FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

本日のくぅさん。


つかれまちた。


今日はお散歩に行ったところ、とちゅうで疲れてしまって抱っこされて帰って来たと家族が言ってました。
お散歩は大好きなんですけれど、もう13歳の高齢。
途中で疲れてしまうってのはよくあることで…。
若いころに比べるとやっぱりお散歩の量ってのは減っていて、若いことなら行っていたところまでは行けないって感じになってきています。
それでも、図鑑にのってるチベタン・スパニエルの必要お散歩量をはるかに超えた距離は歩きますが…。
10分の散歩で十分とかありえないからね。
いつまでも元気でいてもらいたいものです。
とりあえず、周りのわんこ仲間の飼い主さんから13歳には見えないと言われているのを励みにしてます。
スポンサーサイト

 

本日のくぅさん。


今日はくぅちゃんに狂犬病の予防接種を受けさせてきました。
ここ数年、狂犬病予防接種をしたあとに具合悪そうにしてたので、集団接種会の会場に行くのはパスして動物病院で先生と相談しながら接種することにしました。

具合悪くなったことを伝えた上で、くぅちゃんの体調を見てもらい、また、去年なんかの様子を伝えました。
去年とかだと屋内で排泄とかしなかったのでどうしてもお散歩に行く必要があり、お散歩とかしたこととか伝えて、今年はどうするかというのを決めました。
ショック症状などが出たわけではないこと、安静が守られていなかったこと、年齢的に高齢すぎるということはないことから、安静が守られれば大丈夫でしょうという診断で、接種ということになりました。

何かあったら電話くださいと言ってくださり(通っている動物病院は院長先生の自宅を兼ねている)、安心して接種することができました。

ということで、午後のお散歩はパス…。という訳にもいかず。
土手までカートで移動して、ちょこっとだけ。排泄を済ませたら排泄物を回収して即撤退してきました。
おかげさまで、今年は具合悪くなるということはなく、過ごせています。
良かった。

何かあったら素人判断しないで動物病院で相談に乗ってもらうべきだね。

 

本日のくぅさん。


すっきりしたし、おやつももらったのでまんぞくなのです!


ちょっと肛門腺の匂いがしていたので、肛門腺絞りをしました。
これは僕がくぅちゃんを迎えるときにブリーダーさんにやり方を習っていて、毎月のシャンプー時以外でも、臭い子になっていたら絞ってあげれます。
まぁ当人はすごくいやそうなんですが、我慢してやったあとにはおやつがもらえるので満足なのかな?と。
とりあえず、お手入れについては文句はあまり言わない子です。
すごく助かりますね。

 

本日のくぅさん。


すぅすぅ。ぴくぴくぅ。


寝ながら何か夢をみているのか、ぴくぴく動いてます。
可愛いぃ。
自分の精神状態があまりよくないので、可愛いくぅちゃんで癒されよう作戦。

 

本日のくぅさん。


すやすやぁ。

 

本日のくぅさん。


お散歩中は真剣になのです。


自立心が強いくぅさんはお散歩中はバトルモードというか、真剣です。
真剣に自分の縄張りを確認してまわります。
おともだちがくれば、わりと和やかにご挨拶してまわる子なんですけどねぇ。
真剣な顔つきして、お散歩しています。(笑)

 

ペットの糞はどこへ捨てるのさ。

今日、ツイッターをみていたらこんなツイートがリツイートで回ってきました。

マンションの上階の人がトイレに猫砂を流したために配管が詰まってしまって大惨事というツイートです。
普通に考えれば、猫砂なんてトイレに流したら詰まるだろってわかりそうなものですが、考えが及ばない人も中にはいるようで、惨事は起こってしまったという話。もしかしたら、トイレに流せるとうたわれている猫砂だったのかな?

で、それに反応したリツイートだと思うんだけど、こんなのも流れてきました。

猫の糞が水に溶けないので、トイレが詰まって惨事が起きるという話。
えー?じゃぁペットの糞て燃えるゴミにでも捨てるのか?と思って調べてみました。
うちではくぅちゃんの致したブツはトイレに流していたので。犬と猫の違いはあれど、猫のが詰まるなら犬のも詰まるだろう理論。

まず見つかったのは東京23区の例で、トイレに流すと詰まる可能性があるのと下水処理施設の処理能力の関係でトイレには流さないでくださいという話。
ただし、これは先があって、ペットの糞をゴミとして出すのはNGなのね。トイレには流せない、ゴミとしても出せないということになってしまっては、飼い主としてはどうしていいか困ってしまいます。
さらにそのサイトでは、結論として「仕方ないのでトイレに流す方向で」という風に行政では指導がされているとありました。

では、僕の住む横浜市はどうだ?と思って、調べてみたら、ゴミの分別表にしっかり書いてありました。汚物はトイレへ。
そもそもだ。
人間のものが詰まらないようにできているのであれば、小型犬であるくぅちゃんのブツであればするっと流れるだろうと思う。もうちょっと突っ込んで調べてみたら横浜というか神奈川では、行政でそう指導してて、トイレが詰まったという話はないとのことでした。
だが、あの佐々岡氏(@anosasaoka)の言によれば、多頭飼いとかではなくて事態は起こったらしいので、気を付けなければならないのは確かかもしれません。
トイレの配管の構造や、便器の種類自体にもよるのかもしれません。とりあえず、うちにくぅちゃんが来てから10年以上たちますが、うちのトイレは平気の模様。
というか行政でトイレに流せって言っている以上、そうするのがベターだとは思うわけで…。

でもちょっと怖いね。
気を付けないと詰まる可能性があるということだもんなぁ。
なお、猫の糞は分からないけれど、犬の糞は水かけるとグズグズにはなるよ?塊を一度つぶしてればだけれども。
腸液でコーティングされてる状態だとダメだけどね。

 

本日のくぅさん。


きのう、遅くまでにぃにぃを待ってたのでねむねむですぅ。

 

本日のくぅさん。


にぃにぃのお布団あったかいですぅ。


夏はフローリングのある場所で寝てることが多いくぅさんですが、冬は隙あらば、僕のベッドに乗っかって、お布団の上で寝ています。
だいだい、部屋の温度は空調で一定な感じだと思うんですけれど、風に当たるのが嫌いなくぅさんは夏は扇風機の前にもいきませんし、エアコンの風もよけてる。
冬はうちはこたつとかないのですが、暖を取るのはもっぱら昼間は窓際の日当たりの良いところ、夜は僕の部屋です。で、やっぱりエアコンの風はよけてるんですよね。
寝てる間に布団の上に乗られてしまうと僕が寝れなくなってしまうので、深夜になったらくぅさんのベッドへ強制的に寝かせます。
まぁ、だいたい、ルールは分かっている感じ?
わんこ用のベッドも十分フカフカで暖かいと思うんですけれどねぇ。
僕がいる間は僕のベッドを寝床にしてますね。
可愛いから許す。(笑)
写真はピンぼけてしまった。ちょっと残念。スマホのオート撮影でピンぼけする僕。へたくそすぎる。

 

本日のくぅさん。


ねむねむなのです。

 

« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト