FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

案の定。

昨日お休みもらったから仕事が山積みになってるんだろうな…って思ってたら案の定でした。
期限が有る仕事なので一生懸命こなしていく感じで今日は1日終わり。
残業も含めて、休み時間もほぼ休まずにお仕事してなんとかという感じでした。
それでも、明日に持ち越してしまった分が有ったりで、ちょっと辛いです。

残業入るとそれなりに消耗するので、いつもは定時で上がらせてもらってるのだけれども、今日はそうも行かないので必死にがんばった感。
今現在、頭痛とめまいがでちゃってます。

明日倒れるわけにいかないから何とかこらえないとなぁ。
辛いところです。
スポンサーサイト

 

大病院受診。

十二指腸という難しい場所にできた腫瘍。近所の病院で胃カメラの定期検診を受けたところ、大病院での治療が適当と判断されて、紹介された病院へ行ってきました。
紹介された先生が実はテレビで名医として紹介されているような先生であるのを知ったは数日前です。びっくり。
若い先生だけれど、歳の行った先生が名医として推すような先生に診てもらえるということで、とりあえず、どういう判断が下されるのかなぁと思いながら受診しました。

紹介状があるので初診受付はつつがなく終了し、消化器内科へ。
問診票を書きつつ待っていると、ずいぶん早く呼ばれました。診察室に入ると先生がなにやらパニくってて、ちょっと待ってという状態。しばらく先生がガサガサとカルテを整理しているのを見つつ待っていると、どうやら順番間違えで早く呼ばれてしまった模様。
呼び直すので待合室で待っててもらえるかと聞かれたので、素直に「はい」と答えていったん退出。
結構な時間を待って、それでも順番をみるに正当な順番になって再度よばれ、診察してもらいました。
結果的に今日は紹介状にあった状況の確認、説明と僕の意思確認。

まず、十二指腸の腫瘍というのがとても珍しい症例であるということを説明されました。これは近所の病院でも受けていた説明なので、納得です。ただ、大きな病院である今日行った病院でも症例は本当に少なく、明確にガン化するとか言えないくらいの症例しかないそうです。
明確にガン化すると言えないので手術した方がいいかどうかも、明確には言えないということでした。
ただ、お年寄りであれば手術の負担の方が大きいので様子見となり、僕位の年齢では手術をした方が後々の問題がなくなるので手術適用と考えるというのが先生の意見のようでした。
僕の考えとしては正直、体内に腫瘍があるという不安がストレスになっているので取ってしまいたい。取る方向で考えていますとお伝えしました。

あとは手術のときにどんなリスクがあるか、どういった手術をしていくのかという説明を受けました。
十二指腸の手術となると開腹してというのが昔の一般的な対処だったらしいですが、内視鏡でできるようになってきて問題になるのが消化液が傷口にかかって穿孔しちゃうことらしいです。それを回避するクリップを取り付けるのが近年できるようになってきたので、まずはこれを試す。ダメなら、腹腔鏡で縫合。ダメなら、開腹して縫合。と段階があるらしいです。
まぁ、どこでうまく行くかが賭けになるのですが、早めにやった方がクリップでできる可能性も高そうと僕は判断しました。(先生からはそういった話はなかった)
内視鏡でやり始めたときは穿孔しちゃわないかはお祈りだったそうで、それに比べればだいぶマシというところでしょうか。

というわけで、大病院での治療開始と相成りました。
まずは来週、大病院で胃カメラ検査のやり直し。これは手術に向けて状態の確認という意味合いが強いでしょう。紹介状に写真などの資料は添付してあったはずなので。
その後、手術日程を決めるということになるという話でした。これは外科の方とも調整しないといけない(腹腔鏡や開腹になった場合、外科なんだね)ので、日程的には先になるということでした。まぁ、妥当というか、理解できる話です。

なるべく低リスクで手術がうまく行くといいなぁ。

 

アジサイを観察し続ける僕。


これはよく見る普通のアジサイですね。うちの近所では青系が多く、赤系はあんまり見ません。
これは青がすごくきれいでした。


これはちょっと柄が珍しい種類のアジサイですね。
品種名はわかりませんでした。普通のアジサイも花弁の中心は白っぽくなってることがありますが、これはくっきりと縁取りされてるような柄のもの。
ちょっと珍しくて、僕の行動範囲では1か所しか咲いてる場所を知りません。
これの周りは青いアジサイが咲いてるんですが、これは赤系統になるのかな?青いアジサイよりは明らかに赤い系統の色合いをしてました。これは土の酸性度によらないのかな?


一見ガクアジサイなのですが、これはどうやら墨田の花火という品種らしいです。
ガクアジサイ…じゃないのか?これ…と思いながらちょっと眺めてました。
普通にあるかんじですけれど、ガクアジサイと混同しちゃってましたね。

アジサイって割とひとくくりにしちゃいがちですが、よく気を付けてみるといろいろ種類があって面白いですね。
って、これはアジサイだけじゃないんですけれど。バラとかも品種がいっぱいあって面白いですよね。
ですが、今時期はアジサイなのです。

 

体調不良。

今日は体調不良。
なんとか、くぅちゃんのお散歩と通院はしたものの。
それ以外はずっと寝てた。というかダウンしてました。
夕方になって少し落ち着いてきた感じです。
仕事で根を詰めすぎたのかなぁ…。でも、ちょこっとテンパってただけなんだけどな…。
明日には回復してほしいですね。

 

追い立てられる日。

今日は仕事に追い立てられる日でした。
1件、案件をこなすと次のが来てる。それをこなしている間に次のが来る。という感じに立て続けに仕事をこなしていった日でした。
追い立てられてた感じが強いですね。
ものすごく疲れました。
こういう日があってもいいとは思うんですけれど、やっぱりたまににしてほしいですね。
ごくたまになら緊迫感があっていいんですけれど。
この雰囲気、終わったわけではなさそうなんだよなぁ。
月曜日はちょっと病院へ行く関係でお休みするのですが、火曜日に出勤したら月曜日の分がたんまり山になってそうで怖いです。
恐怖におびえながらすごく週末になりそうです。

 

アジサイを観察する僕。


これは普段、目にするごく普通のアジサイ。
だいぶ、大ぶりの花も咲き始めてきました。


こちらはカシワバアジサイという種類のアジサイ。
実はこれ、僕はアジサイだと思ってませんでした。Twitterでフォロワーさんから「カシワバアジサイって知ってる?」と聞かれて、調べてみたところ、これに行き当たりました。
どこかで見たことがある!と思った花。わりとそこらへんで見たことがあったけれど、どこだったっけと思ってたら通勤で通りかかるご近所の建物のわきにいっぱいアジサイが植えてあるところでした。ここ、普通のアジサイやガクアジサイもあったりするので、アジサイが好きで植えてあるのかもしれません。
上のアジサイも同じ場所のアジサイです。

だいぶアジサイも咲いてきましたね。
明日は雨らしいし、雨に濡れたというアジサイらしいシチュエーションに出会えるかな。

 

サミットに伴うテロ対策。確認編。

昨日、コンビニのゴミ箱が撤去されていて、びっくりした件。
他のところとか、状況を確認してみた。

まず、ニュース報道を確認してみたところ、首都圏において東京メトロでは全駅でゴミ箱撤去とコインロッカーの閉鎖があり、JR東日本でも主要駅で同様の処置がとられるとのことでした。
ちょこっと調べてみた感じだとそんなところ。
コンビニとかはどうかと思ったのですが、特にニュースには上がっていませんでした。

で、実際にコンビニの状況がどうなっているかと身近なところのコンビニを確認してみました。
自宅のある横浜市の住宅街ではゴミ箱撤去しているところは見あたりませんでした。東京都内になる会社の周りだと、場所によりという感じのようです。
あまり徹底してはいないようですね。

フランスでのテロでは人が集まるところがターゲットになり、コンサートホールやカフェ等が狙われました。
日本だとぱっとターゲットになりそうなのはやはりカフェとか繁華街にあるコンビニなんかでしょうかね。
ゴミ箱のようなものがあったりすると、爆弾等を設置しやすいということから、ターゲットになりやすいというのは理解できる。なので東京メトロやJR東日本の対応はきちんとしているという感じがしました。
対して、コンビニとかでは危機意識より利便性がとられているところのが多いといったところでしょうか。
昨日見たゴミ箱が撤去されているコンビニは、駅前であること、劇場がすぐそばにあることと、ターゲットにはなりやすいところでした。危機意識が高くていいですね。
でも、他のところは普通にゴミ箱あるし、ちょっとの期間の間なのだから、警戒はすべきかなぁと思ったりしました。
日本は諸外国に比べてテロリストが紛れ込んでることが少ない国なので、こんなものなのかもしれませんが…。

総括して考えると、まだまだ日本のテロ対策は遅れているなと感じました。
こーゆーのって行政や警察が率先して対応していかないとね。コンビニのゴミ箱を撤去してくださいとか、そういう指示とかって出せないものですかねー?
あと鉄道関係もJRと東京メトロだけなのかなと思いました。他の私鉄とかどうなってるんだろう。
ただ、私鉄はもともとゴミ箱の設置が少ない気がしないでもないですけれどね。テロ対策で。

そんなわけでまだまだな感じがする日本のテロ対策なのでした。

 

家で仕事のこと考えた日は。

家に帰ってきて仕事のことが気になって次の日の作業の下調べとかしちゃった日はたいてい寝れない。
布団の中に潜り込んでも悶々とする時間が長くて寝付けるまでにかなり時間を要する。

これは明らかに仕事面で不安を抱えてるからだと思うのだけれども、うまく自分の中で切り替えができなくて、引きずってしまうとこの事態に。
たいてい、こういう事態になって家で調べた分なんて意味が無いことが多い。守秘義務があって仕事の資料なんかは持ち帰れないから、プログラムを組む上でのテクニックとかだけ調べるんだけれども、元の資料がない故に空回りな調査になることも多いからだ。

気になって寝れない事態になったら本とか読んだり、音楽を聴いたりして気を紛らわせて寝るのだけど、あまり旨く行った試しがない気がするね。
かといってそうしないと焦りばかりが強くなってもっと寝れなくなるし。
困ったものです。

そんな、出だしから躓いた感の有る今日。旨く乗り越えていけるかな?

 

サミットに伴うテロ対策。

仕事を終えて帰る時に小腹が空いたのでコンビニでおやつを購入しました。
その場で食べるのが目的ですので店の前で包装をといて食べ始めたのですが、外した包装を捨てようと思ったらゴミ箱が有りませんでした。

数秒、なんで?と考えて、思い当たったことがサミットに伴うテロ対策の一環であるということ。都内では駅などからゴミ箱などが撤去されるとニュースでやってました。
どうやらそれらしく、コンビニの前からゴミ箱が撤去されてました。

しかし、コンビニ前のゴミ箱ってあたり前の風景なんですけどね。ゴミを捨てようとするまで、無いことに全く気づきませんでした。
他のコンビニはどうだったんだろう?寄ったのは駅に一番近いコンビニでした。
朝、寄った別のコンビニのゴミ箱は有ったような気がします。さだかじゃ有りませんが。

もしかしたらコンビニ各社で対応が違うかもしれません。
実際にゴミ箱が撤去されてるのを確認したのはセブンイレブンでした。
明日、ローソンでも確認してみましょう。

 

良くない日。

今日は、胃カメラ検診のために会社をお休みしました。事前通知しての欠勤です。
健康診断の時に受ける胃カメラは午前中に受けた場合、午後仕事するのですけれど、検診センターとちがって病院で胃カメラをやる場合、鎮静剤を使ったりするので、午後まで影響が残るために全休にしました。
僕の胃カメラ検診は十二指腸の腫瘍の様子見のためなのですが、結果として、大きな病院で見てもらうことになりました。
ほとんど以前と変わりはないのですが、大きくなった場合に場所が場所(十二指腸は手術が難しい)であるため、早めに手術の可不可や方策を立てておいた方がいいということで、大きな病院の先生宛の紹介状を書いてもらいました。
たぶん、この後、近いうちに腫瘍の除去手術を受けることになるでしょう。
覚悟はしていたけれど、自分の方から時期を決めるのではなく、病院側から指示される流れになっていたのがちょっと嫌な気分になりました。

また、今日は母が眼科の病院にセカンドオピニオンに行っていました。
先週、目がちかちかすると言って、前から通院していた眼科を受診したところ、加齢による飛蚊症だと診断されていました。
加齢による飛蚊症であれば治療法がないので慣れるしかないのですが、母はちょっと慣れられる自信がないと言っていました。それで、今日、たまたまいい眼科があると紹介されたので行ってみるとのことでした。
そこで診断されたのが、町医者レベルの設備では診断不能、飛蚊症ではなさそうというものでした。それで急遽明日大病院の眼科を受診することになりました。
すごく心配です。
ただの加齢性の飛蚊症だと思っていたのが、どうも違うらしいということ。それがなんだかわからないということ。
また、セカンドオピニオンの先生がかなり良い感じの先生だったらしく、詳しく調べてもらっているという感触を得たそうです。
それで分からないというのはちょっと不安です。
当人はいたって飄々としているのですが、僕の方が落ち着かなくなってしまいました。

さらに、ツイッターで懇意にしてくれているフォロワーさんが急遽、入院してしまいました。
もともと、身体に障害を持っている方で入院はしょっちゅうなのですが、急だったのでびっくりしました。最近、このフォロワーさんの体調も思わしくなく心配です。

病院関係であまりよくない知らせを3連発でくらった感じです。
ものすごく不安にさせられる、良くない日でした。

 

アジサイばかり見てる人。


本日見たアジサイその1。


本日見たアジサイその2。

この時期、なんかアジサイばかり見ているような気がします。
他の花も咲いているのですけれど、なんか、アジサイに目が行くんですよね。
今日は、くぅちゃんとお散歩している間に、お散歩コースで見かけたアジサイです。
つぼみ状態のも多いのですが、しっかりともう咲いているのもあったりしました。写真に撮ったのは比較的大きくなって咲いているもの。
まだ、全体的には咲いてるものも小さめな印象ですね。
さすがにまだアジサイの全盛期には早い感じです。

そんなわけで、アジサイばかり見てる人になってます。
blogがアジサイ記事ばかりになってるよ?
しばらく続くかもです。(笑)

 

ガクアジサイ。



ピントがーピントが―。変なところに当たってるぅ。
まぁ、写真が下手なのはおいておいてですね、それはいっぱいとってるうちに改善されると思うので、てか今のスマホのカメラが微妙やねんと、文句を言ってみたりしておいてですね。
病院からの帰り道、駅に向かってる途中でガクアジサイを見ました。割とキレイに花が咲いてました。
だいぶ大きいのが咲いてたんですよね。
ガクアジサイ、普通のアジサイより咲くのが早いのかな?

病院、つまり痔の病院は定期的な通院を続けています。
だいぶ、時間がかかってますが、手術痕も今のところ落ち着いています。シートン法というゴムで徐々に傷をつけていきながら治す手法をとっているので、時間はかかっていますが…。
今のところ問題はないとのことです。
まぁ、僕としては早く治ってほしいんですけれどね。

病院の帰りに「甲鉄城のカバネリ」のサウンドトラックを聞きながら、駅に向かって軽い足取りで歩いていたところに、このガクアジサイに出会いました。
僕が軽い足取り。珍しいですね。(笑)
梅雨が迫ってきているのを感じながら、ひと時のいい天候を味わった。そんな一日でした。

 

心の余裕。

朝、起きたときになんとなくだけれども、今日は写真を撮ろうと思いました。
でも、いざ、外に出てみるとそんな心の余裕はなくて、写真は一枚も撮れませんでした。
寝不足ぎみで体調がよくなかったんですけれど、それが影響しちゃったみたいで、心の余裕も失くしてしまっていました。
心の余裕がないとできないことってありますよね。
読書なんかもそうだけれど…。
結局、なんかいい風景とか見かけても、時間ないなってことを理由に避けてしまって、写真は撮らなかった。
なんか、ダメな感じです。
もうすこし、余裕をもって生活したいなぁ。時間的な余裕じゃなくて心の余裕を。

 

あじさい。



写真が黄色っぽいなぁ…。
スマホでうまく写真が撮れなくてなやむはがねです。
朝、ぼーっとしながら、通勤途中にあるアジサイのつぼみを撮ってみました。
まだ、小さいですけれど、着実と咲く時期に向けて準備中なアジサイのつぼみです。

まだ、これくらいのサイズがちらほら見られるだけですけれど、アジサイは確実にスタンバイに向けて成長中のようです。
梅雨はもう少し先かな。

 

悪夢。

今朝がた見ていた夢。
現在、僕のお尻にはシートン法での治療中によるゴムが入っているのですが…。それが何かに引っかかって無理やりお尻を切り裂いて取れてしまう夢でした。
徐々にゴムで切っていきながら、その分を自然治癒で治していく治療法ですが、無理にゴムで引き裂くのはもちろんダメ。
夢ではそれが発生して大量に出血して病院に運ばれて、緊急手術で入院するという夢でした。
無理に引き裂いちゃったからどーたらこーたら先生が話しているのが遠くに聞こえるという怖い夢。
恐怖にかられて目が覚めたところでちょうど起きる時間でした。

現実に関係している悪夢はほんと怖いからマジやめてほしい。
イメージ的な恐怖という悪夢もあるけれど、今回のみたいに妙にリアルだと夢だかなんだかわからないし、起きてまず確認したのが病院のベッドじゃなくて自分のベッドであること、家の中であることでした。

ちょっと、あんまり夢見が良くないのが続いていますね。
これ、かなり精神に負担かかってるのが分かります。
笑顔が減って、能面のような顔をしているのが自分でわかるの。精神に負担がかかると恐怖や苦痛の表情というより、無表情になるんだよね。
ちょっと、つらいです。

 

梅雨の気配?

通勤途中で見るアジサイのつぼみがだんだん大きくなってきています。
今日は朝から雨が降っていて、アジサイの葉が濡れていました。それを見ながら、低気圧と前線の影響であまりよろしくない体調の体を引きずりながら会社へ通勤。
もー、休みたい気持ち全開な一日でした。

そんなわけで、今日は雨が降りました。
沖縄、奄美地方は梅雨入りしたとみられるそうで、その前線の影響を受けている雨ですから、今日の雨は梅雨の気配を運んできた気がします。
まだ、関東では気が早い感じですけれどね。
だんだん雨が多くなって行って梅雨入りってなるんでしょうね。来月は6月。梅雨の季節。5月ももう半分過ぎてますもんね。
そろそろ、梅雨を感じてもいいのかもしれません。

雨の香りにそんなことを考えた一日でした。

 

電気工事による断水?

会社のオフィスが入っているビルで、電気工事が行われています。
数日の予定で今日は夜に停電するのでサーバとかの電源を落としてくださいって大家さんから通達が来たのですが…。
予定外に断水も発生しました。
たぶん、電気工事が原因で起こった断水だと思うんだけど、急に断水が発生し、小一時間止まったままでした。
うちの会社では問題はトイレが使えないことくらいで、そうそう問題という問題はなかったのですが…。
下の階は美容室と病院が入っています。そちらでは断水は偉い問題だろうなと話していました。

しかし、やっぱり現在のビルシステムとかって電気にかなり依存している部分がありますね。
電気がダメになると全部使えなくなるみたいな。
個別のインフラではなく、最重要度のインフラとして電気供給があって、その上で各インフラが機能するという感じ。
そんなことを考えた、事件でした。

大家さんが駆け回っててかわいそうでした。

 

夢の不思議。

最近、夢ネタのBlog記事が多いのですが、それだけ夢を見ているということなんです。
夢を見た夜は眠りが浅い感じがして、翌日に疲れを残してしまうことが多く、あまり歓迎はしたくないというのが僕の心情なのですが、見てしまう以上、それは仕方ないことなのかなぁとか思ったりもしています。
不思議と、悪夢であっても普通の夢であっても、翌日の疲れが取れてない具合はあまり変わっていない気がします。
まぁ、悪夢の場合、疲れが取れてないどころか、逆に精神的に疲労してしまっていることもざらにあるのですが。

夢って不思議なもので、一度起きても同じ夢の続きを見たり、同じ夢を繰り返し見ることがあります。
また、あるシチュエーションが夢に繰り返し出てくるなんてこともありますね。
不思議なものです。
そういうのの一環なのでしょうけれど、僕が見る夢でのある共通点がすごく不思議。
夢の中で母校が出てくると、校舎の規模が数倍から十数倍に膨れ上がったマンモス学校、ゴージャス学校に生まれ変わっているということ。
僕は母校に対してどういうイメージを持っているのでしょうか?(笑)

僕は中学、高校の一貫教育をしている学校へ通っていました。なので、6年間、その学校の校舎を利用したのですが、当然と言っていいほど、普通の校舎です。新校舎といわれていた校舎の建て増しが在学中にありましたが、その校舎も普通の校舎です。
僕がいたころは計3棟の校舎+体育館やその他施設で構成された学校でした。
校舎は先も言いましたがいたって普通の校舎。5階建てだったけな?そんな感じの普通の校舎です。
それが夢の中に出てくると、エレベーターがあり、校舎内に噴水や休憩スペースあり、どこのショッピングモールだ?と言わんばかりの大規模構造物が校舎として出てくるんですよね。
図書室は普通の中学高校の図書室を超えて図書館レベル。体育館のほかに音楽ホールがあったり、これはどこの学校だ?と疑問になります。
なぜ、このような変遷をした学校の風景が常に出てくるのか?疑問です。

ショッピングモールで働いているとかだとすれば、そこのイメージと学校のイメージが混ざり合ったとでも言えるのでしょうけれど、僕の職場は普通の雑居ビルの中の一室ですし、ショッピングモールなんてあまり行く生活を送ってない。
何故、このように学校の校舎は変遷したのでしょうかね。
もしかして、こういう学校であってほしかったという願望でもあったのかなぁと不思議になります。

夢って不思議なものですね。

 

紅殻のパンドラ

同名のコミックが原作のアニメ。1クール12話でアニメ化されました。
原作を既読状態で視聴しました。
原作の既刊である8巻までのエピソードをほぼ原作準拠な展開でアニメ化している感じでした。ただ、ロバートさんの出てくるエピソードなど、順番が原作と異なっているところがあります。

主人公のネネとクラリオンを中心にした物語の作りは変わらず。
ただし、12話という尺に収めるために話の簡略化というか整理が行われています。原作に入っているくどいギャグとかは割とあっさり目にアレンジされたり、大胆に削除されたりしていました。
特に、最後のクルツ大佐との戦いのシーンはかなり省略されてしまった感じがあります。
それでも、彼が黒幕であったことはわかりますし、話の展開に問題があるわけではないのですが。
むしろすっきりして見やすかったかもしれませんね。

これ、タイトルからわかる通り攻殻機動隊につながる話でもあるのですが、電脳化とか義体のエピソードは割と抑え目になっていた感じがします。
もちろんネネの完全義体に関する話は避けて通れないので、もちろん描写されているのですが、電脳化、電脳空間に関する描写はあまり多くなかった印象です。
拓美とか基本的に電脳空間でしか出番がないようなキャラなので、印象が薄くなっちゃった感じがしましたね。

でも全体的に、まとまりがよく、義体の少女がその能力で活躍する話として、原作よりうまくまとまっていて面白かったです。
原作、わりとごちゃごちゃしてますしねぇ。
ただ、残念なのは義体の表現。OPの映像では細かく描写されているアップ画像があるんですが、それ以外は普通に人を描いて、関節部に球体関節であることを示すラインを引いただけでした。球体関節ってとがってる部分がないからおのずと、人間とは異なる描き方を必要とする部分とかあると思うのですが、その辺は作画の手間の関係なんでしょうね。
簡略化されていました。
僕としてはちょっとそこが残念に思えました。

 

失せもの見つかる/夢はまた。

半月ほど前でしょうか、それとももう一月ほどは経ったでしょうか、私物を失くしました。
効果のほどはよくわからないのですが、一時期流行った電磁波よけのアイテム。カードタイプのもので、お守りのかわりにワイシャツの胸ポケットに入れていたものです。
ある日気が付いたら、ポケットの中からなくなっていました。どうやら落としたようです。
落とすとしたら、一緒にポケットに入れているウォークマンを出し入れするとき。となると会社の入り口あたりで落とした可能性が高そうでしたが、探してみても見つかりませんでした。
それが、今日、会社のポスト下の台のところにおいてあり、再会。
もう、10年近くも使っていてボロボロなカード。失くしてしまったのならそれでもよかったのですが、せっかく再会したのですから大切に持ち帰ってきました。
良く帰ってきたなぁとひとしきり感心しました。

さて、そんな日の朝はまた目覚めがよろしくない状態でした。
原因は夢。また悪夢でした。
二日連続で、悪漢に殴る蹴るされて暴行を受ける夢です。
なんなのでしょうか…。この夢。なんか、見たものとかに影響されてるんですかね?
でも暴力系の動画とか映像とか見てないんですけれど。不思議です。
何が影響してるのかなぁ。
ちょっと、この夢から早いところ脱却したいところですね。

 

嫌なサイクルに入ってるぞ?

夢見が悪い嫌なサイクルに突入しています。
毎日なんかしらの悪夢を見てる感じです。悪夢を見ると、夜中に目が覚めることになって寝不足になる。寝不足になると悪夢を見る比率が上がるような気がする悪循環にはまっているような。嫌なサイクルに入っている感じです。

昨夜見た夢は悪漢に追われて、逃げ切れず殴る蹴るの暴行を受ける夢でした。顔面を殴られたところで目が覚めたらまだ夜半で、トイレに行って寝直したのですが、そこで見た夢が、悪漢に追われて、逃げ切れず殴る蹴るの暴行を受ける夢。あれ?いったん起きる前と同じ夢見てないかい?これという感じでした。
夢の中で、これは夢であると認識してるタイプの夢で、逃げている場所は渋谷なんですけれど、街の状態は東横線が地下駅になる前の風景でした。それで夢であると認識したんですけれどね。
夢であっても殴る蹴るされるのは嫌なもので、痛いという感覚もわずかながらにあるんでしょうね。なんか、すごく損した気分になる夢でした。
ものすごい恐怖感とか感じる夢ではありませんでしたが…。

一番嫌な夢は、なんだかわからない恐怖心を感じる夢ですけれど、実はそういうの割と少なかったりします。
人との死別や、今回のようにダメージを受けるような夢、そういう夢が多いような気がします。
たぶん、僕が普段から忌避していることが反映されてるんでしょうけれど。
ちょっと頻度が多くて嫌になってしまいますね。
リラックスして寝るための薬とか飲んでるんですけれど、ちょっと量とか調整してもらった方がいいのかなぁ。
あまりお薬には頼りたくないんだけどなぁ。
アロマとかすると、寝るときに良い効果とか得られるんですかね?試してみようかなぁ。

 

なかなかうまく行かないのものです。

夜は艦これのイベントをしているので時間が惜しい。(笑)
なので、日記的なblogは昼休みとか帰宅時の電車の中で書こうと思っていたのですが…。
なかなかにうまく行きませんね。
ネタが思い浮かばず、そのタイミングで書くことができなかったです。

結果的に、今もネタが思い浮かばず、ネタがないという記事を書いているわけですが…。
毎日日記を書くということは時として、こういう風にネタがない時もあるんです。
それでもネタがなかったということを書くことも重要なのかなと思ったりもして。
気分を入れ替えるためにも、きっぱりとネタがないと書いておくのです。
そんな今日の記事。

 

気圧に翻弄された?

今日は朝から夕方へ時間が経つにつれて体調がよくなくなっていく感じがしました。
気圧が下がっていくのに翻弄された?そんな感じです。
幸いにして頭痛はでませんでしたけれど。なんかもやもやするし。
おなかの調子は良くないいし。

体調不良サイクルからGWを利用して抜け出した感じでしたけれど、また戻っちゃった感じ。
悪くなる方向へは一瞬でシフトするから嫌だなぁ。
ここしばらくは雨が続く、つまり気圧が低い状態が続きそう。
おとなしくして体調維持に努めましょうね。

 

今日はいろいろうじうじ考える日。

今日はいろいろうじうじ考えてる日でした。
人間関係、病気の事、仕事の事、自分の未来の事。
それらのことをうじうじと考えながら仕事をしていました。
あんまりそういうこと考えるのはよくないことだと思うのですけれど、たまにそういう日があります。
何かに精神が揺らされたときとかそうなりやすい感じですね。
今日は、なるべくこれ以上、精神を揺らさないようにしましょう。

 

ボーパルバニー #2

ボーパルバニー #2

江波光則:著
中原:イラスト
ガガガ文庫


このアイテムの詳細をみる
まさか2巻目が出るとは思ってなかったボーパルバニー。
その2巻目が刊行されました。
今回はピカレスク小説的な雰囲気は少なくなって、個人対バニーガールだった1巻目とはガラッと変わって、組織対組織の中でバニーガールをどう各組織が見ていくかという感じになっています。
ので、1作目とはちょっと作風が違いますね。

1作目がウィザードリィ1作目の狂王の試練場にちなんだ各章タイトルを採用していたのに対して、この巻は2作目のダイヤモンドの騎士にちなんだタイトルを採用していました。また、カシナートとルビの振られた攪拌機という単語も。この辺はウィザードリィをかなり意識している1作目と同じでしたね。
ダイヤモンドの騎士にちなんで、ダイヤモンドがらみの事件を扱っていました。

前作では主人公は怜という人物でした。今回は主役らしい主役がいないまま、視点が事件に巻き込まれた登場人物の間で点々とするという感じになってます。前作も悪党6人+バニーガールの視点で視点移動はあったのですが、圧倒的に悪党6人の視点が多いので、主役がだれかわかりやすかったです。しかし今回は関係してくる組織が1つではない状態で、各組織から数人ずつ視点を担当する人物が出てくるので、主人公というキャラクターは存在しないのかと思っていました。組織の抗争を描いているのだと。
ラストで、誰が主人公だったか明かされる感じでしたね。
ボーパルバニーの名にふさわしい、主人公がいたわけです。
最後の最後は、前作と同じような終わり方。バニーじゃなくなっちゃってるじゃんという突っ込みを入れておいて、とりあえず終了。3作目が書かれるかはわかりません。

前作から全く関係がないかというとそういうことはなく、前作を生き残った怜が灰人と名を変えて1勢力のボスとして登場していますし、前作のラストでバニーガールを引き継いだ人物も登場します。なにより呂商会が1勢力として登場してますからね。
ダイヤモンドを換金したいPMC、それと戦うことでバニーガールの性能評価をしている呂商会、ダイヤモンドの換金を請け負った灰人の組織、横からダイヤモンドと現金をかっさらおうとする組織と4つの組織が絡み合って殺し合いをしているという物語です。
組織的なつながりを見ると3勢力になりそうですが、各組織内に他の組織に通じる人物がいたり、利用したりされたりが絡み合っていて、なかなかに複雑。
ただ、公式証明のないダイヤモンドを換金しようとするだけで、こんなに複雑になるのかという感じがしました。
複雑になった分、バニーガールの出番が少なくなっていて残念。
やっぱりバニーガールの超絶戦闘力が見たいなと感じました。今回はバニーガールに匹敵する剣客とかも出てくるので、バニーガールの評価が下がってしまう感じでしたね。
読み終わると、やっぱりバニーガールすげぇってなりますが。

物語が複雑に絡み合った分、前作よりはスピード感は無くなった感じがしました。
でも、複雑な分、物語に厚みがでてそれはそれで面白かったです。
バニーガールの恐怖感が減ってしまったのが少し残念でした。

 

病院、いつもより空いてた。

今日は肛門科の通院。
前回、次の予定がGWの途中になるけれどという話で、先生から、すごく混むことを覚悟しておいてねみたいなことを言われていました。なので、すごく覚悟していったのですが…。

病院の受付(2階にある)にたどり着いたときに違和感を感じました。受付の正面には待合室があるのですが、ちらほら空いている席が散見されるのです。というか、4割がた空いている?
いつもなら、待合の座席はほとんど埋まっていて、診察まで2時間とか3時間待つ病院なんですが(肛門科です)、今日の待ち時間は正味1時間というところでした。
診察の番号札をもらった時点で50人待ちくらいだったんですが、トイレに行っている間に怒涛のように呼ばれて診察が進んでいき、あっという間に30人待ちまで減少。
たぶん、先生たちも多くスタンバっていたんだと思います。診察室8室あるんですが、処置室である7番、8番を除いて、フル活用されていた感じでしたし。
いつもなら、1つ2つ、先生が不在になっている(たぶん手術とかの関係で)診察室もあるんですけれど…。
そんなわけで、予定よりも2時間くらい早く診察終了して、ごはんを食べて帰ってきました。

肛門科の前に鍼治療してたので午後は午睡の時間に割り当てて、最近、鍼の後に肛門科の受診をするので午睡の時間が取れていなかったのですが、今日は取れた感じです。
しかし、先生たちも混むと予想してたんでしょうねぇ…。今日…。
これはしわ寄せが次回以降にあるような気がしますね。
次回はすごく混んでいることを予想しておいた方がいいかもしれません。まぁ、2週後だから、来週というよりはマシでしょうけれど。

 

香りのもとを追って。

今日は平日。GWもおわってしまった感があります。
まぁ、今日仕事したらまた2日休みなんですけれどね。

昨日書いた花の香り。
その出所をちょっと注意して追ってみました。出勤する間に三種類の花でいい匂いがするのを発見。

これと。


これと。


これ。


出勤中でいそいそと写真を撮ったので、ピンボケなのは許してください。
僕のスマホ、なんかカメラの性能よくないし、なぜかピント合わせると暗くなっちゃうんですよね。たぶん、僕が設定をちゃんと理解してないせいなんでしょうけれど。
まぁ、写真の出来はおいておいて、三種類確認できました。
一番、僕としては好みの香りなのは一番上の青と白の花が咲いているやつでした。甘いながらもすっきりとした感じがある香り。
一番濃い香りがするのは一番下のやつ。甘くねっとりした感じの香りがします。これは虫よってくるなぁって感じの。(笑)

探せば、もっとありそうですね。
いい香りがする花。

 

花の香りに誘われて…。

朝夕のくぅちゃんのお散歩をしていると、どこからともなく、いろいろな花の香りが漂ってきていて…。
なんか気分がよい感じですね。
ちょっと、かるく踊りだしたい気分に駆られるというか、そんな感じ。
くぅちゃんのお散歩時にはウォークマンは持参していないので、音楽は聞いていないのですが、これが音楽を聴きながらだと、ちょっとスキップしたくなるような。そんな花の香りがしてきます。

これ、似ているようで、場所によって少しずつ違う香りなので、花の種類も何種類もある感じですね。
この初夏直前の時期はこんな感じでしたっけ?と思いながら、香りを楽しんでます。
昆虫の動きも活発になる時期ですから、花も虫を呼ぶために工夫を凝らして進化してきたんでしょうね。
春先だと沈丁花が目立ちますけれど、この時期はいろんな花がそれぞれ負けじと香りを放っている感じがします。
あと、沈丁花ほど目立たないというか、どこに植わっているのかわからないところから香っている、逆に言えば遠くまで香りが届いてるくらい、香りが強い花が多いように思えます。

この花!って特定できれば写真も撮るんですけれど、どこから香っているのかいまいちわからないので写真が撮れない。(笑)
たぶん、いろんなお宅のお庭に植えてある木とかの花の香りなのでしょうけれど。
もっと花の知識とかあれば、香りで花の種類とかわかるのでしょうけれど、僕には無理ですねー。
ちょっとその辺は残念です。

もう少し、この花の香りは楽しめるかな。これが終わってくると今度はアジサイの時期になっていくのでしょうね。

 

休日らしい休日の過ごし方。

今朝は雨が激しく降っていて、8時ちょっとすぎに止みました。急に突然のように。
もともと雨は止むということだったので、少し待っていたくぅちゃんのお散歩に突然止んだタイミングで出かけ、さわやかな日差しの中のお散歩を堪能。
帰ってきたら、車がまだ雨水で濡れている間に、バケツに水を汲んで行って水洗い洗車。水洗い用の特殊なタオルで濡れたまま汚れをふき取り、水気をとって再度拭きあげる簡単フィニッシュ。これはコーティング様様ですね。コーティングしてなかったらこういう洗車すると、洗車キズができちゃいますからね。
洗車が終わったら、キレイになった愛車で買い物にお出かけ。
午前中いっぱいをかけて、靴と服をショッピング。ショッピングモールの中を堪能したりして過ごしました。

なんだ、これ。
僕らしくない、休日らしい休日の過ごし方してます。(笑)
午後は昼食をとったあと少しパソコンをして、くぅちゃんの午後のお散歩。風が強かったですね。
本当に休日らしい休日の過ごし方をしてて、なんかちょっと笑っちゃいました。
ただ、お昼寝とかしてないから、少し疲れましたね。

ショッピングモールはゴールでウィーク中ということで、休みですがそれほど混んでませんでした。
みなさんどこかへ出かけているんでしょうね。
ニュースでは高速道路の交通渋滞を言っていましたし。
ストレスをためないで過ごせたので、今日は満足です。いい日だった感じですね。

 

ゲーム三昧。

今日はゲーム三昧。
昨日から艦これがメンテナンスにはいって、きょう未明にメンテナンスを終えて、春のイベントが開始されたので。
で、いろいろ情報収集したり、いつもやってるルーチンの作業をしたりしながら、イベントに備えて、午後ぐらいから本格的にイベントに参加し始めました。
まぁ、途中、DMMのサーバーが落ちちゃってログインできない状態とかになったりもしましたけれど。

なお、精神状態にはあまりよくない艦これ。(笑)
でも、コレクションゲームである故の中毒性があって、なかなかに止められないでいます。
まぁ、やめる気はないんですけれど。
でも、まぁ、艦これのイベントって結構ストレスかかるんで、ほどほどにしていきたいですね。
あんまり根を詰めすぎずに乗り切っていけたらと思っています。
幸いにして、GW中は暇ですしねぇ。

 

« »

05 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト