FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

もやっとする。

昨日の続き。
模型作りが許可された特殊カフェがあるというを書いたと思うんですけれど…。実際にそういう店舗があります。
僕は行ったことはないけれど、情報としてそういう場所があるのは知っていました。
そのお店では模型製作を考慮したテーブルセッティングとかをきちんとされていて、模型製作をされないお客さんにも配慮した特殊カフェであるという位置づけでした。

で、今回の件で。
喫茶店で模型をという面が独り歩きしたらしく、そのお店に飛び火した批判などがあったらしいです。
そういうことがあったというのをお店のTwitterアカウントがつぶやいているのを見てました。
被害が来る、お客さんが減る、そういう事態になる可能性があると危惧されていました。
で、今日、大丈夫かなーってお店のアカウントを見てみたら、アカウント消されてました。
たぶん、中傷クレームに耐えられなくなったんだと思う。

問題を起こしたとうの本人はどこ吹く風で、自分に反対する意見のツイートをぶつけてくる人を片っ端からブロックして反省もしてないみたいなのに、まったく関係ない、何も悪いことしてないお店のアカウントが閉鎖の憂き目にあってるのなんかもやもやする。
僕が何かできるかと言えば何もできないのだけれど、ちょっとこれはと思うよ。

批判するならやった当人だけにしておこうよ。
全体がそうであるという決めつけはよくない。
非常識な行為をした人とおなじカテゴライズされるからといって全体を批判するのはとても良くないと思うだよね。
その文化全体を否定しているようなものでしょ。
今回の場合、模型作する人全体を非常識扱いするようなムーブになってると思うんですよね。
それがあまり広がるのは、かつてあったオタク狩りみたいなものよ?
よくないでしょ…。そういうの。

という事をTwitterをみていて今日は思いました。
被害がこれ以上広がらないことを祈りますよ…。
スポンサーサイト

 

模型を喫茶店で作るのは可か否か。

今日、Twitterでちょっと話題になってた問題。数日前から炎上してたみたい。僕のところに届いたのは今日でしたが。
「模型を喫茶店で作るのは可か否か」という事。
ちょっと興味を持ったので出所とか調べてみたのですが、とあるプロモデラーさんがラッカー系の塗料でタッチをしたというのが元になったツイートでした。
その後、炎上したからか、ツイート自体は削除されたうえ、ラッカー系というのは間違いでアルコール系の塗料だったと訂正されているようでした。
これでいろいろね、燃え上がってたわけですよ。

僕の考えとしては、完成している模型を同席者とかに見せるだけならぎり可だとは思いますが、模型製作自体の行為はNGだと思いました。それがどんな軽微な行為であってもです。
理由としてはまずは模型製作はそれなりにゴミが周りに飛び散る行為です。最近ではそれを軽減するというかゴミが出ないような製品もありますがそれは別の話として、一般的な模型としてはニッパーで切り取り、やすりで削りという行為が必要になりますよね。
このときに、プラ片が割と周りに飛び散ります。これ意外と飛距離がありますので、喫茶店のBOX席であってもとなりの席に飛ぶことは十分に考えられる。それに刃物を公共の場で出すというのはどうかと思いました。
はさみとかあんまり公共の場で出しませんよね?
次に塗料や接着剤の問題。問題になったのはこのケースですね。ラッカー系の塗料は換気が十分じゃないとかなり人体に影響が来る塗料です。また、訂正されたアルコール系の塗料は臭い自体は少ないものの、ゼロではありませんし、空気中にそれがばらまかれるわけです。
当然、飲食の場に適している行為とは思えませんね。
くだんのモデラ―さんは過去に接着剤を使おうとしてお店で注意されたことがあるそうです。
では注意されなかったら使うのかということでも炎上されていました。
塗料や接着剤は臭いの問題だけでなく、お店の設備、例えばテーブルなどを汚してしまう可能性もあります。どれだけ腕に自信があろうとも、やるべきじゃないと思いますね。
なお、完成品を見せる行為も「ぎり可」としたのは、完成品でも塗料や接着剤の独特の臭いって僅かにするんですよ。しばらくの間。古いものだったら臭いも飛ぶんですけれど。新しいものは鼻を近づけなければ気にならない程度とはいえ臭いがします。
模型屋さんの独特の臭いってあるでしょあの臭いね。

最近は特殊カフェなんかもあって、例えばサバゲーマー向けのカフェとかあります。こういうとことではエアガンや電動ガンを表に出すことが許されています。模型で言えば、ルールに従って模型製作などが許されているカフェもあります。
そういうところでは許されている範囲で模型製作などを楽しみながらお茶をするというのはありだと思いますが、一般の喫茶店やファミレスなんかで模型製作やそれに準じる行動をするというのはいささか常識外れな行為かなぁと思いました。

最近は先に書いた通り接着剤を使わず、ニッパーなども使わない製品も出てるには出ています。
そういうのだったらいいのかという難しい問題は残りますが、僕が飲食店の店員であれば他のお客さんが不快に思われる可能性るのでおやめになってくださいというでしょう。
特殊カフェであればその限りではありませんが、それでもその店ごとのルールはあるでしょうから、おもむろに行為を始めるのではなくて、どこまでやっていいかとかは確認すべきじゃないかなぁと思いました。

今回の事で残念なのは有名なプロのモデラ―(これ、この人の多くの肩書のひとつでしかないけれど)である人が、周りの迷惑を顧みずにやってしまったことですね。
しかも、その後のツイートを見るに反省はしていないように思えます。
実際につかったのがラッカー系なのかアルコール系なのかとかの問題もありますが(僕はラッカー系とアルコール系を書き間違えるとは思えないので使ったのはラッカー系だと思っている。アルコール系に訂正したのは炎上したからだと思う)、アルコール系だから許されるというものではないと思います。
周りの人が不快に思うような行動をしてはいけないですよね。
これによって、すべてのモデラ―が同じようなメンタリティを持っていると周りの人に思われかねないというのがすごく悲しいです。

一部の撮り鉄さんの迷惑行為によって、撮り鉄さん全般が否定されるようなムーブってあるんですよ。
これが、すべてのモデラ―を否定するムーブになっていかなければいいんだけれどなぁ。
と思いました。

結論。
僕としてはそれが許されている特殊カフェ以外では不可。

 

肩いたすぎるです。

肩が朝から痛すぎるです。
天候のせいか、なんか痛みが続いていて厳しい状況です。
鎮痛剤は飲んでいるんですけれど、それでも痛みは消し切れずにずきずきするのが続いています。
なんとか、鎮痛剤を少なくしようとしてるところにこれはちょっとなぁという感じ。

なんとなくここ数週間鎮痛剤に頼っての肩の痛みに耐える状況が続いているので、なるべく鎮痛剤を減らしたいんですけれど、なかなかうまく行かないものです。
サポーターはずっとしているとちょっと身体を締め付けすぎる感じもしますし、なかなかうまく装着できてない感じで、心もとないしうまくいってないです。

しかも、天候のせいか体調もよくなくて、午後はぐったりとしていました。
ぐったりするのにも肩の痛みが邪魔になっていてゆっくり休めない。
それが悲しいです。
もうちょっとうまく良い感じになってほしいですね。
もう少し肩の痛みが減ってくれればいいんですけれどねぇ…。

 

免許証の更新にいってきました。

運転免許証の更新に行ってきました。
まぁ、あまり個人情報に抵触することがらなので、あまり言ってなかったんですけれど、更新するタイミングだったわけです。
それで更新にいってきました。

幸いにして僕は優良運転者なので、5年に1回の更新。
前回は5年前です。
毎回、日曜日に免許センターにいって更新してきています。割と遠いんですけれどね。
幸いにして遠いといっても電車に乗れば1時間以内の距離。まぁ、そんなに苦労せずに行ける場所です。
免許の更新については車やバイクで免許センターに行く人もいらっしゃいますが、僕は推奨されているとおり公共交通機関を利用して行っています。
駐車場が混みこみで入れられないからねー。

5年ぶりにいったら、建物が道を挟んだ場所に新しくたってました。
従来の免許センターは解体中でした。びっくり。
新しい免許センター、いつから使い始めたかは分からないですが、かなりシステマティックになってるかんじですね。
申請書類とかが免許から自動作成されるとかかなり進歩した感じ。前は用紙に免許をコピーして造ってましたしね。
ただ、申請書類の出力に時間がかかるので、そこで待ち行列ができる感じ。
行程としては最初の行程で待たされる。
その後は割とスムーズに行けました。
優良のいいところは写真撮影とかでも待たされないことですね。

免許更新に際して心配していた視力の問題も新しい眼鏡でスムーズにスルー出来ました。
良かった良かった。
掛かった時間は前よりも30分から1時間くらい短くなった感じですね。
免許更新にかかる時間は年ねん短くなって行っている感じですね。
これ、最後はさらっと行くようになるんですかねー。
講習の時間は短くならないとしてもそれプラス10分くらいになったら理想ですねぇ。

効率化を目指してトライアンドエラーしているなぁっていうのが感じられました。
システム化も最初から完璧を目指す必要はなくて、少しずつうまく回るようにやるってのもいいかもですね。

 

本日のケーキ。


本日のケーキは高野のGateauxマリアージュ。
お値段1000円(税抜き)。お高い。
特徴は日本産のフルーツがふんだんに使われていることでしょうか。
Gateauxと名前のついてるシリーズは3種類あったのですけれど、これはストロベリーの土台にブルーベリーをあしらっているものでベリー好きの僕にとっては願ってもないケーキでしたね。

お味の方ですがあまーい。でも甘すぎることはない生クリーム。
ジューシーなフルーツが酸味を加えてきて、甘さと酸味が程よくてよい感じでした。
これ、苺とか種類は何を使ってたんだろう?
高野でこれだけの値段するってことはたしかにフルーツの量は多かったですけれど、それなりのブランド苺な気がするんですけれど。

しかし、ケーキは値段じゃないと思うんですけれど…。
こういう高級ケーキを食べちゃうと値段かなぁって思っちゃいますねー。
値段にはそれなりの理由があるってかんじですかね。
今回はフルーツの値段だと思うんですけれど。
とてもおいしかったです。

 

肩サポーターを調整調整。

肩サポーターを一生懸命調整しています。
これ、調整するポイントがいくつかあるんですけれど、どうもうまいポジションが決まらないというかですね。
サポーターとか使い慣れてないので、調整ポジションの取り方がよくわからない感じで困ってます。
きつすぎて、血流がとまってしまっては元も子もないので、その辺は気を付ける方向で。

腕の巻き、胸のベルト、肩パッドのポジションと合わせていくんですけれど、このうち難しいのは肩パッドのポジション。
これ変えると肩がかなり締め付けられるようになります。
ちょっと、変えると如実に具合が変わるので、結構重要なのかなぁと思っているのですけれど、これに気が付くまでになんかすごく締め付けてしまってきつかった。
痛いくらいなかんじで、締め付けていたいのかもともとの痛みなのか分からないような状態に。

難しいですね。サポーターって。
これきちんと効果と構造を分かっている人が装着させてくれるってのが一番理想な気がしてきましたよ。
まぁ、試行錯誤して、具合のいいポジションを探っていきたいと思います。
ほあー。

 

サポーターを買ってみた。

肩痛になやまされています。
始めは四十肩だとおもったんだけれど、どーも腱板を損傷している感じ?
それであまりに痛いんですよ。
特に寝るときがかなりきついんです。
それで、サポーターを付けてみたらどうだろうと思ってサポーターをドラッグストアで物色してみたんですけれど、肩のって売ってないのね。
手のひら、手首、肘、足首、膝、腰はうってるんだけれど、肩はないの。
それで、スポーツ用品かーってなったんだけれども、そういうの売ってるお店となると東急ハンズくらいしか思いつかない、発想の無さ。
でAmazonを調べてみたら、割とでてくるので、その中で一番早く(つまり今日中)に届けてくれるものを購入してみました。

で帰宅してさっそく着用。
むむむ?難しいぞこれ。
写真のモデルさんほど、腕も胸も太くないの(つまり体格がひんそー)なので、どういうポジションで決めるのが一番いいのかが分かりにくい。
たぶん、これ、肩のサポーター全般に言えるんだとおもうんだけれど、腕と肩で位置をきめるんだけれども、腕を締め付けすぎると苦しいし、腕をゆるくしちゃうと上にずれすぎちゃってわきの下に腕の固定部分が食い込むことになるわけです。
難しいぞ。肩サポーター。

とりあえず、これをして横になってみた結果、とりあえず、よさそうでした。
無いよりはまし程度ですが、そんなに高いものでもないので、これでいいのかなぁというところ。
肩って保護するのが難しいのかもね。

肩サポーター 四十肩 五十肩 肩こり 肩用サポーター 怪我防止 メッシュポケット付き
エーユードリーム

このアイテムの詳細をみる

 

くぅちゃんが朝ごはんを食べない。


朝はまだぼーっとしてるですぅ。


最近、くぅちゃんが朝、食欲がありません。
くぅちゃんのごはんは基本2回。あとおやつが数回で上げているのですけれど、朝のごはんの時に食欲がない様子。
メインで上げるほか、少しより分けてたのを僕らが食べるのに合わせて小皿で上げたりするんですけれど、小皿に手を付けなかったり、今日なんかはメインのごはんを食べなかったり。
でも、ヨーグルトは欲しがったりして食欲あるんだか、無いんだか…。
でも心配なので、今日は病院で検査してもらう事に(連れて行くのは家族)。もともとシャンプーの予定だったんだけど、そっちはキャンセルで。
で先生のお話では、老犬になってきているので朝、非活動的で食欲がないということはままあることだととのこと。
あと、くぅちゃん、僕が出かけたあと、そのままにしていたごはんをちゃんと完食してたので、どうもその非活動的なときにご飯おもいわーってことだったみたいな?
まぁ、老犬なので、それなりに心配事はあるんですけれど、とりあえず、ここのところの食欲の無さは朝起きたばかりだからという事でおちつきそうです。

検査は血液検査とレントゲン。
血液検査は結果は来週。レントゲンとしては異常と言えるのは年相応ではあるけれど気道がせまくなってるとのこと。
もし、咳き込むことが続いたり嘔吐が続くようなら病気(癌)を疑わないといけないとのことでしたが、それは無いのでひとまずは経過観察となりました。
血液検査で何も出なければいいのですけれど。
とりあえず、僕が家に帰ったらいたって元気にはしてました。
まぁ、老犬なので、労わりつつ過ごしていければ、なるべくぅちゃんのやりやすいようにして上げれればと思います。

 

もっと自由にやればいいんじゃない?やらしてよ。

なんかさ。アニメとか小説とかの感想をBlogに挙げてる僕だけれど、たまにその解釈は違うとかその考え方はおかしいとか言ってくる人がいるのですけれど、その解釈が違うかどうかの答え合わせってできないじゃない?
その本なりアニメなりで公開されている分でしかうちらは解釈できないわけだし。
なのに、自分の解釈や感じ方が正しいというマウントを取ってくる方がちらほらいらっしゃって、僕の感想や解釈なんかを否定しにくることがあるのね。

そうされるとこちらとしてはモチベーションを維持するのが割と難しいというか、反論したくなるんだけれども、喧嘩になって炎上するのは嫌だから自分が引き下がるっていうケースが多い気がするんだよね。
波風立たたないように、そっ閉じみたいな対応をすることになるんだけれども…。うちにため込んでしまったストレスで下がったモチベーションを再起するのって結構難しいというか、骨が折れるんだよ。ね。
というか、人の感想や解釈なんて、あーそういう考えもあるのね程度にとどめておいてよと考えるわけです。参考にするなら参考にすればいいし、反論があるならマウントじゃなくて自分はこう思うっていうアプローチをしてくださいなと思うわけで。

アニメとか本とか、受け取り手が自由にその内容を解釈したりして、自分で楽しむ分には自由でしょっと思うんです。
だからそれを邪魔するかのように喧嘩腰のアプローチをするのはやめてくださいな。

例えばガンダムとかなら、MSの開発系譜の穴とかを想像してみたり、解釈をしてみたりする楽しみとかあると思うし、いろいろな設定とかの穴を自分なり埋めるっていう楽しみ方とかあると思うんです。
それは感想や作品を楽しむという部分の一部であって、受け取った人によっての楽しみ方のひとつだと思う訳です。
それは受け取った人によってまちまちだし、例えばガンダムなら触れた部分の広さとかによっても解釈は変わってくるわけです。それによっての解釈の違いってあると思うんですけれども、それを頭ごなしに間違ってる!っていう話にはならないと思うんですよね。
でも、一部の人にはそういうのは許せないらしくて、マウントを取ってくるわけです。

自由にやればいいじゃない?
みんな。
もっとさ、自分の自由に感想を言って、もっと自由に解釈してそれを発表したらいいじゃない?って思うんだけどね。
なんかさ、それが許されない雰囲気ってのがそこはかとなくあって、それが嫌なんですよ。

 

ダウン。

朝起きたら目眩と頭痛。そして肩痛。
特に目眩がひどくてぐらぐら揺れてる状態でした。
ので、今日はダウン。
お休みしました。

16時現在、目眩はだいぶ治まって静止画ならスマホも見れるくらいには回復できました。
よかった。
明日はなんとかなりそう。

天候が崩れた後に回復する際に、僕は体調が崩れることが多くて、まぁ天候が悪いときも体調悪いんですけど、回復時にバランスが大きく崩されるってのがあるみたい。
今日みたいなパターンですね。
それが来るのが一番辛いパターンかな…。今のところ。

目眩は治りつつあるけど、肩は相変わらず痛いし頭痛は治ったかわからない。肩痛で鎮痛剤飲んでしまっているのでそれで頭痛は割と早い段階で抑えられてはいたから。
これ鎮痛剤きれたらどうなるのかしらね。

肩が痛くて横になってられないのがちょっと今日はきつかったです。
明日には復活できてればいいな。
ゆっくり回復をはかります。

 

« »

07 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト