FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

悲鳴伝

悲鳴伝

西尾維新:著
講談社ノベルズ


このアイテムの詳細をみる

西尾維新の最長巨編と言う事なんですが、1冊でと言うことであって、シリーズとしての長さで言えば戯言シリーズや物語シリーズの方がよっぽど長い。
とはいえ、1冊の厚さが電撃文庫のラノベ2冊分くらいあり、しかも新書なので上下組になっているのでかなりな長さであるのは確か。何となくだけど某ホライゾンに対抗したんじゃ無いだろうかと僕は思ってたりします。
この本を読み始めてまず思ったのが、本の厚さなどの要因によって読みにくいと言う事でした。たぶん某ホライゾンを読んでる人も同じ事思ってるんだろうななんて思ってましたよ。

西尾維新の作品は人を選ぶと思うのですが、僕は割と好んで読んでいました。と言っても今まで読んだのは戯言シリーズと物語シリーズ、世界シリーズだけなのですが、それらは僕の好みに合っていました。
この作品が僕の好みに合っていたかというとジャンルは合っていたと思います。ですが、内容や登場事物が好みに合ってないと言うか読んでいてすごくきつかった。
基本異常者しか出てこないのですが、これは割と西尾維新作品では珍しい事では有りません。でもこの異常者の度合いが他の作品よりきつかった感じがします。そして、正常な感性を持っていたキャラクターで有ったろうにと言うキャラクターも、歪んでしまってどこかおかしくなっていると言う作品でした。
圧迫感、強制感というのでしょうか、キャラクターが達が感じているそういった感覚が伝わって来て吐き気がすると言うか、読んでいてかなりきつかった。
主人公の空々はそういった事を感じる事が出来ないキャラクターなのですが、その対比として居るのであろう、ヒロインである剣藤さんがそういったものを背負っているというか割と普通の感性(でも壊されてしまっている)で、読者にその圧迫感を感じさせる役割だったんだと思います。

そして、この作品は主義主張が一見正常そうに見えるのに、その実、すごくおかしいと言う事の繰り返しで、ヒーローと祭り上げられている空々に与えられた仕事はどう見ても殺人ですし、彼をヒーローとして祭り上げる人達がどう見ても悪人でしか無いんですよね。
最もそうな事を言っているのに、それが正しくない気持ち悪さ。
一見正しそう何だけれども、ベスト、ベターな手ではなくてバッドなパターンであるという繰り返しで、空々が動けば動くほど嫌な方へ行っている。
最後はまぁ、諸悪の根源的を滅ぼした感じではありますが、それも小さな芽でしかないしと言う結末。
そういった気持ちの悪さと圧迫感がすごく嫌な作品でした。
たぶん、そういうのを狙ったんだと思うんだけど、やり過ぎ感が否めない。
スポンサーサイト



 

向きとか不向きとか

なんとなくだけど、Evernoteが向いてないように思う。

何度かためしてるんだけど(だからアカウントは持っている)、そのたぴにこれを使ってどう思考を整理するんだろう?
もしくはデータのクラウド管理をするのだろうと思ってしまうのです。
僕が情弱ななだけかも知れないけど。

Evernoteは要はスクラップブックの様なものだと僕は理解しています。
思いついたこと、目に付いた情報をEvernoteの中に突っ込んで、関連性着けていくことで思考を整理していくという類のツールだと思っています。この考え事態が間違っている可能性も十分にあるものなのですが、そこを論じても仕方ないのでここでは置いておきます。

そもスクラップブックと言うシステムで思考を整理するというのがあまり理解できてないんですよね。
スクラップブックというのは記憶、思いでを切り取っておく、鮮明にしておくというツールであるというのが僕の考え方、思考です。そこになにを足そうがなにを引こうが関連づけようが、それは過去の思い出との出会いであって、前に進むための原動力というツールだと思えないのです。
そのためか、思考ツールですと言う触れ込みであるEvernoteに対してイメージのギャップを持ってしまっているのかもしれません。
世の中に氾濫しているEvernoteのハウツー本でも読めばその誤解は解消されるのかもしれないですけれどね。

ノートを思考ツールにするという考え方は理解できます。
きっと僕が見てない部分だノートを使う思考ツールとしてのEvernote姿があるのでしょう。

でも僕にはそこにはたどり着けませんでした。ノートなら紙のノートやJota noteがあるじゃんと思ってしまう。情報の関連付けとかもフォルダなんかを工夫したりすることで十分やっていけるなんてね、思ってしまう。

多分僕はEvernoteをうまく使うと言う考え方に不向きなんだろうなぁ。(笑)

そしてインスコしたあとにあまりに出てくる説明やら有料版の広告が許せない。あんなに出てこられたら思考どこじゃないじやんかさ。

 

« »

12 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト