FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

記憶をテーマに思考したら面白いんじゃないか?

人の記憶ってどこまで確かでどこまでが不確かなものになるんだろう?
という疑問が湧く様な事にであいました。
まぁ、僕がやったことではないとはっきりしていることを、やった本人からはがねがやったと言われてすごく困惑したという事態なのですけれど。
人間の記憶ってあいまいで、不確かで、正確さには欠けるなぁと思った次第です。
僕自身、鬱が一番むごかった時期の記憶はすごくあいまいで、数ヶ月に及んで記憶が欠落しているような状態です。
その後も数年にわたって、普段よりあいまいでしっかりとした記憶になっていない状態というのを経験しています。
だから、記憶違いとか、そういうのは理解ある方だと思うんですけれど、今回のような、記憶のすり替えみたいなパターンに何回か遭遇したことがあり、そういうのって、どうやって起こるのかなぁ?ってメカニズム的なところが気になりました。

でも、こういった問題ってどうやって調べれば答えにたどり着くのかよくわからなくて、調査には着手できてません。
ちょっと、そんな余裕ないですしね。今。忙しくて。
忙しいからこそ、記憶違いってのも発生するのかもしれないですけれど。
別の記憶となんらかのきっかけで、結びつきがこんがらがったときに、こういった記憶のすり替えみたいなことが起こると考えるのが一番自然な感じがしますね。
実際のメカニズムは分からないですけれど。

しかし、記憶ってどこまでが信用できるのだろうか?
ちょっと怖くなりますね。
自分の記憶は本当に、自分が思っているほど正確なのかと考えると、サイバーパンクの世界へ行ける感じがします。
サイバーパンクなんかではその辺を重点的に扱ってる作品も多いですからね。
「記憶屋ジョニー」とか。

記憶は忘れることもあるから精神の平衡保つことができると言いますけれど、この忘れるの中に思い違いをする。別の記憶とこんがらがるというのも入っているんでしょうね。きっと。
あまりに自分に不都合で、心に負担をかけるような記憶は忘れるとか、あいまいにすることで人間は生きていける。
あまりに、記憶を確かに持ちすぎると、ちょっと心に負担がかかりすぎるような気がします。
几帳面な人が鬱になりやすいというけれど、記憶力が良い人ってのも鬱になりやすいんじゃないかな。
そんな風にも考えました。

記憶と一言でいっても信じられる記憶、信じられない記憶、あいまいな記憶、いろいろあるなぁと感じました。
ちょっと、テーマにして思考したら面白いかもね。
スポンサーサイト

 

本当の弱者は誰だ?

弱者は保護というか、守られるべきだと思う。
優遇というか、手助けをするべきだと考える。
だから、電車の中に優先席などがあるのはよいことだと思うのです。
でも、時々、弱者って誰だって思う瞬間があったりするのもまた事実という話。

都会を走る電車には女性専用車っていう車両があります。
痴漢被害を避けるために女性が乗車することが前提となっている車両です。女性以外には小学生以下の子供や体の不自由な方が利用してよいことになっています。
でも実質問題としてですね。女性専用車を使っているのは女性だけなんですよね。
女性が性的に弱者であるという前提で、女性の権利を守るという意味で作られた車両なんですけれど…。女性ってそんなに社会的に弱者かい?って疑問に思う訳です。
あれが女性専用車ってことで痴漢被害があるという前提で話が進んでいて、男性の言い分は聞かれないのではないかと思ったりするんです。
事実、痴漢冤罪事件ってのはあとを絶たないみたいですし、女性側が冤罪を吹っかけてくるという話も聞きます。
実際問題として、女性が「この人痴漢です!」って声を上げたときに、駅員や警察は基本的に女性保護の立場に立ってしまうので、何もしてなくても、そのセリフを吐かれたら社会的に抹殺されますという抹殺宣告な台詞を女性側が持っているわけなんですよね。
ということは、本来の弱者ってさ、冤罪を吹っかけられる可能性のある男性側なのではないかと思ったりもするのです。

女性専用車があるにも関わらず、女性専用車に乗らない女性も多いですし、冤罪事件を吹っかけてくる女性もいるという事実があるにもかかわらず、男性には保護の手が差し伸べられてないのはなぜだと思うんですよね。
電車に乗っている人数の大半が男性だからとかそういう理由なの?
ちょっとチープな理由だなぁって思わないでもないです。

もし、本気で痴漢被害を失くしたいなら、女性専用車、男性専用車と完全に分けるべきだし、そうしてないのなら、あれを女性専用車というのはやめた方がいいのではないだろうかと思うんです。
本当に弱者であり、保護を求めている人がその恩恵にあずかれるようにするべきだと思う。
例えば、女性専用車という名前はやめて、エスケープ車両とか優先車両とするとかね。

まぁ、なんでこんなことを考えたかっていうとさ。
今朝、電車に乗ったときに、入り口付近にいると邪魔になるし終点まで乗るので、奥の方へ入ろうとしたのです。
その時に、鞄が女性に当たったのね。
そしたら鬼のような形相でにらまれたの。
で、鞄を棚に乗せたときに、その女性との距離が近くなったんだけど、また鬼のような形相でにらまれたんです。
その女性とは逆側にいた男性がもうちょっと隙間を詰めてくれればぶつからずに済んだんだけれども、結果的にはぶつかった。
謝ったんだけれども、鬼のような形相でにらまれてしまったわけです。
そんなことがあって、そんなにぶつかるのが嫌ならば、すいている女性専用車に行けばいいのにと思ったんですよね。
そして、同時に女性専用車って弱者を守る車両じゃなくて、ただ単に女性を優遇している車両だなぁなんてことを考えて…。
それで、電車の中で弱者は誰だって思ったわけです。

障害を持たれている方や、小さい子供は明らかに弱者でしょうけれど…。
女性が弱者っていう時代じゃない気がするんだよね。
昔ほど、ラッシュ時の男女比も開きはないでしょ?
痴漢の話だってさ、僕の乗ってる路線だとたぶんほとんどないんだよね。それほど混んでないから。
じゃぁ、冤罪を吹っかけられる男性の方が弱者になるじゃんってことを考えて、もやもやした次第です。

本当の弱者は誰だ。保護を求めてる人のためにあの車両はあるべきだなのではないかな?

 

状態。

怒りと焦りと。
今の自分には必要ないものというか感じてはいけない感情。
でも抑えることができなくて、カリカリとしています。
良くないですね。

人間の感情って自由になりそうなものなのに、実際には自由にはならなくて、自分では制御できないですよね。
それが、楽しいとか嬉しいという感情であれば自動的に湧き上がってきても問題はないのですけれど。
怒りや焦りといった負の感情が自動的に湧き上がってきたときには何か対処をしなければなりません。
お茶を飲んで気を静めてみたりするといったことは割とメジャーな気晴らしではあります。
ある一定のレベルを超えてしまうと、そういった即効的な対処では効かなくなって、抜本的に対策をしないといけなくなってしまいます。
今の僕の状態がその状態。
残念ながら、今、抜本的な対策をとることができていないので、僕の状態としては、「良くない」状態にあります。

とりあえず、現状を乗り越えることが抜本的な解決案なので、時間の経過とともに乗り越えていけることを祈るばかりです。
早くこの状態を脱したいです。

祈ろう。天に。そして、自分に。

 

ツツジ。

ツツジです。

暦の上では立夏が近づいてきていて初夏も近い雰囲気ですが、まだ暖かかったり寒かったりもする春の陽気。今朝はちょっとひんやりとしてました。
そんな中、ツツジが満開を迎えようとしてますね。
ツツジは割と垣根とかにされてることが多い植物なので目に触れる機会も多い花です。

昔は濃いピンクの花が主流で他の色はほとんど見なかったように思うのですが、最近は薄いピンクのものや白いのもあって、見てて楽しいですね。
これは薄いピンクにすこし濃いピンクのアクセント入ってるものでした見た目も鮮やかで、少しなまめかしさを感じました。
朝から。(笑)

いろんな花が咲いていき春は深まっていってますね。

 

ハナミズキ。


二日休んで出勤という形になってしまいましたが。
朝、マンションの玄関を出ると、休む前は咲いてなかったハナミズキが満開でした。
びっくり。

休んでいた間、確かに夏日が続いて暖かい気温となっていたのですが、土曜日とかにはまだ咲いてなかったんですよ?
それが一気に咲いた感じでした。
というか、暑さですでにしおれてる感じ?(笑)

桜が咲き終わり、このハナミズキをはじめとして一気に春の花が開いてきている感じがします。
寒かった春先が終わって今年は一気に初夏になったので、花たちも慌てて花開いているような印象。
なんか、せわしない。
もうちょっとさ、ゆっくりと、次々に咲いていく花々を楽しませてくれよぅ。
一気にじゃ、気ぜわしい感じであんまりよくないなぁ。
春を春として楽しみたいよ。

 

二日連続でダウン。

二日連続でダウンで欠勤です。
しょぼーん。
金曜の夜から数えれば、5日目ってことになるの…かな…。
やっと、メガネを掛けなければふらつかない程度には回復してきました。
メガネかけると死にます。
テレビはまだちょっときつい感じですね。

横になれば落ちちゃうし。
体調良くないんだなぁと実感。ゆっくり休むしか今はできないなと。

 

ダウン。

金曜日にはもう体調は良くなくて。
というか先週は体調不良をおして出勤していて。
金曜にもうむりっていう段階を迎えてた。
土日で回復するのを願ってたけど、ずっと体調は悪いままで、今日は目眩が酷くてダウン。
無理でした。

明日には回復できると良いなぁ。
気が付くと落ちてるような状態なんだけど…。うーん。

 

限界。

今日は朝から頭痛とめまいで始まりました。
ただ、まだお仕事を休むわけにはいかなくて、とりあえず頭痛を押さえるために鎮痛剤を服用して出社しました。
会社ついてから始業までダウン、お昼休みダウン、という感じですごして、何とか仕事をこなしましたが…。
無理ーむーりーだよー。
残業は無理っぽく。定時で撤退しました。
一日に二回も三回も鎮痛剤を飲むのは嫌なので、午後半ばあたりから頭痛がぶり返していたのですが、がまんしていました。
でも限界。
今日は早じまいしようと思います。

きゅぅ。

 

情報から隔絶されていく。

お仕事が忙しいのです。
なので、ちょっと無理をして残業とかしながらお仕事をこなしているのですが、鬱による自律神経失調を患っている身ですので、少しの残業でも顕著に疲れの影響が出てしまい疲労困憊で過ごしています。
それなのに、朝早く出勤している分やお昼休みを削ってまで仕事にとりかかっていたらですね、さすがに限界を迎えました。
今日は休憩していていい時間はずっとぐったりと机に突っ伏していました。

そういう状態になっていると、スマホを使って情報を得たりするのもつらいですし、おうちに帰ってからも時間が無くてニュースなどを見ている暇がありません。
そうなってくると情報から隔絶していってしまって、世間で世界で何が起こっているのかが分からなくなっていくという弊害がありますね。
さすがにアメリカがシリアにミサイル攻撃したとか、ものすごく話題になってるニュースは耳に入るのですけれど、そこから先のインプットがない。
そうやって情報から孤立して隔絶されていく感じを今、味わっています。

もう少しすれば、たぶん落ち着くと思うんですけれど、そうじゃないとちょっと精神的に参ってしまっていて、もたないとおもうんですよね。
すっきりと晴れ渡った空のように、軽い心を取り戻したいです。
なるべく早くに。

 

降り続かなかった。

昨日、春雨かな?とか菜種梅雨がどーとかのたもーたはがねです。こんにちわ。
菜種梅雨とかって、まず3日以上は雨が降り続く様子を言うようで、全然当てはまってないなぁと昨日の事を思い出しながら恥ずかしい思いをしてたのは内緒です。

今日は朝晩はそれなりに冷え込みましたけど冬のコートが必要なほどではなく、昼間は暖かかったようです。
このまま、花冷えな日とかはないまま、暖かくなっていくんですかね?
暖かいのは歓迎です。
寒いの苦手というか、冷え性なので、寒いと体の末端部分がとてもつらいので。

天気予報ではしばらくは雨のマークはついていませんでしたね。
ですが、突然のにわか雨には注意が必要なようで、雨マークは無くても不安定な天候であることには変わりはなさそうです。
天候に左右されやす状態なので、なんとか影響を最小限に抑えるようにしたいですね。気圧の変化とかどうやって対抗処置を講じたらいいんですかね?
実はよくわかってないので困ってます。
寒暖差なら服装でカバー出来るんですけど。

まだ、体のそして心の調子がおかしいです。
とりとめのない文章がその様子を醸し出してると思いますが、いつものことなので気にしないでください。
ちょっとつらいだけですから。ほんとですから。

 

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト