FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

Fate/Zero vol.2 「王達の狂宴」

Fate/Zero vol.2 「王達の狂宴」

虚淵玄:著
竹内友崇:イラスト
TYPE-MOON BOOKS

公式ページ

ゲームFate/Stay Nightの前日談第2巻。
いやー、ばちばち戦ってますねー。まるまる1冊戦ってる感じですね。
やっぱしキャスターはジル・ド・レィ。予想通りでした。
でもこの人物。魔術師になる前って有能な騎士だったんだよね…。キャスターって白兵戦が出来ないのが欠点なサーバントなはずなのになぁ…セイバーとして呼ばれうる可能性があるって反則っぽいぞ。
悲惨な犠牲者の頭握りつぶしたりしてたし。こえぇ。

今回は大きく分けて3つの大きな戦いが展開って感じですね。
ジル・ド・レィ関係の戦いが1つ。切嗣とアーチボルトの魔術同士の戦いが1つ。
そして、もう1つが王達の舌戦。

ジル・ド・レィ関係の話しは、なんかねぇ。
思ったんですよ、Fate/stay nightやったときにセイバーの正体が分かる前、自分もジャンヌ・ダルクだと。
それがアーサー王と言う、どんでん返し。考えてみれば聖杯を取り合ってるんだから、アーサー王ははずせない訳ですが。
ジル・ド・レィみたいな勘違いは有りだよなぁと思います。納得。
それもしかもジル・ド・レィは妄執に取り憑かれてたら、似た要素を持つセイバーを見たらそう考えるだろうねぇ。
しかし、キャスターとしてのジル・ド・レィ…。怖い…。妄執ってこういう形になるんだ…って思いました。この作品自体は書いてるのは虚淵さんですが、原案は奈須さんな訳で…空の境界とか、DDDとか読んでいろいろ変人というか、頭のネジがぶっ飛んじゃったというかねじり切れちゃった人がいろいろ出てきますが、一番怖いと思いました。
つーか、ストーカーなんですよね…。この怖さ。

切嗣とアーチボルト戦は、まぁ、順当に戦いが始まって進んでる形ですね。
意外に、切嗣も詰めが甘いなぁと思ったりしました。
何回かアーチボルトを追い込めているのにとどめが刺せてない。
だからセイバーはランサーに受けた傷が癒えないまま…。
セイバーとランサーは妙にさわやかに共闘してますけど…。ランサーは出所がケルト神話で同じだからか、Fate/stay nightのランサー(ク・フーリン)と区別が付かなくなりますね。あっちもさわやか、良い奴でしたし。

そして…。
本書のサブタイトルである「王達の狂宴」。
王達とあるからには今回はセイバー(アーサー王)、アーチャー(ギルがメッシュ)、ライダー(イスカンダル)…が本気で飲み会かよっ!(笑)
まさか、本当に酒飲みながら語り合うっていう話しだとは思いませんでしたよ!!
で、思ったのが、セイバーとして設定されたアーサー王の小ささ。
結局の所、セイバーは自分が王であったことを後悔して、選定の剣を抜くというのをやり直しをしたいと考えているのはFate/stay nightから語られていることです。
Fate/stay nightのセイバールートでは、それを思い直して、その人生を全うする道を選ぶわけですが、本書でのセイバーはその境地には達していない後悔している人物。
それに対するアーチャーはあの通り、全てのものはオレのものな慢心王。(笑)
それに対するライダーは世界の半分を征服してのけた豪傑。そしてそれはいわば自らの征服欲を満たすために行ったと言い切る人物。
どちらも英雄なんですよね。しかも、英雄になろうとしてなった人物ではなく、自分のやりたいようにやってたら英雄になってた、王として周りが認めてた人物なんですよね。
結局、王であったことを後悔しているセイバーと、王とは何かと聞かれてこの2人を納得させられる訳はないです。
大きさが全然違う。そう思いました。
セイバーの様な王と主に王たるものを今回語ったライダーの様な王。どちらに付いていくか?聞かれたら迷いません。ライダーです。
セイバーは迷いがある。迷いがある人物には人は付いていかない。

そして思ったこと。
ライダー最強じゃん!それだれもかてねぇよ!
セイバーとか、慢心王とか対軍宝具もってるけど、それで足りるの?あれに対して。
ひー。(笑)
これからどうなっていくのか、とっても楽しみです。
というか、ライダーがどうやって倒されるのかそれが知りたい。(だって無敵っぽいんだもん)

あとはバーサーカー。
今回全く出番無しっ!
一番正体が気になるのに!
なんとなく、アーサー王伝説関係の人な気がしてるですけどね…。
スポンサーサイト



 

« »

04 2007
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト