FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

ほぼ1日寝てた。

お医者さんからは普段の生活リズムを崩さないようにしてくださいと指導されているのですが、体調悪い時はそんなわけにもいかず。
今日は眩暈とだるさがあり、調子が悪かったので愛犬のお散歩以外の時間はほとんど寝てました。
1日、ほぼ寝てた状態な感じ。
夕方のお散歩後は一応回復して、起きてはいたのですが、午前中とか午後とか少しテレビとかを見るとどうしてもだるくて、継続できない。
本をよむのもだるくてつらい。
そんな感じで、結果的に寝てしまうという感じでした。
お休みの日だからだれに迷惑がかかるわけでもないので、良いといえば良いのかもしれないですけれど、ちょっともったいない感じですね。
せっかくのGWなのに。何もしないというのは。
とはいえ、できないのだからあきらめるしかないですね。
まぁ、休みでよかったと考えるしかないかな。と。
スポンサーサイト



 

連休前半中日ですね。

世の中がGWに突入しています。
僕の場合はカレンダー通りの休みになるので、GWは前半の3連休と後半の4連休に分かれる感じです。
で、今日は前半の中日ですね。

世の中ではお出かけと化している人が多いのか、近所のスーパーに行ってみたら人が少ないとか、あったのですけれど、僕の予定としては家でゆっくりという予定です。
というかですね。
どこかへ出かける体調でもないんだなこれが…。
ちょっとしたことでストレスを感じてふさぎ込んだり、ストレスから体調へ影響があったりでですね。
とてもじゃないけれど、どこかへ出かけるとかありえない感じの体調で、過ごしております。
お散歩のときに、デジカメで写真の練習に花の写真を撮ってるとかがせいぜい休日っぽいことかな。
あとはちょっとした眩暈と頭痛に耐えながら、休みの時にしかできない作業をしたりとかしてる感じ。
あんまり休んでいるという気分でもなかったり。

なんといっても、体調がすぐれないのがちょっと気分的にもよくないですね。
何をやろうとしても障害になるのでこまったものです。
晴れてて天候よさそうに見えて、風が強かったり(つまり気圧の変動が激しいわけだ)して、影響を受けまくっています。
そんな感じでGW前半は終わりそうですよ。
後半も出かける予定はないんですけれどね。

皆さんはGW、楽しんでますか?
僕はとりあえず、この体調の悪さ、休みでよかったなと思っているところです。

 

本日のくぅさん。


今日はくぅちゃんに狂犬病の予防接種を受けさせてきました。
ここ数年、狂犬病予防接種をしたあとに具合悪そうにしてたので、集団接種会の会場に行くのはパスして動物病院で先生と相談しながら接種することにしました。

具合悪くなったことを伝えた上で、くぅちゃんの体調を見てもらい、また、去年なんかの様子を伝えました。
去年とかだと屋内で排泄とかしなかったのでどうしてもお散歩に行く必要があり、お散歩とかしたこととか伝えて、今年はどうするかというのを決めました。
ショック症状などが出たわけではないこと、安静が守られていなかったこと、年齢的に高齢すぎるということはないことから、安静が守られれば大丈夫でしょうという診断で、接種ということになりました。

何かあったら電話くださいと言ってくださり(通っている動物病院は院長先生の自宅を兼ねている)、安心して接種することができました。

ということで、午後のお散歩はパス…。という訳にもいかず。
土手までカートで移動して、ちょこっとだけ。排泄を済ませたら排泄物を回収して即撤退してきました。
おかげさまで、今年は具合悪くなるということはなく、過ごせています。
良かった。

何かあったら素人判断しないで動物病院で相談に乗ってもらうべきだね。

 

ストレス。

ちょっと人が言い争っているところに居合わせてしまい、僕としてはストレスを受けてしまいました。
僕が言い争いに巻き込まれたとかそういうことではないのですが、近くにいただけで間接的なストレスを受けてしまいました。
なんとなく、言い争いの対象が自分に思えちゃうんですよね。
それで人の言い争いによってストレスを感じるんですよね。

そのことがあったせいで、世の中の流れがすべて自分に敵意を持っているような感じがしてしまって、ストレスがどんどん蓄積していくような感覚の中で帰宅しました。
とりあえず家族に愚痴って発散。
家族からもいろいろ愚痴が飛んできてお互いに発散合戦をしてました。

とりあえず、家族がいて話せる相手がいるというのはいいことですね。
愚痴が言えるってのは大事。
とはいえ、まだ、完調とはいいがたいですが。ストレスの影響が残ってますね。
今日はゆっくり精神を休めたいと思います。

 

ツバメの巣観察中。

20180426-1-ツバメ巣作り中
ツバメの巣を観察中です。
先日より巣作りの進捗が進んでますね。少し巣らしくなってきました。
ですが、まだ他の子の巣に比べて小さいです。毎年、ここの巣にはやきもきさせられるのですが、マイペースにがんばってるみたいですね。
まだ、1回しか親鳥の姿は見てないんですが、つがいになってるのかな?卵は巣の中にあるのかな?
とりあえず、まだ大きくするんだと思います。この巣自体は。
じゃないと、雛が大きくなった時に入りきらないですからねぇ…。
倍くらいの大きさにはなる…はず…。
はやく、雛の声とか聴きたいなぁ。

 

この時期はこの花。

20180425-1-ジャスミン
この時期はジャスミンの香りが道を歩いていると漂っていて、ちょっと気持ちが良い感じです。
今日は残念ながら、雨に香はかき消されてしまっていましたが…。
とりあえず、近所である場所が分かっているジャスミンを、雨の中でしたが写真におさめてみました。
雨に濡れた感じがでてるかな?

写真の出来としてはよろしくないですね。構図的に。
白い壁が前景である白いジャスミンの花びらと重なってしまっていて残念な写真だなぁという感じ。
まぁ、素人が撮るとこんな感じですよ。っと。
朝の出勤時、時間の無い中でとってますから、構図とか考えてるより、見た、撮ろうと思った、そのままの姿。という感じになってます。
スナップ写真だから、それでもいいのかもしれないですけれど、構図とかももう少し頭にいれて撮りたいですね。
他のサイトとかBlogとか見ると素人さんが撮った写真でも綺麗な写真いっぱいありますし、SNSではインスタ映えとかいう言葉がはやってるくらい、写真って身近なものになってますからねぇ。
毎日なんかしらの写真を撮ってたら、少しはうまくなるかなぁ。
なんて、この時期を代表するような花の写真を見ながら思いました。

 

暑かったり涼しかったり晴れたり雨降ったり。

昨日までは暑くて、今日は涼しくて。
昨日の昼間や今日の昼間は晴れていて、昨日の夜や明日は雨で。
不安定な天候が続いてますね。
こんな時にどうなるかというと…。
体調が悪くなります。

正直ですね。吐き気はするわ眩暈はするわ頭い痛いわでもうしっちゃかめっちゃかです。
そんな中でもお仕事はしないといけないし、仕方ないのでとりあえず、眩暈や吐き気はトランキライザーが、頭痛は頭痛薬が押さえてくれると心に言い聞かせて、活動してました。
きついです。
正直、ぐったりと横になりたいんですけれど、一度横になっちゃたら起き上がれそうにないので、なるべく気合で持たせてる感じ。
鬱の人がそれやろうとすると、悪化するんだけどなぁ…。
実際、気分はどんどんダウンしていってるし。
よろしくないサイクルに入ってますね。
はやくとりあえずでいいんで安定した天候になってほしいです。とりあえず1週間はもつような天候になって…。
お願い。

 

ツバメさん巣作り中。

20180423-1-ツバメ巣作り中
ツバメさん巣作り中です。
先週中に撮影したのと同じ巣です。少し巣作りが進んでいます。

が。

ツバメさん巣作り、進捗大丈夫ですか?
他のツバメの巣はもう完成に近いというか完成しちゃってるものもある様なんですが…。
ここに巣をつくるツバメさんには去年に続いてヤキモキさせられてます。
大丈夫なのか、このペースで。
というか、この巣の進捗でお嫁さんをちゃんと迎えられるのか?子孫を残せるのか。
ちょっと不安になります。
マイペースといえばいいのでしょうけれど、こういうのマイペースってありなの?

ツバメさん、進捗大丈夫ですか?(笑)

 

ぼかしの練習。

20180422-1-タンポポ
タンポポです。
もう、花の時期は過ぎ去ってしまって、綿毛の状態になってますね。
うちの近辺ではもうほどんど花は残ってないです。気が付かないうちにタンポポの時期を逸してしまいました。
お散歩中に見かけてコンデジで撮影したもの。
意図したほど背景がぼけなかったのです。
僕のコンデジでは絞りの設定が無いので接写することとかでオートフォーカスが絞り値を調整してくれるのを意図的に調整するという手法になるのですが、うまく行かなかったなぁ…と思ってコンデジの設定とかをちょっと思い出しながら次撮る写真ではもう少しぼかした、写真になるように撮ろうと思いながら歩いていました。

20180422-2-ヒメジョオン
ということでコンデジの設定を少しいじって撮影したよくある雑草ヒメジョオンの花。
こちらはうまくぼかすことができました。
写真のF値を見てもこちらの写真の方が小さい値になっている=背景がぼかせています。
撮影の方法として先のタンポポと違うのはオートフォーカスのモード。僕のコンデジはパナソニックのものなのですが、焦点の合わせ方が一定範囲の面で合わせるモードと、点で合わせるモードがあります。先のタンポポは面のモードで、ヒメジョオンは点のモードで撮ったものです。
範囲で焦点を合わせるモードは、ぶれが少なかったりピンボケ写真になりにくい利点はあるものの、背景のぼかしは甘くなるようですね。しっかりぼかしたいときは点のモードで接写する。覚えました。

ちょっと、こういうの経験値で覚えていくの面白いですね。
スマホとかで撮影するのにも応用できるかはわからないですが(スマホのカメラのマニュアル設定にオートフォーカスのモード設定とかない)、知っていて損はない知識だろうですしね。
覚えておこう。

 

日常。

20180421-1-つつじ
今日は非常に日常的な一日でした。
鍼きゅう院に午前中に通院して、帰宅してからは昼食をとって午睡。
夕方手前に起き出して、くぅちゃんのお散歩に行き、近所の風景を眺め、帰ってきてからは普段通りに過ごしていました。
ちょっと、ウォークマンの事でSONYさんへ問い合わせをしたりしてましたが、いたって日常的な土曜日の僕の一日という感じ。

そんな中で、なんか日常じゃない風景とか、日常の中の気になる一コマを撮ろうとデジカメを持ち歩いていたのですが…。
あんまり、そうそう、そんなシーンには出会えませんでした。
せいぜいが、つつじが満開で綺麗でしたというくらいで。
いま、ちょうどいい季節ですねつつじには。ただ、ちょっと今日明日とかかなり暑いらしいので花にダメージが行かなければいいのですが。
せっかく咲いたのだから、楽しみたいじゃないですか。

デジカメ持ち歩いたといっても古いコンデジ。正直、スマホカメラの方がズーム以外の性能は上なんですけれど、それはそれで。
なんとなく、スマホカメラを利用するより古くてもデジカメとして売ってたものを使いたいと思って、コンデジで写真をとってました。
色の再現とかが、今のスマホの方が正直上だねぇ…。古いからなぁ。僕のデジカメ。
でも写真の腕を上げるにはデジカメで設定をいろいろポチポチ変えながらマニュアルで撮るのが良いのかなとかも思ったりして。
というわけで今日のつつじの写真はデジカメで撮りました。
うまく撮れているかな?

 

ツバメ巣作り中。

20180418-1-ツバメ巣作り中
季節も春が過ぎて段々初夏の陽気が見え隠れし始めている感じです。
そんな4月の半ば。
自宅のもより駅ではツバメの姿を見かけるようになりました。ピヨピヨ鳴きながら飛んでる姿を見るようになってます。
現在は、巣作りの真っ最中で、まだ巣は出来上がってませんね。
去年、雛が居なくなっちゃたかなとヤキモキした巣があったのですが、そこにまた巣作りしてるツバメが居ます。たぶん、ここから巣立ったツバメが戻って来たんでしょう。ちょっとうれしいですね。

写真を撮ったのは日暮れ後だったので、ツバメの姿は巣のところにはありませんでした。
たぶん、巣ができるまでは近隣のどこかで夜は羽を休めてるんだと思います。
てか、ツバメの巣って雛のためにあって、親鳥になる成鳥は入ってるイメージないんですが、成鳥って寝るときどうしてるんだろう…。

ともかく、ここにまたツバメが帰ってきました。
今年もこの巣を見守っていきたいと思ってます。見やすい位置にあるんですよね。この巣。

 

老人に押しのけられる日々。

ここ数日、電車やバスから降りるときや歩いてるとき、そんなシーンで、老人に押しのけられるということが続いてます。
ちょっとノーマナーなので頭に来ていたりします。
どういうつもりで僕を押しのけてまで前に行くのかとちょっと気になるのですが、相手は老人。
文句をつけようものなら僕の方が悪者にされてしまって最悪な事態っていう未来が見え隠れするので、黙って我慢してるんですけれど、ちょっとそういう老人多くないですかね?

あまりこういう言い方をしたくはないですけれど、公共機関の利用をしているときに老人の方がマナーが全般的に悪いです。
よく老人方は最近の若いもんはとか(はがねは若くはありませんが)言いますが、僕から見ると若い子の方がよっぽどマナーを守っているとおもうんですよね。

もちろん若者にもノーマナーな人はいます。
でも、そういうのはごく一部に限定される。老人のノーマナーは割と高頻度でちょっとどうなのというきになるんですよね。
なかでも多いのが携帯電話にまつわるノーマナー。
これは使い方がわからないからとか想像はできるんですけれど、電車やバスといった公共交通機関の中で平気で通話しているのの半分以上は老人です。
「うん、今電車。大丈夫大丈夫」とか言って話してるの見ると、携帯ぶんどって捨てたくなるのですが、老人の方はそういうところ気にしないのね。そのくせ、自分以外がノーマナー行為をしているとしたうちしたりしてくる。なんなのと思ってしまいます。

電車やバスで前の人を押しのけて行動しようとするのも大半が老人です。
割り込みなんて当たり前ですし、ひどい人になると手で人を押しのけて我先にと行動しようとします。
ちょっと信じられません。
なんでそうなった?
昔の老人はそんなマナー知らずではなかったと思うのですけれど。

ちょっと、老人にノーマナー行為をやられて腹が立ったのでちょっと老人のノーマナー行為について考えてみました。
そんな老人はごく一部だと信じたいんですけれど、こうたて続いちゃうとちょっと考えちゃうなぁ…。

 

寒いですね。

昨日、今日と気温が下がりました。
春にしては、夏日とかがあったあとにしてはですよ、ちょっと肌寒い感じの気温。
寒がりの僕はスーツの上に春コートを着用して外出しました。
それでちょうどいいか、ちょっと寒い感じでした。

朝から雨が降っていて気圧が昨日の夜からだーっと下がっていってました。
一昨日はガンガン気圧が上がっていく傾向にあって、少しの平坦な時間を経て下降に転じましたね。
気圧は上がるにしろ下がるにしろ急激な変化だと自律神経系に影響があるので穏やかに変異してほしいんですけれど、そういう訳に行かなかったですね。
勘弁してほしかったのですが。

という訳で、今朝は頭痛薬を服用して会社へ行くことになりました。
薬の影響もあってすごく眠いし、勘弁してというかんじでした。
いつになったら、平穏に過ごせるのか。
春は良い季節ではあるのですけれど、この不安定さは簡便してほしいです。
もたないよー。

 

だるいですぅ。

だるいですぅ。
このだるさ、体調の悪さっていつ治るんですか?
基本、気候が自律神経に影響しているっていうのは分かっているんですが、ちょっとここまで続くときついです。
昨日、ダウンしてましたが、今日は一応会社に行ったものの、午後にはまた体調が悪くなってしまって、困った感じです。

気圧グラフを見ると乱高下しているし、勘弁してほしいですね。
昨日は急上昇していましたが、数時間平坦状態を保ったかと思ったら、今日は急降下していってます。
これが明日まで続くんですよね…。

早く安定してくれぇ…。

 

臨界点突破。

先週からずっと体調が悪かった。
多分おおむね不安定な気候に体がついて行かないのが原因の調子の悪さで自律神経系がおかしくなってるというもの。
頭痛や眩暈、だるさなんかが主な症状ですね。
それでも、先週は何とか行動してたんだけれども、さすがに臨界点を突破してしまっ感じ。今日は朝から眩暈がきつくてこれはダメだということでお休みしました。

今はだいぶ良くなってきたけど、まだ明日も不安定な天候なんですよね。
いつまで続くのかなこの不安定な天候。
体もたないよ。
自律神経失調持ちにはとても辛いです。

 

調子悪い。

今日は朝から体調が悪くて、朝食後から寝てました。
とりあえず、休日でよかったです。
ぐったりとした1日でした。
午前中で雨、風がやんだので、一応、くぅちゃんの散歩はこなせました。
たぶん、天候が影響したんだと思うんですけれど、一日中ぐったりしていました。
午後はちょっと作業とかしたんですけれど、凡ミスするし。体調悪い時におしてやるとよくないね。
今日は1日寝ていたらよかったなぁと思いました。
ぐったりです。

 

新しいWalkman(WM-A47)を1日使ってみた所感。

新しく買ったWalkman(WM-A47)を1日つかってみた感じの所感。
WM-A47は2017年モデルなので今更感ありますが、自分のBlogだし、僕的には新機種だし!気にしない。

前使ってたSシリーズと違い、カーソル移動はタッチパネルを前提としてるのでUIがかなり変わりましたね。善し悪しだろうと思うけど、思った楽曲やアルバムを探し出すのは前のが早い印象です。
頭文字の所まで行く操作がSシリーズで採用されていたハードキーによるカーソルの方が、Aシリーズのタッチパネルでのスクロール操作より楽に感じました。というか、スクロールするスピードと早く目的の文字のところに行きたい自分の操作スピードがマッチしなくて別のメニュー開いちゃう。
慣れるまでこれは大変そうだとおもいました。
でもハードキーによるカーソルキーを撤廃したデザインなので、これは仕方ないですね。
そのかわり、タッチパネルでの再生や早送り巻き戻しなんて操作は逆に楽に感じます。横のハードキーでもできますし、これはハードのデザインの問題かなぁ。慣れろという感じ。

音質は全体的にクリアになった感があったと感じました。同じデータを再生してるのではじめからデータに乗ってるノイズとかは変わらないはずなのだけど、ハイレゾに近づける設定が効いてるのかな?この辺はいい感じと思います。ハイレゾ対応機ならではか。
これ、僕はヘッドホンをハイレゾ用のヘッドホンではなくて耳掛け式のヘッドホンを使っているので、ハイレゾ対応のヘッドホンやカナル型のイヤホンを使ってたら、結構顕著に感じるんじゃないかなぁ。

電源オフからの立ち上がりがかなり遅くなりました。データベースの構築をいちいちやるからだと思います。
これなんでだろう?
楽曲転送したときにデータベースの構築してるけれど、それだけじゃ足りないのかなぁ…。
調べてみたら、この立ち上がりの時間がかなりかかるため、電源はオフにしない状態で画面がオフになった状態で放置する人が多いみたい。
基本それで問題ないみたいだけれど、バッテリーの消耗はもちろん電源切った方が抑えられるらしい。
まだ1日しか使ってないから、バッテリーについての問題は分からないといったところ。
まぁ、他の人もそうつかってるから、基本は電源オフは使わない方向かなぁ。

時計が表示されない。
わりとWalkmanの時計見ること多かったから、結構困る。
時計の設定自体はファイル管理に使うから内部時計は内臓しているんだけれど、表示するのは時刻設定の時だけになってるのね。
時計くらい表示してくれてもいいじゃんよー。

後はこれは本体のWalkmanのせいじゃなくて、装着したケースのせいなんだけど、車のオーディオと接続する時のケーブルのイヤホンジャックの根元が太いので挿さらなくなった。困る。
延長ケーブルで細くしないと挿せない。

まぁ、所感としてはこんな感じ。
一番重要な音質が良くなったのでおおむね満足です。
後は慣れろといったところですかね。
新しい機種にしたら、慣れるまでは大変ってのは大体どの機種かってもそうですからねー。
早いところ慣れてしまいたいな。

 

新しいWalkmanを買いました。


いつまでも迷ってるのも微妙のと思い勢いでぱぱぱとネットで新しいWalkmanを購入しました。新しい機種はWM-A47です。
今日、届いたので開封の儀。
お隣はいままで使ってたWM-S786です。これにシリコンのケースをかぶせて使ってました。シリコンのケースってぴっちりという訳に行かないので、本体が結局汚れてしまってます。まぁ、長い間愛用してたので仕方なしでしょう。
新しいのは白が無かったので、次点でモバイルアイテム買うときに決めている青をチョイスしました。
それにしてもですね。最近のWalkmanがSシリーズ以下のものは今までと変わりないのですが、Aシリーズやそれ以上のやつになると本体が大きいというのは知っていましたがここまでサイズ差があるとは思いませんでした。
店頭で見て買ったわけじゃないのでまたびっくりですよ。縦横厚さすべて大型化しています。これ、ハイレゾに対応すること為に必要なんですかね?ハイレゾ機はみんなでかいです。
これにケース(今度のはTPU素材にポリカーボネートを追加したケース)つけて運用となると胸ポケットはきついかもしれないですねー。


で、ケースを付けた状態がこの状態。液晶保護シートも貼りました。
背面は白いポリカーボネート素材で2/3が覆われてる感じです。スマホもそんな感じのケースなので、バランス取れてるかな。
とりあえず満足。
これで、容量気にせずに楽曲買える。

そういえば、これ、ハイレゾ対応機種です。
なのでサンプルミュージックもハイレゾ楽曲が入ってるんですけれど、普通のヘッドホンで聞いても音がクリアな感じがしました。
ちょいちょい、気に入った楽曲はハイレゾで買ってもいいかもなぁって思いましたよ。
この機種はmicroSDカードで容量が増やせるので、容量的な問題は少ないと思いますし。
なるべく長く使いたいですね。

 

本日のケーキ。

本日のケーキは新宿高野のストロベリーショートケーキ。
最近、あまおうとかレッドパールとか高級いちごを使ったのをチョイスしていたけれど、今は時期じゃないのかなかったので、ノーマルの苺ショートです。

軽井沢ファウンドリーさんのオレンジのショートケーキもおいしそうだったんだけど、家族から高野のが良いとリクエストがあったので、そちらは断念してこのケーキにしました。
美味しかったので、後悔はない。

あまおうとかお高い苺が乗ってるケーキは空そーだよなという感じに苺が高級感をだしているのですが、ノーマルのケーキ用の苺であるこのショートケーキでどれくらい美味しいかというと、普通のお店の特別なショートケーキ並みには苺がおいしいんですよね。
さすがフルーツパーラーのケーキだけはあるなという感じ。
とてもみずみずしい苺ですごくジューシー。
今月も、おいしくいただけました。

高野のケーキが続いているから、来月あたりは別のお店のにしたいかなぁ。
まぁ、高野のケーキ美味しいので、高野のでもいいのですが。

 

頭痛続く。

今日はもうダメな感じで始まりました。
というのも夜中に目が覚めたんですけどその時点で頭痛いのね。
昨日も頭痛かったんだけど完全にそれが悪化して引きずっている感じ。
とりあえず堪えてまた寝ました。
朝起きたらさらに悪化してる感じで辛い。今日は鎮痛剤のお世話になりました。

なんとか会社には出社したんだけれども、ずっと頭痛いのが続いててすごくつらい。
鎮痛剤の効果は出てるのは分かるのだけれども、痛みを抑えきって無い感じでした。
それでも、とりあえず、早退とかはなしで定時まではお仕事しました。

しかし、これが続くとなるときついなぁ。
なるべく早く安定して欲しいんだけれども…。
今週これから天候崩れていくんだよね?
まじか…っ気持ちで天気予報を眺めてたりします。週末前には少し回復するみたいだけども。
安定してください。急に気圧が下がるのも上がるのも体調に負担かかるので。
お願いします。

 

頭痛続いてます。

実は昨日から頭痛が続いていて、ずっと耐えてる状態です。
ものすごく痛いという訳ではないのですが、頭痛が続いててつらい感じの日々を送っています。
たぶん、気圧関係の影響だとおもうんですけれどね。
これが、薬に頼るかなぁと思うには少し弱い感じの頭痛で、鎮痛剤無しで耐えてるんですけれど、飲んだ方がいいのかなぁ。
ずっと続くなら薬を飲むことを検討した方が良いかもしれませんね。

そんなわけで、頭痛が続いている中でお仕事したり、歯医者に行ったりしたんですけれど、思考が回ってない感じですね。
やっぱり痛みに耐えるということにリソースを食われているんでしょうね。
辛い。
早く治ってほしいけれど、明日も低気圧で気圧不安定な感じなんですよねぇ。
はぁ…。

 

逆光とハナミズキとのあくなき戦い。


ハナミズキが綺麗に咲き始めてますね。
写真に撮っておきたいと思うんですけれど、普段の行動範囲にあるハナミズキの樹の高さがですね、どれも高くてですね。花を撮ろうとすると上にカメラを向けることになるわけです。
そうすると背景が空になってしまって自然と逆光写真になります。
高級なカメラでフラッシュとかたいて撮ればうまく行くのでしょうけれど、そんな高級なカメラは持ってませんし、普段はスマホのカメラでパシャパシャやってるだけなので、うまく撮れません。空の明るさで逆光になってしまい、樹や花が真っ黒なんていう写真が出来上がってしまう訳で、逆光にならない角度やなんかを試行錯誤してます。
ただ、普段はどこかに出かけるときに見かけたハナミズキを狙ってるので、そんなに時間が取れないので1枚チャレンジして離れるという感じです。

今日撮ったのは自宅マンションの植栽のハナミズキ。
一応、樹も花も逆光写真にならずに撮れているのですが、逆光にならない角度にした結果、周りの植栽の別の樹が写真の大半をしめていて、何が主体なのかわからない写真になっていますです。
しかもこれ以上の角度をつけると逆光になるので、ハナミズキの樹が半分で切れてしまっているというね。
写真って難しいね。
うまく撮ろうと思ったら、ちゃんと角度や位置やなんかをきちんと考えないといけない。
これで高級カメラになればF値とか絞りとか自分で調整できる範囲が広くなるわけですから奥が深いね。
まぁ、僕はいってもコンデジレベルで満足していたいと思いますが。
お金があれば高級な一眼レフのカメラも良い趣味だとは思いますけれど。

しばらくは逆光との戦いを続けることになるかなー。(笑)

 

Fate/EXTRA Last Encore オブリトゥス地動説

Fateシリーズのスピンオフ作品。
原作となるのはゲーム作品ですが、ゲームの内容とアニメの内容はかなり異なっている模様です。というか、ゲームの世界観から1000年後の話がアニメということのようです。
ぶっちゃけた話すげぇ困惑しながら見ていました。かなり、説明不足なところがあり、ゲームを知っているないし、公式サイトで情報を適時入手しながら見てないとあっぱらぱーになるという作品でした。
初見組には敷居はかなり高いのではと思いながら見てました。というかFate自体は知っているものの、EXTRAは未プレイで基本情報しか知らない状態だったのでついていくのが結構いっぱいいっぱいでした。

んで。
さらに困惑させたのが放送予定ね。
知っていた人は知ってたらしいのですが、僕は知らなくて10話が放送された後に困惑することに。
1月から放送されて3月いっぱいまでの放送だったのですが、その時点で放送されてたのが10話まで。本作の放送予定は13話までだったんですよね。
で、残りをどうするのと思ったら7月に特番放送がありますと。
この特番が11話から13話に該当するのか、11話から13話とは別の特番なのか迷いました。10話の放送情報に最終回マークもついてませんでしたし。
次回予告を公式ページで確認したら11話=特番としていたので、どうやら11話以降が特番になるんだなぁと理解しました。
なので、この感想は全編見終わった上での感想でなく、10話までの感想となります。
なお、当初は公式ページにオブリトゥス地動説、イルステリアス天動説という文言はなかったと思うのですが、特番がイルステリアス天動説と名付けられるのと同時に、10話までをオブリトゥス地動説とするような表記が現れたと思うのですが、いつからあったんだろうオブリトゥス地動説って言う表記…。

FateシリーズでもEXTRA自体は結構古いスピンオフで、基本的なマスターとサーバントという設定や聖杯戦争や令呪というキーワードは踏襲しているものの、かなり違う設定を持っています。
そもそも、聖杯戦争が行われる舞台が電脳世界の話になりますしね。
これ以降のFateのスピンオフは基本的に元のstay nightの世界観に依存している部分が見られるのに対して、この作品だけはかなり異質なものになっています。
主人公である岸波ハクノが電脳世界であるSE.RA.PHの最下層で目覚めて、一度、シンジに殺害されるところから始まります。
そこから目覚めて、セイバーと契約し、7層ある(1話の時点でいるのが0層目なので実質8層)SE.RA.PHの上層を目指していくという話。
ただ、ハクノ自身、自分が何者なのか冒頭ではわかっておらず、復讐心だけでに支えられた存在だとかのたまっているのが印象的な作品でした。
上層へ向かう戦いの中で、冒頭の話から1000年経っているとか言われるし、1000年の間にSE.RA.PHは崩壊し機能しなくなっているとかいろいろあって、これで上を目指す必要あるのかなとか思わせながらもハクノは上を目指すというストーリー。
結局のところ自分探しの意味合いが強く、それに気が付くまでにちょっと時間がかかりました。舞台背景が複雑で先も言った通り、説明が極少で番組を見てるだけでは内容を把握しづらいというのが原因です。
Fateといえば、サーバントの真名当てとか魅力ですが、正直出てくるサーバントが少ないし、名前を隠す人が少ないので何とも。サーバント戦の描写よりも、ハクノの精神世界の描写や敵となる各層のフロアマスターの精神世界を描く方に力が入れられており、戦闘の描写はわりと大味でしたね。OPのセイバーの戦闘シーンが一番力が入っている戦闘シーンな気がします。
ただ、僕が見たのはTOKYO MXでの放送だったんですが圧縮率が高すぎてOPの映像がブロックノイズいっぱいになってたのはなんとも残念。

とりあえず、何とか内容の把握はできた。
7月のイルステリアス天動説を心待ちにしたいと思います。

 

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

同名のラノベが原作。原作ラノベは上下巻でTVアニメの放送中に外伝小説が1冊刊行されましたね。原作ラノベはKAエスマ文庫から出ていて、原作は第5回京都アニメーション大賞大賞受賞作。京都アニメーションでのアニメ化は約束されていたような作品でした。
原作は本屋で見かけたことはあったものの、手に取ることはなく未読で視聴しました。

1クールで13話。BDやDVDの最終巻には特別番外編が1話追加されるようです。
舞台となるのは現実世界とは異なる世界で、文明レベルは一部の技術が突出して高いんですけれど第二次世界大戦レベルの文明レベルです。一番わかりやすいのは錬金術のないハガレンと思えばイメージしやすいかと思います。
義手義足の技術が突出して高いのね。オートメイルが実用化されていて、主人公であるヴァイオレットが両腕がオートメイルになっています。

ストーリーは戦争孤児であったヴァイオレット(当時は名前が無かった)が一兵士を越えて兵器扱いされちゃうようなレベルの兵士になっていたのを、預かっていた大佐が持て余してたところを弟であるギルベルト少佐へ引き渡して、ギルベルトとの別離(死別)を経て、戦争終結とともにエヴァーガーデン家へ引き取られるところから始まります。
出自の関係で感情表現に乏しく、機械人形のようなヴァイオレットをエヴァーガーデン家でも持て余し、ヴァイオレットはギルベルト少佐の親友であるホッジンズが開業した郵便業者で自動手記人形(手紙の代筆業者)として働き始めるというストーリー。
その中で、別れの直前にギルベルトが残した「愛している」の意味を探していくという話になっています。

始めの内は、ヴァイオレットは基本的に命令がないと動けない本当に人形のような人物として描かれていますけれど、代筆業を通して顧客の心に触れていくうちに人の感情を少しずつ学んでいくという話。
1話あたりに1人の顧客とのふれあいがあるような展開が続きましたが、その度に涙なくては見られないような展開で、すごく心を揺さぶってくる良い話だなぁと思いました。
手紙の素敵なところがすごくクローズアップされてましたね。

最後2話ではヴァイオレットはテロに巻き込まれることになるのですけれど、兵器としてではなく人として、もう命を奪いたくないという心をもって戦ったりして、感動的でした。そして、理解した愛を死したギルベルトへ届けるために初めて自分の手紙を書くというラストは本当に涙なくては見られなかった。

絵の方もさすが京アニというかんじですごくクオリティの高い絵。
というかこれTVのアニメなの?という感じのクオリティですごくきれいでした。
毎回毎回これでは、他のアニメがチープに見えちゃうよと思いながら見てました。

最終回のラストというか普通ならエンドカードが表示されるタイミング(本作ではTV放送時にはエンドカードは表示されなかった)で、次回作が作られることが発表されました。ちょうど、原作の外伝も出たことですから、その映像化かな?
なんとなく映画な気がしますが、そちらも楽しみですね。

 

不安定な天候との戦い。

もはや戦いです。日々、体調不良と戦いながらお仕事に出かけている感じです。
原因ははっきりしていて、天候が不順であることです。
気温は乱高下するわ、気圧は乱高下するわで身体、自律神経が振り回されっぱなしです。
どうにかならんのかこの天候。

春はわりと嵐の季節ではありますけれど、ちょっと嵐であるなら諦められるのですが、一見順調そうに見える天候だから質が悪い。
天気がよく良い陽気だと思えば行き過ぎて夏日になるし、晴れてると思っても気圧的には急降下していたりして、なかなかに身体にダメージが蓄積していくような、そんな天候が今週続いています。
なんとかクリアしてきたけれど、ちょっとこれは堪えますわ…。

もう勘弁してください。
とりあえず安定してとお天道様に言いたいのですが、言っても聞いてくれないからなぁ…。
異常気象とは言うけれど、ちょっと振り回すのはやめてと本当に叫びたい。
もう戦いは飽きたのですよ…。ぐったり。

 

Walkmanを新調したい。

Walkmanを新調したいと考えています。
今使っているのはSシリーズといわれる当時の中堅機種で、64GBの容量のモデルがなく、32GBのモデルです。
その前に使っていたのはやはりSシリーズのもので、当時は16GBが最大容量でした。
今使っている機種に替えたのは容量が足りなくなったから。16GBが最大容量だった時代から少し進んで当時の最大容量は32GBでした。最高機種であるAシリーズとか選べば64GBのモデルもあったのですが、割高だったので、Sシリーズにしたのでした。
で、今、また容量が足りなくなってきていて、64GBのモデルにリプレースしたいなぁと考えているわけです。

今使っているモデルを買ったときにはSシリーズは中堅機種だったのですが、現在では下位機種になっています。
Aシリーズが中堅機種となっていて、ここが一番モデルの種類も多い。
Sシリーズは現状は16GB以下のモデルの設定しかなく、新しく買うのであればそれは無しです。
僕の使い方は持ってる楽曲をすべてWalkmanに入れて、好きな時に好きな曲を引っ張りだして聞くという使い方ですので、いちいちパソコンの楽曲管理ソフトで入っている曲の入れ替えをしながら使うというやり方は念頭に入っていません。
となるとAシリーズ以上の、Aシリーズ、ZX300、WM1Zのどれかということになります。
まぁぶっちゃけ、予算とか考えるとAシリーズなんですけれど、一応、機種ごとの性能比較とかに目を通しながら失敗しない買い物をしたいと考えているわけです。
WM1Zについてはもう参考にするだけ。高価すぎて手が出ません。いや貯金とか下ろせば買えるんだけど、僕のお小遣いの範疇を越えている値段設定であるうえに、ハイレゾを聞くための機種という感じになっています。
僕はまだハイレゾには手を出していないので、そこまでの機種はいらないという感じになります。
となると、ちょっと高いけれどWM1Zの下位モデル的な位置づけのZX300か、普及モデルであるAシリーズということになるんですが…。
この2機種、違いがちょっとよくわからない。まぁ、ハイレゾを中心に考えているのがZX300、今までのCD音質やダウンロード楽曲レベルの音質を考えてるのがAシリーズということになるのかなぁと漠然と考えてます。
いろいろ説明かいてあって、ZX300の方が音がいいのはわかりますけれど、Aシリーズと比べてハイレゾじゃない音源でどこまで違うのかなぁーと考えるわけです。
そうすると、Aシリーズでいいかなとなるわけで。

でもね。なんとなく手が出る範囲に高級機種があったらそっちが欲しくなる心情もあるでしょ?
それでちょっと迷ってるんですよね。ワンランク上のZX300。ぎりぎりだけどお小遣いで買える範囲なんですよ。
容量は同じだしMicroSDカードで容量増やせるのも一緒だし、ハイレゾ対応も同じだし。
同じSONYだし。高い分、音が良いですといわれている以上、高いのでも欲しくなる心情はあるわけで。
ちょっと悶々としながら、どちらを買うか迷ってるしだいです。

まぁ。十中八九Aシリーズなんですけどね。
ハイレゾ聞かないし…。
仮にハイレゾを使いたいと思っても、Aシリーズでも対応しているわけですからね…。
うーんでもまよう。

 

番組改変期に多いに惑わされるのこと。

4月に入ってTVの番組改変期ですね。
僕は基本的にはアニメを見ていることが多いのですが、これがクール毎に改変期を迎えて、放送が終了するもの、新しく始まるもの、継続するものとあって、どれをみるか限られた視聴できる番組数と相談しながら、見る番組を決めるわけですが…。
今期の番組改編にはちょっと惑わされてます。
というのも、13話とか放送予定があって3月中に終わらなかったり、BDに収録されるのと放送されるので話数が違う(BDにはボーナスの話が収録される)のがあったり、そも10話までしか放送できなくて残りの3話は7月に放送されますとか変則放送になってたりするのがあってですね…。
どれが終わってどれが終わらないのか判別するのがちょっと微妙だったりすわけです。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンとFate/EXTRA Last Encoreが犯人なんですけどね。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンは13話放送で1話未放送(BDに収録)になるみたいということで、分かったんですけれど、最後までどうなってんの?となったのはFate/EXTRA Last Encore。
2話ほど視聴が遅れてみてたんですけど、7月に特番が放送されることを情報で得て…。11話以降の続きは?となったわけです。4月から6月までの間で続きが放送されるのか、7月にやる特番が11話以降に当たるのか、いまいち判別付かない。
TV番組表でも最終回マークがつかなかったので、続きがあるのかなぁと思えば、次の週(もう今週ですね)からは別番組が入ってるの。
じゃあどういう放送になるんだよと多いに惑わされました。
とりあえず、11話の予告として7月の特番の予告が上がっているので、次の放送は特番ということで納得はしたんですけれど…。
不安…。
知らないうちに11~13話を特番とは別に放送するんじゃないかと疑っている状態だったりします。
悩ましい。
どうとでも取れる放送予定じゃなくてきっちり確定した放送予定をきちんと公式サイトに書いてほしいんだよなぁ。
デザイン優先で見づらかったり、情報がしっかり伝わってこないサイトが結構あるんだよなぁ。アニメのサイトって。

という訳で番組改編に惑わされてるはがねです。

 

3月のライオン 第2シリーズ

2期目ですね。2クール22話で放送されました。
原作の5巻から10巻までのエピソードで、桐山君と川本家に関するエピソード以外を割と大胆にカットした感じで構成されていました。
ただ、いくつか、島田さんの話とか柳原さんの話とか将棋界の恐ろしさみたいなところを描くエピソードは残してありましたね。
たぶん、零がどのようなところで生きているか、どのようなところでどのような勝負をしているかの別例として残したんだと思います。
他の香子と後藤のエピソードとかあるにはあるのですけれど、ごっそりと内容を削られた状態になっていて、それだけ、桐山君の話と川本家の話に焦点を合わせてあった感じがしたシーズンでした。
原作のストックが無いので第3シリーズはしばらく先かな。

基本的にこのシーズンはひなたのいじめ問題に焦点を当てた形になっています。
最初は桐山君と川本家のふれあいから始まって、将棋に焦点が当たる雰囲気を醸し出していましたが、数話進んだところでいじめ問題の話が立ち上がり、後半に入ったところで担任が交代して解決へ向かっていくという感じ。
それからはしばらく将棋話やいじめ問題の顛末が描かれていき、ひなたの受験の話になっていきます。
原作ではこの間が結構長いんですけれど、前述したように桐山君が絡まない将棋会の話がごっそり削られているので展開はスピーディー。
話の前半が夏だったのに後半に入ったら冬って言う回もあったくらいです。
でも、その余計って言ったらなんなのですが、桐山君に絡まない話をごっそり削ったことで、ひなたへの感情移入や、桐山君の内心の動きとかに注視できた感じがします。
3月のライオンの魅力はやっぱり桐山君と川本家の関わりにあるのですが、もうひとつの魅力といっていい色んな棋士たちの生きざまみたいなのを描くのをごっそり削るのは勇気が必要だったんじゃないかなぁ。
でも、そのおかげで、ひなたのいじめ問題が2クールに収まったという感じではあります。
ひなたに惹かれていく桐山君の心とかはばっちり描写されているので問題はないんですけれど、他の登場人物の気になるところ(香子と後藤の関係性なんか)を削ってしまったのは痛いかなぁ。
もしかしたら、あの時はこういうエピソードがあったんだよと、振り返る形で3シーズン目としてまとめるのかもしれませんが…。

面白かったというとちょっと語弊があるような感じがするのですが、作品として魅力ある作品です。
いじめ問題をかなりシビアに見ているので面白かったとか楽しんだと感想を表現してしまうと、なにかいけない感じがするのですが、毎回次が気になるという作品でした。
原作を読んでいてストーリーは知っているのに、気になっていましたね。
魅力ある作品だと思います。

第3シーズンがすぐ始まるとは思えないですけれど、しばらくして原作のストックがたまったらまた始まるかなー。
今度は川本家の困ったお父さん問題で2クールやるのかな?

 

ソードアート・オンライン プログレッシブ5

ソードアート・オンライン プログレッシブ5

川原礫:著
abec:イラスト
電撃文庫


このアイテムの詳細をみる
2年ぶりの新刊です。
プログレッシブは年1で出てたのですが、他のシリーズの刊行が優先されてたせいか、2年開いてしまいましたね。ですが、これが出て2ヶ月後に6巻目が出ることが予告されていますので、辻褄は合う計算ではあります。ただ、1冊でアインクラッドの1層攻略という形式は崩れて、今回は6層目のエピソードの上巻という形になっています。
プログレッシブどうなっちゃうの。この先もこういう風に2巻構成とかになると、終わりが見えなくなるぞ?(笑)
プログレッシブのシリーズは最終的に本編につながることがあとがきでも予告されていましたので、たぶん、本編につながったところ、もしくはキリトとアスナが別の道を歩み始めたところで終了になるんだと思うんですけれども、展開的にもキリトとアスナが急接近してたり、お互いをパートナーと認め合っている描写があって、この先、何があったらコンビ解消になるんだよとか、このまま結婚の流れにつながるんでしたっけ?あれ?とか思っちゃいました。
ソードアート・オンラインとしてはこの後にサチのエピソードがあるわけで、それに繋げないといけないとか、結構、きついような感じになってる印象があります。
僕はなかば、別の作品として読んじゃってます。

今回は6層の話となるのですが、大半は6層のクエストをこなしている話になるのですが、それにPK集団のエピソードが絡んでくるということで、物語がガラッと雰囲気を変えるポイントになっている話でした。
しかし、PK集団、後のラフィン・コフィンになる集団なのだと思うのですが、こんな低層の攻略中から出てきていたのかと思うと怖い話だなぁと思うんですよね。
ソードアート・オンラインという物語の中の話なのですけれど、常識というタガが外れたときに人間がどうなるかどういう行動をとるかというのを考えてみると、ソードアート・オンラインの状況下に置かれたら、人がこんな行動はとらないというのを否定できなくて一定以上の人間がラフィン・コフィンのような行動をとるだろうと、想像できてしまってちょっと怖くなってしまいました。

極限状態であるといえるソードアート・オンラインの世界ですが、割と人々が取っている行動は普通だったりします。
でも攻略組はそんな中でもいがみ合いがあったり、駆け引きがあったりするわけですけれども、これは逆に極限状態できちんと攻略を目指しているからこそ、死と向き合いながらも戦っているからこそ、そういうものなのかなぁって思いました。
これは真剣だからこそ、ぶつかり合うっていう良い面だと思うんですけれど、ちょっとやり方えげつなかったりするのが気になりますね。
でも、その生々しさがソードアート・オンラインなのかもしれないなぁと思いました。

物語がものすごく中途半端なところで終わっているので早く6巻目を読みたいですね。

 

お花見。

20180401-1-桜
20180401-2-桜
20180401-3-桜
お花見に行ってきました。
例年通り、桜の木の下でビニールシートを広げて飲み食いするお花見ではなく、車で桜並木を通り抜けるお花見です。
場所はいつもの横浜環状4号線の十日市場付近の桜並木です。

今年は先週すでに東京の桜が満開ですとか言う情報があって、桜が早い早いという状態でした。
十日市場周辺の桜は東京の標準木や、うちの近辺よりは少し例年遅めなのですが、今年はどうなってるか分からないなぁという感じで出発。
道すがらの花々を楽しみながら目的地である環状4号線へ到着。
桜はまだ散らずに残っていましたが、満開を過ぎ、散り始めていていつもよりは少し迫力にかけるかなぁというところでした。十分綺麗ではありましたが。
ですが、この時期に見れるのが桜吹雪。
ちょっと風が吹くと舞い散る桜の花びらを楽しみつつ、桜並木部分を往復してきました。
地面に散った桜の花びらが風に巻かれて波のようにざーっと移動するのがすごくきれいでした。
花びらが落ちたばかりじゃないとこれはみれませんね。

僕自身や家族の体調不良によって、今日くらいしか見に行ける日が取れなかったのですが、今年も見にいけてよかったです。
今年の桜はどこも、例年よりは早いですね。そして、散るまでの期間も短い気がします。
咲いたと思ったら、もう散っちゃった感じ。
暖かい日が続いたりしたからなぁ。

 

« »

04 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト