FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

本日のくぅさん。


すやすやぁ。
スポンサーサイト

 

本日のくぅさん。


お散歩中は真剣になのです。


自立心が強いくぅさんはお散歩中はバトルモードというか、真剣です。
真剣に自分の縄張りを確認してまわります。
おともだちがくれば、わりと和やかにご挨拶してまわる子なんですけどねぇ。
真剣な顔つきして、お散歩しています。(笑)

 

ペットの糞はどこへ捨てるのさ。

今日、ツイッターをみていたらこんなツイートがリツイートで回ってきました。

マンションの上階の人がトイレに猫砂を流したために配管が詰まってしまって大惨事というツイートです。
普通に考えれば、猫砂なんてトイレに流したら詰まるだろってわかりそうなものですが、考えが及ばない人も中にはいるようで、惨事は起こってしまったという話。もしかしたら、トイレに流せるとうたわれている猫砂だったのかな?

で、それに反応したリツイートだと思うんだけど、こんなのも流れてきました。

猫の糞が水に溶けないので、トイレが詰まって惨事が起きるという話。
えー?じゃぁペットの糞て燃えるゴミにでも捨てるのか?と思って調べてみました。
うちではくぅちゃんの致したブツはトイレに流していたので。犬と猫の違いはあれど、猫のが詰まるなら犬のも詰まるだろう理論。

まず見つかったのは東京23区の例で、トイレに流すと詰まる可能性があるのと下水処理施設の処理能力の関係でトイレには流さないでくださいという話。
ただし、これは先があって、ペットの糞をゴミとして出すのはNGなのね。トイレには流せない、ゴミとしても出せないということになってしまっては、飼い主としてはどうしていいか困ってしまいます。
さらにそのサイトでは、結論として「仕方ないのでトイレに流す方向で」という風に行政では指導がされているとありました。

では、僕の住む横浜市はどうだ?と思って、調べてみたら、ゴミの分別表にしっかり書いてありました。汚物はトイレへ。
そもそもだ。
人間のものが詰まらないようにできているのであれば、小型犬であるくぅちゃんのブツであればするっと流れるだろうと思う。もうちょっと突っ込んで調べてみたら横浜というか神奈川では、行政でそう指導してて、トイレが詰まったという話はないとのことでした。
だが、あの佐々岡氏(@anosasaoka)の言によれば、多頭飼いとかではなくて事態は起こったらしいので、気を付けなければならないのは確かかもしれません。
トイレの配管の構造や、便器の種類自体にもよるのかもしれません。とりあえず、うちにくぅちゃんが来てから10年以上たちますが、うちのトイレは平気の模様。
というか行政でトイレに流せって言っている以上、そうするのがベターだとは思うわけで…。

でもちょっと怖いね。
気を付けないと詰まる可能性があるということだもんなぁ。
なお、猫の糞は分からないけれど、犬の糞は水かけるとグズグズにはなるよ?塊を一度つぶしてればだけれども。
腸液でコーティングされてる状態だとダメだけどね。

 

本日のくぅさん。


きのう、遅くまでにぃにぃを待ってたのでねむねむですぅ。

 

本日のくぅさん。


にぃにぃのお布団あったかいですぅ。


夏はフローリングのある場所で寝てることが多いくぅさんですが、冬は隙あらば、僕のベッドに乗っかって、お布団の上で寝ています。
だいだい、部屋の温度は空調で一定な感じだと思うんですけれど、風に当たるのが嫌いなくぅさんは夏は扇風機の前にもいきませんし、エアコンの風もよけてる。
冬はうちはこたつとかないのですが、暖を取るのはもっぱら昼間は窓際の日当たりの良いところ、夜は僕の部屋です。で、やっぱりエアコンの風はよけてるんですよね。
寝てる間に布団の上に乗られてしまうと僕が寝れなくなってしまうので、深夜になったらくぅさんのベッドへ強制的に寝かせます。
まぁ、だいたい、ルールは分かっている感じ?
わんこ用のベッドも十分フカフカで暖かいと思うんですけれどねぇ。
僕がいる間は僕のベッドを寝床にしてますね。
可愛いから許す。(笑)
写真はピンぼけてしまった。ちょっと残念。スマホのオート撮影でピンぼけする僕。へたくそすぎる。

 

本日のくぅさん。


ねむねむなのです。

 

本日のくぅさん。


お外行きたいですぅ。


雨が降り続いています。
なのでお散歩お預けされてます。くぅちゃん。
若い頃はおうちで絶対うんちやおしっこをしなかったので、どうしても外に連れ出して上げる必要があったのですが、歳をとって丸くなったのか、家でやってくれるようになったので、無理に散歩に連れ出す必要がなくなったので、ずぶぬれになる可能性のある雨の日はお散歩はお休みにするようになりました。
あんまり濡れるの、良くないですしね。
あんまり長雨が続くようだと、雨脚が強くないタイミングを見計らってお散歩に行くのですが、今日はお休みになりました。
なので、当人としては外に出たそうです。
でも、明日から明後日まで天気が荒れそうなんですよね。お散歩できない日が続きそうです。

 

本日のくぅさん。


にーにぃの枕きもちいいのですぅ。


土曜日に歯周病治療で歯をいっぱい抜かれてしまったくぅちゃん。
だいぶ、様子が安定してきました。
ただ、人間が1本歯を抜いただけで疲労困憊になるところを、何本もぬかれてしまっているので、お疲れの様子。
あと、病院に預けられたとき、不安だったみたいで、少し甘えるようになってますね。最近は。
普段、そっけない素振りを見せることが多い自立心の高い子ですが、さすがに今回はこたえた様子。
なるべく、僕や家族の近くから離れようとしないです。
そして、ぐっすり寝てることが多いですね。
寝るのが多いのは体力を回復させてるからだと思います。しばらくしたらもとに戻る感じだと思います。
よくがんばったねってほめてあげてます。

 

本日のくぅさん。


おくちいたいのですぅ。


今日はくぅちゃんの歯周病治療の日でした。
朝から絶食して全身麻酔に備えて午前中に動物病院にあずけました。
たぶん、午後一くらいに全身麻酔の上で歯周病でダメになった歯の抜歯とまだ大丈夫な歯のクリーニングを行ってもらいました。
お泊りになるか、今日帰ってくるかは麻酔明けの状態を見てということだったのですが、夕方連絡があり今日連れて帰ってくることになりました。
迎えに行って、まずは状態を聞きました。
麻酔に関しては問題なく、歯の治療もつつがなく終えれたとのことでした。
抜いた歯の本数と残っている歯の本数。結構抜かれてしまったので今までに抜けた歯の分も合わせて半分以上はくぅちゃんは歯を失ってしまったことになります。
ごめんねダメな飼い主で。
あと、口の中に何か傷のようなできものができていたので切除しましたとのこと。これは良性だと思うとの先生の所見でしたが生検に出しますかと聞かれたのでお願いしてきました。
で、ケージに入っていたくぅちゃんとご対面。かなり興奮した様子。怖かったし痛かったんだろうなぁ。
どうも麻酔から覚めた後、興奮しっぱなしだったので、お泊りより家に帰って落ち着いた方がいいだろうとの判断が下されたとのことでした。
あまりにも興奮が続くようだったら連絡くださいとか、いろいろと指示をもらって帰宅。
ごはんはあげれないのですが、痛がる様子がなく、食べることが出来そうであれば少量をあげてくださいとのことだったので少しだけウェットフードをあげました。
ぺろりと食べ上げて、もっとくれ状態でしたが、これ以上はダメと言い聞かせました。
しばらくの間は抗生剤の服用をして、来週様子を見せに行くことになっています。
なんにせよ、無事全身麻酔を乗り切ってくれてよかったです。

 

本日のくぅさん。


だんだん涼しくなってきたのでベッドが良い感じなのですぅ。


くぅちゃんの歯周病治療の予約を入れました。
今週末。
今から不安でいっぱいです。
わんこの場合、歯の治療は全身麻酔。くぅちゃんの年齢を考えるとぎりぎりのタイミングです。
今をのがすと、今度は麻酔リスクが高くなりすぎて、歯周病治療をしないリスクを上回っていきます。
なので、最後の歯石とりと考えて予約しました。
不安がっていてもしかたないし、獣医さんを信頼して預けるしかないんですけれど。
とりあえず、血液検査やエコーなど事前検査はばっちりで問題なしで突破しているので、乗り越えていけると信じたいと思います。

 

« »

02 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト