FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

確かに輸送用の箱なんだけも!


コレクションしているガンダムコンバージ。
食玩なので普通はコンビニなどで購入する商品ですが、たまに、プレミアムバンダイから特別版みたいなのが出ることがあります。
たとえば、一般販売しているのの別バージョンに当たるものとか、大型のものとかはプレミアムバンダイでの販売になります。
プレミアムバンダイの特徴のひとつが専用の輸送用の箱に入ってくること。写真のこれです。
これは商品輸送用の箱であるので、商品の一部としては扱われていません。
ですが、見てのとおり専用のプリントがしてあり、カッコイイんですよね。
なのですが、確かにこれは輸送箱。写真では隠されていますが、裏側は宅配便の宛先シールがべったりと張り付けてあります。
箱の格好良さが残念なことになってます。
しかも段ボールの箱に直に貼られてしまっているのではがすと汚くなっちゃいそうで残念です。
確かにこれは輸送用の箱なんだけれども!なんだけれども!
これごと、梱包輸送用の箱に入れて送ってほしかった。こないだ買った同じコンバージのFAZZでも同じような専用輸送箱がついてきたんですけれど、それごと輸送用の箱に入れられて送られてきました。なので箱は綺麗。
今回のフェネクスはちょっと残念でした。
たしかに輸送用の箱なんだけれども!(2度目)


中身はこれ。
これが段ボールの輸送用の箱の端っこにみちっと入ってました。
これさ、輸送用段ボールがダメージを受けたら中身の箱もダメージを受けるよなぁと思いました。
みっちりと詰めるなら、輸送用の箱であっても防護した状態で輸送してほしいなぁ。

たぶん、輸送費の節約のために小さいままの箱で送付したんだろうと思うんですけれど。
送料とってるんだから、きちんとした箱に入れてほしかったなぁ。
というのが今日のハイライト。
スポンサーサイト

 

原作付きのアニメ。

ちょっと遅れての視聴になっているのですが、今期もそれなりにアニメを見ています。
電撃文庫に原作をもつアニメ多め。オリジナルアニメは2本ほど。
オリジナルアニメはそれなりで良いのですが、それはそれで評価は完結して全話見終わってからするとして、オリジナルのいいところとして、そのアニメの中で説明をしないといけないという宿命を背負っているので、見ていて物語が難解だったりすることはあったとしても、説明不足であるという具合にはなりません。
必要なことは作品の中に詰め込まれているので。

気になるのは原作ありの作品。
今期ではソードアート・オンライン アリシゼーションとかとある魔術の禁書目録Ⅲとかブギーポップは笑わないとか見ているのですけれど、これらに共通するのが原作の1冊を3話で消化するというスタイル。
これがうまく機能していればいいのですけれど、原作の厚さやアニメ化の際のアレンジによってうまく収まるかどうかが決まります。
そもそも1冊分を3話っていうのは足りないんですよね。
だいたい電撃文庫の平均では1冊をやるのに6話くらいかかる印象です。とある魔術の禁書目録の第1期では1巻の内容を6話でやっていましたし、キノの旅では1冊あたり5~7話入っている短編を1~2話つかってアニメ化していました。
そう考えると1冊を3話で消化していくというのはあまりに尺が足りないのが分かります。

今期の原作付きのアニメとして僕が期待していたのはとある魔術の禁書目録Ⅲなんですけれど、ちょっとこれがつくりが惨いんですよ…。
あからさまに原作を読んでる人向けに作られてるんです。細かい説明や背景の説明部分がごっそり抜けていて、盛り上がるアクションシーンに重点が当てられた感じになってます。
原作では上条の幻想殺しにまつわる科学側の計画が陰で動いていくさまと、魔術側の右方のフィアンマが幻想殺しを狙ってくるという話が複雑にからみあって、次から次へと主人公である上条や一方通行なんかを巻き込んでいくという話が展開されていくんですけれど、背景が説明されないままなものだから、各話がつながらずぶつ切りになっている印象になっちゃってます。
原作を知ってる人がアクションシーンを動いている絵で楽しむには良いのでしょうけれど、これ単体をアニメで楽しめって言われたらちょっとむりなんじゃないかなぁと思いました。

ソードアート・オンラインとブギーポップは見た分については、尺が足りない分は要素を削ったり簡略化するアレンジで切り抜けていて、一応、話の体裁は保っている感じです。
ソードアート・オンラインはもとが戦闘シーンの描写が多い部分なので、そこを削ることで尺を稼いでいます。ブギーポップは大胆に登場人物を省いてテーマと話の展開が崩れない程度にまとめている。
これらは何とかアニメ単体でみても楽しめるかなぁという感じ。

でもね?
その話の魅力を限られた尺で表現するのは難しいとは思うんですけれど、超えちゃいけないラインっていうのは往々にしてあると思うんですよ。
例えば、ソードアート・オンラインではアクションシーンの見せどころはきちんと尺をとって見せてもらいたいですし、ブギーポップならその空気感というんですかね?作品の根底に流れる雰囲気をアニメでどう表現するかが鍵になってくると思うんです。
それらに必要な尺が1冊3話のフォーマットだと足りてない。
アニメ単体の作品として、完成していない印象が残ってしまうのではないかなぁと思うんです。
せっかくメディアミックスしてるんですから、各メディアの良さを生かして視聴者を楽しませてもらいたい。
そう思っちゃいました。
今の原作付きのアニメはあからさまに原作のPVで、これをみて興味をもったら原作読んでねという感じに作られている印象がいなめません。しかも、興味を持たせるのに失敗しているというね。
見ているのは新規の視聴者じゃなくて、原作を知っている人。これじゃ、業界がしぼんでいっちゃうよ。

僕個人としては原作付きのアニメよりもオリジナルアニメを増やしてほしいというのはあるのですけれど、原作付きのアニメでもまともに売れるものを作れないのであれば、オリジナルはもっと無理だなぁと思ってしまいます。
もちろん、納期やスポンサーから入るお金、円盤などの売り上げなどの問題が山積みなのは知っています。アニメーターさんが貧乏に喘ぎながら作っている作品だということも知っています。
でもね、今のままじゃいけないんじゃないかな?
作品を作るという体制から見直さないといけないのでは?なんてことを考えていました。

アニメが好きだから。
面白いアニメが見たいから。
そういう風に今の現状を嘆いてみました。
やれるのは本当に面白かった作品とかには、きちんとリターンをすることかなぁ。円盤買ったりグッズと買ったりとかでね。

 

病院行けばよかったなぁ。

20歳くらいからでしょうか…。
1年に1回か2回くらいの頻度という低頻度で胸が痛くなることがあります。心臓をぎゅーって握られてるかのような痛みがするんです。ですが、早ければ数分で、長くても半日程度で治まってしまいます。
その後、病院にいって検査をしてもなんの問題もなく、という診断結果が待っているというオチになります。

ここ数年は数分で済んじゃうパターンだったんですが、一昨日、昨夜と連続して痛みが出て、今日の朝も少し続いていました。
でも病院が開く時間には治まってるだろうなと思って、そのまま会社に行ったんですよね。
でも結果的には昼くらいまで痛みが残っていたので病院に行ってればもしかしたら、この痛みの原因がつかめてたかもしれません。
でも、僕は病院にはいかず、原因は分からずのままとなってしまいました。
病院行けばよかったなぁ…。

これ、ずっと一生引きずるのか?

 

暖かかった。

今日は仕事の途中で外へ出ることがあって、午後の一番暖かくなる時間帯に外を歩いてきました。
本当に暖かかったですね。
コートを着て行ったのですが、もしかしたらいらないかな?って思うくらい。
ただ、まだ油断はできなくて、日が当たらないところに入ると途端に気温が下がるというかんじでした。
ですので、まだコートがいらないとは言い切れない感じですね。

でも、朝晩でなければマフラーはそろそろいらないかもしれません。
完全防御な真冬体制からはそろそろ変えて行く時期になってきたかな?という感じです。
せっかく外にでたので、草花で良い感じのものがあれば、写真をとか思っていたのですが、取引先への道すがらではあまり目立った花が咲いてなかったです。
残念。
もうちょっとすると春の花が見られるようになるんですけれどね。

春までもう少し。

 

梅ー。



本日の歩数稼ぎで、ご近所の普段通らない道を歩いてみました。
ご近所のマンションの公開空地にある梅の樹でちらほら花が咲き始めてました。
綺麗ですね。
白いタイプの梅でした。ピンクのもあるよね。

うちの近所だとまだこんな感じだけれども、梅の名所では綺麗に咲いてきてるんですかね?
隣駅のところにある公園なんかでは梅まつりとかそろそろ開催されるんですけれど、こんなものだとちょっと寂しいよね。
ばーっと満開状態になってくれてないとね。

とりあえず。梅、咲いてます。
見かけたら足をとめてゆっくりと眺めたいですね。

 

楽曲管理上の悩み事。

CDをちょこちょこと配置換えしながら、整理をしています。
あんまりはかどってはいません。
どう並べたらいいか、あまりに数が多すぎて途方に暮れてる感じ?
まぁ、それはそれとして今日はちょっと別の話で。

CDを整理するにあたって、パソコンの楽曲管理ソフトに登録していない楽曲を追加でパソコンへ入れて行ってるんですけれど、悩みどころがあります。
シングルで持っていて、アルバムにも収録されている楽曲がある場合、シングルの曲をパソコンで管理するかどうかという話。
シングルをまるまるパソコンに入れると楽曲がダブることになるんですけれどC/Wの曲はアルバムに入っていないのでシングルも登録したい。
でもダブる曲(メインの曲ですねだいたいの場合)を入れないとなると、楽曲管理上のCDタイトルと中の曲が一致しないっていうジレンマがあります。
ウォークマンに転送することを目的としていますので、無尽蔵にメモリがあるわけでもありませんし、割と悩ましいところ。
結局は管理のしやすさをとってシングル全部を入れちゃうんですけれど、ダブってる曲をなんとかひとまとめにならんもんかなぁとか思っちゃったりしてね。

これでアルバムとシングルでアレンジが違うとかアルバムバージョンとかなってると入れやすいんですけれど。そういうのが書いてなくてもアルバムとシングルでアレンジが変わってる曲とかもあります。
中々に悩ましいところです。

ちょっと悶々としながら、ダブるの前提で曲を登録してます。
なんとかならんものか。

 

CDを整理したい。

CDがあります。わりと大量に。
何枚あるかは実際に数えたことはないので分からないのですが、シングル、アルバム混在で100枚以上は普通にあると思います。
100枚程度では大量とは言わないと思いますが、体感的に30枚くらい入るストッカーが6段×3あります。
普通に考えれば540枚くらいってなるんですけれど、ストッカーの中にはDVDなんかも入れられているので、純粋に全部がCDではないんですよね。
8cmのシングルを無理やり入れてたりもして混在度合が惨いので、とりあえず確実に100枚以上はあるとしておきます。

で、これが整理されていません。
パソコンへの取り込みも全部やったわけじゃないし、今となっては取り込みできないCD(著作権保護CDってやつですね)なんかもあるでしょうから、その辺を整理しつつライブラリを並べ替えていきたいなぁと思っています。
それで、なるべくなら、今後もCD自体は増える(配信をダウンロード購入することがほとんどになってますが、特に気に入ったものなんかはCDを買うので)ので、スペース自体も圧縮したいと考えています。
具体的にはプラケースを廃止して、不織布のケースへのリプレースですかね。
その為にいろいろ調べものをしたりしてます。不織布ケースの使い勝手とかですね。シングルは不織布ケースにインストなんかを入れられるのかとか、スペース的に変わらないのならシングルは置き換えないとかそういうことを調べつつ、少しずつ準備をしています。

具体的にはコクヨのメディアパスというのを使って圧縮しようと考えてるという感じですかね。
あと、パソコンに取り込んでないものは可能な限り取り込んだり。
あ、それで買いそびれているCDがあれば買っておきたいんですよね。
いくつか気が付いているのがあるのですが、買いそびれてるうちに絶版してしまったりしてたりして、入手困難なものとかもあります。
サントラだったら2を買ってないとかあったりするので。
なるべくそういうのも補完した上で整理していきたいと思っているんです。

整理するにあたってはどう並べるかというのも重要になってくるとおもうんですけれど、これも悩みもの。
僕はアニメのサントラとか買ってたりすることが多かったので、アーティスト名で並べるとか作品名で並べるとか悩みどころです。
まぁ、アーティスト名で並べてコンピレーションアルバムって言われる部類のは、作品名でというのが無難なのかなぁ。
長丁場のチャレンジになりそうなので、少しずつ進めていきたいと思います。


 

心象風景。

ふとした時に脳裏に浮かんでくる風景があります。
心象風景ってやつだと思うんですけれど、僕の心象風景には大きく二つあって、ひとつは現実にはない場所、あるいは行ったことがない僕の知らない場所で、もうひとつは田舎の庭からみた山の風景です。

現実にはない風景はちょっと殺風景なのですが、人が居ません。
空は薄曇りで、ちょっと寒い風が吹いています。
起伏のある丘の様な草原で、ごつごつとした巨石が、そこかしこに突き立っている。
そんな風景です。
日本にはなさそうであるならば、イギリスかアイルランドあたりでしょうか。
そんな風景が、子供の頃から脳裏に浮かびます。

ちょっとファンタスティックでもあるなぁと思いながら、この草原の中で、風に吹かれながらひとりで立っている自分を想像するのが好きです。
少し心が安らぐんですよね。
なんでか知らないですけれど。
一見、ちょっと物悲しい雰囲気の景色なのですけれど、そんな僕の心象風景なんです。
夕べ、夢にでてきて、しばらく僕は何もせずに風に吹かれていました。
その夢の光景はそれだけで終わりで、その風景の中に居る僕はいつも何もしないんですよね。
誰もいないところでひとりで立っているだけ。

そんな欲求があるんですかね?
昔からの心象風景なので、大切にしたい風景です。

 

ダウンしました。

夜半、真っ暗な中目が覚めて思いました。
眩暈と頭痛がする。
そんな感じで始まった1日でした。とりあえず起きる時間には早すぎたので寝直しました。朝には回復してることを祈りつつ。

ダメでした。

眩暈と頭痛は治まっておらず、むしろ強くなってた感じ。
今日は会社をお休みさせてもらいました。
体調が悪くなったことについて、民間療法的なことを信じ込んでる母と少しもめたりもしながら、こんこんと寝ることで回復をはかります。
眩暈のせいでなにもできないので、寝るくらいしかないんですけどね。
本やテレビはもちろんダメ。音楽聴けば眩暈は悪化するし、ドーしろとという感じなのは毎回同じです。

母ともめたこともストレスになってるんですよね。よく旦那さんの趣味を理解せずに、収集物を捨ててしまう奥さんの話が話題になることがありますが、それの類。僕の部屋にものが多すぎるのが身体に悪影響を及ぼしてると母は言います。
僕の趣味で集めたものですからストレスになんかならんしなぁ。
自分の気に入らないものを否定してるだけ、都合良く僕の体調が悪いのでそれにこじつけていると僕は感じてしまう訳です。
片づけろというのは分かるんですけどね。捨てろというのは聞けません。平行線です…。

幸いにして今日の眩暈は3時くらいにはかなり治まってくれました。
頭痛が少し残っているけどこれは我慢できる。
でも大事をとって余りテレビなどの負担のかかるものから遠ざかっています。
明日には復調してればいいなぁ。

 

過去の作品のCD。

今日、Amazonのおすすめをパラパラと見ていたら、過去のアニメ作品でサントラが1作しか出ていないと思っていた作品のサントラの2作目を見つけました。
ちょっと迷った上で注文しました。
好きな作品だったので。
たぶん、アニメ本編が終了してしばらくしてから出たんだと思います。作品放送中であれば、CMが流れるので気が付きますからね。
でも、古い作品なので、ちょっと買うのを躊躇しました。
思い出が色あせたからとかではなくて、最近の音楽との差があるんじゃないかなぁと思ったんです。
過去の作品であると言っても数年前の作品ですが、今のはやりの音楽の雰囲気とは違うんじゃないかなぁと思ったんですよね。
それで、サントラの1をウォークマンで聞いてみたんですが、今でも十分聞ける音楽が流れてきた。
これは買っておきたいと思ったので、Amazonでの最後の1品を注文しました。

こういう、昔の作品だけれども入手したいって思ったときに、当時あったメディアが廃れて今のメディアでは再販されてないってことがあります。映像作品が顕著。LDやビデオテープで販売されてたんだけれどDVDやBDで販売されていないとかよくある。
CDも再販がかからないまま絶版になってるものなんてザラにあるんだろうなと思いました。
過去作は見かけてほしいと思った時が買い時なのかもとちょっと思いました。
テープで持っている作品でCDやダウンロードで購入したいとかCDを買いそびれてしまったまま絶版してしまったっぽい作品もあります。そういうのが欲しいと思った時にはどうすればいいんだろうとか思いました。
中古を探すってのが手になるんだろうけれど、やっぱり新品が欲しいよねぇ…。
過去作を探すって結構難しいことなのかもねぇ…。

そんなことを考えた1日でした。

 

« »

02 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト