FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

6年たちました。

20061229 6年前は不安でした。20121229 6年経ちました。今日12月29日は、うちが愛犬くぅを迎え入れた日です。くぅが打ちに来て6年が経ちました。
うちにきた時にすでに成犬で1歳8ヶ月といった所。なので来年にはもう8歳です。
上の写真が来た直後の写真。知らない所につれてこられて困惑している表情をしているのが分かります。すごく不安そう。
下の写真はなにどこがどこだかわからないですが身体を丸めてしっぽに顔を付けて寝てる図です。安心仕切ってます。

くぅを迎えるには紆余曲折あり、初めて出会ってから4ヶ月後に正式うちに迎え入れました。
そのため、僕や家族には慣れているんだけれど、場所には慣れてないと言う事ことでこのあと軽く吐いちゃったりしてどたばたしたんです。
今では良い思い出。
犬を飼うにあたって色々前準備して調べて望んだつもりでしたけど、いざ、迎えてみたらそんなマニュアルは多少の参考になった程度。後は経験して覚えていった感じです。

くぅは僕の鬱を癒やす為、常に犬を飼いたいと言っていた僕のため、あまり動物が好きでは無い家族が「いいよ」と言ってくれて飼う事になった犬です。
ですから、僕にとってはとても大切な存在。我が子。まさに天使のような存在です。おとなしくて辛いときにひっそり近くに居てくれると言うそう言う存在です。
その辺は性格なのでしょうけれど、べたべたすると言うより、一緒に近くでまったりしようよと言う子なので、僕の症状にはぴったりでした。

そしてあれから6年。
僕が朝出かけるときは必ず行ってらっしゃいをしてくれて、帰ってきたらお帰りなさい。お休みを言って寝て。
休みの日には僕と楽しそうにお散歩をしてくれます。
悪戯をして怒られればすねて、嬉しいことがあれば飛びかかって来て喜んでくれる。
6年、その繰り返し。
大切なとても大切な繰り返しです。毎日の営みです。くぅが居てくれたから味わえた大切なとても大切な瞬間、瞬間です。

12月29日という記念日に。
くぅが与えてくれた大切なものをいつも思い出すようにしています。
これからも、僕の近くにいて、その笑顔を僕に向けてね。くぅちゃん。
来年もまた、お迎え記念日を元気出迎えようね。
スポンサーサイト



 

フルメタル・パニック! アナザー3

フルメタル・パニック! アナザー3

大黒尚人:著
賀東招二:原案、監修
四季童子:イラスト
富士見ファンタジア文庫


このアイテムの詳細をみる

前作の無印のフルメタル・パニックが2時間の映画のシリーズであるなら、こちらはテレビシリーズと言ったところです。
1冊2話なのでこれで半クール終了という所でしょうか。
ちょっと印象がつかめなくて困惑しています。

前作では明確にかなめを保護すると言う目的の下、かなめが位置する場所が舞台となっていました。かなめ以外の要因ってのもあるし、一度ミスリルが崩壊してからは、対アマルガムと言う形で明確な目的と行動指針をもって登場人物が動いていました。
このアナザーでは一応の指針はあるんですけれど、就職活動中というなんかあやふやな印象であり、目的は各話毎に異なる。そして舞台も目的がアルのでは無くて、たまたまそこにと言う印象が付きまとってしまい、少々困惑感を感じています。
面白く無いわけでは無いんだけれど、これ、このまま続けられても盛り上がりに欠けるよね?的な印象を受けるんですよね。
1巻、2巻はまだ出だしでしたので許せましたが3巻にもなるとちょっと気になり出しました。

いろんなASを出して巻末に解説を入れると言うやり方は成功していると思います。出来ればメカ絵がカラーだと良いのですけれど、そうも行ってられない感じですからそこは我慢ですかね。

ストーリーはやっと少し動いてきて、テレビの各話がシリーズ物を呈してきたと言う所でしょうか。それでもまだ、キャラ紹介に紙面が使われて居て、敵の目的も、敵がそもそも何がしたいのかも分からない状況です。今回は味方キャラの掘り下げに使われてましたから特にそう言う感じを受けました。
その辺は前のは上手く隠蔽と開示が出来てましたけどアナザーは厳しい感じ。
その辺をキャラの特徴で押し切ってる感があるなと言う印象でそこはあまり良くない。
ラノベ的なキャラが前作より多い感じですかね。総登場人物数は少ないのに。

ユースフは良いライバルキャラになりそうです。
ただ、アデリーナも含めてタツヤも同じタイプのパイロットなんですよね。PMCのチームとしてはその方が良いかもしれないですけれど、マオ、クルツ、宗介とタイプの違うパイロットが組んでいたのとどうしても比較して読んでしまっていました。
悪くない、けして面白く無い訳ではない。
なのに、なぜか読後感が前作との比較ばかりになってしまう。
そんな作品だなぁと思ったり思わなかったりです。

 

« »

12 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト