FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

ぐるぐるぐる。

今日は昼過ぎくらいからちょとといろいろ精神的にストレスがかかった状態になってしまい、あまりよい状態とは言えませんでした。
そんな感じだったので、何とか気を紛らわそうといろいろなことを試してみたんですけれど、結果的にはどれもダメで。
大きくなっていくストレスをなんとかやり過ごしながら、1日の半分を過ごしていたかのような感じでした。

変な歌を歌って気を紛らわせみたり、お茶を飲んでみたり、ちょっとぼーっとしてみたりといろいろなことを試しました。
試してはいたんですけれど、あまりよくはなりませんでしたね。
ストレスの方が大きかったです。
というか、ストレスを感じてる僕がストレス解消を試そうとしてやってる行為が周りにストレスを与えてないかちょっと心配なレベル。
変な鼻歌を延々聞かされる先輩は大丈夫だろうか…。

結果的には眩暈がぐるぐる。
良くないですね。

とりあえず。
おうちに帰ってから、ちょっとストレスに負けたときに出るような症状が出てるので、今日はなんかゆっくりしたいなーって思っているんですけれど。
ちょっとうまくいってない感じ。
ゆっくりするってのも難しいんですよね。意外と。
スポンサーサイト



 

傘を買いました。

折り畳み傘を買いました。
以前から使っているものは一度骨が折れたんですが、修理してもらって使い続けてきたんですけれど、フレーム自体にゆがみが出たのか最近、一度では開いた状態でロックするところまでメインのシャフトが伸長しないというね。
ロックする金具が出てくるはずのところでつっかかって、止まってしまい、力を込めても開けませんでした。
一度閉じて、再度開くとロックできるところまで伸長してくれるみたいなね。
ただ、畳むときも開くときも動きがきつくてぎりぎり開いてる感じでしたので、新調です。

新しい傘は同じ3段折のタイプで開くと70cm。
前のものもそうだったんですけれど、折り畳みとしてはかなりデカい部類です。
というか普通の傘でも70cmって大き目ですからね。
良い感じ。
前のより明らかに軽くなったのは良い感じです。ロック部分のプラスチックのカバーとか新しい感じがして良いなと思いました。
色は変わらず黒。真っ黒。
まぁ男性が持ち歩く折り畳み傘としては無難な部類でしょう。
他には紺がありましたが、紺よりは無難さを選んでしまいました。

サイズ的なところは悩んだのですけれど、傘としては大きい方が濡れないという事でこのサイズにしました。
その代わり、折り畳みとしては強度が少し弱いのかもしれません。
傘屋さんに開くときは優しく開くことを心掛けてくださいって言われました。
お値段は3000円+消費税です。
まぁ妥当な値段かな。
ちょっとお高めですけれど折り畳みですし、普通の長傘よりは高くついちゃうのは仕方ないというところです。
高級傘ではないので、壊れたらそれまでという感覚で使っていこうと思います。
前の傘はあまりにすぐ壊れたので修理しましたけれど…。
やっぱり、折り畳み傘で修理ってのは無理があるでしょうしね。

満足いく買い物ができたので良かったです。

 

やっぱり肩痛いので、お薬。

肩痛いです。

ここ数日、鎮痛剤を止めてみて様子見をしていたんですけれど、やっぱりお仕事の日に薬を飲まないのって痛いですね。
腕を前に出す体勢(パソコン体勢)を続けることになるので、結構負担になるのかもしれないです。
すとんって下に落したままでお仕事ができればいいんですけれどね。
そうもいかないので、今日はお薬に頼ることにしました。

また、残りの鎮痛剤も少ないので、今日は薬局へいってもらってきました。
追加のお薬。
ためしに止めてみたけれど結局痛いですという話をしたら、減らす方向にするならいきなり切るのではくて、回数を減らすという考え方もありますよとアドバイスをいただきました。
まぁ、無理に我慢するよりは飲んだ方が良いですよとも言われましたけれど。
という訳でまだ鎮痛剤は手放せなさそうです。
残念。

今日は、夕方というか日が暮れたときに雨が降りました。
結構な雨だったので、その関係もあって痛いってのがあるのかもしれませんね。
天候崩れた時ってけっこう痛むので。
ふー。ままなりませんねぇ。

 

日の丸と君が代について思ったこと。

あまり政治的信条とかをBlogとかに載っけないようにはしているんですけれど、今日、ちょっと思ったことということで、書くことにしました。
右翼とか左翼とかありますけれど、僕としてはよくわからないというのが正しいところ。
右翼が天皇陛下心酔派?国粋主義?ってのは分かるんですけれど、その反対という左翼がどういう信条の人達を指すのかはよくわかっていません。リベラルとか言われますよね。よくわかんない。調べようとも思ってないです。
ネットウヨ=ネット上で右翼的な発言をする人と良くいいますけれど、自分がネトウヨであるという認識は僕はもっていません。
感覚的な話ですが、大体、真ん中らへんだと自分では思っています。

Twitterをやっていると政治的信条をばちばち言わせて言い合っている人達っていうのが一定層居てですね。
そのツイートがリツイートで回ってくるという事があります。
今日もそういうのが回ってきていて、極端な意見を言う人だなぁっていうのがあって、どんな人だろうと思ってプロフィールを見てみたんですけれど、安倍政権を許さない、天皇制反対、日の丸、君が代反対という人でした。
で、安倍政権を許さないっていうのは置いて置いてですね(これも理解はしがたいんだけれども)、日の丸、君が代反対っていうのはどうなんだろうって思ったんです。
日本国民で、日本の教育を受けてきた人であれば、そんなに毛嫌いすることはないんじゃないかなぁというのが僕の思うところ。
で、これはヘイトになるのかもしれないけれど、韓国が反日を言い出した、慰安婦問題や徴用工の問題を言い出したころと、この日の丸や君が代反対というのが出てきたのって時期的に一致してないかと思いました。
実際にそうかどうかは調べてないけれど、そういった感じを受けたというのはありました。

でも、日本ではそれが言える。
とても素晴らしい国だと思いました。日本の国旗国歌に批判的な意思を持っていたとして、それを言うことができる国であるということは僕は日本はとてもいい国だと思いました。天皇陛下を批判することもできちゃう。
そういった言論を自由にさせてもらえてるというのは、素晴らしいことだと思いました。
僕は天皇制賛成だし、日の丸も君が代も好きです。でも反対意見を阻害しないというのは良いことだと思いました。
せっかく良い国なんだから、反対意見があるなら、きちんと理路整然と反対意見をぶつけてもらって、賛成派とばちばち議論してもらって、よりよい国を目指せばいいじゃないと思いました。

で。僕の感覚的なことを書いて置くと。
天皇陛下を否定したり、日の丸や君が代を否定する感覚が僕にはよくわからない。
確かに、君が代は天皇陛下を讃える歌詞ではあるけれど、日本の為に日々祈り、公務をなさっている象徴である天皇陛下を讃える歌を国歌にして何がいけないのかな?って僕は思う。
日の丸に至っては、なんでダメなのか、日本が嫌いという以外に否定する要素を見つけられないんだけれど、何がいけないのか、否定派の人は理路整然と説明できるんだろうかと思う。
僕はきちんとした説明を見たことがないです。
きちんとした理由を説明しないで、嫌いだから否定ってのは無しでと思う事柄です。
国旗国歌っていうのはどこの国においても敬意を払われているものです。
それを一感情で起立しない斉唱しないとか、そんなの理由になるか?と僕は思うのです。

もし、日の丸や君が代が嫌なのであれば、それ相応の理由と、より日本にふさわしい代替の旗と歌を用意してほしいですね。
そんなことを考えた1日でした。

 

肩の鎮痛剤を止めてみている。

四十肩で痛めてる肩。
最初は腱板損傷で右肩が動かなかったんですが、右が治りかけてきたときに左をやってしまい。
腱板損傷の右より痛みが強くてですね。
鎮痛剤のお世話になっています。
湿布は貼るやつだとかぶれてしまうので塗るタイプを。そのほかに飲み薬の鎮痛剤を服用し続けている状態です。

で。
だいぶ痛みが減ってきたので鎮痛剤を無しにできないかなぁという事で、土日月と3日間、鎮痛剤を飲むのを止めてみています。
鎮痛剤飲みすぎると慣れてしまって効かなくなると言いますし、かれこれ半年ばかし飲んでいるのでちょっとまずくないかい?ということでやめてみています。
まぁ、調剤薬局とかで止められていないので大丈夫なんだとは思うんですけれどね。

状態としては痛い。
飲んでるときには感じてなかった痛みを感じるので、鎮痛剤が効いてなかったという事は無いというのが分かりました。
で、その痛みは我慢できないほどではない。
鎮痛剤があるなら欲しいけれど、無ければないで我慢できるかなぁっていうラインのぎりぎりのところにいる感じ?
ちょっと痛みが強い日とかあったら、まだ鎮痛剤欲しいんじゃないかなぁっていうところです。

なので、まだ2日分、鎮痛剤はあるので、それを持ったまま、しばらく耐えてみようかなというところです。
早く痛みが引いて、可動範囲が戻っていけばいいんですけれどねぇ…。
なかなかうまくいかないものです。

 

今日は体調がよくない1日でした。

朝、早く目が覚めました。
4時くらい。5時半にもう一回目が覚めて、朝として起きたのは7時でした。
きちんと寝れてない感じですね。
最近は寝るのはうまくいってる気がしたので、昨日、心療内科では寝れてますって言ったんですけれど、言ったとたんこれです。
勘弁してください。

朝の掃除やくぅちゃんのお散歩を済ませてからはパソコンをつかって好きなことをしていたのですが、あまり、体調がよくないなって感じてました。
午前中をなんとかこなした感じですごして、午後は寝てました。
ゆっくりしたといえる1日なんだけれども、あんまり体調がよくないってのは結果的に1日過ごすことになりました。

あれですかね?
昨日、あれだけ雨が降っていたのに今日はおひさまが超照っている状態。
急激な変化には体がついていきません。
天候が下降するときによく頭痛や体調不良が出るといいますけれど、僕は天候が上昇傾向にあるときにも体調が崩れることがあります。
これが今日、出てた感じですね。

夕食はカレーだったんですけれど、あんまり食が進まない感じでした。
食べきったんですけれど、胃がもたれるかんじかな。
やっぱり調子の悪い時には胃の方もよくない傾向になるのは仕方ないことなんですかねぇ。

すっきりと、ゆっくりとしたいなぁって思いました。
あ、今日はちょっとソファをいくらか堪能した。居間の。
ただ座ってただけですけれど。何もせずに座ってた。

 

銀杏と冷たい雨。


今日は明け方、横浜でも雪が降ったらしく、初雪となりました。
雪自体はすぐ止んでしまったようで僕が起きたときにはすでに冷たい雨に変わっていました。
すごく冷える日ですごく気分が落ち込んだような気がしました。

そんな中、通院で日吉にいったんですけれど、慶応大学の銀杏並木が丁度見ごろな状態でした。
というより少し早いかな?という感じでもあったのです。場所によってはまだ緑がかすかに残っていて、完全な黄色い並木という感じにはなっていませんでした。
黄色だけで見るには角度をすこし正面からずらして、大きく手前の樹を見る感じにしないといけなかった感じですね。
丁度写真のような感じです。
もうすこし、奥の樹はけっこう緑が残っている感じだったんですよね。

雪が降っているような気温なのにやっと銀杏が見ごろになったかんじでした。
秋と冬が入り乱れた感じですが、この不安定さが年々きつくなっている感じがします。
ちょっと身体に堪えて辛いです。
頭痛とか眩暈とか併発するので厳しいんですよね。不安定天候は。

銀杏は綺麗でしたけれど。
寒さがちょっと答えすぎる日でしたね。
冷たい雨がちょっと厳しかった。銀杏が色づくころの気温じゃないよ。

 

ソファが欲しいけど無理だという話。

ソファが欲しいです。
自分の部屋に。というお話。

ソファって普通居間にあるよね。
うちも居間にソファはあります。これ、僕が買ったものじゃなくて親がまだ金持ちだった時、購入した高級家具なのでかなりいいものがあります。
これに座るとかなりぐたっとできて、力をぬいてリラックスすることができます。
自分の部屋にあるパソコン用のチェアとは全く違いますね。
かなり楽にすごせます。
じゃぁ、居間のソファに座ればいいじゃんという事になるのですが、できることやれることというのが居間と自室では違っていて、自分用の録画番組を見ることやパソコンをやることは自室でないとできません。
趣味のことで居間でできるのは読書くらいで、普通に趣味のことをやることが限られてしまいます。
それに居間では親もくつろぐので、横になりたいってなるとソファにはひとりしかいられないですよね。
なので、居間にいることは少ないです。基本、僕は自室にいることが多いです。

そこで自室にソファが欲しいなぁって思ったんですけれど。
ベッドがあって、机があってパソコンラックがあって、テレビ台があって、CDやDVDがいっぱい詰まってるストッカーが山積みになってる僕の部屋にはスペースがありません。
唯一入れられるかなぁって思うのは人ダメにするソファと呼ばれるあれです。
でも、あれを無印良品で試したときに思ったんですけれど、足を投げ出す形になるのがきになりました。
また、首が座らない。前を向く方向で首を支えてくれないんですよね。あれ。
上を向いちゃうことになります。
僕はソファに座ってTVを見たいので、それは困ります。
というわけで、あのダメにするソファでダメにならない人なのです。僕。

なので。
普通のソファは置くスペースがない。人をダメにするソファは満足できない。これでは自室に置けるソファは無いということに。
で自室にソファはあきらめという感じでした。
今日、ちょっとソファの事を悶々と考えてのでこんなことを書いてみました。(笑)

 

思ったことを書くっていうのも続かない。

ここのところ、弱音を吐くのを2日だけれども回避できてたと思います。
これは何か、感じ入ることがその日にあったので、その出来事について書いたので、実際の体調がどうだとかは別として、こういうこと見たり感じたりしたという事を書きました。
でも、日常って、そんなことばかりではなくて、何もない日の方が多いと思うんですよね。
Blogとかで日記を書いていく難しさだと思います。
毎日何か情動を動かしてないと、ネタに困るという事態になります。
まぁ、そんなことが無いのでお天気ネタとか体調ネタとかになる訳ですが、まぁ、今日は、そうですね。ネタが無い日でした。
普通に会社に行ってお仕事をして、帰ってきて艦これをしているというだけの一日。
平凡な一日でした。
何か特別なことを考えたり思ったりとかはしませんでした。

お仕事がちょっと過集中でこなしていってる感じがします。
良い感じに乗れているといえば聞こえはいいですけれど、過集中によって無駄に体力を消耗しちゃってる感じが否めません。
もう少し、気を楽にした状態でリラックスした感じで乗れればいい感じなんですけれど。
中々うまくいかないものです。

過集中しちゃってる理由は頭痛をはじめとする体調不良があるのかなぁと感じています。
ちょっと体調が悪い時にお仕事をしていると逆に過集中が起こってより消耗を早くしてしまっている気がしないでもないんですよね。
というより集中していないと、体調不良の方に流されてしまうので仕方なくそうしているといったところでしょうか。
意図的なものではないんですけれど、そうなっちゃってますね。

そんなわけで、何もない一日でお仕事を過集中でやっていて疲れたという日でした。
艦これが良い息抜きになればいいんですけれどねぇ。
情動を動かされるような出来事はなかなか続かないなぁと思った日でもありました。

 

繋がるのがよいか、繋がらないのがよいか。

ゲームはやっていないのですが、今、デス・ストランディングのノベライズを読んでいます。
簡単に言ってしまうと、謎の現象によって文明が崩壊し、人々が繋がりを失った世界で、人と人を繋いでいくという使命を帯びて旅をするサム・ポーター・ブリッジズという男性の物語です。
サム自身は僕が読み終わった段階の状態では人の繋がりを取り戻せるとかいうことに懐疑的でひとりで過ごす方が性に合っているといった感じの言動をしています。
でも、これ、原作のゲームのキャッチコピーが「繋がれ」でしたから、人と人を繋いでいくという物語なんだと思います。

朝、出勤するときに電車の広告で、芸人のヒロシさんの自伝本の広告をみました。
「ひとりで生きていく」というタイトルのこの本。
キャッチコピーに「つながらずに生きていくのはこんなに楽で素晴らしい!」という、デス・ストランディングのテーマとは真逆のことが書いてあって、ちょうどデス・ストランディングを読んでいる僕はとてもこのキャッチコピーが気になりました。
真逆やん。

人と繋がる繋がらない。
どちらが素晴らしいか、どちらが楽か。それは時と場合とその人の状態によるとは思う。
例えば、僕は鬱をやっていて、人混みが苦手。人と喋るのもおっくうなくらいダウン系に精神状態が振れているときがあります。
そんな時、話しかけられても、辛いだけで、ちょっと待ってひとりにしてってなることがあります。
そんな時はひとりの方が楽です。
じっとしているのが楽な時期であって、人と繋がる、関わることはおっくうで面倒でつらいことではあります。
でも、そんなときでも、家族は僕を心配してくれていてごはんを作ってくれ、医者に行けば医師の先生が僕の症状を親身にきいてくれ悩みを聞いてくれてカウンセリングなどを行った上で処方薬を出してくれます。家族や医師とはつながっているといえると思います。

人は生きていく上でだれかと繋がっていくのは当たり前のことだと僕は思いました。
ヒロシさんの本は読んでいないので、どういった内容が書いてあるのかは分からないですけれど、それでも、僕は人は人と繋がっていた方が最終的には楽だし充実した人生が送れるのではないだろうかと感じました。
ヒロシさんの本を否定するわけではないですけれど、本を出している時点で、ヒロシさんは編集さんと繋がり、読者と繋がり生きているのではないかなぁという気になりました。
積極的に繋がらなくても、自動的なつながりであっても、それは人の営みとして自然なことで、否定されることじゃないと思ったんです。
たぶん、ヒロシさんは積極的に繋がりに行かなくても最小限の人との関係だけで生きていくのが、楽だし合っていると言いたいのではないかなぁ。と感じました。

僕は人と繋がってます。
いろいろ人です。家族であったり、友人だったり、医師、会社の人、取引先の人。様々な人と繋がって生きています。
良い悪いを論じる前に、すでに繋がっているのです。
僕はそう思いました。
そして、それが一番自然で楽な状態なんじゃないかなぁって思うんです。
適度な距離と適度な繋がり。それが保てれば一番、心に負担がかからないんじゃないかな。
繋がっている人に感謝を。

 

« »

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト