FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

暑さによって日常を変化させたらうまく行かなかった。

あまりに暑いです。
まだ5月で身体が真夏日なんかの温度に慣れてないのにこの気温は体に堪えます。
で、くぅちゃんの体調を考えて、今日は日暮れすぎに午後のお散歩をずらしました。
日常をちょっと変えた感じです。

愛犬くぅちゃんは普段、うんちはお外でするので、回収して帰ってくるというのが日常であるのですけれど。
今日はタイミングが変わってしまったせいで、くぅちゃんも困惑してしまったらしく、うんちはしてくれないし、普段通りお散歩してくれないし。
落ち着かなくてどこに行っていいか迷っているという感じでした。

くぅちゃんはもう高齢なので真夏のお散歩はちょっと身体に負担がかかるだろうということで、朝はともかくとして午後のお散歩をこの夏からはやめにしようと考えているのですが…。
雨の日は湿気によってお散歩連れて行ってもらえないということを察してくれるくぅちゃんも、今日お散歩連れて行ってくれないのがなんでか理解できなかったみたいで、夕方というか普段この時期にお散歩に行く時間である4時ごろにそわそわしてました。
暑いかお散歩なしねぇーとか言葉で言うしかないんですが、当然くぅちゃんには伝わらないです。
お散歩連れてってもらえないとすねる感じ。
参りました。

しかたないので、食事後に日暮れ後にお散歩に連れ出したんですけれど(本来食事直後はよくないです。くぅちゃんのお食事は僕らの食事タイミングより前ですので注意)、今度は暗い中のお散歩だったので困惑してうろちょろしちゃう結果に。
うまく行きませんでしたねぇ…。
日常を変えるってのは難しいものです。
まぁ、最終的には真夏には夕方のお散歩を中止するという方向で慣れてくれればいいのですけれど。
言葉が通じればいいんですけれどねぇ。(笑)
スポンサーサイト

 

本日のくぅさん。


今日は愛犬の日らしいです。

くぅちゃんはだいぶお歳なので、なかなか一緒に遊ぶということは少なくなってきましたけれど。
朝、おはようを言って、一緒にご飯を食べて、行ってきますの挨拶。
帰宅したら、ただいまでじゃれついてくれたりくれなかったり。
夕食時におやつをあげて。
夜寝る前までは僕の部屋でこてんと横になっている。
そんな毎日です。

いとおしい家族。
素敵なものをいままでいっぱいくれたかけがえのない家族です。
これからも、できるだけ元気でいてほしいですね。
そんな願いを込めて、ちょっとだけきゅっと抱きしめるのです。あんま強くすると痛いからね。

 

あんよ痛い痛い。


お散歩から帰ってきたら、くぅちゃんのあんよを拭きます。まぁ、足だけじゃなくて顔や身体全体を拭くんですけれど。
今日はいつもとちょっと様子が違いました。
右後ろ脚を拭くといやがってひっこめる。
もともと、手足を触られるのが嫌いな子なので、ただ嫌がってひっこめる時があるんですけれど、今日のひっこめ方はちょっと様子が違います。嫌がっているというより何か痛がっている様子。
とりあえず、なんとか拭くだけ拭いて、あるかしてみると普通に歩けるんですけれど、触ると痛がるように急にひっこめる動作をする。
なんか傷でもついたかな?ということで後ろ右足の肉球のところをチェック。
荒れているのはいつもの事として、ちょっとひび割れてる感じがありました。爪とかチェックしてみたけれど、剥がれたとか折れたとかはなさそう。出血もありませんでした。
ただ、素人目の判断では不安ということもあって動物病院へ連れて行きました。

先生に診てもらったら年相応に関節炎はありそうってことだったけれど、様子を見たかんじ何か治療が必要なレベルの傷などは見当たらないということでした。
一安心。
気になるようなら、人間用のクリームなんかを塗って一時しのぎをして、ペットショップで肉球用のクリームを買ってくださいとのことでした。病院では肉球用のクリームは医療品ではないので在庫してなくて取り寄せになるのでペットショップで買った方が早いねということに。
人間用のものはなるべく使ってほしくないような先生の口ぶりだったので(人のは添加物が多く、犬なので舐めちゃって害になる可能性があるから)、ぬならないことにしました。
とりあえず、普通にしてれば痛がる素振りは無いので。
明日までまってね。くぅちゃん。
明日にーにぃが買ってくるからね。

不安なことがあったら動物病院へ。
信頼できる動物病院を見つけておくのは重要なこと。なんでも相談に乗ってくれるところがいいですね。
やっぱり素人目とプロの医者が見る目というのは違うので。
とりあえず、一安心です。


だって痛かったんですもの。

 

本日のくぅさん。


今日はしゃんぷーで疲れたのですぅ。


今日はくぅちゃんはシャンプーの日でした。
もともとは近所に評判のいいペットサロンがあるのでそこへ行ってたのですが、そのお店が店主さんが腱鞘炎を患ってしまい、営業日が不安定になってしまったことがあり、いくつか、ペットサロンを試した結果、かかりつけで行っている病院でシャンプーしてもらうことが一番よさそうということで病院でシャンプーしてもらってます。
くぅちゃんはチベタン・スパニエルで、被毛はダブルコート。トリミングが必要な犬種ではないので、毛の長さは基本自然のままにしてあります。
お腹周りとか剃ったり、足裏とかお尻の毛とかその辺はちょいちょい調整してもらってますが。
老犬になってきたので病院でのシャンプーは安心です。なんかあったらすぐ対処してもらえますからね。

で、シャンプーが終わったら自宅に連絡が入り、お迎えに行くのですけれど。
何故か今日は僕の携帯に連絡が来てしまい、何かあったのかとびっくりしました。
電話から流れてきた声はいたってのんびりした声で「くぅちゃん、シャンプー終わったのでお迎えおねがいします~」って感じで安心しました。びっくりしちゃったよ。もう。
で、僕は仕事中なので家に電話を入れたら家族もびっくり。僕が連絡するような時間ではないので何かあったのかと思ったらしいです。
二重で大騒ぎになってしまいました。

シャンプーはわんこにとっては一大体力消耗イベント。
今は疲れたのかぐっすり寝てます。可愛いです。

 

本日のくぅさん。


なんかシャンプーしたら、あたまになにか付けられたのです。
かわいいかわいい言われるけど、うざいのです。
女の子みたーいとかにーにぃに言われるしまつなのです。


シャンプーに行ったりすると、飾り付けられて帰ってくることがあります。
ペット飼ってる人ならわかると思いますが、あれなんですかねぇ。
確かに可愛いんですけれど、当人(犬)ははたはた迷惑っぽいのが微妙です。(笑)
今回はお正月が近いということで帯飾りみたいなのが付けられてました。
最近、くぅさんはペットサロンではなく動物病院のトリミングサービスを利用しているので、こういう飾りつけされるのはほとんどなかったんですけれど、今日はたまたまなのか、トリマーさんの気まぐれなのかつけられてきました。
可愛いです。すげぇ可愛いです。
でもね。
くぅさん男の子なんです。飾りがちょー女の子用っぽい。(笑)
花魁か!と思っちゃいました。
可愛いのでずっとつけててもらいたいのですが、当人が嫌がってるのでこの後、外して上げました。
こういうの大丈夫な子とダメな子っていると思うんですけれど、くぅさんはダメですねー。
洋服もなるべくなら着たくない子なので。でも洋服はないと寒かったりというのがあるので、着せますけれど。
おうちでは裸ん坊です。
でも可愛かった。

 

本日のくぅさん。


なんですか?


最近は寒くなってきたので僕の部屋で寝たいくぅちゃんですが…。
僕の布団が今年から変わりまして、畳んでいるとかなり分厚くなり、くぅちゃんは布団の上に乗ることができません。
仕方なく、ベッドの上には居るんですけど掛け布団の上には乗らないで居ます。非常に不満そう。(笑)
不満が募って僕の部屋じゃなくて居間に居たりしますね。今年は。
ちょっと寂しいです。

 

本日のくぅさん。


午前中のお散歩の時は普通でした。
その後も普通に過ごしていたんですけれど、お昼を挟んだあたりから、なんか様子がおかしい感じがしました。
元気がないというか…。
歩くときに立ち止まり気味というか…。慎重にあるいているのかな?と思うような様子が見られました。
朝のお散歩がちょっと長めだったので、疲れたのかとその時は思いました。
お散歩中にも歩きたくない感じを醸し出してたんですけれど、抱っこする?と聞いてみても抱っこは嫌がるそぶり。自分で歩くという意思表示を示しているようだったので、ゆっくり帰宅してきたのですが…。思えばその時から様子がおかしかったのかもしれません。

午後のお散歩の時間になって、寝ていた僕に家族が、くぅちゃんの様子がおかしいという風に言ってきました。
僕がそもそも体調悪そうなんだとは言っていたのですが、それ以上になんかおかしいと。
お散歩は中止して様子をまずみようということにしました。
とりあえず疲れている可能性はあるので、それをまず回復させるというのを考えてみました。

5時頃、寝ていたくぅちゃんがごはんの時間になって起き出したのですが、明らかに歩き方がおかしい。
ふらついた感じになっています。腰が高い。
この歩き方は記憶にありました。ヘルニアをやったときに腰を痛がってたときの歩き方です。

とりあえず。
出来ることを検討してみました。
医者に行く。これは今日は日曜日でもう夕方になってしまっているので医者には行けません。横浜には緊急動物医療センター&高度医療センターがあり、普通の動物病院で手に負えない病気やケガを扱ったり、夜間の緊急診療をするというところです。
そこに電話をとりあえずかけてみることにしました。夜間の緊急は取り扱ってくれるのですが、高度医療についてはかかりつけ医からの予約がないとダメという決まりがあります。
くぅちゃんの場合、以前のヘルニアについては高度医療ということでお世話になったのですが、一応、治療終了しているということで高度医療の方で診療してもらうにはやはりかかりつけ医からの予約が必要とのことでした。
夜間にどうしても心配な状況であれば、連絡を入れた上で緊急医療を利用してくださいという形とのことでした。また、整形外科の先生は夜間にはいらっしゃらずに夜間は緊急の先生が見ることになるとのことでした。
予想していた通りです。

今のくぅちゃんの様子からすると、前回ヘルニアをやったときに比べて症状は重くないように見えます。
まず、震えがない。上が向ける。
これだけでも、不安要素は結構減ります。
あとは食欲がある。前の時は痛いとき=腰が上がった状態になってるときに食事はできなかったのですが、ごはんは要求しきちんと食べてくれました。
なので、家族と相談して明日、かかりつけ医に行くことに決めました。夜に急変したならば、夜間診療に行きますが…。

とりあえず、様子見。
できればヘルニアの再発ではなく、ちょっとした痛みがあるだけであってほしいです。

 

本日のくぅさん。


洗濯したてのシーツの上はきもちいのですぅー。


洗濯したシーツ(タオル生地仕様)の上で、ベッドの持ち主であり飼い主である僕より先に寝こけるくぅさん。
まぁ。かわいいから許す。
というかいつものことなんですけれどね。
僕のベッドで寝てるの。

 

本日のくぅさん。


すやすや。


夕食後、はがねのベッドを占領してねこけるくぅさん。
老犬になったので、一日の大半は寝ています。というか若いころから遊んでる時間より寝こけてることのが長い子でしたが。
最近では寝起きがしゃっきりしてなかったりして、歳をとったなぁと思うこともしばし。
でも、まだまだ元気ですよ。
ごはんの時は小躍りして喜んで飛び跳ねて。
動いてる姿は写真におさめにくいのです。ブレブレになりますからね。(笑)
寝てるときはそーっと近づいていけば可愛く撮れます。
だから、寝てる写真が多いですね。
まだまだ元気でいてね。

 

本日のくぅさん。


まどろみ~。


夕食を食べたあとはだいたい僕の部屋でまったりとしています。
べたべたしたりするのは嫌いだけれども、近くには居たいんです。
そこがこの子のいいところであり、ちょっと切ないところです。
べったりしたいときもあるのよ。(笑)

 

« »

06 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト