FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

日が短くなりました。

梅雨も明け、夏がやってきましたよ。
日中の温度がやばい感じにあがって、夕方でもかなりの熱気が世界を満たしているかんじです。
夏ですね。
この梅雨よりは湿気が少ないけれど、やっぱり高い湿度とまとわりつく様な熱をもった空気。
日本の夏という感じです。
若干、気温が暑すぎますけれど。

夏ってさ、日が長いイメージあるけれどさ。
その実、あんまり長くないんだよね。中間地点である春分秋分に比べれば長いんだけれどさ、梅雨時期に訪れる夏至に比べるとだいぶ短くなってる。
実際、帰ってくる時間が割と一定な僕は、それを如実に感じられてさ。
短くなったなぁって思う訳です。

家に帰りつくのときに、夏至付近だとまだ明るいんですよね。それかちょっと遅くなって逢魔が時に丁度当たる感じ。
それが今時期だと暗くなってるんですよ。逢魔が時は過ぎて夜の領域に入ってる。
花火大会とかあると開始される時間帯くらいに家に着くんですけれど、花火をやるくらいだから当然暗いですよね。
短くなったなぁと感じるわけです。

でもこの長さが19時くらいに丁度暗くなったと感じるくらいの日の長さが、夏だ!って感じがして僕は好きです。
暗い中目を凝らすと、こうもりとか飛んでたりしますし。
こうもり、まだ横浜市でもみれるんですね。
こないだ見て、あぁ、まだいるんだとちょっと思いました。
今住んでるマンションに入居してからもう10数年たちますけれど、こうもりがいるって知らなかったなぁ。
消えていく昔の風景と少し重ねて見れて、ちょとセンチメンタルに浸ってみたりしてます。

夏。好きな季節です。
暑すぎるのは困るけれど、なんか自由だって感じしませんか?
暗くなってから遊ぶってのもだいたい夏の季節でしょ?
この暗くなった感がちょっといい感じに感じています。
スポンサーサイト



 

Twitterのクライアントが。

普段、TwitterはPC、スマホ共に非公式のクライアントをつかっています。
公式よりつかいやすいですからね。
スマホで使っているクライアントは問題なかったのですが、PCで使っているクライアントでツイートが取得できないってなって使えませんでした。
ちょっと調べてみると、Twitterで仕様が若干変わったようで、暗号方式を.NETの4.5以上で使っているものに切り替えたとのことです。
僕が使ってたのでは.NETは4.5より前のものをりようしていたようで、暗号強度のバージョンが足りなくて動かなくなったもよう。
残念。

Twitter社は非公式クライアントを排除する動きをしているのでいつか、非公式クライアントは排除されちゃう運命なのかもしれませんが、今回のはまだそうじゃないですね。
暗号強化はまぁ、普通のバージョンアップですから。
ただねぇ、非公式のクライアントって何時、サポートが切れちゃうか分からないんですよね。
会社がやってるものだったらいいのですが、大体は有志がつくったものですので、サポートがいきなり打ち切られたりするんですよ。
僕が使ってるのもTwitterの最新仕様には対応していないので、もしかしたら、このままフェードアウトかもしれません。
そしたら、またクライアント探しになってしまう。
まぁ、いっそ、公式のクライアントを使えばいいという感じなんでしょうけれど…。
使い勝手が…。

便利さと安定さがトレードオフってきついなぁ。

 

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note- (4話まで)

ロード・エルメロイⅡ世の事件簿のアニメですね。
で、サブタイトルから、原作の第3話目(4巻、5巻)のアニメ化になるんですけれど、4話の時点でまだこの原作の部分の話には至っていません。
原作の1話目、2話目(アドラとイゼルマ)をやらない代わりにオリジナルのストーリーを展開して、登場人物の紹介、関係の再構築をやっているわけなんですけれど、これはこれで面白いのですが、降霊科とか天体科とかが絡む話をしちゃっていいんでしょうかね?
後々に関わってくるところなんですけれど…。逆にさわっておくことで印象付けをしてるのかな?

ところで、4話目がTo be continuedな展開だったので5話目もオリジナルの話が展開されるのが決定されているのですけれど、そうなるとこの作品が何話だかまだはっきりしないのですけれど(予測では全12話だと思っている)、半分はオリジナルで半分は原作の第3話目魔眼蒐集列車の話をやるということになるんですかね?
そうなると、ちょっと話数が心もとないのですけれど…。
BDやDVDの展開が2話収録で6巻までの予定が公開されているので、この推測は正しいと思っています。
0話があったから全13話かな?6巻目が3話収録になる様な値段だったので…。12話で終わりっぽいというのが僕の推測。
まぁ、あまりうれしくはないけれど、小説1冊=3話ってのはよくある話なので、妥当な線なのかもしれません。

で、気になっているのはこの後があるかということ。
アドラとイゼルマは本筋からは少し離れた話でしたというか、ロード・エルメロイⅡ世とイスカンダルをめぐる話からは外れてました。
そう考えれば、尺が足りないのでやらないでオリジナルの話でキャラ紹介と舞台設定を説明できればいい。
それでこのような展開でアニメ化しているのだと思うのですが…。
ひとつ気になる点があります。
この魔眼蒐集列車って、ちょうどフェイカーが出てきてハートレスの本当の目的はなんだ!?ってなるところ。
その決着は冠位決議で行われて大団円を迎えるわけで、この話だけだとTo be continuedで終わっちゃうんですよね。
ということは第2期があること前提なのかしら?というのが今すごく気になってます。
まだ4話目なんですけれど、しかも魔眼蒐集列車本編の話も始まってないのですけれど。(笑)

第2期があるとしたら冠位決議をやるでしょうから、第4話にあたるアトラスがオリジナルで置き換えになるのかな?
それで1クール12話で丁度いい感じかなぁというところです。
そうじゃないとしたら、この魔眼蒐集列車のラストを変更して大団円までもっていくのかしら?
その辺のところがすごく気になってしまっています。
だって、本編がなかなか始まらないから…。
登場人物だけ重要な人がぽろぽろでてきて、話にちろっと関わっていくというのを繰り返しているので、やきもきしながら現状見てる原作既読の感想でした。
知っているだけに先が気になってしまうのよね。オリジナル展開されちゃうとね。

 

うっぁ。なんにもしてないうちに1日おわったわ。

朝起きて、雨。
肩の調子は悪い。
そして気圧のせいか怠い。
一通り、家の家事を済ませたあと、横になってました。
肩の調子が悪くて痛みに耐える術が寝ちゃうしかなかった感じでした。

午後は晴れてきて気候的には問題なかったのかもしれませんが、肩の調子は戻らず。
痛いの耐える為にやっぱり寝ることに。

夕方に起き出して、アニメ録画を消化してたんですけれど…。
やっぱり肩は痛いままで…。
ちょっと厳しいものがありますね。
これのせいで、生活がままならない感じが続いてます。
もうすこし痛みから解放されればいいんですけれど…。
厳しいです。

結果的に今日はなんにもしてない感じです。
たまにだったらいいんだろうけれど…ね?

 

考えることは皆一緒。

今日は横浜に出たので、大き目の本屋さんに行きました。
有隣堂です。関東近県では有名な横浜(関内)に本店がある大型書店です。
そこの横浜駅隣接の地下街に展開した店舗に行ってきました。

新刊の購入予定が無く目的は特になかったのですが、横浜に出たらよって何か気になった本があったら買う程度の感覚で寄ったのですが、到着するまでの間でふと思ったことがありました。
京都アニメーション。
ヴァイオレット・エヴァーガーデン。
横浜駅隣接の有隣堂ではコミックコーナーでKAエスマ文庫でアニメ化した作品を平置きしており、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの設定資料集なども置いてありました。
で、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの原作はいつか買おうと思っていたのですが、他に読む予定の本がいっぱいあるので後回しになっていました。
で、今回、ああいう事になってしまったこともあり、買う事で少し支援になるかな?とか考えて(書店では買い取り方式とかあって直接支援になるかどうかはよくわからない)、買っておくかと思いました。
で、いつもKAエスマ文庫を始め京アニの本が置いてある棚へ行くと…。

本がねぇ…。

何冊かはあるんですけれど、いつも大量に置いてあったヴァイオレット・エヴァーガーデンの原作や関係書が全く無く、著名ではないアニメ化されてない作品の文庫がちょっととFree!の設定資料集がちょっとあるだけでした。
あー、みんな考えることは一緒だなぁと思いました。
そこで有隣堂で買うのはあきらめて、自宅もよりの書店にもよったのですが、KAエスマ文庫自体が全くない状態でした。
じゃぁ、Amazonだ!と思ったら…。新品がプレミア価格(もちろんマーケットプレイスです)で売ってる状態で、Amazon自体では欠品状態。
みんな考えることは一緒だねぇ…。
買う事で少しでも支援とかんがえたんだろうね。
これはアニメイトに行っても同じ状態だったかもね。

京アニ自体が落ちついてくればまた増刷はされるだろうからそれを待つことにしました。
頑張れ京アニ。

 

肩サポーターの効果。

以前、肩サポーターを買ったという話をしたとおもうんですが、あまりにも調整がうまくいかない付けてても痛いの変わらないということで、別のタイプのものをもうひとつ購入していました。
新しく購入したのは肩全体をカバーする大きさがあるのと調整とかができる範囲が狭くて調整が楽であるタイプ。その代り、効果があるかがよくわからないのと、左右兼用にならないのがデメリットとしてありますが、まぁ試しという事で買っていました。
結果としては保温効果がいいのか、最初に買ったやつよりは効果が出ているかんじでした。

昨日、今日、ちょっと肩がいたすぎて(たぶん、水曜日に胃カメラの検査の為に薬を飲むのとか不定期になったのが原因かな?体勢的にもちょっと無理をしてましたし)、今日は1日サポーターをしっぱなしにすることにしました。
病院でリハビリ治療を受けることを考慮してワイシャツの上から装着。
この手のサポーターは服の上からでも下でも可となってるので見た目が気にならなければ問題なしです。
痛い方が問題なので、服の上からで丸見え状態なのは気にしません。

結果として、今日は昨日にくらべてずいぶん肩が楽でした。
痛みが無いとは言いませんが、ずいぶん楽。
その代わり、ずれるベルトの位置をちょくちょく直すのに気を取られてた感じ。
まいりますね。集中できてないじゃないか。

でも、あんまり効果が無いと思ってた肩サポーター。
実は地道に1日きちんと着用してるとそれなりに効果がある感じです。
とはいえ、ずっとつけてるってのも割と大変なんですよね。
痛みに伴って肩が凝ったりするのですが、肩をもむのに邪魔になったりもするので、簡単に脱着できるのは重要かなぁと思いました。
しかし…。いつになったらこの痛みとおさらばできるんですかねぇ…。
厳しいなぁ…。

 

文豪ストレイドッグス 第3シーズン

3期目。1クール12話で放送されました。
原作は相変わらず未読のまま、アニメを見てるってかんじですね。
話数カウントは26話から37話まで。テレビでしか見てないので劇場版に振られた話は見てないという状態です。
まぁ、話が分からなくなるという事なかった模様。

前半は1~3話を使って短編をやってる感じ。
冒頭は太宰と中原中也が15歳のとき=太宰のポートマフィア時代の話。
その後、4話分が短編でいろいろな登場人物に焦点をあてて新しいストーリーが始まるまでの、第2期からの時間経過での日常を描いてるような感じでした。
武装探偵社とポートマフィアが争うことが無くなったり、ギルドが再建しつつあるという状況をちょこちょこと描いていた感じです。
この辺は、登場人物に思い入れが無いとみてても面白くないかなぁとか思ってみてました。
僕としては太宰や敦には思い入れはあるものの、ギルドのメンバーとかにはあまり思い入れがないので、ギャグパートであ、面白いとは思うものの、のめりこんでみるという感じではありませんでした。

後半はフョードル率いる組織と、武装探偵社&ポートマフィアの戦いを描いていました。フョードル、ドストエフスキーですね。
この組織、第2期でもちろっと出てきてましたけれど、まだ、何が目的とかよくわからないです。
今回は武装探偵社とポートマフィアを争わせてつぶし合いを誘っていましたが、フョードル自身はそれでは終わらないで、自分を追い詰めにくるというところまで読んでいたみたいですし、何がしたいのかははっきりしませんでした。
太宰さんと同じく頭脳派なキャラですけれど、太宰さんの方が少し上な感じ?
太宰さん頭回るなぁ…。

展開としては敦と芥川が結果的に共闘して事に当たるという第2期と同じ展開だなぁと思いました。主人公とそのライバルという位置づけなので正しいのでしょうけれど、何回もとなると飽きてくるぞ?
ただ、2人が組んで戦うと短所を補い合うという感じではなく、長所を伸ばし合っての戦いになるようで、それは面白いなと思いました。
いがみ合いながらもこの2人、実に息が合ってるのね。
何時か2人が心から手を取り合うという未来がまってるのかな?
それが気になるこの作品の気になるところですね。

この作品って基本、女性向け作品だとは思うんですけれど…。
一応、男の僕でも楽しめてる。
登場人物が魅力的ですしね。特に武装探偵社の面々が。

 

胃カメラ検査を受けてきました。

胃カメラでの胃の検査を受けてきました。
毎年恒例のものです。
十二指腸に腫瘍ができてそれを切除した経緯があるのですが、その病理検査をしてもらった近所の病院での胃カメラ検査になります。
腫瘍切除してくれた病院は大病院ですが、日常の検査などは街のかかりつけ医がやるという分業政策のたまものですね。
こちらとしても大病院まで出向かなくてすむのでありがたいです。
という事で、メインは経過観察なんですけれど、健康診断でバリウム飲まない(飲めない)僕としては1年に1回の胃の検査という形になります。

昔は胃カメラってすごいきつかったんですよね。
喉の麻酔はかけるんだけれども反射でえずいてしまうことはしばしばあるし、とてもつらいものでした。
最近では鎮静剤や鎮痛剤を併用することで反射を抑えて、つらくない胃カメラ検査を謳ってるところが多いです。
僕がいっているお医者さんもその方式。
なのであまりつらくはありません。

ただ、今日はちょっと不安があって、肩が痛いのに朝、鎮痛剤を飲めないので、肩が痛い状態のまま受けないといけないこと。
血圧計ったり、胃カメラ検査自体で下になる方が痛いのでそれでどうかなぁと思ってたら、案の定。
血圧が異常に高く出てしまい計り直し。それで一応、GOできるくらいの血圧になったんだと思いますが、結構高い状態だったんじゃないかな?
あと、鎮静剤うってからは結構肩も楽になったんだけれど、例年よりちょっときつい感じがしました。
沈静効果が肩の痛みのせいで弱かった?そんな感じ。

結果としては十二指腸腫瘍の切除痕に組織の盛り上がりがあるものの、その他はいたって綺麗といわれました。
去年はなんか気にしなくていいポリープがあるって言われたんだけれど、今年言われなかったということは自然に消えたのかな?
まぁ、気にしないで良いといわれてたものですし、同じ病院ですから去年の結果を把握した上でやってもらってるので、そこはあまり気にしませんでした。
一応、念のため治療痕の組織検査をしますということで、2週間後に結果を聞きに行くという事になっていますが、見せられた写真を見る限り、去年と変わり無いし、心配はしてません。

しかし、まぁ、苦痛がない胃カメラ検査は楽でいいのですが、1日つぶれちゃうんですよね。
ふらつきやぼーっとするという症状が出るので、車の運転とか禁止ですし。
仕事も極度の集中や危険を伴なうものはやらないでと言われます。僕は1日お休みをもらっているので、終わったあとは午睡に当てました。
午睡から目覚めるころには沈静剤も抜けきってすっきり。
肩は痛いけれどね。
新たな病理とかが見つからなくて何よりでした。これで安心はできます。
検査は必要だなーって僕は基本的に思っているので。ちゃんと検査してたから、腫瘍も見つかったんだしね。
必要だよ?検査。

 

ふと、思う。

お仕事をして、1日が過ぎます。
まぁ、当たり前ですね。
平日には自分の時間はあまりとれないですね。
せいぜいが、アニメを何話かみて終わりって感じです。合間合間の時間を利用して艦これとかしてますけれど、それほど自由時間があるわけではありませんね。

では、休日はどうでしょうか。
土曜日は僕は通院に使っているのでほとんど自由時間という意識はありません。
平日よりは自由時間がありますけれど、午後もお昼寝をしている感じがありますので、それほどという感じです。
日曜日は午前中に本を読んだりアニメを見たりと自由時間を過ごして、午後に寝てしまう感じです。
やはり大きく自由時間を満喫している感じはありません。

たまに、日曜日に出かけて芸術鑑賞とかするのですけれど、その時だけ時間を有意義に使ってる感じがするんです。
普段は、かなーり無駄な使い方をしてるんじゃないかなぁという焦り、焦燥感、そういったものを今日、ふと感じました。
とはいえ、そういう生活じゃないと、ちょっと今はもたないというのがあるので仕方なしという面はあるのですけれど。
もう少し活動的に何かをするという事をしたいなぁと思いました。
では何をするかといえば、あまり思いつかないのですけれど。

僕の趣味と言えば物語を見聞きすること、または逆に物語を想像することです。
想像する方、創造はあまり紙とかに残していないのが残念ですが、まぁ一応、そういう事をやっています。
仲間内でTRPGをやっていた頃は発表の場もあったのですが、それもそれぞれが忙しくなったり事情を抱えたりでままならないので、ストックばかり増えていく。脳内にという感じです。

ツイッターで今、実験的に僕の想像、創造を発表していますが、まぁ文章なのであまりアクションを起こしてもらえるといった類のものではありません。
でも、なんか面白いんだよね。続けたいと思っている。
今、僕ができる唯一のアウトプットなのかもしれないです。

ふと、なんか、時間の使い方、損じゃない使い方ってどんなのだろうと思ったんですよ。
そうしたときに、何かをアウトプットするという事に使えるってのが、一番有意義なんじゃないかなぁと思ったんです。
僕はできているかな?
と考えたとき、1日に数分でもそれに費やすことはできてるなと少し安心したという話。

これがもう少し長い時間で取れればいいのですけれどね。

 

肩が痛すぎて。

今日は朝から肩が痛くて、鎮痛剤を飲んだんですけれどあまり効きがよくなくて…。
ずっと痛いままでした。
痛くて痛くて神経がずっとそっちへいっちゃってて、集中何んざできねーぜべらんめぇという状態でした。

お昼に追加というか、午後の痛みに耐える分の鎮痛剤を飲んだのですが、やはり厳しいままでした。
ちょっとこまるー。
困るというか、思考はまとまらないし、口を開けば痛いって台詞しかでてこないし。
右手は痛む左肩をずっと押さえてる必要があって、当然、痛い左肩から繋がる左手は自由にならなくて。
困る。かなり困る。

そんな中、少し痛みが引いた瞬間瞬間でパソコンを操作して仕事をしてた感じでした。
ちょっと辛かった。
勘弁してほしいです。
たぶん、気候が安定しないのが痛みを増長しているんだと思うんですけれど…。
晴れている日はましなので。
梅雨があければ少しましになるとおもうんですけれど…。
早く治ってほしいですね…。

 

回復に努めた日。

朝、早朝。未明。
トイレに起きたんですけれど、少々そこでトラブルがあったりして、肩の痛みもあって寝れなくなっちゃいました。
昨日つかれていてストレスもたまってひどい状態だったのですけれど、睡眠でうまく回復することができませんでした。
とりあえず、朝起きる時間まで肩の痛みに耐えながら悶々としてました。

起きてからは平常通り活動。
とりあえず、食事と身支度をすませたらお散歩にいって、その後、選挙に行ってきました。
帰ってきてからはいろいろと情報収集しながらパソコンをつかってました。
すごい眠い。だるい。
パソコンつかってるのがちょっと辛い状態でしたが、調べものとかあったので仕方なく。
お昼まではそうしてました。
寝てもよかったんだけれども、肩の痛みが寝ると強くなるので午前中に寝るのはさけました。

午後はお昼寝に当てました。
疲れがピークに来ていたのでぐっすり寝れた感じです。
おかげで精神状態とか疲労とか体調とかずいぶん回復できた感じでした。
今日の午睡はいい午睡だった。

結果的にはゆっくりした1日になったかな。午前中はちょっとぱたぱたしてたけれど。
回復にはいい日でした。

 

疲れました。

今日は1日、何かしらやってる状態で休まる感じがしませんでした。
やっぱり、週に2日。土日は休息に当てたい感じのはがねです。
鬱をやってから、1日に2つ以上のタスクをぶっこむととたんに体調が悪くなります。
このせいで、映画とか見に行ける日が限られてきてつらいんですよね。

今日は午前中は通院でした。
心療内科と内科。内科では風疹の検査しろという通知が市の方から来てたので、まずは抗体検査ということに。
ただで受けれるのはいいんだけれど、予定外の血液検査で採血。
採血すると体力が奪われます。
ひどい。

で、午後は母の携帯が壊れかけになって来たので、機種変更に行ってきました。
ガラケーです。
本当はスマホに変えても良いんですけれど、電話とメールしかしない(できない)ので、スマホに変えるメリットがありません。
しかも、当人に機械の操作を覚えるという気があまりないので、スマホの操作を教え込む労力はこちらの負担になるのでガラケーからガラケーへの機種変です。
それでも結構変わっていて、同じSHARPさんの携帯なのに勝手が違う部分もあったりして困惑。
母が使う前に僕が初期設定とか電話帳の移行とかやったんですけれど一苦労でした。
ものすごく時間がかかって、終わったころには夕方でした。
つらい。

そんなこんなで疲労困憊な1日となりました。
2タスクこなしただけなんですけれどねぇ…。
厳しいなぁ。

 

日常へ戻す努力。

ちょっと、京都アニメーション放火事件の衝撃がでかすぎてですね。
僕はあまり多くの京アニ作品に触れてきたわけではないんですが、それでも涼宮ハルヒの憂鬱のやヴァイオレット・エヴァーガーデンなんかを視聴したことはあるわけで。
とりわけ、ヴァイオレット・エヴァーガーデンは好きな作品で、今回の放火事件では衝撃を受けています。
正直、気が付くとニュース記事を追ってしまうくらいには…。

いまだに監督の安否とか公表されていませんし、京都アニメーションが今後どうなっていくのかとても心配しています。
再建してほしい、また僕らに夢を与えてほしい。
自分勝手な思いだけをぶつけているのかもしれませんがそう願ってやみません。
もちろん、亡くなられた方の無念や、今、傷をおって苦しんでらっしゃる方、京都アニメーションの社長さんらの心情を考えればせかすことはできません。
ゆっくりでいいです。
ただ、夢を追いかけるのをやめないでほしいんです。その夢を僕らに共有させてもらいたいんです。
そう願っています。

そんな感じで、平常心を保つのがちょっと厳しい昨日今日でした。
でも、直接の関係者でもない僕がそんなになってるわけにもいきません。関係者さんたちはもっとつらい状態に置かれている。
そう考えて自分の行動を日常に戻す努力をしている感じです。
努力が必要…そう感じさせられるくらい衝撃的な事件でした。

まだ状況は全然分からないですが、今後、徐々に明らかになっていくでしょう。
そうなったときに平静でいられるように、少しでも日常へ自分をシフトしていこうと思います。
京都アニメーションさんの為にできることはやろうと思います。
何度も繰り返しになりますが、謹んでお見舞い申し上げます。

 

京アニ放火事件。

アニメ会社で放火 死者25人に 5人安否確認できず 京都

仕事の息抜きにネットをみたら目を疑うようなニュースが飛び込んできました。
数々の名作を生んできたアニメ制作会社である京都アニメーションのスタジオで放火事件が発生し、死傷者が出ているということでした。
僕が見たのは午後すぐくらいだったですけれど、その時点で死者1名ってなってました。
それが、時間をおうごとに情報が更新されて行き、21時ちょっと前の段階で死者25名。平成になってからの最大規模の災害、殺人事件になってしまいました。
亡くなられた方に対し、お悔やみ申し上げます。また、怪我をされた方も多数いらっしゃるとのことで、一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

犯人は確保されていて、京アニがパクったとかのたまっているらしいですが、まだ詳しい状況などは分かりません。
ただ、何があろうとこんな事件を起こしちゃいけないだろということだけは思います。
犯人にどういう罰が与えられようと、亡くなられたアニメーターさんの技術は戻ってきません。再び、亡くなられた方が絵を僕たちに届けてくれることはないわけで、それを思うと胸が苦しくなります。

まだ不確定情報が錯綜していて、京アニに所属されている監督さんとかが無事なのか、どれほどの被害なのかというのも確定していない状態です。
とりあえず今は、これ以上被害が広がらないことを祈るしかないです。
辛くも無事だった方々が一日も早く傷から、そして心の傷から回復されることを祈るばかり。
そして、京都アニメーションという会社が立ち直ってくれて、また僕たちに素晴らしい作品を見せてくれることを祈るばかりです。

2019/07/19 08:25追記
アニメ会社放火 死者33人に 身柄確保の男は重いやけど

昨夜の段階で、死者数は33名に上ったとのことです。
本当にお悔やみ申し上げます。重傷者もまだいらっしゃるのでその方たちが一刻もはやく回復されることを望みます。
そして、できれば、絵を描くということに障害が残らないでほしい…。
アニメを作るという彼らの夢をこれ以上奪わないでほしいです。

2019/07/21 21:17追記
アニメ会社放火 男性1人死亡 死者34人に 警察

病院に搬送されていた重症だった方が亡くなり、死者34名という状況になりました。
亡くなられた方にお悔やみ申し上げます。
京都アニメーションの社長さんがインタビューで助かった中でもかなり重症で今後の生活に障害を残さざるを得ない方もいらっしゃるとの話をされていました。
本当に痛ましい事件だと思います。
本当にこれ以上は…。と思います。
負傷された方の復帰をせつに祈っております。

2019/07/27
「京アニ」放火 死者35人に 手当ての男性1人死亡

病院に搬送されていた重症だった方がまた1名亡くなりました。死者35名です。
亡くなられた方にお悔やみ申し上げます。
状況が厳しいのは理解しています。重症の方が亡くなることは覚悟しないといけないのかもしれないです。
とても凄惨な事件となっています。
どうかこれ以上、亡くなる方が出ませんよう…。そして、怪我から無事回復されるよう祈っています。

 

もやっとする。

昨日の続き。
模型作りが許可された特殊カフェがあるというを書いたと思うんですけれど…。実際にそういう店舗があります。
僕は行ったことはないけれど、情報としてそういう場所があるのは知っていました。
そのお店では模型製作を考慮したテーブルセッティングとかをきちんとされていて、模型製作をされないお客さんにも配慮した特殊カフェであるという位置づけでした。

で、今回の件で。
喫茶店で模型をという面が独り歩きしたらしく、そのお店に飛び火した批判などがあったらしいです。
そういうことがあったというのをお店のTwitterアカウントがつぶやいているのを見てました。
被害が来る、お客さんが減る、そういう事態になる可能性があると危惧されていました。
で、今日、大丈夫かなーってお店のアカウントを見てみたら、アカウント消されてました。
たぶん、中傷クレームに耐えられなくなったんだと思う。

問題を起こしたとうの本人はどこ吹く風で、自分に反対する意見のツイートをぶつけてくる人を片っ端からブロックして反省もしてないみたいなのに、まったく関係ない、何も悪いことしてないお店のアカウントが閉鎖の憂き目にあってるのなんかもやもやする。
僕が何かできるかと言えば何もできないのだけれど、ちょっとこれはと思うよ。

批判するならやった当人だけにしておこうよ。
全体がそうであるという決めつけはよくない。
非常識な行為をした人とおなじカテゴライズされるからといって全体を批判するのはとても良くないと思うだよね。
その文化全体を否定しているようなものでしょ。
今回の場合、模型作する人全体を非常識扱いするようなムーブになってると思うんですよね。
それがあまり広がるのは、かつてあったオタク狩りみたいなものよ?
よくないでしょ…。そういうの。

という事をTwitterをみていて今日は思いました。
被害がこれ以上広がらないことを祈りますよ…。

2019/07/19追記。
問題にしてた特殊カフェさんのアカウントなくなってなかったです。
誤報申し訳ないです。
ツイートを消されただけだったみたい。
いろんな中傷とか来てるかもしれないですけれど、頑張ってほしいです。

 

模型を喫茶店で作るのは可か否か。

今日、Twitterでちょっと話題になってた問題。数日前から炎上してたみたい。僕のところに届いたのは今日でしたが。
「模型を喫茶店で作るのは可か否か」という事。
ちょっと興味を持ったので出所とか調べてみたのですが、とあるプロモデラーさんがラッカー系の塗料でタッチをしたというのが元になったツイートでした。
その後、炎上したからか、ツイート自体は削除されたうえ、ラッカー系というのは間違いでアルコール系の塗料だったと訂正されているようでした。
これでいろいろね、燃え上がってたわけですよ。

僕の考えとしては、完成している模型を同席者とかに見せるだけならぎり可だとは思いますが、模型製作自体の行為はNGだと思いました。それがどんな軽微な行為であってもです。
理由としてはまずは模型製作はそれなりにゴミが周りに飛び散る行為です。最近ではそれを軽減するというかゴミが出ないような製品もありますがそれは別の話として、一般的な模型としてはニッパーで切り取り、やすりで削りという行為が必要になりますよね。
このときに、プラ片が割と周りに飛び散ります。これ意外と飛距離がありますので、喫茶店のBOX席であってもとなりの席に飛ぶことは十分に考えられる。それに刃物を公共の場で出すというのはどうかと思いました。
はさみとかあんまり公共の場で出しませんよね?
次に塗料や接着剤の問題。問題になったのはこのケースですね。ラッカー系の塗料は換気が十分じゃないとかなり人体に影響が来る塗料です。また、訂正されたアルコール系の塗料は臭い自体は少ないものの、ゼロではありませんし、空気中にそれがばらまかれるわけです。
当然、飲食の場に適している行為とは思えませんね。
くだんのモデラ―さんは過去に接着剤を使おうとしてお店で注意されたことがあるそうです。
では注意されなかったら使うのかということでも炎上されていました。
塗料や接着剤は臭いの問題だけでなく、お店の設備、例えばテーブルなどを汚してしまう可能性もあります。どれだけ腕に自信があろうとも、やるべきじゃないと思いますね。
なお、完成品を見せる行為も「ぎり可」としたのは、完成品でも塗料や接着剤の独特の臭いって僅かにするんですよ。しばらくの間。古いものだったら臭いも飛ぶんですけれど。新しいものは鼻を近づけなければ気にならない程度とはいえ臭いがします。
模型屋さんの独特の臭いってあるでしょあの臭いね。

最近は特殊カフェなんかもあって、例えばサバゲーマー向けのカフェとかあります。こういうとことではエアガンや電動ガンを表に出すことが許されています。模型で言えば、ルールに従って模型製作などが許されているカフェもあります。
そういうところでは許されている範囲で模型製作などを楽しみながらお茶をするというのはありだと思いますが、一般の喫茶店やファミレスなんかで模型製作やそれに準じる行動をするというのはいささか常識外れな行為かなぁと思いました。

最近は先に書いた通り接着剤を使わず、ニッパーなども使わない製品も出てるには出ています。
そういうのだったらいいのかという難しい問題は残りますが、僕が飲食店の店員であれば他のお客さんが不快に思われる可能性るのでおやめになってくださいというでしょう。
特殊カフェであればその限りではありませんが、それでもその店ごとのルールはあるでしょうから、おもむろに行為を始めるのではなくて、どこまでやっていいかとかは確認すべきじゃないかなぁと思いました。

今回の事で残念なのは有名なプロのモデラ―(これ、この人の多くの肩書のひとつでしかないけれど)である人が、周りの迷惑を顧みずにやってしまったことですね。
しかも、その後のツイートを見るに反省はしていないように思えます。
実際につかったのがラッカー系なのかアルコール系なのかとかの問題もありますが(僕はラッカー系とアルコール系を書き間違えるとは思えないので使ったのはラッカー系だと思っている。アルコール系に訂正したのは炎上したからだと思う)、アルコール系だから許されるというものではないと思います。
周りの人が不快に思うような行動をしてはいけないですよね。
これによって、すべてのモデラ―が同じようなメンタリティを持っていると周りの人に思われかねないというのがすごく悲しいです。

一部の撮り鉄さんの迷惑行為によって、撮り鉄さん全般が否定されるようなムーブってあるんですよ。
これが、すべてのモデラ―を否定するムーブになっていかなければいいんだけれどなぁ。
と思いました。

結論。
僕としてはそれが許されている特殊カフェ以外では不可。

 

肩いたすぎるです。

肩が朝から痛すぎるです。
天候のせいか、なんか痛みが続いていて厳しい状況です。
鎮痛剤は飲んでいるんですけれど、それでも痛みは消し切れずにずきずきするのが続いています。
なんとか、鎮痛剤を少なくしようとしてるところにこれはちょっとなぁという感じ。

なんとなくここ数週間鎮痛剤に頼っての肩の痛みに耐える状況が続いているので、なるべく鎮痛剤を減らしたいんですけれど、なかなかうまく行かないものです。
サポーターはずっとしているとちょっと身体を締め付けすぎる感じもしますし、なかなかうまく装着できてない感じで、心もとないしうまくいってないです。

しかも、天候のせいか体調もよくなくて、午後はぐったりとしていました。
ぐったりするのにも肩の痛みが邪魔になっていてゆっくり休めない。
それが悲しいです。
もうちょっとうまく良い感じになってほしいですね。
もう少し肩の痛みが減ってくれればいいんですけれどねぇ…。

 

免許証の更新にいってきました。

運転免許証の更新に行ってきました。
まぁ、あまり個人情報に抵触することがらなので、あまり言ってなかったんですけれど、更新するタイミングだったわけです。
それで更新にいってきました。

幸いにして僕は優良運転者なので、5年に1回の更新。
前回は5年前です。
毎回、日曜日に免許センターにいって更新してきています。割と遠いんですけれどね。
幸いにして遠いといっても電車に乗れば1時間以内の距離。まぁ、そんなに苦労せずに行ける場所です。
免許の更新については車やバイクで免許センターに行く人もいらっしゃいますが、僕は推奨されているとおり公共交通機関を利用して行っています。
駐車場が混みこみで入れられないからねー。

5年ぶりにいったら、建物が道を挟んだ場所に新しくたってました。
従来の免許センターは解体中でした。びっくり。
新しい免許センター、いつから使い始めたかは分からないですが、かなりシステマティックになってるかんじですね。
申請書類とかが免許から自動作成されるとかかなり進歩した感じ。前は用紙に免許をコピーして造ってましたしね。
ただ、申請書類の出力に時間がかかるので、そこで待ち行列ができる感じ。
行程としては最初の行程で待たされる。
その後は割とスムーズに行けました。
優良のいいところは写真撮影とかでも待たされないことですね。

免許更新に際して心配していた視力の問題も新しい眼鏡でスムーズにスルー出来ました。
良かった良かった。
掛かった時間は前よりも30分から1時間くらい短くなった感じですね。
免許更新にかかる時間は年ねん短くなって行っている感じですね。
これ、最後はさらっと行くようになるんですかねー。
講習の時間は短くならないとしてもそれプラス10分くらいになったら理想ですねぇ。

効率化を目指してトライアンドエラーしているなぁっていうのが感じられました。
システム化も最初から完璧を目指す必要はなくて、少しずつうまく回るようにやるってのもいいかもですね。

 

本日のケーキ。


本日のケーキは高野のGateauxマリアージュ。
お値段1000円(税抜き)。お高い。
特徴は日本産のフルーツがふんだんに使われていることでしょうか。
Gateauxと名前のついてるシリーズは3種類あったのですけれど、これはストロベリーの土台にブルーベリーをあしらっているものでベリー好きの僕にとっては願ってもないケーキでしたね。

お味の方ですがあまーい。でも甘すぎることはない生クリーム。
ジューシーなフルーツが酸味を加えてきて、甘さと酸味が程よくてよい感じでした。
これ、苺とか種類は何を使ってたんだろう?
高野でこれだけの値段するってことはたしかにフルーツの量は多かったですけれど、それなりのブランド苺な気がするんですけれど。

しかし、ケーキは値段じゃないと思うんですけれど…。
こういう高級ケーキを食べちゃうと値段かなぁって思っちゃいますねー。
値段にはそれなりの理由があるってかんじですかね。
今回はフルーツの値段だと思うんですけれど。
とてもおいしかったです。

 

肩サポーターを調整調整。

肩サポーターを一生懸命調整しています。
これ、調整するポイントがいくつかあるんですけれど、どうもうまいポジションが決まらないというかですね。
サポーターとか使い慣れてないので、調整ポジションの取り方がよくわからない感じで困ってます。
きつすぎて、血流がとまってしまっては元も子もないので、その辺は気を付ける方向で。

腕の巻き、胸のベルト、肩パッドのポジションと合わせていくんですけれど、このうち難しいのは肩パッドのポジション。
これ変えると肩がかなり締め付けられるようになります。
ちょっと、変えると如実に具合が変わるので、結構重要なのかなぁと思っているのですけれど、これに気が付くまでになんかすごく締め付けてしまってきつかった。
痛いくらいなかんじで、締め付けていたいのかもともとの痛みなのか分からないような状態に。

難しいですね。サポーターって。
これきちんと効果と構造を分かっている人が装着させてくれるってのが一番理想な気がしてきましたよ。
まぁ、試行錯誤して、具合のいいポジションを探っていきたいと思います。
ほあー。

 

サポーターを買ってみた。

肩痛になやまされています。
始めは四十肩だとおもったんだけれど、どーも腱板を損傷している感じ?
それであまりに痛いんですよ。
特に寝るときがかなりきついんです。
それで、サポーターを付けてみたらどうだろうと思ってサポーターをドラッグストアで物色してみたんですけれど、肩のって売ってないのね。
手のひら、手首、肘、足首、膝、腰はうってるんだけれど、肩はないの。
それで、スポーツ用品かーってなったんだけれども、そういうの売ってるお店となると東急ハンズくらいしか思いつかない、発想の無さ。
でAmazonを調べてみたら、割とでてくるので、その中で一番早く(つまり今日中)に届けてくれるものを購入してみました。

で帰宅してさっそく着用。
むむむ?難しいぞこれ。
写真のモデルさんほど、腕も胸も太くないの(つまり体格がひんそー)なので、どういうポジションで決めるのが一番いいのかが分かりにくい。
たぶん、これ、肩のサポーター全般に言えるんだとおもうんだけれど、腕と肩で位置をきめるんだけれども、腕を締め付けすぎると苦しいし、腕をゆるくしちゃうと上にずれすぎちゃってわきの下に腕の固定部分が食い込むことになるわけです。
難しいぞ。肩サポーター。

とりあえず、これをして横になってみた結果、とりあえず、よさそうでした。
無いよりはまし程度ですが、そんなに高いものでもないので、これでいいのかなぁというところ。
肩って保護するのが難しいのかもね。

肩サポーター 四十肩 五十肩 肩こり 肩用サポーター 怪我防止 メッシュポケット付き
エーユードリーム

このアイテムの詳細をみる

 

くぅちゃんが朝ごはんを食べない。


朝はまだぼーっとしてるですぅ。


最近、くぅちゃんが朝、食欲がありません。
くぅちゃんのごはんは基本2回。あとおやつが数回で上げているのですけれど、朝のごはんの時に食欲がない様子。
メインで上げるほか、少しより分けてたのを僕らが食べるのに合わせて小皿で上げたりするんですけれど、小皿に手を付けなかったり、今日なんかはメインのごはんを食べなかったり。
でも、ヨーグルトは欲しがったりして食欲あるんだか、無いんだか…。
でも心配なので、今日は病院で検査してもらう事に(連れて行くのは家族)。もともとシャンプーの予定だったんだけど、そっちはキャンセルで。
で先生のお話では、老犬になってきているので朝、非活動的で食欲がないということはままあることだととのこと。
あと、くぅちゃん、僕が出かけたあと、そのままにしていたごはんをちゃんと完食してたので、どうもその非活動的なときにご飯おもいわーってことだったみたいな?
まぁ、老犬なので、それなりに心配事はあるんですけれど、とりあえず、ここのところの食欲の無さは朝起きたばかりだからという事でおちつきそうです。

検査は血液検査とレントゲン。
血液検査は結果は来週。レントゲンとしては異常と言えるのは年相応ではあるけれど気道がせまくなってるとのこと。
もし、咳き込むことが続いたり嘔吐が続くようなら病気(癌)を疑わないといけないとのことでしたが、それは無いのでひとまずは経過観察となりました。
血液検査で何も出なければいいのですけれど。
とりあえず、僕が家に帰ったらいたって元気にはしてました。
まぁ、老犬なので、労わりつつ過ごしていければ、なるべくぅちゃんのやりやすいようにして上げれればと思います。

 

もっと自由にやればいいんじゃない?やらしてよ。

なんかさ。アニメとか小説とかの感想をBlogに挙げてる僕だけれど、たまにその解釈は違うとかその考え方はおかしいとか言ってくる人がいるのですけれど、その解釈が違うかどうかの答え合わせってできないじゃない?
その本なりアニメなりで公開されている分でしかうちらは解釈できないわけだし。
なのに、自分の解釈や感じ方が正しいというマウントを取ってくる方がちらほらいらっしゃって、僕の感想や解釈なんかを否定しにくることがあるのね。

そうされるとこちらとしてはモチベーションを維持するのが割と難しいというか、反論したくなるんだけれども、喧嘩になって炎上するのは嫌だから自分が引き下がるっていうケースが多い気がするんだよね。
波風立たたないように、そっ閉じみたいな対応をすることになるんだけれども…。うちにため込んでしまったストレスで下がったモチベーションを再起するのって結構難しいというか、骨が折れるんだよ。ね。
というか、人の感想や解釈なんて、あーそういう考えもあるのね程度にとどめておいてよと考えるわけです。参考にするなら参考にすればいいし、反論があるならマウントじゃなくて自分はこう思うっていうアプローチをしてくださいなと思うわけで。

アニメとか本とか、受け取り手が自由にその内容を解釈したりして、自分で楽しむ分には自由でしょっと思うんです。
だからそれを邪魔するかのように喧嘩腰のアプローチをするのはやめてくださいな。

例えばガンダムとかなら、MSの開発系譜の穴とかを想像してみたり、解釈をしてみたりする楽しみとかあると思うし、いろいろな設定とかの穴を自分なり埋めるっていう楽しみ方とかあると思うんです。
それは感想や作品を楽しむという部分の一部であって、受け取った人によっての楽しみ方のひとつだと思う訳です。
それは受け取った人によってまちまちだし、例えばガンダムなら触れた部分の広さとかによっても解釈は変わってくるわけです。それによっての解釈の違いってあると思うんですけれども、それを頭ごなしに間違ってる!っていう話にはならないと思うんですよね。
でも、一部の人にはそういうのは許せないらしくて、マウントを取ってくるわけです。

自由にやればいいじゃない?
みんな。
もっとさ、自分の自由に感想を言って、もっと自由に解釈してそれを発表したらいいじゃない?って思うんだけどね。
なんかさ、それが許されない雰囲気ってのがそこはかとなくあって、それが嫌なんですよ。

 

ダウン。

朝起きたら目眩と頭痛。そして肩痛。
特に目眩がひどくてぐらぐら揺れてる状態でした。
ので、今日はダウン。
お休みしました。

16時現在、目眩はだいぶ治まって静止画ならスマホも見れるくらいには回復できました。
よかった。
明日はなんとかなりそう。

天候が崩れた後に回復する際に、僕は体調が崩れることが多くて、まぁ天候が悪いときも体調悪いんですけど、回復時にバランスが大きく崩されるってのがあるみたい。
今日みたいなパターンですね。
それが来るのが一番辛いパターンかな…。今のところ。

目眩は治りつつあるけど、肩は相変わらず痛いし頭痛は治ったかわからない。肩痛で鎮痛剤飲んでしまっているのでそれで頭痛は割と早い段階で抑えられてはいたから。
これ鎮痛剤きれたらどうなるのかしらね。

肩が痛くて横になってられないのがちょっと今日はきつかったです。
明日には復活できてればいいな。
ゆっくり回復をはかります。

 

ほぼほぼダウン。

天候が悪いですね。
気圧か、気温が急に下がったことが原因か、よくわからないですけれど朝からものすごく怠くてですね。
ほぼ、無言。
朝、Twitterで挨拶とかはしたんですけれど、その後が続かない感じでした。
雨も降ってましたし。
お散歩も雨の日はくぅちゃんがお歳をめしたこともあり、休止となるので食事の後、無言で掃除をした後はぐったりとベッドで横になってました。
というかそれしかできないのね。
パソコンとかテレビとか無理だから。

お昼を食べた後もぐったりしてました。
しばらくして、少し回復、雨もすこし小降りになってたというか霧雨になってたのでちょこっとだけくぅちゃんのお散歩。
帰ってきてからは一応、起きてましたけれど、これは体調が戻ったからじゃなくて、寝てると肩に負担がかかって痛いからだったり。

けっきょく、ほぼほぼ1日ぐったりしてました。
日曜日棒に振ってしまったなぁ。もったいないけれど、考え方をかえれば平日に倒れずに済んだってことでよかったのかもですね。
ぐったりな1日です。

 

雨上がりの空。


今日は午前中は雨が降っていて、しばらくしたら一度止んだのだけれど、霧雨状態でずっと降っているよな状態でした。
で、そんな中、今日は通院をしました。
心療内科と胃カメラ検査の予約に内科に。
心療内科での問診とかはいつも通りなかんじで終了。まぁ、しばらく梅雨があけるまではきついだろうけれど耐えてというような感じでした。
辛いけれどしかたなし。
胃カメラは十二指腸腫瘍を取ってからの経過観察に毎年受けているもの。というかもともとは健康診断の再検査だったんだよね。それで十二指腸にできたものが腫瘍だってわかって、大病院を紹介されて入院手術をしました。
それ以来、健康診断でバリウムどうせ飲めないので経過観察を自費で払って見てもらってる感じ。
とりあえず、予約いれて今月、胃カメラ受けてきます。
内科を出たのが昼ちょっと前で、雨はまだ霧雨が舞っているかんじでした。

とても眠かったのでお昼を食べた後は午睡。
で、15時半くらいに起きてお散歩にでました。
この空はその時に撮った空。
雲が幾重にも重なって見えて、一番下の雲は風で流されて行ってるという感じでした。
どこか夏を感じさせる雲で、いつまた泣き始めてもおかしくないような感じでした。
実際に天気予報ではまた降るって言ってましたし、明日も雨の予報です。
雨続きで気が滅入りますね。
僕の場合は体調にも直結するので、なんとかすっきりしてほしいところなんですけれど。
なかなか梅雨の間はそういう訳にもいかないようです。

まー、なんとか持ちこたえて来週に持って行きましょう。

 

長らく天候がよくないですね。

長らく天候がよくないです。
前線と低気圧の影響なんですけれど、ようは梅雨だからなんですけれど、すっきりと晴れてくれません。
晴天ってしばらく見てないような気もします。というか見てもその後、すぐに雲に空が隠されひどければ雨が降るというサイクルで来ている感じですね。
残念ながら、この週末もこんな感じで続くようです。
まぁ、梅雨ですからね。
仕方ないです。

でも困ったことってあるわけで、僕の場合は体調が不安定になることがあげられます。
自律神経失調なので天候の影響を受けてしまうのがあります。
これで体調が不安定で、ちょっと辛い感じがあります。
幸いにして倒れるところまではいってませんが、気を付けないと倒れちゃうくらいかなーっていう状態です。

それと、辛いのが肩の状態。
痛めているのですが、天候が悪い方が痛むんですよね。
雨が降ると古傷が痛むってあるじゃないですか、あれの進行形バージョンなんですかね?
晴れてるほうが肩が痛まないのでいいのですけれど、とても晴れてほしいんですけれど…。
雨なんだよなぁ…。

はれてーおねがいはれてー。

 

本日のくぅさん。


ちょっとだるーなのです。


今日はくぅちゃんはちょっと調子悪い感じでした。
朝、ごはんを少し残した。(ヨーグルトなどはせがんだ)
夕食後にちょっと吐いた。
まぁ、心配ある状態ではないと思われます。食欲はあるのでご飯を残したのは気まぐれというかそんな感じの様に思えますし、夕方に吐いたものも胃液というかどちらかというとのどの奥に詰まってたつばを吐きだしたという感じだったので、とりあえずは様子見です。
歳とってるので、やっぱり天候とか不順だと人間でも体調悪くなるのですから、影響もあるでしょう。
少し様子見をしたいと思います。
とりあえずはいたって元気ではあるので、大丈夫だと思います。
でも、やっぱり心配なんだよね。
こういう風に普段と違う感じだと…。元気なのは幸いです。
しっかりと様子を見ていきたいと思います。

 

進撃の巨人 Season 3(後半クール)

第3期後半クール。
12話か13話での放送だと思ってたら10話での放送でした。
4月に入ったとき4月末に近い放送開始だったので、7月にめり込むか後半に特別編成での放送になるなーって思ってたんですがぎりぎり6月いっぱいで放送終了したみたい。
原作の18巻かなから22巻までに該当する部分をアニメ化した形になります。
見ていてほぼ違和感はなかったので、アニメオリジナルの展開とかはあまりなかったと思いますが、アニメの方が見ていて原作より内容が頭に入ってくる感じがしました。
何やってるのかわかりやすい。

ウォール・マリア奪還作戦から世界の真相を知り海にたどり着くところまでとなっています。
ウォール・マリア奪還作戦に話数を結構とっている印象がありますが、だいたい原作の分量どおりの映像化なのかな。
1冊あたり2話くらいで進んでいく感じでした。
前半が動のパートで激しい戦いを描いているのに対して、後半が静で静かに世界の謎が開示されていくという本作ではとても重要なターニングポイントになる部分でした。
前半はとても進撃の巨人らしい立体機動を生かしたアクションや、エレンvsライナー、ベルトルトといった巨人同士の戦いを見ることができます。
でも最大の見せ場はアルミンとエルヴィン隊長のどちらを生き永らえさせるかという葛藤の部分だと思います。
結果的にリヴァイはアルミンを助けることを選択するというか、エルヴィンをもうこれ以上の苦しみから解放することを選択しますけれど、これはエルヴィンに対する感傷的なところがあったんだと思います。原作でも思ったんですけれど、これ以上、彼に重荷を背負わせることはないんじゃないかと考えたリヴァイの選択には僕は納得できましたし、何よりもエルヴィンのためだったんじゃないかなぁと思うんですよね。
この先もエルヴィンが率いていたらというのは考えなくもないですけれど、それは原作を知っているからで。
そして後半は世界の謎についての種明かし。
巨人とは何かとか、巨人化する人がいるとか、なぜ壁の中で暮らしているのかとか、外の世界はどうなっているのかとか、エレンの父であるグリシャの残した知識が開示されます。一部はエレンの心の中にしまい込まれたままとなっているのですが、おおよその部分は壁の中の人に伝えられるという展開。
混乱はするでしょうけれど、ヒストリアはよく統率してるみたいですね。
あんまり描かれてはいなかったけれど。暴動とかはなかったみたいですし。
そして、海へたどり着くという展開で幕です。

原作を読み始めた時、アニメ化のSeason1を見たときに思ったのはこの作品は海にたどり着いたら終わるということでした。
そしたら、海にたどり着いたときに得られたものは自由でもなんでもなく…。
敵が自分らを敵視する敵に囲まれているんだという事実。
絶望しちゃう感じです。
ここから進撃の巨人=エレンは自由を求めて行動していくことになるんですけれど、海だ!とはしゃぐ他のメンバーに対して、絶望感を感じているエレンという対比がとても切ないものでした。
これから先の展開を知ってるだけにつらいものがあるなぁと。

で、秋からFinal Seasonが放送されるという告知があって終わりました。
原作ももう少しで終わりそうですけれど、Final Seasonで原作の終わりまでやるってことですかね?そう考えるとあと1年くらいで原作終わってくれないと、Final Seasonが2クールだとして間に合わない計算に…。
ストック分は1クール分くらいなので、たぶんFinal SeasonもこのSeason3と同じように分割した2クールでの放送と考えてるんだとおもいますが…。
というか、終わるの原作?(笑)
まだまだ続きそうなんだけれど、年3冊くらいのペースなんですよね…。
さてさてあと3冊で原作が終わるのだろうか…。
終わらなかったらどうなるんだろう…。

 

番組改変期に翻弄される。

番組改変期ですね。
6月までのアニメが次々に終わって、7月からの開始されるものが始まりますね。
普通に考えれば。普通に切り替わっていく感じです。
もちろん、2クールもので終わらないでそのまま継続するものもあります。

さて。
番組改変期なので予約録画の設定を切り替えていかないといけません。
で…。まず、ロード・エルメロイⅡ世の事件簿の第0話を取り損ねました。これは第0話が放送分に含まれておらず、年末にやったFateの特番の再放送という扱いだったため、公式サイトでアナウンスされた以外に情報がなかったので取り損ねました。
で、ガンダム THE ORIGINが終わってません。残り3話分の放送がずれ込みます。7月末に11話が。12話13話はいつだか現状不明。
進撃の巨人Season3の後半クールが12話なくて、10話で終わりだった。12話まであると思ってたので、次をいつやるのか調べまくった。
ヴィンランド・サガを予約しようとしたらレコーダーの番組表で2話連続になってました。と思ったら次の朝には3話連続になっていました。

イリーガル多すぎ!これ、きちんと情報さらってないと録画ミスとか発生するから!
超、翻弄されてます。
ヴィンランド・サガの3話放送に気が付いたのは幸いでした。
あとはガンダム THE ORIGINの残りをミスらないで録画できれば問題ないはず…。なんだけれど…。
なんか不安です。
不安です。

うまく行くようにメモをしました。
忘れないようにしないと…。

 

« »

07 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト