FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

レインコートは駄目ですか…。

くぅさんが外でしか、しーしーも、うんうんもしないので、仕方なくレインコートを購入してきました。

はじめ、今日、シャンプーしたのでトリミング屋さんで購入しようとしたのですが、マントタイプのものしかなく…。
下が丸出しでは意味がないので、それは止めて、ペットショップでフルカバーのものを購入してきました。

んで、くぅさんに着せたところ…。挙動不審。
外に連れ出したところ…。
動かーずっ!

フードの所をとれば少しは歩いてくれるんですけど、すぐに停まっちゃうし、うんうんはする気配はまったくないし。
仕方なく、抱っこしておうちへ帰って、普通のTシャツにして出かけたら、ちゃんと歩くし…。うんうんはしなかったけど…。

何が嫌だったんだろう…。
わけわからなーい。
Tシャツと確かに材質は違うんだけどさ…。確かに後ろ足までカバーするのは初めてだけどさー。
でも、雨の日でも散歩を敢行するのがくぅさんなので、慣れて貰わねば。

というわけで、徐々に家でレインコート着せて慣れさせることにしました。
どれくらいで慣れてくれるかなぁ…。
スポンサーサイト

 

不思議だねぇ。

今日はお散歩が大変でした。
つーか、雨降ってるんだから、お散歩しなければ良いじゃんって思うんですけどね…。
くぅさんがおうちの中ではしーしーもうんうんも我慢するもんだから仕方なく、雨でもお散歩を敢行しています。

前はちゃんとおうちの中でもトイレできてたんだけどなぁ…。

それは良いとして…。気が付いたことが1つ。
わんちゃんって、電柱とかでマーキングするんですよね。
でも、不思議と汚れてるのと汚れてないのがあるんですよね…。
古いとか新しいとか、そういうのは関係なさそう。
新しいのにしっかり汚れてるのもあれば、古くても汚れてないのもある。

くぅも、わりと汚れてるのには近づいていくんですけど…。
汚れてないのはスルーとかしているんですよね。
なんでだろう?
なにかあるのかなぁ…。不思議だねぇ。

 

ひぐらしかよっ!

同級生をなたで切りつける 香川・尽誠学園高

鉈で斬りつけたって…ひぐらしかよ…。

ちょっと、殺す気ないのに「鉈」はもちださねぇ…。
なにか壊れてる。なにかやばい気がする。
そんな気にさせる事件。
斧で親を殺した女の子にしろ、その次ぎにあった斧事件にしろ、今回にしろ…。
すごく怖いし考えさせられる。

考えさせられるのは、やはり「ひぐらしのなく頃に」の影響。
そして、「ひぐらしのなく頃に」への影響。
前者は、やはり影響されてこういう手段を思いついちゃったのだろうかという疑問。
後者は、ラノベ業界とかこういう事件とかに敏感なんだぞ。刊行がとまったらどうすんだよ…。

なんかね。
現実感が無いんですよね。考えさせられるし、とても怖い事件なんだけど。
小説の中の話ですよね?
って言いたくなっちゃう。
現実感が伴わないこういう事件…増えてるよね…。

 

ひぐらしのなく頃に 第一話~鬼隠し編~(下)

ひぐらしのく頃に
第一話~鬼隠し編~(下)


竜騎士07:著
ともひ:イラスト
講談社BOX


このアイテムの詳細をみる

鬼隠し編下巻。どうやら、1編2冊構成?
でも、全7巻だしなぁ。どうもひぐらしは4編構成みたいだから、どこか1編が1冊で終わるってことだね。

さて、少し情報を入れたので、迷わないですみましたが…。
もし何もいしらないで全7巻の出題編でこの展開だと、後の話しってどうなるんやねんとつっこみを入れたくなる様な内容。
鬼隠し編としてはこれで完結してるのね。
他の話しは同時進行というか、クロスオーバーというか、パラレルというかそんな構成になっていると言う事を、ちょいとWikipediaで仕入れてきました。なにかあったらWikipedeia、たまの間違いは簡便な。
そんな感じ。情報仕入れてなかったら、迷ったわこれは。続きを読む必要性を感じないもの。これで終わり?っていう印象しか持てないし。
これで出題が終わったので、あとは登場した刑事さんが謎を解いていくんだよね?それが解答編でしょ?って言う感じになります。

だって…。ネタバレですが…だれも生き残らないんですもの。

しかし、これだけを読むと「偶然」という可能性が残されている。
たぶんそれは勘違いなんだろうけど、その「偶然」と思わせる要素が残っているということ=決定的な証拠が何もないというところが、この作品の怖さだと思う。
怖い。
たしかに、この作品の状況に自分が立たされたら恐怖を感じると思う。
誰もが信じられないし、誰もがもしかしたら何の関係もないのかと言う可能性とともに、真に怖い相手であるという可能性があるのが何とも怖い。

さて。
この作品、出てすぐ読んだので、実際はこの書評を書く約1月前でした。
その間に、女の子が斧で父親の首をはねちゃったり、高校生が同級生に鉈で斬りつけちゃったりと…酷似した事件が起きてます…。
TVアニメ版の放送は休止になったりしてるようです。
影響を受けたと大騒ぎになるのが嫌だなぁ。
ネットで読んだのですが、手段はこの作品などに影響を受けてるかもしれないが、原因は別のところにあるということを書いている方が居た。
確かにそう思う。
小さい子ならともかく、この話を読んだり出来る年齢の人が、この本の影響だけで殺人とかしないよと思いたい。
もししちゃうのであれば、それは社会全体が病んでるってことだと思った。

 

首相が替わっただけでずいぶん持ち直すもんだ。

福田内閣支持53% 「古い自民」56% 本社世論調査

へぇ。思ったより福田さんの効果は高いってことか。
30%台まで落ち込んでた支持率がうってかわって50%台だもんなぁ。やっぱり人気ある人なんだなぁ。
でも内閣の顔ぶれは正直ほとんど替わってないんですけどねー。
僕は厚生大臣がかわらなきゃ、いいや的な考えしてましたけど。(笑)

時に。
福田新首相が「冗談」と断った上で、今度の内閣は「背水の陣内閣」だと発言されてましたが…。
ちっとも「冗談」に思えないのですが…。
たぶん、福田さん自身も冗談だとは思ってないんだろうなぁ…。

 

風邪まだ治りません…。

風邪が未だ完全には治ってないらしく…。
鼻水とたんがでます。いやん。

息苦しいのが原因か凄く疲れました。
夕ご飯食べたら、ばたんきゅー。(古い)

今日は1日、なんか凄く自分的にはおだやかーに仕事して終わった日だった。
でも疲れた…。
息苦しいのが何とかして欲しいな…。うーん。

 

古代遺跡ってロマンだよね

昨日はTBSと日本テレビで古代遺跡を扱った特番をやってました。
昨日は4時間と言う長丁場の日本テレビでやっていたエジプトの特集を見ました。
んで、今日はビデオに録っておいた、TBSのインカ文明の特集番組を見ています。(現在進行形)

ふと思ったこと。
エジプト文明とインカ文明って凄く時代が離れてるんですが…。
共通点が多いよなぁ。
石造りの遺跡であることや、黄金、黄金、黄金。黄金づくしであることとか、ミイラとか…。

全く違う文明だけど、片や文字を持ち古いながら結構いろいろ分かっているエジプト文明、片や文字を持たず未だあまり解明が進んでないインカ文明。
ものすごく違うのに、根本的に流れる何かに共通的な事を感じるんですよね。
古代文明の中でも、エジプト文明と南米の古代文明の共通点には興味があります。

なんだろうね。
時代を超えても、人を魅了することや、人の心に刻み込まれていることってのは変わらないのかね。
進歩がないのではなく、心の中にある未来へ続く何かだと思いたいね。

古代遺跡ってやっぱロマンだよね。

 

んー

うちのマンションの近所の緑道に違法駐輪しているバイクがいっぱいあります。
ぶっちゃけ、周りの人に迷惑だよなーと思っているのですが、緑道は公道扱いされないようで(扱いが公園なんかと同じらしい)、警察がそこの違法駐車を取り締まることは無いようなんです。

まぁ、それは仕方ないですね。

で。
その緑道はくぅのお散歩コースなんですが、今日、お散歩してたらなにやらバイクだまりになってる場所に張り紙がしてあるのに気が付きました。
曰く「バイクが盗まれました。情報をお持ちの方は○○○-○○○○-○○○○まで」と。

まーぶっちゃけ…。
同情する気にはならんよなぁ…。邪魔だもの。
情報もってるとしたら、緑道周辺に住んでる方だと思うけど、緑道周辺に住んでる人ほど、ざまーみろって思ってるんじゃないかなぁと思うんですよね…。
そも盗難じゃなくて、撤去されたんじゃねーの?
とか思ったりもして…。

 

メガネって安くなったねぇ…。

母が字が読みにくいというということで…理由は明らかに老眼。
メガネを買え買え言っていたのですが、やっとこ買うことに。

というのも、はがねが予備というか、気分的に替えのメガネがほしいなぁーとかと思って、メガネや見てきたと言う話をした結果、母のメガネを買うことに。
はがねが見たお店はいわゆる値段固定の安売り眼鏡屋さん。母が買ったのはそれよりは高級感のある感じのお店。
価格固定というのは変わりませんが。
やっぱし、高級な分、時間が掛かるようで、当日渡しではありませんでした。

うーん。僕もメガネ買ってこようかなぁ。
つーか、コンタクトの予備も使い果たしてるから、それも買わないと行けないんだよなぁ。
コンタクトは処方箋がないと買えないから、より金かかるんだよなぁ。
でも運動するときのこと考えると、コンタクトの方が便利なんだよなぁ。
でも気分は、新しいメガネがほしいところ。
ちょっと、迷い迷い。

しかし、メガネやすくなったよなぁ…。5000円で買えちゃうんだもんなぁ。

 

歯医者の先生大苦戦

歯医者にいってきました。
さて、かみ合わせを調整した銀歯なんですけど、痛みの方はとれず…。
虫歯を自分的に疑ってたんですが…。
調整前はかみあわさったときが痛かったんですが、調整後はかみ合わせをはずした時に痛むように。(不思議)

で、虫歯を疑ったのと、銀歯と自前の歯の間に段差があるらしく、とりあえず銀歯をはずして、虫歯が有ったら削って銀歯を新しくしましょーということになりました。

で麻酔した後、銀歯を先生がはずしにかかったんですが…。
大苦戦。(笑)
削る、ひっかく。削る、ひっかく…(延々繰り返し)。
どうもあの、歯医者さんが使うひっかき棒を2~3本、ひん曲げたらしい。(笑)

そして何とかはずしたあと、整形して、新しい銀歯のために型どり…失敗。
型がちぎれたらしい…。
2回目…再びちぎれたらしい…。
…先生、いったん、ちょっとすいませんと言いつつ退場…。
もっと上の位の先生に相談に行ったらしい…。ぬぅ。そんなに困ったちゃんなのか?俺の歯…。

上の位の先生登場…。マジ?
ちょこちょこーと見る…。あーなる程とかそういう台詞を吐きつつ、整形しますねーと。
その後、型どり。今度は巧くいったらしい。
どうやら一部、隣の歯との間が狭い&銀歯があって削られているのですごく細い部分があるらしいということを説明を受けました。

まぁ、うまく行かない時もあるさーね。
でも終わった後、歯医者さんが異様に疲れた顔してたよ…。(笑)
あ、虫歯は有りませんでした。段差が神経を圧迫してたんでしょうということでしたが、そのような感じですね。
はずした後は痛みが有りません。
大変だったねー。先生。(笑)

 

疾走する思春期のパラベラム デイドリーム

疾走する思春期のパラベラム
デイドリーム


深見真:著
うなじ:イラスト
ファミ通文庫




3巻。
タイトルに巻数が含まれないんで、刊行と同時に買ってない人は注意が必要ですね。1巻、2巻から話が完全に続いている作品ですので、途中から読み始めるというのは出来ません。そう言う作品で巻数のナンバリングがされてないのは珍しいかな?良くあるパターンでは、話しは連続してるけど、どっから読み始めてもあんまり問題ないよという作品では、巻数が表記が無かったりしますが…(ブギーポップとかそうだよね)。
この作品はめっさ続き物で前の話しが絡んでくるので注意。

いろいろと本格始動と言う感じの巻で、映画部が映画鑑賞→評論と言う事をするだけでなく自主制作映画を作り始めましたとか、敵(?)側の動きが始まったとか、そう言う感じでなにやらいろいろ動き始める巻です。
そのせいか、なにやら詰め込みすぎな感もありますが、映画評論が無かったのがちと残念。(それを楽しみにしてる方もどーかとはおもいますが)

いろいろ本格始動すると同時に、1巻で張られた伏線がほとんど片づいてしまう巻でもあります。ぶっちゃけ、起承転結の「転」なのかな?とか思いましたが、別に自体が大きく動いてる訳じゃないし、ここでそんな重要な伏線消費しちゃっていいの?って感じです。主人公とかヒロインとか戦う理由なくなってねぇー?と。
続きがいろいろ気になりますが、まぁ、これはこれで、おもしろさは1巻からちゃんと持続中と言う感じ。
これ、小説でやってるよりアニメ化したら面白いだろうなぁ…。
3巻までの内容なら、なんとか1クールで描けそうだし、あと3冊でても2クールで行けそう。アニメ化希望って感じですかね。
パラベラムについてはやっぱしビジュアル重要だし。

 

やっと解熱。

久しぶりだよ、こんな大風邪ひたの…。
自律神経の薬のんでるから下手に風邪薬も飲めないし。
熱の高さからインフルエンザも疑ったんですが、それだともっと薬飲めないし。(自律神経の薬とは言え、抗鬱剤配合だから、精神作用があるタミフルはこわすぎる)

いや…辛かった…。

 

発熱

38℃…。

 

時載りリンネ!1 はじまりの本

時載りリンネ!1 はじまりの本

清野静:著
古夏からす:イラスト
角川スニーカー文庫


このアイテムの詳細をみる

繰り世界のエトランジェ同様、第11回スニーカー大賞奨励賞受賞作。
これも続くように書き直しがされている模様。「1」って付いてるしね。
購入した理由は…面白そうと思ったからとかでは実は繰り世界のエトランジェを購入したからというのだったりする。なんか、片方だけを読むのは不公平さを感じたんですよね。
別に一読者にすぎないはがねがそんな不公平さを考慮する必要は全くないんですが、何となく。(笑)
結果的にはこちらのが、作品自体の「でき」が良く、面白かったのだが…。

「時載り」の設定が面白いなと感じた。能力的にはただ時間を止めれると言う、超能力者ものには有りがちな能力だがその為の代償というか…。食事が普通の人間と異なっているというのは斬新だった。
時間関係だと自分の体に影響があるってのが普通だったけど…まさか食事として読書をしないと行けないとは思わなかった。(笑)
このことで、この作者さんは寝食を忘れて本を読むタイプの人だなぁと思った。じゃないとこんな発想でてこないよと。

小説としては最近は別段、珍しくも無くなった主人公による一人称表記の作品で、これもまた、最近では珍しくなくなった、回想として語ると言う手法も珍しくないですね。ただ、主人公がこの本を書いたと言う様な書き出しなんですが…。脚色がありますと断ってるのが面白かった。
ただ、これも繰り世界のエトランジェ同様、続かせる前提にしてあるせいか、ちょっと蛇足感が否めないキャラクターとか居たりします。
繰り世界のエトランジェよりましなのは、話の進行上居なくても良いじゃんと言うキャラが居ないということ。繰り世界のエトランジェでは主要キャラが居なくても良いじゃんと言う評価を受けそうな内容でしたからねぇ。
全体的にこちらの方が「でき」がいい感じ。
暗い話しと明るい話しとどちらが好きかで評価が分かれそうですが。こっちはわりと明るめでした。

 

舞-乙HiME列伝 アヤネ飛翔☆篇

舞-乙HiME列伝 アヤネ飛翔☆篇

沢上水也:著
矢立肇:原作
久行宏和、橘セブン:イラスト
徳間デュアル文庫


このアイテムの詳細をみる

2巻目。
ガルデローベ1年生であるコーラルからパールへ進級したアヤネたちのドタバタを描いています。
アニメでパールオトメにはトリアスという学園内の風紀を司る3人組がでてきたんですが、その原型がこの巻で結成されます。
というか、風紀を司るというより…成績上位者と言う名声な気もするんですが、一応、ガルデローベの学生の自治を司る…ようは生徒会みたいな存在なのね。アニメ版もこの列伝でのもトリアスはどう考えて、学生の自治はまもっても風紀は自ら破壊してる人たちっぽいけどねー。(笑)

話の骨子とては、アニメ版となんら変わることがなかったなぁーというのが、印象。
科学技術という過去の遺産の管理者たるガルデローベとその保護国家ということになるのであろうヴィントブルームに対して、遺産を手に入れようとする輩がいろいろな人を利用して悲劇を起こしそうになるのを、主役たる学生である者達が、マイスターローブを一時的に利用して危機を取り払うというものです。
アニメ版はスター・システムを利用しているせいか、登場人物や戦闘に関わるオトメが異様に多かったですが(しかも、舞-HiMEよりもキャラを増やしてた)、小説である本作では絵で描けない為か、同時に何人も描写するというのに向いていない媒体を意識したのか、主に活躍するのはやはり主役の3人のオトメ+先生達という少ない人数になっていて、話がこじんまり。

アニメの設定を補完する意味を持ったところもあるので、ファンなら読んどけ程度のお勧め度合いだねぇ。
すげぇ面白かったとは行かないな。これ。
ま、面白かったけどね。

…それにしてもそういう悲壮な決意をしてるのがなんで女ったらしになっちゃうかな。(笑)

 

親友たち

今日は親友たちと遊んで、飲んで(はがねはソフトドリンク)、騒いだ。
楽しかった。

やっぱ、気の合う親友たちはかけがえないね。
ありがたいありがたい。

 

歯医者って…

キンキンとした痛みが有ったので、月初めに予約を入れようとしたら埋まってて、やっとこ歯医者に行ってきた。
いつもの自律神経のお医者とはしごなので、結構時間が…。まぁそれは良いんですが。

どうして、歯医者ってこーめざといんですかねぇ…。
痛みの部分はかみ合わせが悪くて、銀歯が神経刺激してるっぽかったので、調整だけですむかなぁーとか思ってたら…。
他の場所もチェックしますねーと…で、別の場所に虫歯みっけやんの…。
問題の歯は予想通りだったみたいですけどね。
歯医者、昔から痛かった場所だけの治療で終わったことが有りません。(泣)

しかも、なんか、はがねの場合、下の奥歯は左右両方とも横向いて生えてるらしく…。
右は肉に埋没してるらしい(チェックしてるのを聞いてたら、欠損か埋没って言ってレントゲン写真と確認して、埋没って言ってたので…)ので問題は無いみたいだが、左側は見えていて、それがかみ合わせを悪くしてる原因らしいのです。
抜いた方がいいですよと言われた…。
抜かないって選択肢は有りますか?って聞いたら、メリットとデメリットを説明してくれたけど…。メリットは痛い思いをしなくて済むことと治療費が掛からない事だそうで…。
それって、メリットじゃねぇ!(笑)
抜くかどーか迷ってます…。
せめて、自律神経のお医者通いが終わってからにしたいなぁ…。
歳くってからだと体力的にとか、虫歯になっちゃうと抜きにくいとか…散々ぱら脅されたんですけどね。

歯医者ってめざといなー。
しかも、技術が進歩して多方面からチェックが入るからもはや逃げ場は有りませんよ。(泣)
一度行ったら、数カ所見つけられることは覚悟ですな…。

 

舞-乙HiME列伝 アヤネ降臨篇


舞-乙HiME列伝 アヤネ降臨篇

沢上水也:著
矢立肇:原作
久行宏和、橘セブン:イラスト
徳間デュアル文庫


このアイテムの詳細をみる

本来、サブタイトルの「アヤネ降臨」と「篇」の間にハートマークが入るのが正しいのですが…出ませんから…。特殊な字使うの止めて欲しいなぁというか、トランプのマークくらい、文字としてでろや日本語入力と思ってたりします。結構、出ない文字って多いんですよねー。普通に出版用の活字では出るのに、コンピュータだと特殊コードによる文字になって、普通では出せないっての…。

えー、サンライズが企画した舞-HiMEプロジェクトの第2弾である、舞-乙HiMEの小説です。アニメのノベライズではなく、アニメで描かれた時代の100年ほど前の話しとのこと。ので、キャラは全く別キャラで同一キャラは…クラリッサはイラスト絵からすると、もうどう見てもエルスティンなんですが…出てきません。
オリジナルのキャラクターで舞-乙HiMEの世界観を補完する話しというのがこの作品になっています。

100年前の話しということで、少しずつ各国の勢力図とか違うみたいだし、変えてあるみたいです。
また、まだこれはないとか、昔はこうだったというのが描かれます。
まぁ、舞-乙HiMEと言う作品が好きなら読んどけと言う類の話。
この巻では主役であるアヤネがガルデローベに入学してパールオトメ=1年生としての生活をする過程が描かれています。
一応、結構まともなオトメになると言う理由付けもされているのですが、いやー、舞-乙HiMEでアニメも含めてここまで高圧的な生徒はいなかったよなー。(笑)
王族って学校はいってもこういう感じなのかな?傅かれるのに慣れてるせいか、空回り、暴走、反省房入りを繰り返すアヤネがなんとも面白いです。
そして、アニメで悲劇のヒロインであったエルスティンのうさを払うかのように毒舌を吐き、ものすごい強運を身につけたクラリッサが面白い。

つーても、あんまり深いテーマとかがある分けじゃなくて。純粋にアニメの補完作品ですね。
まぁ、王族の義務とかテーマとしてあるんですが、それはアニメ版と一緒だし。
違う形でかかれますが、権力者や力ある者の義務とはなにかってのが、舞-乙HiMEのテーマなんでしょうね。再確認したってかんじです。
話しの鍵として、アヤネが幼い頃にその人のオトメになるって約束し、JEMを預けていった相手を捜すっていう伏線は…はってあるんだけど…バレバレだよ…。(笑)

 

Beautiful World / Kiss & Cry / 宇多田ヒカル

Beautiful World / Kiss & Cry

宇多田ヒカル
EMI MUSIC JAPAN


このアイテムの詳細をみる

宇多田ヒカルの最新シングル。
新たに劇場版アニメーションとして公開されることになったエヴァンゲリオン…ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序のテーマソングCDとカップヌードルのFREEDOM PROJECTによるCF曲による両A面シングルでちょっとお得感があるCD。
収録曲はこのエヴァのBeautiful WorldとFREEDOMのKiss & Cryに加え、エヴァのイメージソングとしてFly Me To The Moon (In Other Words) -2007 MIX-を追加して、それぞれのカラオケで、計6曲収録。
エヴァを劇場で見て、エンディングでBeautiful Worldを気に入って帰りに買ったんですが、そっからこっちヘビーローテーション中。

Beautiful World
イントロが何ともいってもキレイな曲。
エヴァの映画の最後がヤシマ作戦後で、綾波が笑うあの有名なシーンなので、そこからつづくこの曲は劇場のスクリーン上で凄く印象に残りました。
曲は宇多田ヒカルらしい曲だなぁというところですかね。すこしいつもよりしっとり感があり、息苦しい感じがあり、Beautiful Worldと言う言葉がなんか、否定的にとれる歌詞なんですけど、それでも、世界を美しいと感じられるきっかけを知らないだけというようなメッセージも込められています。
歌われている主人公はまさにエヴァのシンジなんだけど、その今の若い人にしっくりくるのがなんか不思議。
エヴァって12年も前のアニメなのに、こういった明らかに最新の曲を付けてもしっくりくるんだから凄い。エヴァが凄いのか、合わせた楽曲をさらっと作れる宇多田が凄いのか…。

歌詞検索キーワード:"Beautiful World" "願い一つだけ" "新聞なんか"

Kiss & Cry
古くさいテレビ番組のOPかと思ったよ。(笑)
そんなでだしです。
FREEDOMの曲に合ってるのかと言われたら、ちょっと疑問ですが…。
前のThis Is Loveのようなハイテンポな楽曲ではなく、スローテンポなリズム曲。
歌詞に韻を踏むことが多用されているのですが、その中にちゃんと「日清 CUP NOODLE」とあるのは何かの冗談かとおもったよ。
聞いてて、耳に残るちょっとレトロ感のある曲。

歌詞検索キーワード:"Kiss & Cry" "不良も優等生も先生も" "日清"

Fly Me To The Moon (In Other Words) -2007 MIX-
TV版エヴァンゲリオンのEDテーマソングとして有名ですが、もともと、ジャズのスタンダードナンバーのカバーだもんね。
それを宇多田ヒカルらしくR&Bにアレンジ。
もともとのジャズのナンバーを聞いたことがないんでこれが宇多田が追加した歌詞なのかよくわからないんですが…。TV版のエヴァのEDにはなかった歌詞が冒頭に追加されています。
なんか、昔からそうなんですが、切ない歌におもえるんですよねーこれ。
今回追加されている冒頭の部分がより切なさをあおってる感じです。

歌詞検索キーワード:"Fly Me To The Moon" "宇多田" "Poets"

 

携帯のバッテリー5(完結編)

本日、頼んでいた携帯電話のバッテリーが入荷したとの連絡があり早速会社帰りに交換してきました。
ぶっちゃけ、ふらふらだったんですけどね…。体調悪くて。

でも、膨れちゃって今にも裏のカバーを壊しそうなのは耐えらんないので、とりあえず交換だけですし僕に負担が掛かるのは店による時間だけなので変えてきました。

裏蓋が浮かなくなった!すばらしいっ!(それが普通です)
横からみて、バッテリーが見えなくなった!すばらしいっ!(それも普通です)
なによりも…。
携帯が薄くなった!(元々薄型なのに…)

これはびっくりしましたね。
たしかに、横から見ると上下あわせると3~4mmくらいは膨れてた感じ。
今考えると、恐ろしい。
よく内部の機械を圧迫して破壊しなかったもんだ。
手に持った感じからして、そもそも薄いっ!って感じましたもの。
あーそういえば、この携帯、これだけ薄いのが特徴だっけとか再確認してしまったり。

ネットではだいぶ、有償交換と言われた人がいたようですが、はがねは無償交換してもらえた。
これはラッキーだったと思う。
よかったよかった。
これで、安心して使えるよ…。

…まぁ、新しくなったとはいえ、同じ型番のバッテリーですから…。
またふくらまないと言う保証はないんですけどね。(笑)
そしたら、またそのお店行こーっと。

 

雨と晴れ

なんてのが1日に同居するような、不安定な日は体調が着いていきません。

はっきり言って、その状態が2日続いて、2日とも出社するのはまだ無理。
今日はダウンです。

つらい。
目眩から開放される時間が何時もより遅い。
秋ね天候不安定時期って事だろうけど…。
乗り切るのは大変そうだよ…。

 

携帯のバッテリー4

携帯のバッテリーがいよいよ駄目かもー。
まぁ、もう少しで交換してもらえるからそれまでの我慢なんだけど…。

夕べ、机の上に放りだしたまま、充電しないで寝ちゃったら、朝、電池切れ~。
仕方ないので、充電器を会社に持っていって充電しました。

夕方、帰るコールをして、少しメールして、少しネットニュース見てたら…。
電池切れ…。

はやっ!
電池切れるのはやっ!

膨れ始めてから、どんどん充電がうまく行かなくなってるような気がします。
というか膨れている時点でかなりバッテリーとしては劣化していると言うことですから、まぁ当然と言えば当然なんですが…。

早く交換バッテリー入荷しないかなー。

 

五千円の肖像画は…。

昼。
銀行に寄った後、先輩と何食いましょーか等と話しながら歩いているとき、ふと、お札の肖像画の話になりました。
まぁ、銀行で諭吉さんを何枚おろしたとか話してた関係でなんですが…。

で。五千円札の肖像画の人を思い出そうとしたら…思い出そうとしたら…。
何故か…「島倉千代子」の名前しか思い浮かびませんで…違うっ!とか頭の中で思考しながら正解を追い求めていたら、口からぽろっと「…島倉千代子」とこぼれてしまい…。

先輩に大爆笑された。

…。
大爆笑されるのも分かる。逆の立場だったら僕も大爆笑してる。
なんで出てこなかったんだろうなぁ…。樋口一葉…。

ちなみに思い出した!として言ったのは与謝野晶子でした…。それも違ってるよ俺…。orz

 

新エヴァンゲリオン

エヴァンゲリオン新劇場版:序を見てきました。
内容的にはTV版の1話~6話までを再構成して、全編絵を修正した感じでした。ので、ぱっと見、何も変わってないじゃんって言う印象ですが…。

実はすごい変わってる。
次がすごい楽しみ。
映画としてはこれが序章であと3本あるので、TV同じく次回予告があります。
この次回予告を見る限り、次からはすげぇ変わる感じ?
つーか、なに、この予告。エヴァ6号機とかって…え?

さてTV版6話分約138分、OP、ED抜いても約120分分を100分弱に縮めた分、少し説明不足な分があるねー。
それはしょうがないかなぁ?ってところ。
元のエヴァを見た人向けですね。
客層もほとんど僕と同世代がだった。
(中には前エヴァやった時、あんた生まれてなかったでしょーって言う子もいたが)

第6使徒(TV版の第5使徒:ナンバリングが1つずれたらしい。これも多いに気になるところ)が、すごく前と変わっててすごい!
さすが映画!金が掛かってる!(笑)
トラスフォーマーみたい!(爆)

後、パンフに書いてあってびっくりしたんですが…。
制作会社、ガイナックスじゃないですっ!
ガイナックスは原作協力と版権貸し出しだけでほとんど関わってない。
作画とかもぜーんぶ他の会社。

考えてみれば、今のガイナにエヴァの主要スタッフってほとんど残ってないのね。
元のスタッフ集めたら、ガイナから版権借りるだけになっちゃったみたい。

まぁ、これで、あと3回エヴァ見に行く事、決定ですがね…。(笑)
なかなか楽しめる内容だったので、まる。
ただ、これ、前のエヴァ見てない人はどうなんだろう?
少し、訳分からないよっていうところがあるかも。
それがエヴァですって割り切らないと次みれないかもねー。
はがねは、前のエヴァにどっぷりはまった口ですから良いですけど。

 

レンズと悪魔Ⅳ 魔神幻世

レンズと悪魔Ⅳ 魔神幻世

六塚光:著
カズアキ:イラスト
角川スニーカー文庫


このアイテムの詳細をみる

第4巻。4巻と表記されていますが、位置づけとしては短編集。
本編の話しの進行からはちょっとサイドにそれた話しが3編収録されています。
時系列的には3編中2本が1巻の直後、1編が3巻の直後と言うことになります。
1巻の直後の話しになる2編については、レンズと悪魔の登場人物が起こすドタバタでしかないので、あまり話しの進行的には重要じゃありません。スニーカー文庫やファンタジア文庫の多くのシリーズの短編集がそうであるように、本編の登場人物を補完する為の単独の話しであり、これらは単独でも読んで楽しめる小話的なものになっています。

残りの1編は、長さとしては中編と言って良い長さで、本の半分ほどはこの話が絞めています。
ストーリー的には結局は、本編の登場人物を利用したドタバタなんですが、3巻で主人公のエルバたちが直面した事項を再確認させると言う内容になっています。
そのため、ただの登場人物紹介とは趣が違っています。
自分の目的のために犠牲になる人が居るんだよということを、エルバやテッキに再認識させる話し。ファルナが意識不明の重傷状態に陥っている状態の渦中の話しとなっていて、しかも、かなり厳しい現実を(ファルナ再起不能な可能性大)突きつけてきます。
ちょっと、その割にはエルバもテッキも言葉だけで納得というか覚悟していたことだったという風に言っているように思えちゃうのが、話しのノリを鬱方向になるべく持っていかない為なのかな?と勘ぐったり。
普通、仲の良い親戚や友人が再起不能、記憶障害とか残りますって言われたら…そしてそれが半分、自分のせいだとしたら、後悔しきれないし、言葉以外に自傷行為に陥ったりっていうことなると思うんですけどね。エルバもテッキもさらっと言葉だけでクリア。
ちょっとは苦情じゃないかなーなんて思いました。
ここで、悩んだ末に、エルバ、テッキがドロップアウトなんてなっても話しが続かないし、鬱状態に突入しちゃったらしちゃったで、話しもりあがらんとは思うんですけどね。
なんとなく、釈然としない感じ。ことの重大さがあまり伝わってきませんでした。
その辺が少し残念だったな。結構、話し的にまとまってたし、過去の八眼争覇で敗退した者の末路とか書いてあって凄く、設定補完としても良い具合だったのに、なんとなく、最後の最後で、釈然としないところがのこちゃったなぁーと。
まぁ、ファルナが再起不能といっても可能性の問題だし、確定するまでは犠牲になってしまったファルナのためにがんばると言う方が、エルバやテッキらしいといえばらしいしれないですけどね。

 

携帯のバッテリー3

近所のソフトバンクのお店といっても、3駅分にまたがって点々としているので、先に在庫確認で電話しようと思い、まず1店舗に電話を掛けました。
結果的には案の定、在庫切れだったんですが…。

バッテリー買おうとしている理由は何ですか?って聞かれたので…。

「ふくらんだからですっ」

と素直に言ったら…。
無償で交換してくれると!なんと!

ネットで書いてあった記事には同様の現象でも有償でという対応されることが多かったのをみていたので、もうしょっぱらからあきらめて買おうと考えてたんですよね。
したら、入荷まで時間は掛かるが無償で交換してくれると。
わーい!
これで、後1年は戦えるっ!(戦うのかよ)
なんか、1年ちょっとで携帯を機種変するのって負けな気がするんですよね。(笑)
これで敗北感を感じずに済むというものですよ。(笑)
…いいのか?それで。

まぁ、バッテリー膨れたら交換しないと、やばいと思ったんだろうなぁ。
最近、それ系の不具合多いですもんね。
まだ、発火はしてないけど、発火したときのことを考えて予防線って感じかな?
後はdocomoで同型機種が出たから、そのバッテリーがつかえるとか大人の事情とか有るのかも…。(笑)
なんにせよ、よかったよかった。

 

すごくかわるんだなぁ…。

「初級シスアド」消える――情報処理技術者試験が大改革へ

IT系の資格試験ってさ、だいたいがベンダー試験なんですよね。
何々持ってますっていう風にじまーんできるのはオラクルマスターとかMCPとかCCNAとかね…。
でもその前提試験として、国家試験である情報処理技術者試験が有るようにはがねは思ってました。
はがねが専門学校生だったときは、簿記とか英語とか混ざってて、今より難しかった。(というより専門的な事以外の知識を要求された)が、最近はコンピュータに絡む事だけに絞られて…。
さらに、構成を大変更ですか…。

ベンダー試験はそのベンダーのソフトのバージョンアップに伴って、いろいろ変わりますが…。
国家試験である情報処理技術者試験系の試験が大改革するのは初めてなんじゃなかろーか…。
つーか初級シスアドなくなるんだ。
もっと実務経験とかものをいう試験体系になるのかな?
昔より、今の方が実務に則した試験になった感じがあるけど…どうなんだろうね。
気になるなぁ。
そろそろソフトウェア技術者試験とか勉強しようかなぁと思った矢先かよー…。

 

携帯のバッテリー2

携帯のバッテリーを交換する事に決めて…品切れの憂き目を見ているはがね。
そして…当の膨張したバッテリーですが…目下、急速に劣化中という感じに追い打ちをかけてくれちゃってます。こんちくしょう。

なんか、前は2日はぎりぎり持ってたのに!
そのときは1日目はバッテリーの棒は3本たったまま1日目が終了し、2日目の朝に2本目に突入する感じだったのにっ!
今日はすでに2本目に突入しました。

たしかにいつもより通話したけどさ…。1分くらい長く…。
1分てそんなに長いか?(笑)
さて、ショップでは入荷未定なんですよねー。
渋谷のショップは全滅だったから、今度は近所の店を当たることになるですが…。
そこも駄目だったらどれくらい待たされるんだろう?
あんまり待たされるんなら、機種変しちゃった方がホントにいいかも…。

…でもほしい機種は高いんですよね。
ソフトバンクなのでスーパーボーナスのマジックにより、安く見えますが…。
割引分考えても…。docomoとかauより端末高い気がする。
大金用意しないで、さらっと契約だけで新機種導入できるメリットはあるにはあるが…。
バッテリー以外は困ってないんだよなぁ。壊れてないし。
別に新機種にしか付いてないような機能なんて使わないし。

んーやっぱりバッテリーを購入方向でだなぁ…。
早い内に自宅近隣店舗の在庫を確認して、無いようなら、入荷予約入れちゃわないとね…。
いきなり死なれちゃうとこまるしね。

 

携帯のバッテリー

えー…。
携帯のバッテリーが膨張して怖いです。
膨張するという症例が数多く報告されているのですが、メーカーが保証してくれないパターンの機種です。しかも1年以上はたってるので、どのみち消耗品であるバッテリーは保証外ということで…諦めて新しいバッテリーを買うことにしました。
で、渋谷のソフトバンクのお店に行ったところ…。

在庫切れ。orz

担当してくれたおねーさんはすごく対応が丁寧で、渋谷には何件かソフトバンクのお店があるので、そちらに聞いてみますと言ってくれました。
もしあったら、そちらの店舗へ行ってくれるか?と聞いた上で。
なかったら、自分の足で渡り歩かなきゃ行けないか…と思っていたはがねにとっては渡りに船でした。
結果はどのお店でも在庫切れということでしたが…。残念。

入荷したら連絡するようにしましょうかと言われたのですが、家の最寄り駅にもソフトバンクのショップはあるので、そちらで聞いてみてからにすると答えて、退散することにしました。
おねーさん、すごくぺこぺこ謝ってた。そんな売り切れじゃしょうがないじゃない。
売り切れにクレームつける人とか居るのかなぁ。

いっそのこと、新しい携帯に機種変更するってのも手なんですけどね。
1年ちょいしかつかってないので、なんかもったいない。
まだバッテリーが膨張した以外はどこも壊れてないし。(傷はついてるけど)
確かに今の携帯はものすごく気に入っているわけじゃないし、いいなと思う新機種はでてきてるんですけどね。新機種の使い勝手がどうか微妙なところな上、ソフトバンクの端末代金のシステムはよくわからないので。(あの分轄支払いシステムのわかりにくさはどうにかならないモノか?&あれを導入してから端末代金が数倍になってねー?)
機種変、躊躇しちゃいますね…。

…そう言えば、ネットでは買えるかなぁ?と思って付属品販売のページを見てみるとリストに出てこなかった。
どうやら、メーカー自体の在庫が無いらしい。ぬぅ。

 

未だ調子悪いみたいだね

旧blog…サーバー未だ調子悪いらしい。
投稿した記事が見れたり見れなかったりだ。

とりあえず8/15までのは見れるけど、それ以降の日付にして一昨日投稿した分は、9/5の朝の時点で見れない…。
管理画面からは見れるからデータとしてはちゃんとなってるんだろうけど。
表示の方がおかしくなってるのかな。
うーん。
公式のアナウンスもないし。どうなってるんだろう?

 

« »

09 2007
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト