FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

天気の子 complete version / RADWIMPS



映画「天気の子」で使われたボーカル曲のフルバージョンを収録したRADWIMPSのミニアルバムです。
「風たちの声」「祝祭 feat.三浦透子」「グランドエスケープ feat.三浦透子」「大丈夫」「愛にできることはまだあるかい」の5曲が収録されています。
限定版はお高いですが、「愛にできることはまだあるかい」の英語版である「Is there still anything that love can do?」が収録されています。
僕は配信版を購入したので「Is there still anything that love can do?」は聞けていません。

映画のサントラに収録されたものは「愛にできることはまだあるかい」を除き、Movie Editとつけられていて、フルバージョンが別に存在することが暗示されていました。各曲とも短い印象があったり、ぶつ切りな終わり方(演出にも思えますが)していたので、そうじゃないバージョンの存在は予想できていました。
そのうち、RADWIMPS名義でリリースされるだろうと待っていたらリリースされました。
ので配信で購入して聞きました。
限定版はおまけがつく(天気の子関係の映像もはいるので割高感はないけれど)のですが、ちょっと1曲の為に出す値段じゃないなぁと思ってやめました。

さて。
収録されている楽曲ですがどう変わったかというと…。
全然違う曲に思えるほど違います。印象もガラッと変わってしまう曲さえある。
そんな感じです。
一番変化がないのは「愛にできることはまだあるかい」ですね。
一応、このアルバムには「天気の子」のサントラに収録された楽曲は収録されないという事なので、違うのだと思うんですけれど、「愛にできることはまだあるかい」については楽曲の長さも同じですし、受ける印象も変わらない。
聞き比べてみても違いが分からない。確かにMovie Editとはまるきり違うんですけれど、サントラにもフルバージョン含まれてるんだよなぁ…。
一応、RADWIMPSのサイトでこのアルバムの説明には、サントラに含まれた楽曲は収録されないってあるので違いがあると思ったんですけれど。
フルバージョンがサントラに含まれてるのを忘れてる感じ?

他の4曲はもう別の楽曲という感じ。
特に、「風たちの声」と「大丈夫」は大きく形を変えています。
「風たちの声」は後半の歌詞が違いますし、Aパートで繰り返しがあったり2番が作られていたり。
「大丈夫」はもともとフルサイズと言える長さを持った曲でしたけれど、さらにAパートが追加されていて、Movie EditのAパートはBパート扱いになる形になっています。また2番に当たる部分の歌詞が違う。これによって印象が抑圧されていた大丈夫という印象から、本当に大丈夫なんだという印象にちょっと印象が変わってきています。
だいたい、全体的に「天気の子」の楽曲は抑圧された印象が残る歌詞を持っていますが、それが、complete versionでは解放感がある方向へ舵を切った印象を受けました。

楽曲制作時にはこのアルバムのフルバージョン(歌唱は野田洋次郎)が作られて、そこからMovie Editを切り出したとRADWIMPSのサイトありました。
これらの印象の違うものに仕上げた理由というのはMovie Editは外部の人が帆高と陽菜を見た印象を歌っているように聞こえるような編集をしたかったからじゃないかと感じました。対してこのアルバムの楽曲のものは帆高と陽菜自身の心情を歌っているように聞こえるように編集されている。
その違いが歌詞などの違いに出てきているのかなぁと思いました。
どちらも良さというのはあると思うのですけれど、ひとつの楽曲として聞いたときに、どの楽曲も、聞いた後の心地よさというのが違うので、このcomplete versionの楽曲こそが本来の姿であって、こちらを聞くべきだと思いました。
Movie Editの人が見た印象なんか関係ないんだ、自分たちの選択を肯定する帆高と陽菜というのを歌っているのがこちらという印象を与えてくれたというのは、「天気の子」を見た人への救いのひとつになるのではないかな?とも感じました。
少し不安感などが残る映画だったので。

「Is there still anything that love can do?」も聞いてみたかったですね。
限定版を買えばよかったかなぁ。でもお値段がね?
「君の名は。」の時は全曲英語版がありましたけれど、「天気の子」はどうなんですかね?全曲あるなら今後、English Versionの発売が期待できるんだけれどなぁ。どうかな?

天気の子 complete version (通常盤)
RADWIMPS
Universal Music =music=


このアイテムの詳細をみる
スポンサーサイト



 

今日辛い。

今日は朝から頭痛。
辛いなーって思いながら出勤しました。
結構これがネックになっていて、全体の行動に負担がかかってる状態で行動することになりました。
といっても会社でプログラムを作っているだけなんすけれど。
これがつらい。
頭が回らないから、思考が堂々巡りしちゃって、何をやってるか分からなくなるし。
困った感じでした。

そういう時はなるべく思考しないでも作れるロジック部分を先に回して作っていくんですけれど、それもあんまりはかどらない感じでした。
なんかね。
気を抜くと落ちちゃう感じなんですよ。
落ちないようにするのが精いっぱいで、つらかったです。

さらに追い打ちをかけるように寒いし。
会社の空調の温度を勝手に上げたのは内緒です。
本当に今日は寒かった。芯から冷えていく感じがして辛い。
頭も痛いのに寒いのにも耐えないといけないといけないとかなんかの罰なんでしょうか?
寒いのはみんなも一緒だから、頭痛いのが罰なのか。
風邪由来の痛みだと思うんですけれど、昨日、早く寝て休みを多くとろうとしたんですけれど、うまくいってませんでした。
つらい。

つらいつらいとマイナスな言葉ばかり並べてみても仕方ないのですが…。
それしか出てこないって感じの1日でした。
本当は音楽のレビューとか書きたかったんだけどなぁ。

 

雨が続いてます。

雨が続いてます。
ここのところ雨続きで6日?だか連続で雨降りだそうです。秋雨とはいえ嫌になりますね。
まぁ、傘は長傘をもつか、折り畳みかは必ず持って歩いているので濡れるという事は無いんですけれど、折り畳み傘の調子がわるくて一度で開かないのが玉に瑕で、買い直そうと思ってるはがねです。

今日は朝だけ雨で夕方には雨はやんでいる、そしてよるまた降るという予報だったので、折り畳みにしました。
失敗でした。
残念。
予報は外れて、1日雨でした。夕方でもまだ降り続いてやんの。
勘弁してほしいです。
帰りに傘を使わないで良いからと思って折り畳みにしたんだけどなぁ…。

天候が悪く、日が当たらないことが、寒さの原因になっているような気がします。
ここ2、3日の冷え込みが結構きつくて寒さが堪えるようになってきました。
秋はどこへ行った?
日が当たらないと気が滅入るし、寒くても気が滅入る。
堂々巡りの季節がやってきたという感じですかね。
停滞期に入っていくのだと思います。
これからは我慢して耐える時期?そんな印象がありますね。
最初に僕が鬱で動けなくなったのも冬でした。
冬というのを思い出すと、どうしてもその時の事を思い出します。
この長雨による寒さで、ちょっとその時の事を思い出して、しんなりしていました。

明日は晴れるそうですから、日を少しでも浴びたいですね。

 

健康診断でした。

今日は健康診断でした。
会社とは別の場所にある検診センターでやるんですけれど、まぁ、会社に行くのとほぼ同じ時間で到着するので、予約時間が始業時間より早いんですけれど、普通に出れば問題ないはずなんです。
が!よりにもよって寝坊しました。
そもそもこっから出だしがよくないよね。

水分が取れるのが3時間前までで5時半まで。
というのが昨日寝る前に頭にあったことでした。だからか、5時に目が覚めたんですよね。
なのでコップ一杯分だけ水を飲んで、また寝ました。まだ1時間早いですからね。
したら30分寝すぎちゃいまして…。
急いで仕度して出ました。
途中でトイレに行ったりしてロスタイムありで、ぎりぎり時間に到着。

つつがなく診断の方は進んでいったんですけれど、気になったのは視力検査。
機械で自動的にやるタイプのやつで、僕がやるのはスティックで円環の空いてる方向を指示するだけ。
自動なのでたぶん2回目やらしてくれって言ってもできないやつなんだけれども、左目のチェックがおかしかったのね。
見えてるばっちり見えてるのに、そこで検査打ち切られちゃって不当に低い視力だと診断されてしまいました。
え?
って思ってるうちに次の診断に呼ばれてしまったので、仕方なくその場を離れました。
思えば、その時点で左目のチェックがちょっとちゃんとされてないんですけれどって言えばよかった。
不安が残る結果になってしまった。
本当にその視力なのか、どうなの?という感じ。
仕方ないので後日眼鏡屋さんで視力検査してもらおうと思います。丁度、サングラスの見え方チェックもありますし。

で、終わった後、ラウンジでパンとか飲み物をもらえるんですけれど、これはメロンパン1個と水をチョイス。
飲み物を水にしたのは薬を飲む関係です。
メロンパンを半分くらい食べたところで、気が付きました。
体調が悪い。
具体的にはだるい。まぁ採血をしてますしままあることだろうと思ってそのままメロンパンを食べきって薬を飲みました。
その段階で結構なだるさに。
だるさが増していく感じ?

気が付いてみればそもそもあまり体調は良くない日でした。
そんな日に健康診断を受けて良いのだろうかとふと思ったりもしましたが、予約制ですしねぇ…。
インフルエンザとかなら最悪延期とかするんですけれど、ちょっとした風邪がまだ治りきってないくらいだったら強行するよね。
たぶん、気に病んだことがあった(視力検査の事)とかで、鬱のほうから体に影響しちゃったのかなぁと。

そんな体調のまま一日お仕事を頑張りました。
お腹の具合が悪くて何回もトイレに行くことにお尻が痛いぜ。
ウォシュレット(携帯式)を使ってるんだけれどなぁ。

それにしても、気になることがあったら面倒でもタイミングが悪くても、その場で処理しちゃった方が良いと思った1日となりました。
けっこう、これができないで、あとあと悶々とすること多いです。
気を付けたいですね。

 

冬?


冬?
そういいたくなるような日でしたね。今日は。
朝から、雨が今にも降りそうな空模様で暗く、寒く、昨日より最高気温で10℃くらい下がったらしいです。
昨日は秋って感じでしたけれど、今日は冬?といった感じでした。

写真は会社の廊下の窓から都心部方面(渋谷方向)を撮った写真です。
厚い雲に覆われていて、どんよりしてますね。
実はこのとき雨が降ってました。
少しですけれど。

その後も降ったのか降らないのかは屋内業務なのでよくわからないですが、帰宅時に地面は湿ってる感じがしました。
アスファルトが乾き切っておらず、影になるところは水に濡れた状態が続いてる。そんな感じでした。
そして、寒い。
とにかく寒い。
急に寒くなったものだから、これがだんだんと寒くなっていたのなら耐えられそうな温度だったんですけれど、ものすごく、体に堪えてる気がしました。
これから今週はこんな感じらしい。
寒いの嫌いなんだよなぁ…。

晴れてくれればまだ少しは違うのでしょうから、晴れることを期待したいと思います。

 

なんか、おかしくない?

今日の天候なんですけれど、なんかおかしくない?
そもそもさ、あんまり今日寒くなかったんですよね。
ここのところ寒かったのに急にあったかくなったせいもあって、さらに低気圧が居座っているというのもあって、気温高い湿度高い、霧が出るという状況でした。
朝は本当にガスってて、バスを待ちながら、バスが来る方向を見るんですけれど、その先が霧で霞んでるような感じでした。

昼前までそんな状態が続いたのか、昼、雨が降るといってたのに降らないで、晴れてました。
昼にはちょっと薬を買いに外出たんですけれど、晴れ間が見えてたんですよね。

お仕事が終わって帰る時には生暖かい外の空気。
まぁ、とはいえ、この時期なので秋ものコートを着てて丁度いい感じなんですけれど、暖かい。
そしてやっぱりうっすら霧がかかってる感じ?
というより、溜まった湿気が地表でゆらゆらしてる感じでした。
さらに雨降ってくるし。

なんか、天候の変化、変な感じでそれに振り回された感じの一日でしたね。
僕は風邪に加えて天候変化についていけなくて、ちょっとぐったりという感じでした。
お仕事はなんとかこなしていましたけれど。
明日は寒くなるんですよね…?
勘弁してほしいなぁ。激変はついていけないぞ。

 

鞄を買いました。

アウトドア 30L防水リュック
ALLCAMP


このアイテムの詳細を見る
鞄を買いました。
30lの容量のものでバックパックって言われるタイプのものですね。
キャンプ用と書かれているのですけれど、キャンプに使う用途ではなくて、災害時の非常持ち出し物を入れておく鞄が欲しいと思って購入したものです。
Amazonさんで適当なのを見繕いました。

今、用意してある鞄はあるんですけれど、僕が中学高校時代に使っていた遠足などで使うデイバックで小さいものです。
まぁ、水筒とお弁当、ちょっとしたタオルなんかが入れば良いですみたいなサイズで、小さいんですよね。
中に居れるものの中にはちょっとした保険とかの書類とかもあって、災害時に必要なのにないと困るというものですね。そういうのを入れてるとパンパンで、鞄変えたいねぇと家族と話していたのでした。

で、なんとなく、鞄をAmazonで何の気なしに見ていたのですが、その時にあ、あの鞄買い替えようと思いたったわけです。
それでよさげなのをぽちりました。
デザイン性は普段の持ち歩きには使わないのであんまり重要視はされません。
もちやすさとかもあんまり。リュックタイプのものであればいいので、その形であればいいです。
容量は元の鞄の容量が分からなかったのですが30lあれば十分だろうとおもいました。
あとは防水であれば良いかなということで見てたら、格好も僕の好みだしよさげなのがそれなりにお安い値段であったのでそれをぽちり。

で今日届きました。
開封してみて気が付いた中国製。んー。
まぁこの際良いでしょう。
で実際ものを見てみたら、必要十分以上でした。というか普段使いでもう一個ほしくなった。
まぁ、リュックは間に合ってるので買いませんが…。
結構カッコイイとおもいません?
中々いいかんじで満足な買い物ができました。

 

風邪でほぼほぼダウンです。

風邪をひいてるのは数日前に書いたとおもうのですが、まだよくなっていません。
というか、むしろ鼻水とかはひどくなった感じ?
一応、喉の痛みは引きつつあるんですけれど、鼻水が出るわ出るわ。
それに伴っているのか、頭痛もするという事で、今日は病院もお休みな祝日という事で、ゆっくり休むことを念頭において行動してました。
というより行動を何もしませんでした。

朝起きて、一通りの家事まで済ませた後は、寝てました。
マスクして喉を防御した状態で、睡眠。
ずーっと睡眠。
お昼に起きて昼ご飯を食べた後、また睡眠。
がっつり寝ました。

おかげで、マシにはなったかなぁと思える風邪の症状ですが、まだ、完全には抜けてません。
できれば明日中くらいには良くなってほしいんですけれどね。
市販薬が5日を超えて飲むなと書かれているので飲めるのはあと2日位なんですけれど、どうなんですかね。
しかし5日超えて飲むなというなら5日分を売ってくれよ。
なんで4日分なんよ。あからさまに2日分の割高の薬を買わせる気満々だろと思ったりしました。
ということで、何もしてない日なので、何の感想も情動もなく。
日記に書くことは寝てましたとしか書けない感じの一日でした。

明日もこんな感じかな。

 

悲終伝

悲終伝

西尾維新:著
講談社ノベルズ


このアイテムの詳細をみる
伝説シリーズ10巻目。最終巻となります。
最後の最後にタイトルに終わりが入っていて、10をあらわす読みがされるとかできすぎでしょ。
これまでの2巻から9巻まではあまりタイトルと内容が一致していなかったですけれど、さすがにこれはきちんと内容と一致しています。
物語に決着がついて、そしてエピローグへという形になってます。

時系列が少し9巻と前後します。
物語のスタート時点で、まだ空々たちは行方知れず状態になっていません。
8巻の直後からつながる形になります。
地球(の擬人化)が太陽と惑星たち9人(の擬人化)を小さな悲鳴で葬ったところから始まります。
空々がとっさに地球にアタックして首を絞めて殺害しようとしたのですが、途中で剣藤との過去を思い出してしまい、最後までやり切れませんでした。
すんでのところで地球を取り逃がすという出だし。
ここでちょっと思ったのは、空々くん変わったなということ。
1巻のころの空々だったらたぶん、地球を取り逃がすことはなかった。剣藤とのことを思い出して手を緩めるなんてことはしなかったと思うんですよね。
感情がないとはずっと言われていましたが、全くないわけじゃなくて感情の片りんみたいなのは持っているんですよね。空々。それが顕著になったというのがこの巻かなぁと思いました。
たぶん、もう一度読み直してみれば、1巻とそれ以降の巻では空々の感情の振れって違うんだと思います。1巻ではほぼ振れないなんですよ。でも2巻以降では剣藤を殺していることから、折に触れて感情は少しだけれども揺れている。
それが致命的なところで出たという感じでした。

そこからは怒涛の展開。
地球との対決に失敗した時点で宇宙船「悲衛」が静止軌道を外れたりして、てんやわんやの状態に。
地濃さんがリビングデッド2で蘇生を試みていた月が一瞬蘇って重力で「悲衛」を月に着陸させるものの、着陸自体は墜落と変わらない状態で好藤の土の魔法で何とか受け止めたような状態。
ここで、通信機などが壊れたことにより9巻冒頭の行方知れず状態が開始されます。
とりあえず、「悲衛」としては地球と月がリンクしてることから死んだふりをすることに。
で、空々が脱出方法とかを検討するのだけれど、その間にトゥシューズが実は四国ゲームを秘密裏に脱出していた地濃以外のチームウィンターの一員だったとか明かされたり、火星が生きてて人間王やってるとか、いろいろな話が展開していきます。
空々の脱出方法は結果的にジャイアントインパクトと同じことになるということで、地球人類が死滅しちゃうから却下となります。
そんなこんなしてる内に、地球にいる手袋から月を通して連絡が入り、人間王のところにいるんだけれどとかそういう話がつながっていきます。
そして、ぽろっとでた、「破壊丸」をマルチステッキに変えたアイテムの存在が人間王に伝わったとたん、空々が立てた脱出プラン通りに月が地球に向けて動き出して、どうするの状態に。
月を近づけようとしてた方法を応用して月を止めつつ、今度は鋼矢たちと会話がつながって空々の中で最後のプランが出来上がるという流れ。
結局9巻で出てきた宇宙船とかその話も盛り込んで、地球と再び会話することになります。

最後の地球との会話で、いろいろ危ない橋を渡りながら、感情というものを空々を理解すると同時に、プランがうまく行って大団円を迎えるという感じ。
初期はでは地球と戦うということで地球陣とバトルしたりしてたけれど、結局は西尾維新らしく最後の最後は会話劇だけで話が進行して終わってしまった感じでした。
エピローグは100年生きた空々と地濃の会話で幕。
結果的に地球を救ったけれど、ほめられはしなかったみたいですね。英雄は。
でも、それでも、感情というものを得て、人として100年過ごすことができた。
それが結果なんだなという感じで終わっていきました。

この伝説シリーズ。
最終巻なので全体を振り返ってみて思うのは行き当たりばったりが多すぎて、あんまり楽しめなかったなぁという感じ。
空々があんなであるので、基本状況に対処していくという感じで物語が進むのですが、能動的に何かをするということがないのでフラストレーションがたまるというかですね。
あまり僕の好みにはあってなかったなぁ。
そして、あまりに冗長な気がします。
分厚い本で2段組みなんですけれど、半分でいい感じです。
そもそも四国ゲームもやたら長かったですしね。
最後の方の怒涛の展開とか考えると西尾さんはもっと続けたかったのかもしれないなぁと思いました。四国ゲームの話が地球と戦ってる話なのに地球そっちのけで何やってるんだろうと思っていたんですけれど、その後、展開のスピードが上がって9、10巻の内容的にはいままでだったら2冊3冊使ってたよね?という感じでしたので。
バランスがあんまりよくなくて、起承転結がはっきりしない作品でした。
キャラクターの会話を楽しむというのが西尾作品の特徴でもあると思うのですが、それも本作は物語シリーズなどと比べると、魅力があんまりないなぁと感じてました。
でも、終わりまで読めて、そして最良の終わり方ではあったので、それはそれでよかったかな?

一番お気に入りのキャラクターは地濃さんです。
クズクズ言われていて、キャラクターどころか地の文でまでクズ呼ばわりされた彼女ですが、一番なんか空々の事をわかってたんじゃないかなって思うんですよね。
自分をクズな立場に置くことで回りを潤滑に動かす人だった。そんな感じがしてなりません。
まぁ、本当にクズなのかもしれないですけれど。
愛すべきキャラクターだと僕は思いました。

長かったなぁ。伝説シリーズ。

 

おおぅやってもーた。

今、服薬している薬。
鬱の薬、高コレステロール血症の薬、肩の鎮痛剤。
このうち、鬱の薬と高コレステロール血症の薬については風邪薬と一緒に飲んで良いという確認は取っています。
で、今、風邪をひいてしまって喉が痛くてですね。
喉の痛みが続いて咳き込み始めちゃうと喉喘息起こすので、なるべく早く治したいと思ったわけです。
で、処方薬を出してもらいに内科に行くか、市販薬で賄うか迷ったんですけれど、処方薬をもらう為には半日会社を休まないといけないという事もあり、市販薬を買うことにしました。

で。お昼休みに買ってきたんですけれど。
その前に普通に普段お昼に飲む分の薬を飲んでしまったんですね。
それで買ってきた風邪薬を何の気なしに飲みました。
その後、風邪薬の添付資料を読んでたら…。

鎮痛剤と一緒に飲んじゃダメ。

やっちまいました。
ちょっと焦りましたが、たぶん、鎮痛成分が重なるからダメという事だろうと様子見をしてたんです。
というか吐き出すこともできんしなぁ。
何かあったら仕方ないという感じであきらめモード。
結果的には猛烈な眠気が襲ってきたというだけで済みました。
眠気で仕事にならんかったけどな。午後。

風邪薬といって舐めてちゃダメですね。
しっかり、薬の飲み合わせとかは確認しないと。
という訳で、今晩からはとりあえず鎮痛剤はお休みです。
早く、風邪がよくなると良いんですけれどねぇ…。

 

読書量が減っている。

読書量が減っています。
最近由々しき問題だと思っているんですけれど、いろいろな要因によって読書量が減っています。
もともと、本の感想をメインにしていたBlogですが、ある時から願掛けをかねて毎日何か更新するようになり、雑文が増えました。
その願掛けはかなわなかったんですけれど、それ以降もちょっと思うところがあって、毎日更新しているので雑文がバンバン増える。
それはそれで構わないのですが、僕のアイデンティティともいえる読書について読書量が下がってるのは良くないでしょ。
というお話。

そもそも要因はいくつかあって、それが原因ってのは分かっているんですけれど。
ライフスタイルの変化や僕の年齢的なところもあって、改善するというか、元に戻すことはできないんですよね。
ではどうするかというと、必然的に読書に当てる時間を見つけてそこを改善していくことくらい。
今のところ、読書が安定してできているのは就寝前の30分から1時間くらいの時間ですね。
ここで、いかに読めるかというのが肝になってくると思うんです。
ここで、いかに本に没入できるかというのが課題かなぁと。

で。
読書量が落ちた原因。
①老化。
これは致し方ないのですが、本を読むスピードに如実に関係してくるのは1度に認識できる文字の量。
これが減った。
もともと僕はかなり多い数の文字を一気に認識できていました。
これがちょっと下がった。たぶん、今さっきニュース記事の見出しで試してみたら昔の8割くらいかなって感じでした。
たぶん、老化が原因だと思います。
文章に触れてる時間が減ったからかもしれないですが。

②ライフスタイルの変化。
ライフスタイルが変化しました。まずSNSやスマホゲームやらをやるようになった。これによって電車の中で本を読むという事をほとんどしなくなりました。
たまに帰りに買った漫画を読むくらい?
小説を電車の中でというのはめっきりご無沙汰です。
でも、これはライフスタイルの変化であって、そこには変わりにやっていることがあるわけです。
なのでこれは仕方ない。

③ライフスタイルの変化2。
前はお風呂で本を読むという事をしてました。本には良くないですけれどね。湿気が。
これが、痔の手術を経てお風呂の入り方を変えた関係で読めなくなりました。
これも、痔の関係でお風呂の入り方を矯正した関係なので仕方ないです。

とまぁ、原因に当たる部分がどれも仕方なしというものなので、甘んじて受け入れるしかという状態です。
なので、あれですね。
読む単時間あたりの没入度を上げる方向で対処したいところなんです。
まぁ、なかなかうまくいかないよね。そういうのって。
ということで読書量が減って困っているという話。でした。

 

風邪ひいた。

風邪ひきました。

というかですね。
会社で風邪の菌が蔓延しております。
ちいさな会社なので、ひとり風邪ひいてげほげほ言いながらお仕事しているとすぐ蔓延します。
社長も鼻ずるずるいわしてたし、僕はくしゃみと鼻で、ちょっとーって感じ。
まぁ、この時期に風邪ひいちゃうのは仕方ないんですけれどね。

ということで、家に帰ってきて総合感冒薬を飲みました。
1回分しかなかった!
これで少し良くなってくれればいいんですけれど。
まだ悪化はしてないですけれど、くしゃみと鼻水がそれなりにでてるんでねー。
熱とか出なければお仕事は可能だと思うんですけれど、マスクで行動するのがうざいんですよね。
耳痛くなりますし。マスク。

皆さんも風邪にはお気を付けくださいませー。

 

落ち葉が絨毯のように。


縦で撮ったんですねこの写真。
朝、落ち葉がまるで絨毯の様に敷き詰められてました。
その分、樹の方に残った葉は少し貧相に。

ぱさぱさになってる落ち葉ですね。
乾燥してますし、落葉するということはその葉から生命力が失われたことになりますので、仕方ないところですか。
物悲しい絨毯を朝から見た気がしました。

それでも、刻は廻ります。
今は、停止する時間へ向かって時間が進んでいる時。
冬の寒くて止まる時期に向かっている時だから、ちょっと辛くても耐えましょう。
その先にある春の暖かい健やかな時期を目指して。
そこまでが半年あるので長いんですけれどね。

少し落ち葉をみて感傷的になりました。
そんな朝。
そんな1日。

 

MOTHER / VOICES FROM MARS




アニメ「キャロル&チューズデイ」の劇中歌。
というか実質的な主題歌。
キャロル&チューズデイの最終話のラストシーンはこの曲が流れて終わります。アニメ本編もこの曲ができるまでの過程を描く言っても間違いとは言えないほど、この曲を流すためのエンディングに向かって話が作られて行ったという感じでした。
新人デュオだったキャロルとチューズデイの成長や葛藤を描いて、ライバルであるアンジェラの成功と挫折を描きながら、家族の愛というテーマを描いていくという話でした。

その集大成としてのこの曲。
歌詞は英語詞なんですけれど、アニメで流れた時はテロップで日本語訳がついてました。歌唱はVOICES FROM MARSとなっていますが、これはキャロル&チューズデイで登場した火星のアーティス達の意味で、笑かしキャラ以外できちんと楽曲をアニメ本編で歌ったアーティストはほとんど参加しているという感じになっています。
これね。
ちょっと、物語の展開とアニメのキャスト使いまわしの話が少しあって、この曲が作られる切っ掛けとなる火星での言論弾圧に対して異を唱えて逮捕されたスキップというキャラクターは劇中では投獄されているので、歌唱に参加していないんですけれど、スキップの声というか歌を担当したアーティストは別キャラとして参加しているという感じになっています。
もしかしたら、この曲が作られたのは作品の制作期間でも初期でその時にはスキップが歌えなくなるというのは決まってなかったのかもしれないですね。
急遽、同じアーティストを起用してロンサム・クラレンスという別キャラを仕立ててそのキャラが歌うような感じになってます。
同じように火星いられなくなって物語から退場するアメルの担当アーティストさんが参加しているかは不明。わかるような単独パートはありませんでした。(スキップの担当=ロンサム・クラレンスはソロパートがある)
という事でこの曲は、複数アーティストによる合唱曲となっています。

この曲はいうなれば、WE ARE THE WORLD火星版といった曲になっています。
WE ARE THE WORLDの曲の長さが7分7秒。この曲も7分7秒(配信版の長さではブランク部分もあり7分9秒)です。
意識してるんでしょうね。
でもテーマはかなり違います。
WE ARE THE WORLDでは人類はひとつの兄弟なのだからと歌っていました。MOTHERでは母と子のきずなを歌っています。
MOTHERの歌詞はダブルミーニングになっていると思うんですよね。
一見普通に聞くと、自分を縛っている母という鎖から逃れて自立していくというのを歌っているように聞こえる。だけれども、母に対して貴方の導きはまだ必要だという感じの主旨です。
でも、よくよく考えて聞いてみると、キャロル&チューズデイの物語に込められていたのはどういう話だったかという事になります。アンジェラが該当するキャラクターになるんですけれど過去という鎖に縛られて行動や思考を束縛されていたのはアンジェラの母ダリアでした。聞き方によっては、母に対してそういった鎖を解き放って、一緒に導きあって先に進んでいこうという風にも取れる意味が持たされています。
だからでしょうけれど、アニメでこの曲が歌われた時に中心にいるのはアンジェラなんです。
それともうひとつ。植民地と支配国の関係の解消。この場合、支配側が地球で支配される側が火星ですけれど、火星が地球という母星の支配を断ち切ってという意味合いも込められている曲となっています。(そもそもがこの曲が作られた背景にはその植民地支配からの脱却、言論統制への反抗の意味合いもあった)
なので、WE ARE THE WORLDは当然同じようなシチュエーションで作られた楽曲という事で意識されていますが、歌詞の内容としてはまるきり違うものになっています。
楽曲の雰囲気は似ていますけれどね。

キャロル&チューズデイのVOCAL COLLECTIONのVol.2の最後に収録されています。
このアルバム、いい曲がいっぱいあるんですけれど、一番聞いちゃうのはやっぱりこのMOTHERなんですよね。
とてもいい曲です。素晴らしい曲を聞かせてくれたキャロル&チューズデイのスタッフやアーティストの皆さんに感謝したいです。

※2019/11/23追記
スキップとロンサム・クラレンスは声優さんは一緒だけれども歌唱担当は違ってました。
スキップはThundercartさんで、ロンサム・クラレレンスはMockyさん。
ということはロンサム・クラレンスは当初から予定されてたキャラクターなんでしょうね。

キャロル&チューズデイ VOCAL COLLECTION Vol.2
フライングドッグ


このアイテムの詳細をみる

 

色付き。


スマホのカメラだとちょっと明るく取れすぎちゃうんですけれど。
植栽の木がだいぶ色づいて、もうちょっとすると葉が落ちる段階になってきたので、写真におさめてみました。
まぁ、僕がスマホのカメラでオート設定で撮った写真なのでプロが撮る写真とは出来もなにも違いますが、素人の写真だからそれで良いと重いっています。

季節が秋から冬に移行するにしたがって、木々の色づきが山から下りてきたという感じ。
先週は川崎の標高の高いところらへんへ出かけて周囲がこのように色づいていたのを見ましたけれど、今週はそれが平地地帯である家の周辺まで降りてきたという感じですかね。
確かに、この木は前から色づいていて、それをblogにも上げていましたけれど、より赤くきれいに色づいていました。
紅葉や銀杏じゃなくても秋から冬への木々の変化は綺麗ですね。

現実問題として、紅葉=秋っていうイメージなんですけれど、東京や神奈川の平野部での紅葉時期って冬に入ってからだよね。
だって、銀杏とかまだだもん。
うちの近辺とかだと。
冬に入ってから綺麗な紅葉が見れるという感じにいつも感じています。

童謡の「小さい秋みつけた」という歌がありますが、あれで歌われている秋の状態がもろ冬で、寒いという印象を受けるのですけれど、秋って相当に寒い時期なんだなあ本当はと思わないでもないです。
そう考えると紅葉が平野部でも見れるのは寒くなってからなので、「小さい秋みつけた」とあっているのかもしれません。

こういう、身近な季節の変化はできるだけ楽しんでいきたいですね。

 

今日はコート。

今日は一段と寒くなるという予報でしたので、コートを出しました。
まだ、冬用のコートではなく春秋もののコートです。
通勤中に見かける方の中にはもう、がっちり冬コートを着てる方もいらっしゃいますし、場合によってはマフラーとか巻いてる人もいますね。
とりあえず、いきなり冬コートは必要無かろうということで春秋もののコートを着て出勤しました。

朝、コートの強みをいきなり味わった感じでしたね。
少し風がある感じだったんですが、しっかり風の冷たさをコートがブロックしてくれてて、冷えというのはあまり感じずに出勤することができました。
電車の中でも着っぱなし(肩が痛くて混雑してて狭い場所ではコート脱げない)だったんですが、電車の中で暑いとも感じることはありませんでした。
暖房とかは入ってなかったのかな。
朝だから冷えてるので暖房とか入れても良いと思うんですけれど、電車ってどうしてか寒い方に偏りますよね。
まぁ、朝はつつがなく。

昼間は出歩かないので何事もなく過ごした感じです。
ちょっと会社のオフィスが寒いと感じたんですが、気が付いたら暖房があまり高くない温度設定でつけられていました。
ありがたいです。

帰り。
コートきて行動していたわけですが、電車の中はまぁ普通。電車に乗る前もまあ普通。
電車から降りて家までの道筋を運動の為に歩きにしたんですけれど、歩いて体があったまるとちょっとコート暑いかなって感じる程度の気温でした。
僕の帰宅時間だとそんなに温度下がってなかったみたい。
全体的にも今日は予報で言ってたほど寒くはなかったのでは?と思いました。
でも、朝は丁度よかったので、コートは必要だったんでしょうね。

さて、だんだん朝晩が冷えて寒くなってくる時期になりました。
コートも登場してますし、周りでも着ている方も結構いらっしゃいました。
(うちの会社ではコート持ち出したのは僕だけでしたが)
段々、寒くなっていくんだなぁというの実感したという感じですね。
こよみの上では立冬を過ぎたんでしたっけ?
秋が終わって、そろそろ冬になっていくんですよ。
気が付けば、今年もあと1月半くらいしか残ってません。年末にはがっつり冬仕度は終えて冬の装いになってるわけですから、冬まであともうちょっとというかんじですよ。
早いですね。
こないだ、明けましておめでとうを言ったようなきがするのに。

寒さを日に日に感じながら、残り少ない今年の一日一日を大切に過ごせたらと思いました。

 

ダウン明け。

昨日ダウンして、ほぼほぼ睡眠してたんですけれど。
回復具合は5割というところかなーという感じです。
眩暈のひどさは無くなったんですけれど、頭痛が残ってしまっていて、たぶんこれは低気圧のせい。
とりあえず、昼間は肩の鎮痛剤が効いているのでそれで乗り切った感じですね。

でも、やっぱり、身体に不調があると頭脳の方も不調になるもので、なかなか問題が解けない。
解決できない。
ちょっとお仕事で行き詰まりを感じている状況です。
細かいところは無視して先に大まかな流れを組み上げちゃうか、どうするかというのでちょっと悩んでいたり。
でも思考が固定されてるので、ひとところから動けない。
そんな印象のもとで動いています。
なんとか、これもクリアしていきたいところですね。

お仕事的な勝負所は今月中って感じなんですけれど、この残り2週間をどううまく使っていけるかという感じ?
少し、タスクを整理した方が良いかなとも思っています。
タスク整理に時間が多少とられても、あとがスムーズならその方がいいですしね。
なんか僕のところだけ、ごちゃっとしてるんですよね。今回のお仕事。
すっきりしないわー。

そんなわけで、頭痛に苦しみながらちょっとお仕事のブレークスルーを探してもがいているって感じの1日でした。
あんまり気分は良くないですね。
今日は突破できませんでしたから。
明日は突破できるといいな。
頭を整理していきたいと思います。

 

ダウンしました。

朝起きて、ふつうに会社に行こうと思って朝ご飯を食べたんですけど、目眩と頭痛がひどくて、あ、これは無理だなってなりました。
少し横になってみたんだけど、悪化する感じがあってこれは今日は無理となりました。
会社に連絡をいれれる時間まで少しあるので寝ちゃわないようにしながら横になって休み、会社に欠勤の連絡を入れてからは本格的に寝込みました。

お昼もささっとすませたんですが、ちょっと調べ物が出てきてパソコン立ち上げたんですけど、まだ全然回復してなくて5分と画面見てられなくて、調べ物は後回し。
また横になりました。
ベッドに横になるとちょうどエアコンが視界に入るんですけどエアコンの形がうにうに動いてるように見えるような状態でした。
割と重症?

結果、夕食まで寝っぱなしに。
夕食後はとりあえずエアコンがうにうに動くように見える症状も治まってたので、ぱぱっと調べ物を片付けて、今に至るという感じです。

天候の不安定さに当てられたんですかね?
ここのところ不調は続いてたんですが不調は不調なりに乗り越えれてたのでダウンまではいかないかなと油断してたんですけどダメでした。

明日にはきちんと復活出来てるといいなぁ。

 

寒いです。

困ったときの天候ネタ。
というか、書くことが無い。困ってます。
というかですね。なんかアウトプットしたいことはあるんですけれど、自分の中でまとまっていなくてアウトプットできない状態になっていて、それが、なんかこー、出口で詰まってる感じ?
まぁそんなわけで、今はアウトプットがうまくできないでいるので、天候に関して思うことを書いておくみたいな。

とりあえず。
めっきり秋なわけですが、寒暖差が結構あってですね。
朝晩が寒いですね。昼間も室内にいると結構寒かったりもします。だいぶ建物が冷えてきた感じですかね。
朝晩の冷え込みは結構な感じになってきてて、スーツだけだとちょっと寒いかなって思うようになってきました。
今日とか普通に秋物のコート欲しいなって思いました。
冬物のコートはまだいらないですけれどね。
ちょっと薄手のコートは欲しい感じ。

あと寒暖差によって夜露とか発生していますね。
朝、外に出ると割と地面とか湿っててビビる。
霧とかにはなってないですけれど、夜とかなってるんですかね?
あと、基本、気圧が不安定。これは良くないというか嬉しくないです。体調に影響しますからね。
たぶん、アウトプットがうまくいってないの、体調が芳しくないからというのもあるんだと思います。
安定するまではこんな感じなのか?
うーん。嫌だなぁ。

そんな感じの天候で結構寒いのになぜか電車の中でエアコンが送風だと思うんですけれど、車内を冷やす方向でついていたりして、困惑してました。
そして震えながら帰ってきたリしてました。
この寒いのになんでエアコンを暖かい方向でつけないのか。寒くしてどーする。(寒がり意見)
いや、ほんと寒かったんですよ。
結構、女性とか本格的なコートとか来てる方もいらしゃるなか、送風。冷却。
何故だったんだろう。
昼間暑かったのかな?それがそのままになってるとか。
ちょっと謎です。

まぁ、そんなわけで自分の思考がままならないのを天候でごまかした日記でした。
たぶん、明日もこんな感じ。

 

いろいろ時間を制限されているなぁと感じました。

今日は雨でしたね。
雨自体はまばらでずっと降っているわけではなくて大気が不安定な状況が続くという感じでした。
Twitterを眺めていると結構な人が体調不良を訴えている感じでしたね。
で、僕はどーかというと、頭痛いのとだるいのはあったんですけれど、今日はお仕事で取引先との打ち合わせがあるので休めませんでした。
頭痛いのは鎮痛剤をどうせ肩痛いので飲んでいるので、まぁまぁ耐えれるだろうと。
そんな感じで一日をスタートしました。

午前中のお仕事している段階で結構つらかったんですけれど、つつがなく1日のお仕事を終了して、退勤。
その後、肩のリハビリ治療のために定時で上がって(そもそも鬱由来の自律神経失調のせいで残業はあまりできない)、病院へ。
で病院で電気治療を受けている間にぼーっと考えていました。
病院への通院予定で時間的制限を受けているなぁと。

今通院しているのは内科、心療内科、整形外科、鍼治療となるんですけれど、病状的には高コレステロール血症、鬱、四十肩となるんですけれど、まぁ、治療費がかなりかかるのは置いて置いてですね。
時間的拘束が半端ない感じじゃない?って思ったわけです。
土曜日の午前中は完全につぶれてますし、鍼治療の日は鍼治療の影響で午後睡眠取らないといけない。
平日のアフターファイブも肩の治療につぶされているわけです。
時間的な損失がわりとシャレにならんとちゃう?とか思ったわけです。ぼけた頭で。

まぁ、普通に時間拘束が半端ないよね?
もっと自由になる時間が欲しいって感じですかね。
まぁ、インドア人間なので、時間が出来たらできたで家から出んのですが。
でももっと自由時間欲しい!
大人って自由時間がないもんですよ。ね?

 

今日は室内で。今日もだろ。

今日はくぅちゃんのお散歩行った以外は室内に居ました。
いろいろやったんですけれど、基本的に家に居た感じですね。
やりたいこととか事務処理とかいろいろやってた感じ。

まずやりたいこととしてはHDDレコーダーの空き容量を増やすために、保存したい番組をCMカット編集してBru-rayに焼いていく作業。
アニメの1クール作品を処理して、今日の作業分は終了にしました。
結構、CMカットの作業って神経使うし疲れるんですよね。
あとは事務処理。
保険関係の更新のお書類が来ていたので、それの確認。
普段そのまま更新していたのですけれど、神奈川県の条例とか変更になったとかあって、自転車でも任意保険に入ることが義務付けになったとかあったのと、ここんとこ災害が連続しているので自然災害での保障がどうなっているのかな?っていう確認をメインに行いました。
自然災害の保証は付いてなかったけれど、マンションなので火事はないだろう、地震もマンションの駐車場だからないだろう、あと水害ですがまぁ来たらあきらめようということで(車が新車じゃないという事もある)、自然災害の特約は付けないことに。
自転車の任意保険に該当する特約は前につけた記憶があったのできちんとついてることを確認しました。
他にちょっと特約で1つ付けときたいなというのがあったので、更新のタイミングで担当の特約店さんにつたえるとことを記憶しておいて、保険関係の処理はおわり。
あと、くぅちゃんの保険の確認。これは変更はできません。くぅちゃんの年齢があるので新規に他の保険に移ることはもうできないです。(だいたいの動物保険は10歳までしか加入できない。更新は死亡するまでできる。)
金額だけ確認して更新(放置しているとそのまま更新になります)です。
最初の倍くらいの金額になってるかなぁくぅちゃんの保険料。これは仕方ないですね。年齢が年齢ですので、病気とか怪我とかしやすいですからね。
たぶんですけれど、くぅちゃんはヘルニアやったときにかかった治療費でそれまでの保険料は元取ってる感じ?
実際に計算したら取れてないかなというぎりぎりのところです。
動物保険必要ですよ。ペット飼ってる人は加入をお勧めします。

まぁ、そんな作業をしてたら、もう1日すぎてました。
まぁ、これが僕の日常ですかねー。
お休みはこんな感じで過ごしてます。事務処理が無い時には本を読んだりアニメを見るというのに置き換わる感じです。
なんとなーく、ここのところ3連休が多い感じだったので、明日も休みたいですねー。
でも今週は連休じゃないので、あきらめて明日はお仕事です。

 

本日のケーキ。


本日ケーキ。
最近、ケーキは土曜日が多いですね。
土曜日ということは会社帰りに渋谷で買うという事はせずに、通院関係で横浜へ出たときの帰りか自宅近くで購入という事になります。
自宅近くだとどうしてもIchigo no kiさんに偏る訳ですが、今月もIchigo no kiさんで購入です。

今日のケーキはショコラ。
ショートケーキの生クリームがチョコレートクリームになって、スポンジがチョコスポンジになったバージョンと考えればよいでしょう。
実はこれドライブの後で食べたんですけれど、ドライブ中にもチョコレートたべてるんですね。
でケーキ屋に行ったら、チョコレートケーキが食べたくなってですね。
どんだけ、チョコレート食べたいんだよという感じに。

苺が乗ってますが、ほとんど酸っぱさや甘さを感じる間もなく、チョコレートの味に飲み込まれる感じ?
チョコレートケーキが食べたかったのでそれはそれで満足です。
甘すぎず、ビターなかんじの構成でおいしかったわー。
まぁ、前にも食べたことはあるんですけれど。
少しずつ、なんか変わってる印象があるんですよね。ケーキ屋さんのケーキって。
同じケーキでも間を開けて食べると、違う形やトッピングになってたり。
そういう面でもケーキは楽しめますね。

おいしかったわー。

 

ちょっとしたドライブ。

今日は母が友人に会いに行くというのでアッシー(死語)をしました。
母の友人は僕もお世話になったことのある方で、ご挨拶に同行という形で、ちょっとしたドライブ感覚で川崎の上の方(麻生区)のさきっちょの方へ行ってきました。
前は尻手黒川線を使って百合ヶ丘の方へでるか、緑区側からアクセスして柿生の方へ出るかしていかないといけなかったんですが、道をカーナビアプリとかで確認してみると、どうも家からほぼ直線で行けるような道路が開通していたもよう。
まぁ、新百合ヶ丘方面に行く道はできてたのはずいぶん前にできていて、それを使って僕の友人が新百合ヶ丘に住んでいるので遊びに行ったりもしてたんですが、その先まで開通してるのは知りませんでした。

で、片道おおよそ15kmのドライブです。
まぁ、道の混み具合や信号での停車時間をこみこみで、片道40分強くらいだったかな。
行ってきました。
僕が運転だったので道行の写真とか撮れなかった(スマホもカーナビとして使ってましたし)のですが、街路樹の欅?やブナ?なんかが色づいていて、黄色や赤に染まっているかんじでしたね。
標高が自宅のある港北区(海抜約4m前後)より明らかに高いので、こちらではまだ色づいてない樹でも向こうでは色づいてて、割とちがうなぁって思いました。
綺麗な風景を見ながらのドライブになったので満足ですね。
よかったよかった。

挨拶もつつがなくこなせましたし。
今日は総じて良い感じの1日でした。
写真が撮ってこれなかったの残念だなぁ。

でも、昔、僕は学校が麻生区方面だったので、毎日のように見ていた場所なんですけれど、当時、駅前とか空き地しかなかったような場所が、閑静な住宅街へ変貌してました。
さらに、車なんてあんまり通らなかった場所だったはずなのに、お邪魔したお家の前の道路がバンバン車が通るのでびっくり。
片側1車線の道なんですけれど、わりと切れずに車が通るようになってました。
開発されたなぁって実感しましたねぇ。
時間が過ぎて、風景が変わるのってあまり好きじゃないんですけれど、変わりすぎちゃうと受け入れるしかねぇなぁって感じですかね。
びっくりする方が強くてもう。(笑)

ま、いいドライブが出来たのでほぼほぼ満足です。

 

注射器。

注射器というか注射針ですね。
医療廃棄物です。
廃棄は基本的に普通に捨ててはダメで、処方薬局とかに持って行くっていう形になるんだと思います。
というか、たぶん、薬が処方されるときに厳重に注意されると思うんですけれど、最近駅のトイレに気になる張り紙がしてあるのに気が付きました。
トイレ内に注射針を廃棄しないで、所定の医療機関へ廃棄を依頼してくださいという趣旨の張り紙です。

これが最近増えてる印象がありますね。
ちょっと気になったので。

これと同じ趣旨の張り紙を以前にも見たことがあります。
その時には麻薬使用は犯罪ですという張り紙と一緒になって貼られていました。
ということから、僕は薬物汚染が広がっているのかなぁって思いました。
要するに覚せい剤の接種をするための注射をトイレでやってそのまま注射器を破棄しているというケースですね。
最近のトイレに貼られているものは薬物汚染関係の張り紙とは一緒にはなっていないのですけれど、どうしても印象はそれを意識しちゃいますよね。

なんにせよ、注射器を見かけたら触らずに通報、駅だったら駅員さんに言えばいいのかな?
トイレとかに注射器とか怖いよね。なんか。

 

今日はだめー。今日もだめー。

ここのところ。
体調的に良くないです。そして精神的にも落ち込み気味です。
なんか何を考えてもうまくいかない気がして落ち込んでしまいますし、なにかをやろう!って考えても体が着いてこない。
椅子に座れば全身の力がばしゅーって抜けて行って足元に吸われているような感覚を味わうことになります。

それがここのところずーっと続いているかんじで、よくないですね。
たぶんさ。
これ、季節の変わり目だからだと思うんですけれど、天候が天候が不安定なんですよね。
それが体調と精神に影響して辛い目を見てるんだと思うんですけれど…。
もういっぽ、悪くなったらなんか長期で寝こむかもーって思っちゃうかんじ。

なんとか。後戻りはしないで乗り切りたいですね。
ちょ、きついわー。

 

ほぼほぼ終了。

銀行が関係する事務手続きをずっとやってて、8月くらいからおりに触れてBlogでも関係することを書いてたりしました。
銀行の手際が悪くて怒りを爆発させたり、司法書士さんに初めて会ったという話がそうですね。
その関係の手続きは10月は銀行で処理が進んでいくのを待っていた状態で、月中で処理が実行されて、いろいろ書類が届いたりしていたのですが、今日ラストの書類がおうちにとどきました。
司法書士さんに預けてあった書類が更新されて返ってきたという形になります。
これでほぼほぼ今回の手続き関係はおしまい。
明日、受け取り証の返信を投函したら、おしまい。
後はちょっとだけ、お金を銀行から銀行へ移したり、預金の状態を変更したりする作業がありますが、それはおうちでできて僕がやればさらっとやったらおしまいなので、負担はかかりません。

あしかけ3ヶ月くらいですね。長かった。
人とのやり取りがあるので、待たされたり、うまくことが運ばなかったりという感じがありました。
今回、ふたつの銀行間で処理を移す作業をしてたんだけれど、片方がやる気がないというか手際が悪い面があって、怒ったりしたんですけれど、精神的な疲れとか多かったですね。
あと、本当は代理人(家族)が出来ることは家族に任せたかったんですけれど、やり取りがうまくいかないという事で、結局僕がほとんどを話をして怒って説明させて処理させてという形になりました。
まぁ、いい経験だったとは思いますけれど、銀行みたいな立場のでかいところにで、こちらの思い通りにならないと本当にストレスが溜まります。
きちんと動いてくれるのがあちらの仕事のはずなんですけれど、銀行という事で大きく出られてる印象?
そんなところを感じたりしました。
もう一方の銀行はやたら手際が良くて印象が全く逆だったんですけれどね。
まぁ、僕が怒りを爆発させて上司を出せ問答までしたところから、態度が悪かったほうも改まったんですが。
どーも、僕の印象は甘いように見えるらしく、簡単に丸め込めると思われてたっぽい。
それも過ぎたことになりましたが。

こういった時間のかかるような手続きってそうそうはある訳じゃないので、経験と言えば経験ですね。
人によっては全くやらずに一生を終えるパターンもあるでしょうし、そういう面では経験できたというのは僕の糧になったかな。
そんなやたらとめんどくさくて手間がかかって神経を使う手続きもほぼほぼ終了しました。
これで毎日気に病んでる物事がひとつ減りました。
まぁ、3ヶ月前の状態にもどっただけとも言いますがね。
手続きが終わるってのは気持ちの晴れやかになるものだなぁと思いました。まる。

 

寒いよ。

今日から通勤用のスーツを夏服から冬服に衣替えしました。
いつもならもうちょっと前にやってるんですけれど、今年は結構暑い日とかあって夏服のままでした。
でもここ数日、朝が寒くなってきたので冬服にチェンジすることにしました。
で、今日から冬服で活動してたわけなんだけれど…。

寒いやん。

今日、朝、外出た瞬間、寒いわ。と思いました。
これで夏服のままだったらちょっとやばかったですね。
風が吹いてなかったからまだましだったけれど、これで風が吹いてたらもっと寒かったでしょうね。
衣替え、ぎりぎりのタイミングでやってのけたと感じでした。

そもそも、僕はさむがりなので、もっともっと早く冬服にしても良いんですけれどね。
なんか、衣替えって面倒で、いつもぎりぎりまで耐えちゃうんですよね。
これ冬服から夏服にするときもそうで、ぎりぎりまで冬服着てます。
もう、めんどくさがりのレベル超えてる気がします。
なんなんでしょうね。これ。

でも、スーツは良いんですよ?
冬用夏用っていう2種類しかないし、上に着るコートも3種類あるので、レイヤーで調整できる。
これが私服になるとですね。
数や種類が多い分、逆に迷っちゃってですね。あまりうまいコーディネートできてない感じ。
丁度いま着るアウターが無い感じなんですよね。
Tシャツ、シャツ、アウターでセットにしたいんですけれど、ちょっと薄いか、ちょっと厚いか。
そんな感じ。
毎週の週末にここんところ着る服に悩んでる感じですね。基本、寒いって方向で。

これからどんどん寒くなるんでしょうね。
今日は今シーズン最低気温だったらしいですし、これが毎日のように更新されていくんだろうなぁって思いながら、今朝は通勤しました。
明日はもっと寒いらしい。
コート必要ってほんとですかね?

 

Twitterを始めて10年。

今日、Twitterにログインしたら通知がきていて、今日がTwitterを始めてから10周年の記念日であることをしりました。
10年前なんですね。僕がTwitterを始めたの。
Blogを見ている人はたまにTwitterに言及するので、僕がTwitterもやっているのはご存じだとは思いますが、やってるんです。
で、10年も続けてきたんだなぁとちょっと感慨深いものがありました。
SNSはなかなか続かないので、Twitterを始めるときもあまり期待しないで始めたんですよね。割と気楽に。

Twitterで気を付けようと思ったのは素の自分でいようと思ったことです。
あまり肩ひじを張らず、いろいろ自分の中に抱え込んでいるものを隠したままにせずに、素の自分を出せるようにすることでした。
なんですかね。
始めはやっぱりうまくいかなくて、自分を出すことはできないでいました。
自分を出せるようになったのは最近かなぁ。それでもまだ、ちょっと不自由さを感じなくもないです。
自分を出すって結構難しいですね。

10年という時間は長くて…。10年の間に最初の方でよく絡んでくれた人がTwitterをやめてしまったり、あまりつぶやかなくなったりしたり、親しくしてくれてた人ともめたりもして疎遠になったり。
10年の間にいろいろな経験をしてきたなぁと思います。
その経験の多くが人から何かを受け取るという事で、普段、狭いコミュニティの中で生活している僕には新鮮でとてもありがたい感じでした。
僕は普通の利用者なのでアルファツイッタラーに比べれば影響は微々たるものだけれども、僕のツイートに反応してくれる人がいて。
そういったのが面白かったんだと思います。
人と交わることが簡単にできる。そういったところが魅力だったんだと思います。
それがあったから10年続いてきたんだと思います。

これからも、Twitterを続けていくでしょう。
BlogはBlogで毎日日記としたり、いろんな感想を書いたりしていきますし、それは変わらず。
まぁ、見てくださる人はどちらも僕が書いてるものですということで、よろしくお願いしますという感じです。
Twitterはサービスが終了するまで、続けるかもしれないですね。
どうなるかはわかりませんけれど。
思えば遠くまできたもんだ。

 

午後しんどかった。

今日はあまりよく寝れませんでした。
夜中に何回か目が覚めて、なんかぼんやりした中で、思考が回る感じがしました。
何を考えてたかというととりとめのないことです。
日常のことで今日やる予定の事です。窓ふきとか洗車とかそういったことを考えてました。

朝になって起きて、食事。
土日はピザトーストを朝食にしているんですけれど、ちょっとパンが甘い感じでミスマッチ。
なんかあんまりいい出だしじゃないなぁって感じたんですけれどまぁ一日がスタート。
お散歩して、お掃除して、窓ふき(台風の影響で汚れた窓の掃除です)とこなして、家族がちょっと出かけるというのでアッシーをします。
帰宅して、ちょっとしたらお昼でした。
お昼を食べてから洗車をしにディーラーへ行って帰ってきて、ぱったり。
ベッドにもぐりこんでぐったりしました。
ちょっと、しんどいと思ってしまいました。

そこから3時間くらい寝て少し復活しましたけれど。
ちょっと今日の午後は体調/精神的に辛かったです。
力尽きちゃった感じ。
月曜日で休みなのに。早くも体調が微妙ですか?って自分に問いかけて嫌になった感じでしたね。
今週1週間はどんな1週間になるかなぁ。

 

具合の悪い中、買い物に行ってきました。

今日は朝から頭痛がしていて、あまり体調的には良くない状態でした。
たぶん、雨が降る予報(結果降らなかったみたい)で、低気圧が近づいたことによる体調不良だと思うんですが、今回は結構つらく来ていて、ぐったりしたいなという感じでした。
できれば、家でゆっくりしていたい。

でもですね。
ちょっと家族の共益費で余裕が出たので家族で洋服などを買いに行きましょという話になっていてですね。
僕の体調を気にしていると買い物に行けなくなってしまうので、強行という形にしました。
家族から強要されたわけではなく、僕の行くという判断です。

で、結果的に体調的にどんどん悪くなっていくのを引きずりながらながら買い物を済ませて帰ってきました。
帰りの車の運転が大変だったです。
でも、買い物は行って良かった。
結果的に、買ったのが全部僕のもので、家族は気に合うものがなかったので後日という事になりました。
僕が買ってもらったのはジーンズ2本とパジャマ。
パジャマは無印良品のものでジーンズはEddie Bauerさんで購入しました。
僕の好きなブランドですね。Eddie Bauer。
でも、パンツは普段着はジーンズメインなんですけれど、Eddie Bauerで買うのは初めてでした。普段はEdwinかLeviseのものしか買ってなかったので。長年。
というか、うん十年ぶりというオーダーで、EdwinかLevise以外のジーンズ買ったよ。
生地の重さとかちょっとEdwinかLeviseよりは軽い感じですかね。UNIQLOのよりはだいぶ重いです。
ジーンズは生地だ!
Eddie Bauerのジーンズは合格点だと思います。やっぱりアウトドアブランドだからかな?

良いお買い物ができました。
具合悪いのを引きずってでも行ってよかったです。

 

« »

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト