日位で済んでいますからね。
ましにはなっているんでしょう。
飼いならしていければというところでしょうかね。

死を招き入れようとしないだけましと思って明日も生きていきましょう。

 

怠い。

今日も今日とて体調の悪さに嘆いているはがねです。
朝、起きる時間より早く、家族が洗濯を始めていて、なんかちょっと変な夢を見ていたのを覚えているのですが、夢の内容に洗濯機の音が混じっておきました。
寝起き最悪です。
で、ちょっと起床予定時間まで布団の中でまんじりとしていたんですけれど、思ったのは「あ、怠い」ってことでした。
起床時間ちょっと前にお布団から起き出して食卓へ顔を出しました。

朝の食事中にお茶の入ったお茶碗を家族が倒すハプニングがあり、こぼれたお茶が僕の足と股間を直撃して熱い目を見るという事がありましたけれど、まぁ、それは良いんです。
おかげでめがさめましたよ。
でもそれで怠さが抜けるわけじゃないのがちょっと悲しいところです。

洗顔、掃除を終わらせて、くぅちゃんとお散歩に行って。
怠いなーって思いながら、朝の空気を吸ってきました。
暖かくなると言っていたのですけれど、朝ですし、日向は暖かいかもだけれど散歩コースは日陰が多いので、寒いだろうなと厚手のダウンジャケットを着て行ったんですけれど正解でした。
ちょっと寒かった。
お家に帰ってきてお茶の時間を過ごした後は、自由時間になったのですが、体調的にはここで限界でした。
横になって、本を読むくらいの事しかできなかったです。

午後も昼食後は午睡で過ごしました。
15時ちょっとすぎまでかな。
そこからはたまっている録画したテレビ番組を消化していました。
ちょっと見すぎた感じ。怠さが悪化してるかんじですね。
ヒーターを付けていたのですが、ちょっと寒いなって感じて、一枚羽織りました。
ヒーターの動作を見ていると、設定温度に達してないのかちゃんと温風を送ってくれていたので、思ったより温度は低かったのかもしれないです。
僕の部屋、北側ですしね。

まぁ、なんにせよ、パッとしない3連休の最終日でした。
前2日は何かしら行動らしい行動をしていたのですけれど、今日は自宅から散歩以外は出ない生活。
まぁ、出力が上がらないときはこんなものでしょうし、出力が上がっているときのが少ないので仕方ないところですかね。
TV番組の消化が出来たのでよしとしましょう。
本もある程度読めたし、良かったかもしれませんね。

 

沈丁花。


しばらく、マスクを着用してたので気が付いていなかったんですけれど。
この時期に楽しめる、もうひとつの花を思い出しました。
というのも、ちょっと外に出た時にマスクをしてなかったんですよね。だから、この花の香りに気づけました。

沈丁花。

この時期に甘い香りをただよわせる、春の訪れを告げる花の香りです。
沈丁花の香りを嗅がないとやっぱり春になるって気がしないんですよね。
これも例年よりは少し早い気がしますけれど、今日はちょっとの間、沈丁花の花の香りに包まれて癒しを感じていました。
沈丁花はもっと植えておいてほしいですねぇ。
結構、難しいらしくて、水はけがよくて日当たりがよくないとダメっぽいんですよね。
うちのマンションにも昔は植わってたんだけれども、水はけと日当たりの問題で立ち枯れ全滅を数回繰り返し、そもそもそんな花を植えたのがダメじゃん!やり直し!と施工会社に直訴したという花です。
結果的にうちのマンションではヒイラギナンテンが植えられました。こちらは結構、水はけや日当たりの悪さに強くて、沈丁花よりは少ないですけれど良い香りがする花です。

ヒイラギナンテンも良いんだけれど、でもやっぱり沈丁花なんだよなぁ。
今年も沈丁花を感じられてよかったです。

 

オカメザクラが咲いてました。


オカメザクラが咲いてました。
僕が行っている治療院の傍の公園なんですけれど何本か植えてあって、その樹が花をつけてました。
この樹でもまだ2分から3分咲きといったところで、見える範囲にはもう一本オカメザクラがあるんですけれど、そちらは1分くらいというった感じでした。
来週くらいには見ごろになってるか、もうちょっとかかるかといったところでしょうかね。

早咲きの桜な訳でこんな時期に咲いてますけれど、例年に比べて早い気がしますね。
例年だとソメイヨシノが咲き始めるちょっと前なイメージがあるんですけれど、もう咲いてたといった感じで見た時はびっくりしました。
まだ2月よ?
桜って3月とかそれ以降でしょ?っていう印象があるので。
幾ら早咲きとは言えねぇ…。
やっぱり今年は暖冬なんですね。

今日は南風がつよく暖かったです。
なんでも関東では春一番が吹いたそうです。
やっぱり春になってきたという感じなんですかね。
気分的にはまだ冬な感じなんですけれど、確実に気温は暖かく春になってきてるかんじです。
この調子だとソメイヨシノも割と早く見れるかもしれませんね。
あまり、例年からずれるのは良くない感じではあるんですけれど。
春かー。
荒れないでくれよ…。

 

創約 とある魔術の禁書目録

創約 とある魔術の禁書目録

鎌池和馬:著
はいむらきよたか:イラスト
電撃文庫


このアイテムの詳細をみる
2度目の再ナンバリングでの再スタートです。
イギリスでの黄金やコロンゾンとの戦いを経て学園都市に帰ってきての騒動を描いています。これ単体で話が一応完結する内容になっていますし、また、これ以降に話が続くようにもなっています。
ただ、もちろん、これまでの禁書目録は読んでる必要はありますよ。
禁書目録の1話完結式の話が戻ってきたという感じです。

話としてはクリスマスにうかれる学園都市で、最終信号を狙った事件が発生してそれに上条、美琴、御坂妹(10032号)、インデックスでことに当たっていくという感じになっていて、相手するのは最初のところは学園都市の暗部組織だったり、結果的に最後の敵になるのは統括理事だったりで、初期のころの無印の禁書目録の中頃の巻を彷彿とさせる内容だったりします。
まぁ、あのころの上条は魔術サイドのトラブルで忙しくて、学園都市の暗部の問題を解決するのは一方通行だったんですけれど。
ちょうど、一方通行が主人公だった話を上条が主人公でやったという感じになってる印象を持ちました。
もともと上条って新約になるまではあんまり学園都市内の人と敵対はしないんですよね。
3巻くらいまでで一方通行と片が付いてしまうのでそれ以降は、学園都市=科学サイドの問題を解決するのは一方通行の役目という感じだったと思います。
それが今回からある事情によって科学サイドの問題も上条が主人公としてやっていきますよというのを見せられた感じがしました。
ただね?
この話。誰が主人公なの?って考えた時にちょっと疑問が湧かなくもないんですよね。

活躍しているのは間違いなく上条です。
彼が幻想殺しをつかって能力者の攻撃をかわしながら、時に頭をつかって回避しながら戦っていく姿を描いています。
でもね?
そのようになるように状況をコントロールしたのが一方通行なんですよ。
統括理事長になった一方通行。それで彼は考えた。彼のような存在が生まれてしまった学園都市の暗部を排除するということを。例外はなくという形で。つまり彼自身も排除するという状態で暗部を消していくという覚悟をした一方通行が、檻の中から状況をコントロールできるかという話になっているんです。
10000人以上のクローンを殺した罪やその他の罪を全部自白して、罪を償う道を選んだ一方通行が学園都市を運営できるのかというテストを兼ねていたという話なんです。
これ。
そう考えると本当の主人公が一方通行に見えてきませんか?
最後にドア越しに会話する一方通行と最終信号のシーンが切なかったです。

今までの枠組みと似ているようで、今までの無印のころの禁書目録のイメージを持たせながら、今までとは約束事が違うというこの巻のストーリー。
科学サイド、魔術サイドという枠組み、区分けが取っ払われてしまうという状況。
今回は上条がその力と意思をもってして片を付けましたが、これからどうなっていくんでしょうね。
しっかりとアンナ=シュプレンゲルを暗躍している感じ、新約の続きであるという印象もしっかりあって面白かったですね。
襲ってきた相手でも犠牲者だったらその心は救うという上条が戻ってきたという感じもよかったです。
このところ、ぶん殴る相手が基本悪者で葛藤を抱いてるってなかったんで…。
あたしいナンバリングがこれから振られていくことになるんですけれど。
また20数巻までやるのかしら?ものすごい数になってしまうのでちょっと怖いんですけれど。
すでに40冊超えてるのよ?このシリーズ…。

それと上条の補習はどうなっちゃうんですかね?(笑)

 

梅満開。


まぁ、まだ場所によるかもだけれども、会社の近くの梅の木はほぼほぼ満開を迎えてました。

ちょっと外にでる用事があったので写真におさめました。
この時期だと退勤時間には写真は明るさが足りなくて撮れません。朝は明るいけど出勤ルートにこんな目を潤してくれる場所がないんですよね。
これは今日は取引先に行くために出かけたので撮れた一枚です。

梅。
白いのから赤っぽいのまでいろいろ種類がありますね。
僕はこれくらいの白い奴が好きです。
すこし控えめな香りがしますね。今日はマスクしてたので香はほとんど分からなかったですけれど。
春の訪れのちょっと前に咲き誇り、こっから季節が変わりますよっていう印になるような花だと僕は思っています。
これが満開を迎えたってことはこっから冬というより春に向かっての季節の移り変わりが顕著になっていくのだと思いますね。
春かー。
今年は暖冬だったと言いますけれど、それなりに冬は冬だったと思うんですよ。
雪とかは降らなかったですけれど。
それが、春に向けて始動しましたという感じですかね。
体調不良訴えてる場合じゃないなーという感じですかね。

さて、ぼちぼち、春にむけて動いて行きたいですね。

 

パソコンの整備と気力。

自宅のパソコン。
性能的には不満はないんですけれど、ちょっと不満があるとしたらHDDの容量。
昔自分で自作したパソコン時代から使ってるHDDを流用していてデータのドライブがそんなに大きな容量がありません。
具体的に言うと320GBくらい。実容量でいうと300GBくらいですかね。
それを3つに分割して使っているのですが、写真とか入れちゃうとすぐパンパンになっちゃうのね。
困っています。
あと、楽曲なんかもこれに入ってるものだから、ちょっと手狭です。
各ドライブ、数GBしか残り容量がなくてアップアップしている状態なのでこれを大きい容量のHDDに換装することを考えています。
倍くらいあれば十分なので最近のだと1TBのものですかね?
それをさくっとポチって、繋げて、データをコピーして取り替える。という事をしたいんですけれど…。

ちょっと、ここのところメンタルの調子がよくないので、いろいろな作業を必要とするHDD換装に踏み切れないでいます。

HDD換装なので、一度新旧両方のHDDをパソコンに接続する必要があります。
内臓HDDなので中につなげる必要があるのですけれどSATAケーブルを1本用意しないといけません。
これは家にあるはずなのですが、マザーボードなどの箱の中に無造作にいれてあるので発掘作業です。
あと、電源が必要になるのですが、今のパソコンで空いてる電源コネクタがあるかどうか確認しないといけません。
無ければ、一時的にDVDドライブのものを外して利用など、そういうことを考えないといけない。
頭が回りません。
そして、時間のかかるコピー作業に、旧HDDの取り外し、ドライブレターの付け直しとかいろいろやってHDDの換装はできます。
一言でHDD換装っていってもやることはいっぱいあるわけです。

まぁ、そらそーですよね。
パソコントラブル解決屋さんとか世の中にはありますが、そのメニューの中にしっかりとHDD換装なんてメニューがあるんですもの。
僕は自力でできますけれど、できない人はこういうお店に頼むわけで、それでお仕事が成り立つわけですよ。
しかも、それなりに店舗数があったりしますし。
競争なんかもあるでしょうに、お仕事として成り立つような作業な訳ですよね。
人のをやってあげたら数千円取れるレベルの作業なわけです。
時給にしたら幾らよという話にもなるわけで。
それだけ労力がかかる作業なわけです。

というわけで気力がわかない今はできないまま、なんとか少ない容量をごまかしごまかし使っているという感じですかね。
Windows10の自動デフラグ機能なんかにも助けられてる感じはあります。
近いうちに奮起して交換、換装しないとですね…。
いつになるかなぁ。

 

ネットでの買い物。

ポチリすぎ。

ポチるとはよく言ったなぁと思います。
ネットスラングのひとつだと思うんですけれど、ネットでの買い物で購入を確定することをポチるって言いますよね。
最終確認ボタンがだいたいあって、それを押すことで売買成立なので非常に合っている感じがします。
ポチってボタンを押すイメージ。

ネットでのお買い物。
便利ですね。
慣れてくると商品の比較なんかもしながら買い物ができるようになります。
はじめのうちは比較とか大変とか実店舗の方が良いとか思ってたんですけれど、最近はネットで買い物をすることが多くなってます。
特に、実店舗が近くに無い商品とか、実店舗で買ってもネットで買っても差がないことが明確にわかってる商品などはネットを利用しがちです。
さらにAmazonとかは配送料がかからないことが多くてですね。
ポチりやすさを冗長していると思うんですよ。
楽天が配送料を下げようと躍起になって販売店さんから多くのクレームが来たというのは最近では話題になった方のニュースだと思います。
ネットでの買い物では配送料、大きな決定要素になりますよね。
Amazonが強いところはAmazonが販売するものに配送料がほとんどかからないことが多いことですかね。
マケプレは普通に配送料かかりますけれど。
楽天も最初は楽天直販の部分から配送料下げればよかったのにね。

まぁ、そんなこんながあって、必要なものを買ってはいたのですが、ここのところポチりすぎてます。
クレジットカード払いなので後が怖いぜって話になるので、注意しないといけません。
まぁ、僕の場合は一応購入金額は把握して使っていますので大丈夫ではあるのですが…。

最近ネットでかったもの。
タブレットとケース。くぅちゃんのお洋服とベッド。ラグマット。鞄の肩ベルト。
まぁそんなところなんですけれど、これだけでも数万円行ってますからね…。しかも躊躇なく買えちゃってるのが怖いところです。
よくよく考えて買わないとカード破産とか待ってそうで怖いとかありますよね。

しかし。
ネット販売、便利になったなぁ…。
これで本に紙のカバーをかけて送ってくれたら、本も実店舗じゃなくてネットで買うようになるかもねー。
僕の買い物では本ていうのはウエイト高いので、本がネット利用になったら、結構、ネットでの買い物比率が高くなるんだろうなぁ…。
なんてことを思いました。

 

鞄のショルダーベルトが壊れました。

今日、会社帰りに電車に乗っていたら、鞄がすっと落ちそうになりました。
とっさに抑えて落下は避けれたんですけれど、一瞬何が起こったのかわかりませんでした。
普段、通勤鞄はショルダーベルトとかショルダーストラップとか言われるやつで肩掛けにしています。
それが、すとんって落ちそうになったんですよね。
感覚的には「???」って感じでした。

一瞬の後に、ベルトの金具が壊れたのに気が付きました。
なんていうんですかね?カラビナみたいになっている金具をベルトに止めてあるある部分がすっこ抜けました。
このベルト、鞄に付属している純正のものじゃなくて壊れたから購入した代替品です。
去年かったんですけれどね。1年持たなかったですね。
残念です。

とりあえず、Amazonでまた代替品を購入。ぽちりました。
カラビナで応急処置をする方法を知ったので、代替品が来るまではこれで行けることを祈りましょう。
カラビナが本格的なものじゃなくてちょっとした飾りをぶら下げるタイプのものなので、あんまり期待できないんですよね。
カラビナ、好きだから持ってただけのものですからねぇ。
早く届いてください。代替のベルトー。

 

雨降っていたので本を売る予定をキャンセルして、古本のシステムに思いをはせてみた。

今日は本棚が飽和しているので、読み終わったシリーズを売りにだそうと思っていました。
定期的に本棚から本を売却していって入れ替えて行かないと家族から文句を言われる生活をおくっているはがねです。
で、今日はもともとは少々本を売って本棚のスペースを空けようと考えていたのですけれど。
雨が降っていたので、その予定はやめにしました。
本を古本屋に持って行くのに濡れちゃいますからね。

家は徒歩圏内に古本屋があるのでそちらへ売りに行くのですが、古本業界は厳しいのか前ほど高くは買い取ってくれないんですよね。
新しい本は逆に昔と違って人気が無くても高く買い取ってもらえる可能性が上がったようにも思いますけれど、僕の様にシリーズものは完結するまで本棚に入れてる場合、高く買い取ってもらえるのはシリーズ後半の数冊程度で、あとはスズメの涙ですね。
だいぶ古本屋さんのシステムも高度化しているので、店の在庫とかによるという話でした。
まぁ、なんだろうな。捨てちゃうよりはという気分で売りに行ってるので、あまり高く売れなくても文句はないですけれど、やっぱり高く売れた方がうれしいですね。
僕が読む漫画や小説はわりとマイナーなものが多いので高額買い取りってなってる作品を売りに出したことがあんまりないです。
高く売れる商品は取っときたいので、売りに出さないですしね。

しかし、古本の売買システムって著作者に収入が入らないのが問題って話が出ていますね。
長年、言われている割に結論が出ないんですけれど、まぁ、ずっと出ないままな感じがします。
古本屋さんは安くしないと本が売れないですし、そうなると安くしか買い取れないですし。薄利多売で成り立ってるシステムなので、1冊の本を売ったときにかかる手数料とか考えたら、著作者に著作料を払うというのは厳しいと思うんですよね。
落としどころは売上の数%程度を著作者に還元するシステムを確立することですけれど、ブックオフさんみたいなシステム化されてる古本屋さんはいいとして、神保町にあるような個人経営の古書店ではそういったシステムを導入するってのも難しいでしょうしねぇ。
それに、本の著作権料って著作権が切れてるものもあるので、管理が難しそうです。
膨大なデータベースが必要になっていくような気がしますね。
細かいことを言っていったら、同人誌とかもどうなるのとか出てくるでしょうし。
こういうシステムがびしっと決まることは無いような気がしています。
すくなくとも僕が生きてる間は無理かなぁ。

本当は著作者さんも、ユーザーもWin-Winな古書の売買システムが出来ればいいんですけれどね。
本を捨てるというのは忍びないですし、古い昔の本にはそれなりの価値があるものもあるでしょ。
絶版になってしまった本は古書店で探すしかないわけで、そういう本が手に入るシステムは欲しいので古書店が消え去るのは避けてほしいし、本が売れないと作家は生きていけませんからできれば古書でも作家さんにお金が入るシステムを確立してほしいんですけれどね。
中々難しいものです。
案は簡単でも実現が困難なたぐいなことかなぁとか思いながら。
雨が降ってる窓の外を眺めていました。

 

いろいろ無理している。

ちょっと愚痴愚痴ー。
昨日からちょっと家族の思い付きの買い物に付き合うという事態に遭遇しています。
というかそれ自体は良いんだけれど、実店舗に行こうと言ったりネットで買おうって言ったり2転3転してるので、ちょっとストレスです。
でも家族と喧嘩したくないのでちょっと無理して文句を押し殺して唯々諾々として付き合ってる状態です。
まぁ、買い物自体が、くぅちゃんに関することだって言われちゃうと、くぅちゃんは僕の為に飼われている愛犬ですので、文句も言えないんですけれど。

まず、今日、くぅちゃんのベッドと服をあたしくしたいと言っていたのですが、ペットショップの実店舗でいつもいくショッピングモール内の店舗じゃなくてもっと大きい店舗の方に行こうって言ってたんですよ。
それを急にネットで調べて買った方が良いんじゃないかっていう風になって、昨日寝る前にわんこ用のベッドと洋服をネットで検索して購入しました。
正味1時間半くらい選ぶのにかかって、そもそも仕事と前日の影響で体調が悪い僕に負担をかける羽目になりました。
ネットした後にすぐ寝るのよくないので結果的に少し夜更かしして、本を読んで気分を鎮めてから寝ました。

朝起きて。
病院があるのでそれに行ってきて。帰ってきたらもうお昼だったんですけれど。
今度はカーペットをもっと軽くて明るい色のラグに変えたいので近くのニトリに付き合えと。
まぁそれは良いんですけれど、眩暈がする状態だったので運転はできないよと断った上で付き合ってニトリに行きました。
結果、思ったような商品がなくて、これをネットで探したいという話に。
うちの家族はパソコンを全く使えないわけじゃないけれど、ネットショッピングとかの登録とかそういうことはできませんし、変にやられても怖いので僕からやらないように言ってあります。
検索とかはできるんだけれども、苦手意識があって、思った商品にたどり着かないということがあるので、検索を僕が担当することになります。
ネットショッピングだとお店を決めたり、商品を比較したりしながらなになるので時間がかかるわけですが、家族の言うことを分析解析して検索して見せるというのを繰り返して、どうにか気に合うラグマットにたどり着いて、注文。
という段階でちょっとまって大きさを再確認するということで、再確認しました。
僕はもともとのカーペットと同じくらいの大きさのものを買うのだとおもっていたので3畳用をベースに考えてたんですけれど、それだと家族が思っていたものより大きいということで2畳用のもので決定して注文。ポチって終わった終わったと思ってたら、家族が僕お部屋にきて、キャンセルしてと言い出しました。
なんでと話をきくと2畳用でも家族が思っているものより大きくてちょっと困るということでした。
注文したのはAmazonのマケプレだったんですけれど、Amazon本体の24時間自動受付が完全なのと比べてマケプレは出品者への連絡をAmazonが仲介するというやり方。
まだ発送はされてない(マケプレ業者が土日祝日休みだった)ので、キャンセルは間に合うと思うんですけれど、キャンセルリクエストを送ってキャンセルしてもらうという形になります。
めんどい…。
ちゃんとキャンセルされるかは、業者次第ということになるわけで、一応、きちんとした業者を選びましたのでメールの確認はしてもらえると思うんですけれど、2重購入になってしまうのは嫌なので、業者からレスが来てからって家族とは話ました。
マケプレだからこういう面倒な事態になったんだけれど、ネットでのキャンセルとかめんどくさいねとネットショッピング全体がそうであるかと家族は誤解してましたが…。
訂正する勇気と時間と気力は残ってませんでした。

まぁ、そんなわけで、いろいろ振り回された一日を昨日の寝る前から過ごしたわけですが…。
もともと体調悪いんですよ。昨日のBlogにも書いたとおり…。
悪化はしてないけれど、治る気配が全然みえなくてですね。そら、振り回されてストレス感じてれば治らんなと思いながら…。
愚痴をBlogに書くしかないぜ状態に陥った次第です。
なので、全面的に今日は愚痴です。
いつも、愚痴な気がしますが。

そんな一日をすごしました。
すこしでもお昼寝できたのは僥倖だったかも。
それなかったら倒れてるかなという感じですね。
体調よくならないなぁ…。

 

切れた。

ちょっとお仕事でものすごく腹立たしいことがあってブチ切れた今日。
電話をぶん投げるドアとかに当たるとかものすごい切れっぷりをしたので、周りがどんびいていましたが…。
社長は昨日、倒れててその後のに体調が大丈夫か心配してくれました。
ありがたかったです。

まぁ、結果的に切れているといっても鬱。
笑うことができませんというところにちょっと笑わないといけないことがあったりして辛い一日でした。

お仕事としては、まぁ、それなりに順調には進んだんですけれど。
ベストとは言えず、どんどん悪くなっていく体調との戦いでした。
定時に退勤するころにはヘロヘロでもうちょっと続けるとなったら明日動けなくなるなという感じでした。

ちょっと感情を押さえられないとか、鬱になってから結構あるんですよね。
普段の情動が平坦になってる分、いったん振れると振れ幅が尋常じゃないというか…。
ちょっと反省すべきところだなぁとは思います。
でも、これどうやって押さえたらいいのかわからないんですよね。
自分では。
そして、情動が振れ過ぎた後にはぶり返しが絶対あるんですよ。
という訳で今、ひどく体調がよくないです。めまいと頭痛がしてます。
昨日の状態に逆戻りしちゃってますね。

うまく、自分をコントロールできればいいんですけれど、それができないのが鬱状態だと思うんですよね。
どうしたらいいんでしょうかね…。
困った。
とりあえず、今日ご迷惑をかけたというかビビらせてしまった会社の人には申し訳なかったなぁと思います。
すいませんでした…。

 

ダウンしてます。

今日は朝5時に目が覚めました。
視界がぐらぐら揺れていて地震かと思うほど。でも周りから音がしないのでこれは目眩ってすぐわかりました。
あと、頭痛がしてひどい体調でした。
お仕事できそうに無かったので、水だけ飲んで横になりました。
どんどんひどくなっていく目眩と頭痛。
家族が起き出してきたときに声をかけて休むことと、朝食いらないことを伝えました。

結局、今現在も体調は良くなくなってなくて、目眩と頭痛に悩まされてます。
朝よりはだいぶいいですけれど。

風邪も重なっちゃった感じなのかな?
ちょっと昨日で許容レベル超えちゃったんだろうといえ感じです。
明日には良くなってるといいんですけれど。

 

ぐったり…。

今日は、朝から体調はあんまりよくなかったです。
それは昨日あんまりきちんと休めなかったことが原因だと思います。なんていうのかね。
パソコンやタブレットのことがあって頭が休まってなかったんですよね。で疲れたまんま朝を迎えてしまった感じ。

そんな調子の悪い日にかぎって、お仕事関係でストレスがかかったりするわけですよ。
ちょっとしたことがストレスの積み重ねになってドンドン悪くなっていく体調。
勘弁してほしいです。

極めつけは帰り際から帰宅時に起こりました。
定時ぎりぎりにやることが舞い込んで、ちょっとげんなりしました。
帰宅時に定期券を買おうと思ったら窓口(PASMO定期ではなく、バス定期は紙の定期券を使っているため窓口利用)の手際が悪くて、並んでる列が全然進まない。
諦めて明日以降にとも考えたんですけれど、電車の定期券は券売機で購入してしまっていた為、今日バス定期を買っておかないと頭の中では定期を買ったスイッチが入ってしまっているため買い忘れるとおもって、進まない列にイライラしながら待ってました。
で、帰りの時間が遅くなってしまった為に、病院の時間に間に合わす為に急行利用。弱っているときに混雑する急行はきついです。なおかつ、目の前に座ってるお兄さんが足を投げ出していてこちらの足の置き場がない。昔なら喧嘩になること覚悟で注意したんですけれど、最近はその気力がありません。しかも電車妙にあつくて汗だくになってましたし…。
病院についたら今度はいつもとは違う混み方で妙にたくさん人が集まってました。
勘弁してください。いつもの倍くらいの時間がかかって病院を出てきたら、バスのタイミングが悪くやたらと待たされる…。

帰宅した時にはもうぐったりでした。
そのまま倒れこむかと思ったよ。
体調悪い時に無理をすると、いろいろさらに悪化させる要因が襲ってくるよという好例な感じの一日でした。
勘弁してほしいです。
明日はゆっくりと時間が流れて欲しい…。です。

 

新しいタブレット。


新しいAndroidタブレットを購入しました。NEC製のLAVIE Tab E(PC-TAB08F01) です。
NEC直販モデルと言われるやつで、一般販売されている2機種の丁度中間くらいの性能とお値段のものです。

以前から使っていたタブレットはNexus7 2012で、いかんせん8年も経過したモデル。
いろいろ手を尽くすとAndroid7.2くらいまではバージョンアップして使えるらしいのですが、機器としていろいろ寿命を迎えてる部分がありました。電源ボタンの接触が悪いとかね。
それと、いろいろ手を尽くす必要があるので、僕はAndroid4.4で利用していたのですが、ハングする、アプリが落ちる、システムが落ちるなどいろいろ不都合が多くなってきてたので、今のスペックをもった新しいものが欲しいと考えていたのは前にもBlogに書いてた通りです。
で、この度購入に踏み切りました。

購入に踏み切った理由。
今日が休みなので、セットアップする時間が取れること。
そして、今日までに届くように調整が出来そうだったこと。ですかね。
体調面に不安がある今日この頃、新しいマシンのセットアップってのはちょっとストレスのかかる作業ですので、避けたいところ。
平日にやるのは嫌だったのできちんと休みにできるようにしたかったんです。
で、今日届いたので早速がさがさ開けて、セットアップしてました。

今回のモデルはAndroid9が搭載されたモデル。
実は最上位機種とCPUなどの仕様は全部一緒。違うのはメモリとストレージの容量だけです。
Wi-Fiモデルでお家利用ですので、写真などをバカバカとったりしませんし、ストレージもそんなに多くなくても良い32GBあれば十分です。上位機種は64GBなのね。
で、メモリは多い方が良いのですがこの機種は価格を抑える為か3GBと高級機に比べると少し少ないです。普及帯の機種に比べると少し多いです。中途半端な3GB。(笑)
ま、使ってみたところ新しくてまだそんなにいろいろ入ってないという事もあってでしょうけれど、快適です。
これなら僕の利用用途だったら十分ですね。

一応、最低限、日々使ってるのに必要なアプリは入れたんですけれど、誤算だったのはDropboxの仕様が変わっていたこと。
前は、無料版でも機器の台数制限ってなかったと思うんですけれど、無料版は3台までとされたようです。
一度ログアウトしちゃうとこの台数のカウントが働き、3台までに制限しないといけなくなります。
僕がDropboxを使ってファイルの同期をとってたのは数えてみると5台あってですね、足りないということになりました。
急遽代替アプリをさがしたところMicrosoftのOneDriveで代用できそうでしたので、そちらへ切り替えました。
結局、新しいタブレットだけじゃなくてパソコンとかのアプリ変更とかも必要になってぐんにゃり。
DropboxとOneDriveだとすこし使い勝手は異なりますけれど、まぁほぼ同等の使い方はできそうです。
ならば問題はないというところでしょうか。

あと、気になったところといえば。
デスクトップにおけるアイコンの数が意外と少ないこと。
画面が広いのにおける数が少ないので、この辺はランチャーアプリとか入れてカスタマイズしていく方がいいかもですね。
6×4が最大ってすくなくない?縦方向4つってえー?って感じです。
まぁ仕方ないですけれど。
この辺はおいおい調整していくところですね。

おおむね満足。
お値段もそんなに高くなかったので良いかなというかんじです。
でも、前見たいに選択肢が多くないですね。
日本のメーカーでWi-Fiモデルを出してるのはNECだけになっちゃったし、実際のところ、Lenovoと共通なんですよねNECのタブレットって。
中国の知らないメーカーのは怖くて諭吉単位のお金は出したくないですし、本当に選択肢が少なかったです。
Android=中国メーカーって感じになってるのはどうなんだろうなぁ…。
他の国のメーカーや日本のメーカーにも頑張って出してほしいなぁ。

 

本日のケーキ。


本日のケーキはご近所のケーキ屋さんIchigonokiさんで購入した「博多あまおうスペシャルフレーズ」です。

博多産なんでしょうね。このあまおう。
いろんなところであまおうは作られてると思うんですけれど、前回の柿の木坂キャトルさんのあまおうのタルトより、一回り弱大きく、ジューシーであまい苺でした。これをふんだんに使ったショートケーキになります。
ホワイトチョコレートとイチゴ味のクリームも使ってトッピングされてました。
上に乗ってる苺も多いんですけれど、2段で挟まってる苺が良い酸味と甘さを味わせてくれる一品でした。
さすがに苺をお店の名前に冠しているだけあって苺はこだわってますという感じですかね。
なにせ、店のケーキの8割は苺が使われてますし。

クリームのボリュームが多くて、最後の方に三角の底辺部分を食べているとクリーム過多になります。
このケーキ、底辺側から食べた方がおいしくいただけるかもですね。
ちょっと、最後の方はクリームのくどさが出ちゃった感じ。
苺もその辺食べるころには食べきっちゃってますから。
どこから食べるかというのを考えた方が良いかもでした。
重さにまけて倒れるしね。(笑)

甘いものが食べれたので、満足感は強いケーキでした。

 

小さな善行。

普段、ただ生活しているだけだと善行を積むという事はあまりないですよね。
といって、悪行を積んでいるわけでもありませんけれど。
まぁ、普通に暮らしていれば普通の暮らしが面々と続いていくのであって、あまり善きによったり悪きによったりとかはあんまりないと思います。
でも徳を積みたいわけではありませんけれど、トータルとして悪い方に傾いているよりは善い方に傾いていた方が精神衛生上いいように思います。
ということで、今日はちょっといいことしましたよという話。
大した話ではありませんけれど。

会社を退勤して、帰り道。駅まで歩いていたら前を歩いているカップルがいたんですけれど、女性の方の片耳からピアスが落ちたんです。
カップルは女性自身も男性の方もピアスが外れたことには気づかなかったようで、そのまま。
たまたま信号の近くだったのでそのままカップルは立ち止まりました。
僕は落ちたのに気が付いたので、ピアスを拾い、女性の肩をポンとたたいて声をかけて「ピアス、落としましたよ」と渡しました。
最初は怪訝とした表情をしていた女性でしたけれど、僕が手渡したピアスを見て、お礼を言ってくれました。
ちょっとした善行。
ただこれだけの事です。

落とし物をした人が居たから、拾って渡して上げた。
ただそれだけですけれど、その瞬間、彼女はありがたいと思ってくれたようですし、僕も渡せて気分は良い状態になりました。
善行を積むのは人の為じゃなく自分の為だなって思いますね。
これを僕は知らんぷりすることもできたでしょう。
でも知らんぷりをしていたら、きっとあとでピアスが片方無くなってしょんぼりしている女性の事を想像するでしょう。
それは嫌です。
だから自分の為に拾って渡して上げました。
それがたまたま彼女の為になっていただけの事です。
まぁ、良かったことでしょう。善行に数えても良いかな程度のこと。
でも、それだけでも気分は大きく変わるものです。

小さなことだけれど。
こういったことだけでも積み重ねられればいいなって思ったのでした。
ただ。それだけのこと。

 

魔術士オーフェンはぐれ旅 コミクロンズ・プラン

魔術士オーフェンはぐれ旅 コミクロンズ・プラン

秋田禎信:著
草河遊也:イラスト
TOブックス


このアイテムの詳細をみる
オーフェンの新刊です。
出るとは思っていませんでしたけれど、再アニメ化に合わせて秋田さんにも何かやれとご達しがあったらしく、じゃあ新刊書くかという事になったらしいです。
僕は普通に本屋さんで購入したんですけれど、TOブックスの直販サイトで購入すると特典としてSSが付いてくるそうです。そういう特典つけるなら事前にもっと広告打ってほしい。気づかなかったから普通に本屋さんで購入しちゃいました。
買い直すってのもなんだし、SSはそのうちオーフェンが続いていればどこかで単行本に収録されるだろうから我慢することにしました。残念。

コミクロンが主役を務める、本編第1巻の直前の話の長編と、かつて書かれたらしいSSが1編収録されています。
なんで、コミクロンが主役の作品を書いたかというのは長々とあとがきに説明があるんですけれど、まずはこれの前に刊行されたアンソロジーでコミクロン率が高かったこと。あと、本編を書いていた時期にさんざんぱらコミクロンをなぜ殺したんですか?と言われ続けたことなどが理由のようです。
それプラス、オーフェンという作品が続けられている間にいろいろな矛盾が生まれていて、それを解消するための作品を書こうという事になったことがこの作品が生まれた経緯という形のようです。
今回解消されるのは、本編第1巻で、コミクロンが死ぬまでオーフェンがコミクロンに気づかないという矛盾の解消。第1巻ではオーフェンはハーティアに言われるまで対アザリー戦(実際はチャイルドマン戦)で死亡したのがコミクロンだと気付いていなかったという描写があります。名前は知っていたけれど顔は知らなかったというような描写になっていて、それは後に書かれたプレ編と矛盾するという事で、コミクロンの容姿がプレ編の頃より4年たってかなり変わっているというのを表現するために書かれた作品という事になります。
こういった矛盾を数多く抱えてしまっている作品であるオーフェンで、矛盾を解消していこうというのが今回の企画のようで、全3冊を予定しているそうです。これはその1作目という事になりますね。

コミクロンがどう変わったかというと。
美女になった。(笑)
もともと髪を伸ばしている描写がありおさげにしていた彼ですが、女性に間違えられるからという理由でおさげを止めたようです。
それが、顔が美形に成長したのもあいまって、長髪美形の女性と見まごう容姿に成長。元のコミクロンしか知らない人にはコミクロンだと分からないという事になったという理由づけがされています。
オーフェン=キリランシェロも純朴な美少年から目つきの悪いごろつきに成長という事でキリランシェロ時代しから知らない人は本人だと分からないってのが今までさんざん言われてますが、この巻で相対するオーフェンとコミクロンはお互いに気づかないまま別れていくという展開になってますが…。さすがにお互いに戦ったんだから気づくだろと言いたいなーって思いました。
コミクロン側からはオーフェンの呪文は聞き取れてなかったようで、特徴的というかコルゴンの真似をしているオーフェンの呪文に気づくことはありませんでした。オーフェンがコミクロンの呪文を聞き取っていたかは分からないですけれど、あの特徴的な呪文を聞いてたらコミクロンだって気づきそうですから、聞き取れてないんでしょうね。
最後までオーフェンはコミクロンの事を女性と思っていたような描写がありました。
どんだけ美形やねん。コミクロン。

話の展開はコルゴンに最接近領にスカウトされたコミクロンが最接近領に出向いて試験を受けるという話なのですが、天才天才と自分では言いながらも人の話をいまいち聞いていないコミクロンが山賊のアジトに連れていかれてそこが最接近領だと思い込んで行動するというお話し。
さすがコミクロン、やることが相変わらず抜けていて面白いです。
ドタバタの末に山賊の一党が2つ壊滅し、山賊に身をやつしていた少女を救うというストーリーはなかなかにコミクロンらしいかなと思いました。
基本、悪意はないんですよね。コミクロン。やってることはハチャメチャなんですけれど。
それで、コルゴンと再会して最接近領に行くかとなったところで、過去の清算の為に一度、《塔》に戻る決心をするコミクロンという事で、この話は終了になります。
コルゴンとコミクロンは結果的にこれが今生の別れになるわけですが、コミクロンが死んだことでコルゴンは《塔》を出て行ったとされてきたのにちょっと疑問が出てくる内容でしたね。
何時頃からコルゴンが最接近領の一員として行動してたかが明確になったので、コミクロンに対してどれくらい入れ込んでいたかが分からなくなった感じがあります。
それまでは変人どうし気が合う相棒同士だったんだろうという事でなっとくしてたんですけれどね。コルゴン側から見るとコミクロンは消去法で残ったメンバーって感じに描かれてました。それはそれでちょっと寂しいですね。
やっぱりコルゴンとコミクロンは相棒同士であってほしいなって感じました。
コルゴンのけじめってアザリーの事なんだけれど、それはティッシを泣かせたアザリーに対してけじめをつけるという事で、よく言われていたコミクロンはティッシのことが好きだったという話の裏付けになっています。
この決意の結果はあっけないものになってしまう訳ですが、彼の覚悟とかちょっとカッコイイなっておもいました。
だってさ、アザリーと決着をつけてもティッシはきっとコミクロンの方は見ないんですよ。それを分かったうえで決着をつけるって言っている。自分との決着なんですよね。
そういう男の意地みたいなのはやっぱりかっこいいです。

SSはコミカライズの時に書かれたものらしく、メタ発言が混じる番外編。
設定の矛盾があるのは仕方ないんだよっていう話になってました。
設定がころころ変わっていったからねっていうのをチャイルドマン教室の面々に語らせたという話。
コルゴンの設定の変化が面白すぎです。

さて。
作者当人は隙間編と名付けたかったらしい、今回の作品群。
あと2作あるらしいですけれど、次が待ち遠しいですね。
どの辺の合間に入る話になっていくんでうかねぇ。期待したいですね。

 

ままならないですね。

今日は鍼治療にいったんで、午前中はそれでつぶれてしまいます。
午後は、鍼治療の影響で眠くなるので午睡。
つまり、ほとんど、自由時間はない土曜日ということになります。

本当はね。
起きてる時間に本を1冊読み切って読書感想を今日のBlog記事にしようと思ってたのですけれど、今のところ、もうちょっと残ってるという感じです。
なかなかうまくいかないですね。
予定通りいかないってのはストレスになるんですけれど、とりあえず、今のところこの予定がうまくいかなかったのは平気そうです。
それ以上にそもそもの鬱気分の方が強くて、そんな細かいストレスはまぎれてしまっているだけなのかもしれません。

ちょっと、ここ1週間ばかりですかね?
ストレスにさらされていてそれで苦痛を感じている状態なのですけれど、なんとか気晴らしをしつつ心身の平静を保ってるという感じです。
特に今日は良くない状態でしたので、嫌なことは極力しない方向でという感じで行動していました。
それでも、生きていれば嫌なことは積み重なっていくもので、昼寝した時の夢にやたらとストレスを感じたりですね。
そんな状況ではあったんですけれど、一応、ヘロヘロになりながらも生きてます。
僕の場合は生きています=活動できていますです。
自殺願望とかないのが救いですからね。僕の症状は。

まぁ、明日には読書感想でBlog記事をアップできそうです。
できれば月5冊というペースで行きたいと思ってるんですよね。1月はぎりぎりでした。2月は明日アップで切れば良いペースではある感じですかね。
読書は僕の命の糧なので、頑張りたいですね。

 

寒くてつらい。

昨日から関東地方は寒気に包まれていて、すごく寒いです。
暖冬といいますけれど、この二日は最低気温が0℃に近いまたはそれ以下という事態になっています。
寒いわけですよ。
本来は大寒のころにこれくらいの寒さが数日あるのが例年というところなんでしょうけれど、今年はそういうことがなかったので、寒さがとても体に響きますね。

僕はといえば。
寒さより気分の落ち込みがここ数日ひどくて、ちょっと精神的に参ってる状態でした。
例によって、自殺衝動とかあるわけではないんですけれど、何をする気にもなれずにただ、非活性化したような状態で…。
こういう時に僕の症状として体調が悪くなる、眩暈がする怠い、頭痛、そんな状態が続くことになります。
たぶん、今回は気圧の変動もそれに伴ってしまったんだと思うんですが、とても怠いのが続いてしまい、よもすると落ちちゃってるような状態でした。
良くないですね。

本を読んでいてもテレビを見ていても途中てぱたっと意識が切れたように落ちちゃうのですから、お仕事でもそんな感じ。
一応、姿勢は保ててたみたいですので、実際に落ちちゃっているのは数分程度だとは思うんですけれど、ぼーっとしてしまい、きがつくと十数分時間が経過しているってのは多々ある数日間でした。
まずいですわ。正直。
こういうときに車とか運転はできないですね。仕事で車を運転するとかなくてよかったです。

明日とかもこんな状態が続いてるようなら車の運転は避けたいですね。
ちょっと近年まれにみるひどさの状態に陥ってます。
まぁ、しばらくは様子を見ましょうとお医者さんには言われているのですが、ちょっとねぇ…。
春になれば少しはましになってくれるんですかね。
ましになってほしいですね。切なる願いです。

 

魔術士オーフェン アンソロジー

魔術士オーフェン アンソロジー

秋田禎信:原作
香月美夜、神坂一、河野裕、橘公司、平坂読:著
草河遊也:イラスト
TOブックス


このアイテムの詳細をみる
タイトルの通り魔術士オーフェンのアンソロジーです。
アンソロジーって僕はほとんど読まないんだけれど、こういう雰囲気なの?というのが読後の感想としてありました。
本編を書いた作者さんがその作品の短編集やスピンオフを書いた場合、本編の主人公やそれに近い人物はあまり出てこなくて、わき役だった人にフィーチャーしたり、世界観を強固に表現する作品が多いと思うのだけれども、このアンソロジーはもろに主人公オーフェン(キリランシェロ)や、その近い人物であるチャイルドマン教室の面々を主役においての話が描かれていました。
プレ編や無謀編を読んでるのとあまり変わらない印象で読めました。
5人の作家さんがそれぞれ短編を書いたということになりますが、平坂さんが書いたのが無謀編にあたり、他はプレ編といっていいでしょう。
なんか出版社から指定ってあったのかな?
第2部と第4部の間の話(第3部は書かれていない)とかあってもよかったんじゃない?
基本的にオーフェン本編の1巻が始まる前までの話に終始している感じでした。

一応25周年ということで書かれた新作だという話ですが、橘さんの作品は今回が初出ではなく過去にドラゴンマガジンに掲載されたものの再録だということをAmazonのレビューで見ました。
僕はすでにドラゴンマガジンはその時には読まなくなっていたので、気にせず読みましたし単行本としては初収録になるんだからいいんじゃない?って思いましたが、ドラゴンマガジンを読んでた人は1作分損した気分になるのかしらね?
でも、雑誌収録された作品はいつかは単行本にまとめてほしいし、ありなんじゃないかなって思いました。
というか、僕はこれが全部書下ろしじゃなくても読んでなったので十分楽しめました。

著名な作品を出している作家さんが並んでいますね。香月さんだけはあまりメジャーではないようですが、まぁ、作家さんですし。ただ、僕が今回名を連ねてる作家さんでご本人の作品を読んだことがあるのは神坂さんだけでした。
それぞれがそれぞれの文体とか癖とかあると思うんですけれど、読んでいてあまり書き手の違いってのが気になりませんでした。
読む前は書き手の違いによって印象が違って見えて、オーフェンという作品として読めるかなぁって思ってたんですけれど、予想に反して、オーフェンらしい展開と文章でびっくりしました。
あとがき読むとわかるんですけれど、みんな秋田さんの真似して書いてる風なのがわかります。影響でかいですね。秋田さん。
それだけ異質な作家さんだったんだなぁって思いましたけれど、それは解説の水野良さんが語ってる通りかなと。

しかし、みんなコミクロン好きだねぇ…。
5作中3作にコミクロンが登場します。1編はコミクロン主役。
本編では出番なしで死亡して、プレ編でしか描かれないコミクロン。しかも、本編ではコミクロンに言及するシーンはほんとどなく、本当にプレ編だけで活躍する人物なんですけれど、ここまで掘り下げて書かれるってのは愛されてるなぁって思いました。
しかも、話としてコミクロンが出てるの、面白いんですよ。
シリアスでも行けるし、コミカルでも行けるいい味のある人物だったんだなぁって思いました。
あと登場するのが多いのはアザリーとハーティアですね。ハーティア、アザリーは2作に出てきます。
誰が書いてもアザリーはアザリーなんだなぁとか感心してしまった。
ハーティアはなんですかね。プレ編の時代と1巻直前の時代ではかなり性格とかかわってしまっているので陰りっていうんですかね。そういうのがあるなしを楽しめました。

平坂さんの書かれた作品は無謀編の主要登場人物が勢ぞろいするような作品でげらげら笑いながら読んでました。
本当に無謀編を読んでるような感じに思えましたね。
秋田さんが書いたんじゃねーの?とか思ってしまうくらい無謀編してました。
キースがキースらしいのがとてもよかった。

こういう、企画ものってのはなかなかタイミングが合わないと出版されないものだと思いますけれど、秋田さん、そしてオーフェン。作家の皆さんに愛されてるんだなぁって思いました。
今回は主要人物にフィーチャーしたものでしたけれど、もうちょっとわき役にフィーチャーした作品も読んでみたいなって思いましたね。
コンスタンスやラシィとかそのあたりの人物が主役っぽいのとかね。

で。
この作品でコミクロンが大活躍だったので、秋田さん本人がコミクロンを主役にした作品を書いたっぽいですよ。
コミクロンズ・プランという作品がすでに発表になってます。
購入済みなので近いうちにそちらも読みたいですね。

 

サイレン(ホルダ31型)かよ…。

タイトルが何のことだかわからない人の為に解説しますと。
F.S.S.にでてくるMH/GTM(ロボット)の名前です。
エンジン音に特徴があり、女性がかなぎり声で泣き叫ぶような音がするとされています。
ようはサイレンの魔女にかけてあるんですね。
で、僕はF.S.S.ファンなので、ちょっと、思考が急にF.S.S.につながることがあるんですけれど…。今日はそれがあったという話。

今日は寒かったですね。
段々気温が下がって行ってる感じだったんですけれど、夕方からは北風?が強く吹いてさらに体感温度を下げてました。
で風が強いというのが今回の肝。
うちのマンションはオートロックなんですけれど、エントランスが北側と南側の両側にあって実は風が通り抜けれるんですよ。
でですね。オートロックとはいえ、自動ドアが完全に密封してるかというとそうじゃないわけじゃないですか。
風が吹き付ければ、空気は当然エントランス内に入ってくるわけです。
それで風が強かった場合、風切り音がするわけなんですけれど、今日は風が強くて丁度、この風切り音が、女性のかなぎり声のように聞こえて…。
即、サイレンかよ!と突っ込んだわけです。
で、サイレンかよと突っ込んだ後に、今はホルダ31型か!とか思ったわけです。

サイレン→ホルダ31型っていうのはロボットの名前なんですが、F.S.S.は設定変更がちょくちょく入る作品で、つい数年前に全ロボットの名前とデザインを変更するというのがあったんですね。
サイレンというロボットがホルダ31型という名前になったんですけれど、それに一人突っ込みいれてました。
まぁ、ただそれだけのことです。

風、強いですね。
つまり。気圧変動がきつい。つまり。体調が悪い。というところなんですけれど。
必至に、別の事を考えたりして気を紛らわしているという状態な僕。
風が強かったのをサイレン(ホルダ31型)に例えて何とか切り抜けようって魂胆なんですけれどね。
うまくいったのかいかなかったのか…。
まぁ、今のところは倒れてないですけれど、体調は悪いです。

風の音、ほんとに女性の声みたいで気持ち悪かったです。

 

やっぱり体調わるい。

なんか妙なことをしている夢を見ていたのは覚えているのですが、細かいところは夢らしく起きたとたんに忘れてしまいました。
ただ、起きた時にすごく疲労感があって、夢のせいだとは思うんですけれど、起き上がるのがとてもつらい感じで今日は始まりました。
それでも今日はどうしても外せないお仕事があるので頑張っておきました。
朝ごはんを食べて、顔を洗っていたら歯磨きで嘔吐いてしまい、辛い状態に。

会社についてからもどうも調子が悪く、じっとりとした雰囲気をまとってお仕事してました。
金曜の夜に精神のバランスを崩してしまってから、どうも調子がおかしくて。
疲労感と倦怠感、そして精神的な落ち込みを感じています。
何をやっても楽しくなく、苦しいなって思いながらの活動になってます。

とりあえず。
今日、やらなければならなかったお仕事はそれなりにこなせたと思います。
それだけは良かったことかな。
それを失敗してたら、ちょっと目も当てられない感じでしたね。


お仕事で取引先に行ったとき、道すがら梅の木を見ました。
梅の花が綺麗に咲いていました。
とりあえず、綺麗に撮れる角度を考えた結果この角度になったんだけれども。
花を正面から撮りたかったです。
どうしても逆光になってしまって、ちょっとこの角度で妥協しました。
少しだけ、ほんの少しだけ、花に癒してもらって、今日は乗り切った。
明日もこういう出会いがあればいいんですけれどね。

 

Music Center for PC ver2.2.1へ移行。

昨日、夜寝る前にちょっと思い立って、ある映画の楽曲が欲しいと思いました。
ダウンロードで売ってるかなぁって思って、普段つかっているmoraのサイトを見る為に、Music Centerを立ち上げました。
そして、moraを表示しようとしたらですね。
最新版への移行をしてくださいという画面が表示されてmoraのサイトにMusic Center上から繋がりませんでした。
僕はMusic Centerはver2.0がリリースされた時に一度試したんですけれど、不安定だという事と、CD取り込みなどに問題があるなどの情報が上がっていたこと、それとバックアップツールが用意されていないことから、ver2.0の利用はやめて1.0へ戻して使っていました。
で、どうやら、旧バージョンを排斥するためにmoraが使えないようにという事になったようです。
まぁ、ブラウザからmoraで購入して取り込めば旧バージョンのままでも使えたんですけれどね。
とりあえず、面倒なのはとにかく嫌です。これはとうとうバージョンアップか…と昨日の段階で覚悟を決めました。

寝る前だったので昨日中にアップデートするのはやめて、見たかった楽曲の情報をブラウザから得た後は、バージョンアップすることで何が変わるかだけチェックしました。
不具合などの修正はもちろんのこと、アップデートの中にどうしても欲しいなぁと思っていた機能の追加がありました。
バックアップ機能の追加。
Music Center for PCはver2.2..0でこの機能を実装したようでした。
それまでは楽曲のあるフォルダと管理情報をコピーしてバックアップしろというものでした。この方法ね、僕はできるんですけれど、パソコンに詳しくない人にはちょっと敷居が高い方法だったんですよ。
なにせ隠しファイルをバックアップしないといけないんです。
なのにバックアップツールが無いってひどいでしょ。
それに、僕の環境は過去のX-アプリ時代から持ち越しているため楽曲ファイルのフォルダが2つ3つにわかれちゃってるんです。
コピーがとても面倒です。
なのでバックアップツールの有無が僕にとってのバージョンアップ条件になっていた感がありました。

で、今日、バージョンアップしました。
ちょっとファイルの展開でこけることがあって何回か繰り返しましたけれど、インストールはほぼ問題なく完了。
で、アルバムの登録状態をみると中途半端なところまでしかとりこめてません。
なんでー?
って思いながらメニューを見渡すと旧バージョンのデータ取り込みとあります。
あ、って思いました。
この中途半端なのって前に一度、ver2.0を入れた時までに入ってたところまでです。
旧バージョンの取り込みをすることで残りの楽曲も無事取り込めたようです。

安定性はver1.0より良くなっているような気がします。
わりと再生中にUIが固まったり、落ちたりしてたver1.0。今、使ってみているかんじ、ver2.2.1は安定していますね。
UIがガラリと変わったことはおいおいなれるとして、まぁ良いんじゃないでしょうか。
これから、どんどん良くなっていってくれることを期待しつつ。
今までの楽曲をFLACに変換とかできるようですし、良い感じかな。安定して動いてくれればというところです。

そういえば、X-アプリ時代からあったコンピレーションアルバムの楽曲をプレイリストに含むとWalkmanに転送した時に曲がダブる現象は解消されてるのかなぁ…。
これ直ってたら、僕的には文句はないんだけどなぁ。
まだ試すのは怖い、というか時間が無いので、おいおいいろいろ試していく予定です。

 

寝てた。

金曜日の夜にちょこっと大きいストレスを感じることがあって。
精神のバランスを崩しました。
結果的にですね。
昨日、今日とそのストレスから立ち直れてなくて、精神的に厳しい土日になりました。

昨日の夜にオリオン座を見ることができて、すこしマシになった気がしたいんですけれど、結局、今日の朝になってみれば心は沈んでしまったままで、辛い土日になりました。
午前中はなんとか家の家事があるので動けてたんですけれど、午後になったらぐったりで、横になったらすぐ睡眠するような感じでした。
ずっと寝てた感じで、午後はもうお昼を食べた後に夕食まで寝てるような感じになってしまいました。

まぁ、それもしょうがないことなんでしょうけれど。
それで自分を責めても何も解決しませんし、むしろ状態を悪くなるでしょうし。
きっと、そういう日だったんだと思うことにします。

来週はちょといろいろしないといけないことが週明けから仕事で入っているので、休むわけにはいきませんし。
なんとか今夜のうちに回復したいところなんですけれどね。
今日は早めに休むことにしましょう…。

 

« »

02 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト