FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

急に来た。

鬱の症状が急に重く来た。

午後からちょっと気になる仕事が入ってそれを、ちまちまとこなしていたのですが、今日中に終わる分量ではないので適当ではないのでできるところまでで切り上げました。
それはそれでいいのです。
ちょっと気分的に芳しくない面はあったものの、それはそれとしてお仕事ですし、最終的に疑問に思ったことなんかもクリアされているので問題はありません。あとはこなすだけです。
落ち込みはお仕事を終えて退勤し、帰宅を始めたときから、なんかおかしくなっていった感じでした。

焦燥感、不安感。たぶん仕事に対するもの。
社会に対しての拒絶感。なんかマナーが悪い人とかみてものすごい怒りが湧いてきたリ。
最後に落ち着いたのものすごい自己否定感でした。
自分は何をやってもダメなんだっていう感情が押し寄せてきて、僕の今の状態を波にさらってめちゃくちゃにしていきました。

今、すごい否定感の中でこれを書いてます。
何とか自分を踏みとどまらせる手段として、毎日やってることを少しでも少しでもきちんとやるということを自分に言い聞かせてる感じがします。
これを書いている行動が良いことなのか、悪いことなのかよくわかりませんが、何とか、今日寝て起きたら回復できていることを祈りつつ。
今日の日記をこうして書いておきます。
スポンサーサイト

 

雨。そして不安定。

今日は暑かったですね。
ムシムシとして、気温が高く、不快指数が高い一日でした。
午後から雨の予報となっていて、ちょっと警戒していました。
お昼過ぎから外が少し暗くなった感じがしていましたが、午後も半ばになったころ、雨がざーっと。
それに伴って頭痛が襲ってきました。
予想していたのですが、ちょっと予想通りすぎて、微妙だなぁと思いながら、鎮痛剤を飲みました。
まだ、寝るまでには時間がありすぎましたし、ずっと痛いまま過ごすのもなんだなぁと思ったので。
頭痛薬のおかげで、少しマシに過ごせたかと思います。と同時に少しぼーっとしているかもとも思うんですけれどね。
不安定な気候はやめてもらいたいですね。

 

悲亡伝

悲亡伝

西尾維新:著
講談社ノベルズ


このアイテムの詳細を見る
伝説シリーズ7冊目。
タイトルの付け方が1巻を除いて、二文字目が数字の読み方になってるのがこのシリーズでしたが、どうもゴロがよいナナ、シチ、セブンなどの読み方のものが見つからなかったようで…。形が七に似てる亡の字が採用されています。
なかなか苦労している様子が見て取れてちょっとクスっとしてしまいました。
これを読んでる時点で次巻の悲衛伝はすでに刊行済みですが、そちらはエイトに近いエイという読みができる文字が当てられています。九巻目十巻目も数字に読める文字が当てられる予定です。

さて、前巻で四国ゲームがやっと終わって、新しい状況が始まるよーというこの巻では、まず近況から始まります。
空々君がちょっと左遷させられて、第九起動室室長から、空挺部隊長へ降格になったという近況とその空挺部隊のメンバーが四国ゲームを生き残ったメンバーですということの説明から始まります。
まぁ妥当かなという始まり方で、そこへ事件が舞い込んできます。
世界各地にある対地球組織の内のひとつであるロシアの道徳啓蒙局が何者かにつぶされたという話が舞い込んできます。容疑があるのは他国の対地球組織。
そこで、どこの組織が裏切者なのかを内定調査してこいという命令が空挺部隊に下されます。そこで2名ずつで6か所へ内定調査に向かうという話になります。

まずは、その担当分けについて空々が悩んで決めて、各ペアの活動がどうだったかを描いています。
半ばで、犯人=裏切者がどこだったかが明かされて、後半に入るとその目的まで悲恋がべらべらしゃべりだすという感じ。
初めから裏切者がどこだったか感づいてるメンバーがいたり、悲恋がコンピューターならではの解析能力で読み切ってしまっていたりして、この巻の話は一体なんだったのー?と思うことしばし。
読んでみるとですね。たったこれだけの事をまるまる1冊この分厚い本を使って書いたのかとひとしきり感心してしまいます。というかあきれた感じ。

とはいえ、四国ゲームを生き残った絶対平和リーグの面々が地球撲滅軍の中でどう過ごしているかとか重要ですし、対地球の戦いがどうなっていくのかというのも話としては重要な要素なんですよね。
そこへ入っていくためのプロローグを時間をかけて描いていったという感じでした。
対地球の本格的な戦いが次の巻から始まるのかなという予感を抱かせるエピローグで次巻へ続くとなっていました。
しかし、西尾維新、無駄に長い話を書かせるとうまいなぁと思います。これさ、普通の作者さんだったら半分で終わってると思うんですよね。
それをこれだけ引っ張るのって才能だと思うんですよね。
読まされる方としては勘弁してという気にもなるんですが。
でも四国編よりは面白かったかも。視点が空々以外にも移るのが新鮮でした。
次は宇宙らしいですよ?
マジか。

 

ぼーっとしてた。

帰宅時。
会社をでて電車に乗る前にお金をおろしに銀行による予定になっていました。
会社を出た時にはそれを意識してたんですけれど、次に気が付いたときには、改札を通ってホームへ向かう途中ででした。
スマホを見たらリマインダーが何かついてることに気が付き、「あ、銀行」と思い直して、戻りました。

銀行のATMでお金をおろし、カードと明細を手に取ってその場を去ろうとしました。
手に持った財布、カード、明細。
ん?何か足りない…。
その時、ATMの順番待ちで僕の後ろに並んでいたお姉さんが、声をかけてくれました。「お金忘れてますよ!」
そう、おろしたお金を受け取り忘れてたのです。

お姉さんにお礼を言って、お金を無事回収しました。
危ないところでした。
お姉さんは声をかけてくれたけれど、人によってはねこばばする人もいるでしょうし。
ちょっとぼーっとしすぎてました。
危ない危ないです。

 

機械は単純な構造の方がよくないか?

今日、BDのラベル面を印刷しようとしたら、どうもおかしい。
ソフトでラベルの印刷を実行すると準備中といって止まってずっと返答なし。
プリンタの方に印刷のJOBは流れてないようだしなんでだかわからない。
ソフトは操作を受け付けない状態で止まってしまっていて何がなんだかわからない。
なにー?

とりあえず、ソフトをいったんタスクマネージャーでキルして、やり直してみることに。
症状変わらず。
ちょっと、困りました。
で、バージョンが古くなったから?と思いメーカーのサイトに行くと最新がちょびっと更新されておいてあったので、それをインストールしてみました。上書きで。
変わらず。
ソフトをアンインストールして再インストールしてみました。
変わらず。
パソコンを再起動してみました。
変わらず。

えー?
困り果てました。
その時に何かに気が付きました。
Windowsのタスクバーのところ。ソフトのところにウィンドウが複数開いてることを意味する段差表示。
なんだ?と思ってウィンドウを切り替えたりしてみると、ソフトがエラーを吐いてる!
どうやら、何かしらの原因で(たぶん一緒に開いていた別ソフトの影響)、メッセージウィンドウが後ろに隠れてしまっていたのでした。
それを見てみると、排紙トレイが完全に収まってないから、ディスクラベルプリントを開始できないとありました。
プリンタの排紙トレイを押し込んで再トライしてみると、印刷できた!

前のプリンタではディスクラベルプリントの際のトレイの挿入口は固定化されたスロットだったのですが、今使ってる今年入ってから買った新しいプリンタでは、ディスクラベルプリントのトレイの挿入口は下半分が排紙トレイと一体化していて、ずれることがあるんですよね。
機械は単純な構造をしていた方が間違いがないじゃない?と思った一面でした。
前のよりはいろいろユーザービリティを上げる工夫がされた結果、このような形になっているのでしょうけれど、機械は複雑な構造していない方が壊れにくいですし、間違いも少ないです。
この辺、排紙トレイと分けるようにはできなかったのかなぁなんて思いました。

 

本日のくぅさん。


満面のえみですぅ!

当人(犬)は満面の笑みともうしておりますが、病院で興奮してはぁはぁしてるだけです。
むしろ嫌がって興奮している姿なりです。
さて、症状ですが、食道炎、胃炎などを押さえる薬で様子見となっていましたが、最初の数日は症状が改善されたように見えたものの、その後はもとに戻ってしまっていました。
その様子を伝えたところ、食道炎や胃炎ではなさそうという話になりました。
そうなるとやはり気になるのは歯周病、または何かの菌による炎症ということで、抗生剤で1週間様子を見ましょうということになりました。
また、歯周病治療を見据えて麻酔の前検査ということで血液検査をすることにしました。
精密検査になるので、結果がでるのは1週間後。この期間のこともあるので抗生剤での様子見です。
1週間後に結果を聞きに行くのですが、その時に原因特定と麻酔の前検査を兼ねてエコー検査をすることになりました。くぅちゃんはそれなりの年齢なので、ここで検査しておくのもいいだろうという判断です。

最終的に歯周病治療を全身麻酔下で行うかの判断はまだ結論は出してません。
先生からストップがかかるかもしれませんし、リスクとの相談というのもあります。
今の状態がどのような状態か確定した段階で安全にできる保証が少ないなら、麻酔での治療はさけようかとも考えています。
その辺は先生と今後も相談していきたいところ。
さらっと治せればいいのですけれどねぇ…。人間の歯科治療みたいにできればいいのですけれど…。
飼い主としての決断を迫られている感じです。
くぅちゃんにとって一番いいことを選択していきたいと思います。

 

大規模ネットワーク障害。

グーグル引き金? 大規模ネット障害、装置で誤配信か | msn / 朝日新聞デジタル

今日は日本中を巻き込んだ通信障害があったようです。
僕はTwitterで知ったのですが、パソコンで通信ができなくなったほか、携帯各社でもネットワーク障害が出てるという情報が流れてました。
幸いにして、僕のお仕事にはまったくもって影響はなかったのですが、こういうご時世なのでこういう事件が起こるとビビりますね。ちょっと北朝鮮がサイバー攻撃を本格的に仕掛けてきたのかと思っちゃいました。

通信経路が誤配信されたということはDNSがうまく処理できなかったんだろうなぁと思いつつ、普段から使っているものだけれどそうそう調整とか入れる類のものではないので、なんで?という感じです。
機械的にルーターが壊れて、次の経路を間違えて配信したということなんでしょうけれど、そういう壊れ方する機械なのね。ルーターって。
面白いのが、各社が独自に経路を組み直したのか復旧がバラバラに直っていったこと。
どうやって直したんだろう。僕はネットワークエンジニアではないのでその辺はよく知らないのですけれど、復旧させる方法ってあるんだなぁと感心してしまいました。

こういう事態って起こるときには起こるんだなぁと思いますね。
原因もまだ?がついてるような状態ですけれど、復旧が数時間で行われたのはすごいなと思います。
緊急事態では数時間が命取りだったりしますし、問題は起こらないほうがいいのですが…。
ダウンリスクを回避する方法ってのが求められるのですかねぇ。

 

平穏な一日でした。

今日は僕としてはいたって平穏無事な一日でした。
とりたててなんの問題が起こることもなく、淡々とお仕事をし、帰ってきて家でまったりとする。
ルーチンが非常にうまく行った感じです。
いつもこんな感じならいいんですけれど。

朝は頭痛がしていて、鎮痛剤の助けを借りて出勤したのですけれどね。
会社に着くころには頭痛はうまく薬が効いてくれて治まっていて、その後は非常に安定していました。
鎮痛剤を飲んだのはちょっとダメな感じですけれど、安定した一日を過ごすための手段としてはありかなと思います。
明日もこの程度の調子が続けばいいなぁ。

今日は早めに寝てゆっくりとしましょうかね。

 

本日のくぅさん。


にーにぃいつもおなじような写真ばっかり撮ってるのです。
たまにはぼくのかっこいいところをですね。

くぅちゃんの様子。
とりあえず、お薬で症状は少し緩和されているのですけれど、完全に治まったわけではなく、今日はちょっとよくない感じ。
心配は心配なのですけれど、とりあえずは先生との相談をしつつというスタンスを崩さずに行こうと思っています。
少し緩和されたということは、お薬で症状を押さえられる可能性があるわけで、リスクの高い全身麻酔を避けることができるかもしれないです。
まぁ、歯磨きは別途頑張るとしてですね…。

写真は夜、家で撮ることが多いのですけれど、くぅちゃんとしてはゆっくりタイムなんですよね。
この時間にとると大体、同じ場所で同じポーズで寝てるので同じ構図の写真ばかりが増えていく…。
もう少しニコニコした顔とか撮ってあげたいんですけれどねー。

 

ついてない。

お仕事がうまく行きませんでした。
内容は守秘義務があるので書けませんが、うまく行かず、明日から夏休みの予定でしたがずらすことにしました。
とりたてて夏休みに予定を組んでいたわけではないので、ダメージは精神的なものだけですが、いつ休めるか不定になってしまったので、ちょっとブルーです。
というかかなりブルーです。明日から休めると思って体調管理とかもしてたので、ちょっと大丈夫なの?的な問題もあるのですが、とりあえずは気力で乗り切りたいと思います。

帰宅時にガムを踏みました。今月入って2度目です。
かなりブルーになりました。
しかもかなり頑固にこびりついてしまい、取るのが大変でした。
ついてない。

人間ついてないなという思いに囚われたときって何かとうまく行かないもので。
良くないことが次々と降りかかってきます。
狙ってるのかと言いたいです。
ふぅ。

少し気分を変えたいところですね。

 

芙蓉の花。


近所にある芙蓉の木。花のシーズンが終わると延びた枝を切り落とされて、次の年に咲くのか不安になるのですけれど、今年もちゃんと咲いていますね。

今年はこの木は2週ほど前から花が咲き始めました。一日咲いて次々と萎んでは次のが咲いていく。
ちょっとはかない感じがします。
朝顔もそうなんですけれど、これだけ立派な花を付けるのに、この花が一日だけっていうのは勿体ない気がしますね。
そのような花なので仕方ないのですが。

この木は高さが無いので花の蜜を吸いに蟻が凄く集ってしまっていて綺麗なのを写真に収めるのはなかなか難しい。
なるべく蟻のついてない花を撮ってみました。
夏から秋口に咲く花。今年はすこし咲き始めが遅かったかな。日照不足とか影響してそうですね。

朝にこの花を見てすこし元気を出します。
綺麗だなって感じて。

 

くぅちゃんの体調のこと。


先生と相談した結果。

まず気になっているのは空吐きするようなしぐさをする、ゲフゲフいうような咳のような声を上げることがあるということです。
で、一度、触診や心音を聞いてもらった上で問題になりそうなところはないということで様子見になったのですが、やはり症状は治まらず、飼い主としては歯石=歯周病の影響が気になるということで相談に行きました。
昨日です。

先生に症状と歯周病が気になるので全身麻酔の上での歯周病治療をしてもらおうと考えているということを伝えて、それでよいのか相談させてもらった上で決めたいということを伝えました。
先生と相談した結果出てきた内容はいくつかあるのですが、まずはレントゲンを撮ってみましょうということ。そしてまた触診して見ましょうということでした。
これはこの二つの検査は時間がかからないのですぐにでもできる検査だからです。
また、全身麻酔はやはりくぅちゃんの年齢だと負担になることがある、そのまま死亡してしまうケースもあれば、あとに何か後遺症が残るといったことも考えられるので、なるべくならば避けたい選択肢であるような先生の口ぶりでした。
空吐きの症状の原因が歯周病と断言もできないので、段階を踏んで最終的にこれしかないねということであればやりましょうという感じに提案してもらいました。
納得できる提案内容でした。

まずは触診の結果は相変わらず問題なし。
レントゲンの結果としては加齢による背骨の変形が見られるけれど、空吐きにつながる様な所見は見当たらないとのことでした。
何か腸内にレントゲンを透過しない小さなかけらみたいなのがあると言われたのですが、これは排便時に混ざって出てくる大きさだから問題ないでしょうとのこと。
何か、飲み込んだような様子はありますか?と聞かれたのですが、拾い食いとかしない子なのでそれはないですと答えた上で、抜けた歯の可能性はありますかと聞くと、その可能性は大いにあるとのことでした。
まぁ、これは便に混ざって排出されそうなので問題なしとのことでした。

次の選択肢としては提案されたのは、食道や胃などに何か炎症を起こしている可能性。
なので、まずはお薬で様子を見ましょうとのことになりました。
その後、症状が変わらなければ、エコー検査、血液検査を経て歯周病治療ということになっていく予定です。
血液検査はどの道、12歳という年齢もあるので一度本格的なものをお願いするつもりではいます。そうした方がよいとも提案をしてもらいました。

さて、問題の症状ですが。
昨日から薬を服用し始めて昨日は1度空咳のような症状がでましたが、それだけでした。
今日は一度も症状が出てないです。
ということは、お薬での治療でことが済む可能性がある?という感じです。
歯周病についてはきっちりあるので、その対策=悪化させない対策は必要としても、リスクの高い全身麻酔はこのままなら避けられそうです。
このまま症状が治まってくれれば、全身麻酔のリスクは避けた方がよさそう。歯は失うことになるかもしれませんが…。
その辺も相談の上かなと思っています。
信頼できる獣医さんにかかっていてよかった。

 

雷雨。


午後のお散歩に出た直後の空。積乱雲の合間に青空が見えていますが、画面の右側が東京側なのですが、このとき、東京の世田谷では大雨と雷が猛威を振るっていました。
自宅のある横浜では、雷の音がかろうじて聞こえる程度だったけれど、お散歩であるいていく間に、うちの近所でも黒い雲に覆われて、雷の音が近くなっていきました。
いつ降り出すかと思いながら、お散歩を続行し、とりあえず、雷の音が近くでなったら撤退と思っていました。

お散歩の中ほどでくぅちゃんが立ち止まって何かを考えるようなしぐさをしました。
どうやら、そこから先に進もうか、進むまいか迷っているようなしぐさでした。
そして、響き渡る雷鳴。
そこで、僕はくぅちゃんを抱っこして、家路を急ぎました。

帰り着くまで雨は降りませんでしたが、どんどん雲は黒く、雷鳴は近くなっていきました。
そして帰宅して5分。雨が降り出し雷が鳴り響き、雷雨がたどり着きました。
ぎりぎりセーフ。

とりあえず夜半くらいまでは雷雨が続くようです。
くぅちゃん怖がってますが、今回は断続的みたいで何とかなってます。
多摩川の花火大会は中止になってしまったようで残念でしたね…。
さいわい、僕は雷雨の影響が身体に出てないのが助かってます。

 

Blogを書くことも苦しいほどに。

気分がかなり落ち込んでいて、精神的に思い悩んでいることがあったりして、気分がかなりふさぎ込んでいます。
とりあえず、話しかけられれば、普通に返せますし、Twitterで軽いジョークを飛ばしてフォロワーさんとかと会話しているのですが、なんか違う気がするんですよね。
本質的になにか、無理してるって自分で感じていて、また少し落ち込んでいくスパイラルに入った感じがあります。
たぶん、ずっと天候がよくないのも影響していて、気分的なモチベーションがすごく落ち込んでいってるんだと思いました。
それがあってるかどうかは分からないんだけれど…。
とりあえず、まだ、漫画を見てクスって笑えるから大丈夫と信じたいなと思います。
少しでも、気分を前向きにできればいいなと感じています。

今日は苦しいね。
気分が落ち込んでいるのでこれを書くのも割とつらくて。
ストップしちゃうんだよね落ち込んでると何もかもが。

 

くぅちゃんについて家族で相談。


くぅちゃんの調子がよくないです。
空吐きするようなしぐさをするのですが、病院で見てもらったところ可能性がありそうなのは歯が悪い(歯周病がある)ことくらい。
それ以外は取り立てて問題はないとのことだったのですけれど、やはり歯周病は怖いと言いますし、どうしようかと家族で相談。
気になるのは歯周病の治療=歯石の除去をするために、全身麻酔が必要だってこと。くぅちゃんは今12歳。結構高齢です。
何かあったらその時に一緒にやりましょうということで先延ばししていたのですが、結局何事もなくこの歳になってしまいました。
あと、今ある歯を全部抜かれてしまうのでは?という恐れがあるのも事実です。
牙は残してあげたいし、少しは噛める歯が残ってないと可哀想だし。
でも、歯周病の健康被害を考えると、歯周病の治療はしておいた方がよさそうです。

とりあえず、土曜日に僕も同行して病院へ行き、先生と相談の上で治療方針を決めていきたいなと思っています。

ごめんね。
もう少し早く決断してたら、もうちょっと歯を残してあげれたかもしれないし、麻酔リスクも少なく済んだのに。
決断できなかった僕が悪い。
ごめんね、くぅちゃん…。

 

No Music, No Life.

昨晩は何か揺れを感じて2度ほど目が覚めました。でも地震があったわけではなさそうで、どうも自分の体調がよくなかった感じだったようです。
自律神経失調だと寝ててもなにかこういったことがあったりするので困りものです。
で、そんなわけで朝起きたときからなんかぼーっとしてました。

そんなわけで、出勤時に忘れ物をしました。
いつも外出するときには忘れずに持っていくもののひとつ。ウォークマン。
音楽プレーヤーですね。
僕はスマホには音楽データを入れずに音楽プレーヤーを別に持ち歩く派です。
出かけて割とすぐに気が付いたのですけれど、戻っていると電車1本のがしそうだったので戻るのはあきらめて、今日は音楽なしで過ごすことにしました。
最近聞いていたのは沈静音楽と言っていいような音楽で、スローなバラード調のメロディのアルバムを聞いていました。
それが今日一日なかったのですが、どうも調子が悪い。
音楽が聴きたいなぁって思いながらも音楽なしの一日をすごしました。
普段、ほぼ常に移動時には音楽を聴いているので、違和感のすごいことすごいこと。
生活の一部になってますね。完全に。
まさにSONYのキャッチフレーズである、No Music, No Life.そんな感じでした。
明日は忘れないようにしましょう。

 

梅雨か?

天気予報のことばかり書いていますが、それだけ天気予報に気を使っているという裏返しでもあります。
自律神経失調なので、天候に体調が左右される故、どうしても天気は気になるところです。
正直ですね、頭が痛い。物理的に。
この梅雨が戻ったかのような天気を何とかしてほしいです。

低気圧が居座るとめまいとか出てくるので頭痛だけで済んでるのでまだましな部類ではあるのですけれど。
今年のこの寒暖を繰り返す気温と、雨続きという梅雨かと思うような気候は体に堪えています。
かなりきついですよ。
明日は一日雨の予報です。また明日も体調不良で始まるんだろうなぁ…。とほほですよ。

 

微妙な天候。とお盆休み。

今日は天候が非常に微妙な感じ。
雨が降ってきそうな天気で始まりました。日中、何度か雨が降ったようです。夜になった今も少しぐずついている感じ。
こういうときって気圧の安定度合とはまた違って体調がすごく微妙な感じになります。
めまいがしたり、頭痛がしたり。おおむね血圧に何か異常が出てるんだと思います。自律神経失調症に影響が出てる感じです。
だからたぶん、こういう天気の気圧ってよくないんだとは思います。
で、今日は一日調子が悪かったです。

そんな中、ひとつよかったのは会社の通勤の電車が皆さんお盆休みということで、すごく空いていたこと。
いつもなら座れない電車がガラガラで、ゆっくり座って通勤できました。
明日もガラガラだといいけれど、さすがにそれはないかな?
帰省ラッシュのピークは今日明日だってニュースで言ってたけれど。
明日も空いてればいいなぁ。

 

本日のくぅさん。


目の上、虫に食われたのですぅ。

お散歩から帰ってきたら、くぅちゃんの目の上が腫れているのに気が付きました。
土手をお散歩したのですが、草むらに顔を突っ込んだときか、蚊に食われたのか、とにかく目の上が腫れている。
当人(犬)は平然としていますけれど、こちらは心配。
今日は、前から歯周病の関係で歯が悪いんですけれど、一本また抜けてたのを発見したし…。
最近、ゲフゲフすることが多くて、ちょっと心配事が多いくぅちゃんです。
明日、病院で見てもらう予定なんですけれど、何事もなければいいな…。それをひたすら祈ってるのです。

 

Windows10のCreatorsUpdate。

ながらく待っていた、Windowsの最新バージョンへのアップデートであるCreatorsUpdate。
僕のところは準備ができたという表示になってからずいぶん待たされたあと、今朝パソコンを立ち上げたら、降りてきました。
ので、通院してる最中にアップデートしてくださいなという感じでパソコンを放置して出かけました。

帰宅して、午後はお昼寝。夕方に起き出したので、シャットダウンされていたパソコンを立ち上げました。
おなじみのWindowsを構成していますの画面がでてしばらく待ちます。
そして起動してログイン画面へ。
いざログイン。

ルータとの接続が何故か切れたのでルーターを再起動。
ネットとつながったことを確認してEdgeを起動したところ…。数秒で落ちちゃう。あれー?
何度繰り返してもその状態。
落ちるまでの間に確認してみると、お気に入りとか全部消えてる状態でした。
さておかしい。
IEの方は普通に起動できたので、そちらを使って調べてみるとどうやら同じ現象に見舞われてる人がいるらしかったです。
で、解決方法が2つ上がっていました。
1つ目はEdgeが使ってるフォルダの使用権限を変えてみるというもの。
もうひとつはEdgeのパッケージを再インストールすることで、特殊なやり方が必要なのでやり方付きで書いてありました。
1つ目の方法はユーザーが見つけた解決策であり、2つ目の方法はマイクロソフトで公開している対応策です。
そして、それらの情報が書かれたページに書いてあったこと。
これらを試しても解決できない場合があるということ。

さて、うちはどうか。
1つ目。だめでした。
2つ目。だめでした。
解決できないパターンだったよ。マイクロソフトのばーかばーか!
と心の中とTwitterで罵ったあとに、とりあえず、Edgeを使いたいのだけれど何か方法はないかと思考。
もとに戻せばいいんじゃんということで、回復メニューの中に前のビルドに戻すというのがあったはずということで、それを適用しました。
再起動してEdgeを確認してみるとちゃんと起動でき、問題ないことを確認できました。
ふぅ。

とりあえず、しばらくはCreatorsUpdateは適用しない方向に決めました。
最新状態ではないですけれどサポート範囲内ですし、問題があって一番使うアプリがきちんと動かない状態であるよりはマシですからね…。
しばらくは情報を逐次いれて、解決方法が見つかったかを調べつつ、CreatorsUpdateの適用時期を決めたいと思います。
うまくアップデートできなかったのはかなしいなぁ。

 

涼しい。

今日から3連休ですね。
お盆に重なる3連休ですので、ここで夏休みを取られる方も多いのはないでしょうか…。TVのワイドショーでは高速道路の下り線のものすごく長い渋滞を特集したりしてました。
そして、コミケもこの三連休に開催されています。あいにくの天気ではあったようですけれど、気温的にはよかったのかな。
関東はすごく涼しかったです。

そう。今日はすごく涼しかったんです。
部屋の中は昨日までの熱がこもってて暑いんですけれど、外に出るとちょっとひんやりとしてる。
朝のお散歩とか、Tシャツだとちょっと寒いくらいでした。
これ、今日だけなのかと思ったら、割とこの先も低めの予想。一時的に日曜とかは少し気温高めになるみたいですけれど、その後は低めで推移していく感じみたいです。
まぁ、天気も良くないらしいのですけれど。
天気よくないと体調に響くので、できれば少し暑くてもからっと晴れていてくれるのがありがたいんですけれどね。
なんか、北の方は冷夏の予想が出てるようですし、なにやらこの雨続きが秋雨らしいみたいなことテレビで言ってるのちらっと聞いたんですけれど…。
今年の夏はこれで終わってしまうんですかね?

 

本日のケーキ。


本日のケーキは新宿高野のストロベリーショートケーキ。
月に1回の自分へのご褒美です。
高野の場合、季節によっては高級な苺のショートケーキとかあるんですけれど、これは通年で売ってるノーマルの苺ショートです。
季節限定のケーキよりパッケージングが簡素化されてるあたり、量産品感をかもしだしています…。

ですが、味は美味しいです。
甘すぎないクリームと苺の酸っぱさがマッチしてておいしかったですね。
高野といえば、ジュレ系のケーキも豊富なんですけれど、ケーキというとクリーム系な感じがしてそっちは手つかず。
いつかは食べてみようとは思うのですけれど。

美味しいケーキは心を潤すのですよ…。

 

暑い。

台風が運んできた湿った暑い空気が関東平野を覆ってるところへフェーン現象が重なって、今日は東京で37度越えでした。
幸いにして僕の仕事は室内業務なので、この暑さには直接影響を受けたのは通勤時だけだったのですが…。
それでもかなり暑かったですね。

この暑さが続いたらちょっとやばい感じですが、明日は少し気温も落ち着くようですし、なんとかなるのかな。
ちょっと年々、暑い場所が増えてるような気がしますね。
数年前までは盆地や群馬とかじゃないとこんな気温になることはなかったのになんて感じました。
これがたまたま条件が重なったからなのか、普通にあることになるのか…。
普通にあることになったらやばい感じです。
暑すぎるよ…。
体温超えちゃだめでしょ。気温。

 

台風は逸れました。

台風は神奈川、東京からは逸れましたね。
影響はほとんどなかったです。風が少し強かったのと、気圧がひどい状態で自律神経失調の僕にはつらかったくらいで、おおむね普通な状態でしたね。

気圧が安定していない影響をもろに受けた朝。
めまいはするわ、頭痛はするわ。頭痛薬を飲んで会社に出かけました。
雨、来るかなって思いましたけれど、結果的には神奈川東部と東京では降らなかったみたいで、傘の出番はありませんでした。
ありがたいですね。今回の台風はかなり大型だったので、首都圏に来なかったのは僕としてはありがたかったです。
台風の風雨の中、出勤とか勘弁してもらいたいですしね。

しかし、台風5号。各所に致命的なダメージを与えて移動していきましたね。
被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。

 

長傘を持ってるとね。

今日は台風の影響が午後からあるってことだったので、強度的に不安の残る折り畳み傘ではなくて、長傘を持ってでました。

ジンクス「長傘を持ってると雨は降らない」

さてどうだったかというと。
傘はさしてみたものの、雨に濡れることはありませんでした。
電車に乗ってる間には雨も降っていたのですが、電車を降りたら雨が上がってしまい、台風の影響を受けずに出社して帰宅することに成功しました。
まぁ、ジンクスに従うと、傘という邪魔な荷物が増えるのですけれど…。
今日に限っては、台風の影響を受けた風雨にさらされることもなく行けたのでよしでしょう。
周りの人で傘持ってない人が多かったのですが、その人たちの方が勝ちだっていう噂は聞かないことにします。
明日もうまくすれば、傘いらない感じではあるんですけれど、さすがにそれは虫が良すぎるかなぁ。
明日は台風の影響がもろある状態で出社ですからね。
大企業さんとか外資系では自宅待機で様子見するところもあるようですし、どうなることやら。
なるべく被害なく、通りすぎてほしいですね。台風には。

 

情報がふるーい。

AndroidタブレットのNexus7(2012)という機種は、そのシステムの不具合や性能の問題から、OSをAndroid5.0以上にすると激遅、システム不安定という症状に見舞われます。
これね、罠みたいなもんで、普通に使ってるとさAndroidのデバイスって、システムアップデートの通知がきてさアップデートしちゃうのね。そのあとから不具合があったって言われてもね、普通に使ってるとダウングレードってできないので困るわけです。
で、僕も困っていたわけです。

スマホがあるので、スマホを使うことを考えちゃうんだけれど、家に居るのだからWi-Fiで大きい画面で使いたいわけです。いやまぁ、スマホもWi-Fiで接続はできるんですけれど、画面小さいわけです。
パソコンを使う間でもないことをやるならタブレットかなぁって思うのですが、前述の症状がでて困っていました。
さて、ダウングレードができれば、不具合なく使えるので、ダウングレードの方法を探ったわけです。
一応、そういうニーズに備えてか、ダウングレードの方法はあるのですが、基本、メーカーサポートが受けれなくなる手法。ただし、Androidをディープに使う人はわりとやってる手法ではありました。

で、手順。
デバイスのルートを取る。
AndroidSDKをパソコンにインストールする。
採用したいOSのバージョンのイメージをデバイスへインストールする。
なのですが…。いくつかこの中に隠れてる手順があったりして。
パソコンにデバイスを繋ぐのに必要なことにデバイスドライバのインストールが必要なのですが、これが1つじゃなくていくつか必要なのね。これについて書いてるサイトが割と少なかった。

でそういうのを知識として蓄えながら、徐々にトライしてたんですけれどね。
出てくる情報がいちいち古くてですね。今の状態にあってないんですよ。現在使える情報が書いてあるサイトもあるんだけれど、グーグルさんの検索で上に出てこないというか直接出てこない。
見たサイトで今ではこれは古い情報です的なことを書いてるところは良心的で、もっと良心的なのはさらに新しい情報へリンクがはってあるのは素晴らしいところですが、そんなところはほとんどない。
ほとんど手探りで進めていきました。
まぁ、たぶん、今どきのデバイスではOSのダウングレードは必要ないのでやる人も少なくなって、情報が更新されてないんだろうなぁと思いながらやってました。半分あきらめかけつつ。
必要なデバイスドライバのインストールが出来なくて(たぶんこれはWindows10用の情報が書かれてなかったから)かなり苦戦しましたが、直接ドライバをぶっこむ方法を見つけて、トライ。
なんとか、OSのダウングレードに成功しました。

Android4.4.4に戻った僕のNexus7(2012)はちょっと動きはもっさり気味ですけれど、不安定さとかなく動くようになりました。
長かった…。
何故、情報が出始めたころにやらなかったのかと後悔しましたよ。
でもできたから満足。
でも、情報が古いのはすごくまいったなぁ…。新しい情報をさらっと検索できればよかったのですけれど。

 

休息。

今日は土曜日でお仕事はお休み。
午前中は通院があるのですが、他には予定は入っておらず、自由になる時間が多い一日を過ごしました。
土曜日の状態としては、いつもと変わらない日常だったのですが、今日はなんだか、気分がよくて、気分がすごく楽な一日を過ごせました。
休息できた感じですかね。

睡眠はあまり質はよくなく。
夜半に目が覚めて、そこから寝れなかったので少し音楽を聴きながらまったりしてました。
ぼんやりしながら朝になり、くぅちゃんと朝のお散歩。
朝食をとり、洗顔し、通院までの時間をベッドの上でぼんやりしながら過ごしました。
動かなくても、誰も文句を言わず、ゆっくりした時間の中に浸っていた感じです。
通院から帰ってくるともうお昼前で、お昼を食べた後は、午睡。
夕方前にくぅちゃんと夕方のお散歩に出て、帰ってきてからはまたぼんやりしてました。
夕食をとったあとは「君の名は。」のBDの特典映像を見て過ごしました。

非常にリラックスしてゆっくりとした精神状態で過ごせたのは、ここのところふさぎ込んでいた僕の精神には良かったと思います。
毎週末にこういうゆっくりした時間を過ごせればいいのですけれどね。
そういう訳にもいかないのは重々承知したうえで、今日一日は貴重だったと感じました。
何も生産性があったわけではない一日だけれども、大切な一日だったと思いました。

 

アニメの質。

7月から始まったアニメはFate/Apocrypha以外は手つかずで、前期までにやっていたアニメを必死に消化していたんですが、やっとこめどがたったので、RWBY Volume 1-3: The Beginningの1話を見ました。
海外のCGアニメで大型の武器を持った女の子が戦うというアニメだということはCMなんかで知っていました。
見てみてちょっと愕然。
アニメの質として絵が割とボロボロでした。CGなのでそれ以上に崩れるということはないんですけれど、ポリゴンに隙間があったり、テクスチャーの質感やレンダリングされたCGとしての質がそもそも日本のアニメ、とりわけCGアニメと比べて愕然となるほどに違いました。
びっくり。
普段、外国のアニメ作品ってなると、ディズニーくらいしか接することありませんから、どんなもんだろうと思ったのですが、かなりひどいかなーこれは…というできでした。

調べてみると、RWBYはWebで無料公開されていた短編アニメらしく、どうもお金はあまりかかってなさそうでした。それであの出来だったんだなと納得はいったのですけれど…。
日本って、素人が作って出してくるアニメでもそれなりの絵だったりするので、質的な問題としてアニメを見るということにおいて日本人は本当に恵まれてるなぁって思いました。
海外の人が日本語を学んでまで日本のアニメを見るの理解できますわ…。
普段、絵の質で見るアニメを決めているところがある僕としては、RWBYは結構きついかもと思い始めてます。
シリアスなストーリーに挟み込まれる、海外的なコミカルなノリもちょっときついし、どうしようか迷ってます。
通して見終わったときに、また感想は書くと思いますけれど。
1話をみて愕然としたので。
ちょっと別途感想を書いてみました。
日本のアニメってすごいんだなと再確認する意味ではよかったかも…。

 

小説 BLAME! 大地の記憶

小説 BLAME! 大地の記憶

冲方丁:著
弐瓶勉:原作・イラスト
講談社


このアイテムの詳細をみる
アニメ映画も公開されにわかに活気づいているBLAME!の小説版です。
原作はシドニアの騎士で人気を得た二瓶さんの作品、つまりコミックです。
結構古い作品になるので、なんで今頃?という気がしないでもないですが、映画化に合わせて小説などを出版したという感じでしょうか。
原作も新装版が出てますしね。
さて、BLAME!ですが僕は原作を連載していた雑誌を読んでいた関係でちょこっと読んだことがあります。単行本も買いました。1巻だけ。原作は10巻まであるのですが、1巻で挫折したという苦い経験がある作品です。1巻の内容以降は雑誌でも読まなくなってしまったので、ほぼ初見といっていいでしょう。
原作でなんで挫折したかというと、主人公の霧亥が強力な武器を片手に何かを探しながら巨大構造物の中を移動していくという話で始まっているのですが、情報量がものすごく少なくて、何がなんだかよくわからなかったから。科学者のシボが出てくると少し情報量が増す感じはありましたが、基本、霧亥はしゃべりませんし、敵と会話すら成り立たないことが多いように思えました。
そういった中で、目的がなんなのかも良くわからないまま、独特の世界観と絵柄で押してくる作品は当時の僕には早すぎた感じがします。
挫折した作品であるのですが、小説ならば少しは情報量が多くなってるだろうということと、冲方さんの作品であるということで、手に取ってみました。
読後に少し情報を検索しましたが、ほぼ初見と同じ感覚で読み始めました。どうもこの作品は原作の2巻までをノベライズ化した作品ということのようです。

無尽蔵に高い構造物が建てられて、その中で人類(またはその系統分岐種)が暮らしているという世界観。構造物を建造しているのは基本機械でオートメーションされていて、またセーフガードという存在が、中で暮らしている人々を見つけ次第排除しにくるという危険な世界となっています。端々に出てくる時間の情報から、この構造物が「地球」に建てられている構造物であることと、とんでもない高さと広さを誇っていることがわかります。そして、人類が進化していろいろな種へと分岐して存在していることからとんでもなく未来の話であることが分かります。
その中でネットスフィア(構造物を維持管理しているネット空間)に接続できるネット端末遺伝子を持った存在を見つけることを使命とした霧亥が旅を続けていくという話になっています。その過程で出会った特殊な遺伝子を持った存在のサンプル収集などをしながら、旅をしていきます。基本的に霧亥の行動指針は人類を守る存在であり、依頼さればそれを遂行します。ただ、その依頼がなければかかわらないなど、自分を律するルールがややロボット的に感じました。本作で最初につれている少年と接するときや、シボと出会ってからは人間的なところも見せるのですけれど。
シボに請われることで生電社の頭取と戦うことになり、塊都という空間を救うために戦い、勝利を勝ち取るところで本作は終わっています。
そこまでで霧亥が空を見ることと大地についての記憶の断片を思い出すことをして、霧亥という存在がどんな存在なのかをおぼろげながらに説明して本作は終了となります。
ある一つの結末ではあるのですけれど、これ途中だよね!という感じになりました。

遠い未来において、都市から人々が切り離されて生きている時代に、霧亥という人がどういう風に感じてどういう風に生きていくのかを描いていた。それは冲方さんの感覚で現在の人たちにも投影できる感覚らしいですけれど、僕の実感としてはあまりそういうのは共感できず、読後感としてどう受け止めていいかすごく迷う作品になってました。
人によって受け取り方は違うと冲方さん自身も言ってるのでそれでいいのだとは思いますけれど。面白かったかといえば、原作のコミックよりはわかりやすかったし、作品世界を理解できたというのはあるんですけれど。満足感はちょっとない。
この先に霧亥がどうなっていくのかとか、結局、ネット端末遺伝子は手に入っていないので旅は続くんだということとか、人類が滅びに向かっていることが示唆されているとか…。この先が読みたくなることがいっぱい残っていて…。原作を読めってことなんでしょうけれど…。小説の終わり方としては不満足感がありましたね。先を読ませろと言いたい感じです。
でも、雰囲気からして小説版はこれで終わりなんですよ。
大地という大切な場所の記憶を断片的にでも霧亥が思い出したという点で、人類にとって帰るべき場所というのがどこであるのか示唆されている気がしました。この構造物に寄り掛かって生きている間は、人間は滅びの道から逃れられない。そんな気にさせられる物語、語りでした。

冲方さんのネームバリューを壮大に使った原作の宣伝小説。
そんなポジションなんですかね?これ。

 

本日のくぅさん。


可愛くとってくださいなのです。

 

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト