FC2ブログ

FIL:Blog

とりあえず日々思ったことなんかをつらつらと。

 

ダウン。

たしかにここ数日体調悪いの続いてたんだけど、朝、目が覚めたらでかい不調が来てた。
目眩。きつくて、そのまま朝の薬をのんで横になった。

8時半位に会社に電話を入れるために起きて、12時にお昼のために起きたけどそれ以降、16時までずーっと寝てた。
それくらい体調悪くて、目眩ひどくて何ともならなかった。

今(18時少し前)で、まだ目眩残ってる感じ。

急にきたな…。
今回のでかい波。
つらい。
スポンサーサイト



 

手を動かすことで忘れてられる。

今日も体調は良くないまま。
まぁ、頭痛からは抜け出ているので何とか怠さと戦いつつ都いう感じですね。
朝が一番つらいんですよ。
起きてすぐは血圧も上がってないでしょうし、ふらふらしている。
元気ない状態が続いています。

天候的には安定しているように見えてるんですけれど、雷なるかもとか言われちゃうとねぇ。
ちょっと身構えてしまいます。
実際には都内などでは雷はなっていないようなので、そこまで不安定ではなさそうですが。
でもちょっと北の群馬とかでは注意報とか出てますからねぇ。
どうなんだろう。
影響あるのかなぁというところです。

今日は頭を使うというよりも手を動かしている仕事の時間が長かったので、体調の悪さがあっても忘れてられました。
手を動かしているからそっちに神経を集中しているかんじで、なんとか体調が悪いのを忘れていられたというところ。
手が止まるととたんにぶり返してくるっていうのを繰り返しながら仕事してました。

もうちょっと安定してくれると良いんだけれどなぁ。
疲れ取れてないし。
厳しいなぁ。
やっぱり天候に安定もらうのが一番なんですけれどねぇ。
雷がとか雨が降る可能性がとか言ってる間はむりかなぁ…。
ことしは暑くても安定してる時期は短くてすぐ秋雨になりそうで怖いんですけれど。
まぁ、なんとか乗り越えて行きたいですね。

 

まじか…。

体調わるいまま、お休みが終わろうとしています。
まじか…。

金曜日に頭痛に悩まされてから、身体を休める方向で行動していたんですけれど。
それほど回復はできなくて。
いろいろあるやらなければいけないことに押されてしまったのか、ゆっくりしたはずなんですけれどね…。
一応、午後はほぼほぼ寝て過ごすという状態で過ごしたんですけれど。
あんまり回復できた感じがないですね。
ちょっと厳しいです。

お昼寝4時間とかしたんですけれどねぇ…。
天候は安定しているかんじだったんですけれど、気圧とか安定してなかったのかなぁ。
回復できないってのはつらいなぁ。
もう少しなんとかならんのかしらねぇ。

休むことを念頭に置いていたので、全然テレビとか見れてないんですよね。
HDDレコーダーがパンパンで消化していかないといけないし、録画を保存したいのはCMカットして保存しないといけないんだけれど。
ここ数ヶ月のレベルでうまくいってないですね。
本当はきょうあたり、いっぱい見ようと思ってたんですけれどね。
うまくいかないものです。
なかなかうまくいかないものです。ね。

 

外で待ってます…。

今日は通院2件。
心療内科と内科。それとそれぞれで処方薬局での薬を出してもらうという感じです。

心療内科の受診待ちと内科の薬処方待ちは人少なかったんで、待合で待っていたんですけれど。
心療内科の薬処方待ちと、内科の受診待ちは待合室が混んでいたので受付で外で待っていますと言って、外で待ってました。
ソーシャルディスタンスです。
というか内科とか室内で待ってるの怖くない?

内科では熱がある人は外でという対策がとられてて、数人、外で待っていたのですが、その人たちからも距離をとって外で待ってました。
内科でも薬局でも外で待つって言ったら、すぐ、OKって感じで受付の順番が来たら呼びに来てくれました。
たぶん、外で待ちますって人多いんでしょうね。
特に内科。
心療内科のところの薬局は混むので混雑時は外で待ってくださいって張り紙ありますし、医療機関もコロナ対策でいろいろやられてる感じですね。

不便なのはトイレが塞がれてたり、飲料水を禁止されてたりってのかなぁ。
まぁ、感染対策にはトイレや飲料水禁止されるのはまぁ仕方ないという感じではあるんですけれど。
医療機関の人が優先ですもんね…。
外部から来た患者に使用させてたら、毎回の消毒作業が必要になりますし、大変になっちゃう。

やっぱりなんだろうなぁ。
かかるときは対策しててもかかるんだろうけれど、3密を避けて、手洗いうがいを徹底すれば結構防げるんじゃないかなぁって思っています。
会食とかは避ける方向かなぁしばらくは。
やっぱり、経済活動には影響出ちゃうけれど、仕方ないかなぁという感じ。

病院のコロナ対策はやっぱり必死に見えますね。
今日はつくづくそう思いました。

 

頭痛。

今日は朝、雨が降っていて。
天気の変化がどうなるのかなぁって気にしながら出勤しました。
予報では雨は9時頃には止み、その後は曇りで遷移していく感じでした。
ですが、ちょっと気になったので折り畳み傘は置いて、長傘で出勤しました。
まぁ、朝はわりと降っていたのでそれでよかったと思っています。

天候は予報通り遷移していって、始業時間には降ってない様子でした。
午前中は普通に過ごしていたんですけれど、15時過ぎかなぁ、頭が痛くなってきて…。
今現在、結構ひどいっていう状態でこのBlogを書いてます。

朝だと、頭痛薬飲むのに躊躇はないんだけれど、午後や夕方になってるともう仕事を長時間する必要はないからと思ってしまい、痛いの我慢しちゃうんだよね。
ちょっと、ここのところ体調面ではよくなくて、頭痛やめまいが起こる日が多発してるのが気になるところではあるんだけれど、まぁ、今日も耐えてしまったわけです。
これから、お風呂にはいって寝るだけだから薬を服用することはしないけれど、
ちょっと、つらい。

早めにパソコンから離脱した方がいいかな。でもやることあるしなぁというところで、頭痛いの耐えながら、このBlogを書いてます。
なんでこんなに体調悪いんだろうなぁ。
やっぱ天候なのかなぁ。

 

本日のくぅさん。


あいす、おいちーのです。



本当はわんこにアイスクリームはダメなんだけれども。
くぅちゃんはもう食事で十分なカロリーを取ることができない為、食べれるものであればなんでも食べさせていいとのご達しが出ています。
ので、今までは内緒だったアイスもあげてることを公開。
アイスはカロリーが高いので少量(スプーン1杯程度)でもカロリー補給になるのでありがたいです。
喰いつきも良いですしね。
写真のこれは僕らが食べたアイスの残りをもらってるの図。
食べてる量はスプーン1杯にも満たないです。というか容器をなめてるだけという感じですね。

くぅちゃんの今のごはんはごはんチュールをあげています。
まだ、自力で食べれる(量は食べれない)ので、助かってますが、チュールでも1本を超えてたべると吐いちゃうので、カロリーがとにかく足りないという感じ。
おやつとして間食にヨーグルトやアイスなどもともと好きだった好物を上げています。カロリー補給になってるとはおもいます。
でもそれでも40kcalちょっとくらいしかたぶん取れてない。
今、くぅちゃんが食べれる量だとそれくらいが限度というところです。
手っ取り早くカロリーだけという事を考えればもっと上げる方法はあるんでしょうけれど。

とりあえず、いろいろ、手をつくして安定させることはできた感じ。
それでも数日に1回は吐くのですけれど、その程度で済んでるので、維持しつつ、もう少し体調が良ければもうちょっと増やしてみるというのを試しつつというところです。

がんばってくぅちゃん。

 

続く不調。

今日は朝はまぁ普通だったのですが。
頭痛もなく、とりたてて眩暈とかはなく。
多少の怠さはあるもののこれはいつものことという感じで。
ただ、雨がふっていました。
予報では午後からということだったんですけれど、朝からもうぽつぽつ降っていて、傘をささないといけないくらいでしたね。
あんまり雨のときって体調は良くないんですけれど、それでも、この程度なら平気かと思っていました。

午後。14時くらいだったかなぁ。ぐらって来たんですよね。めまいが。
揺れてる感じがそこから止まらなくなってちょっとお仕事しているのがつらい感じでした。
揺れてるという感じで、ちょっと地震が続いてるように感じる中で仕事をしてました。
頭痛ーるさんで気圧確認したんだけれど、とりたてて気圧の方は下がった様子は有りませんでした。
気圧が下がるとこういう感じになることが多いんですけれど。
今日は気圧関係無しに、めまいがおそってきましたね。
たぶん、天候自体が不安定ではあったんだと思うんですけれど、ちょっと困った感じ。
吐き気とかもするし、よくない午後を過ごしました。

ちょっと、そのせいもあって、午後以降の僕の言動はちょっと厳しめ。
Twitterなんかでも割と厳しいこと言ったりしてて(正論ではあるとは思いますけれど)、ちょっととげとげしてたなぁと思います。
まだ、体調悪いの治ってないので、思考的には厳しいまんまかもという感じですね。

まだ関東は梅雨明けしないようで明日も不安定天候らしいです。
早く安定してほしいなぁと思いながら日々を過ごしているという感じです。

 

頭痛薬。

昨日は失敗したという事もあり、体調を整えようと早く寝たんですけれど…。
今朝は朝から頭痛がしていてちょっとうまくいかないなぁという感じでした。
頭痛薬を飲めば会社にはいけそうだったので、頭痛薬を服用して出勤しました。

出勤中はまぁ普通だったんですけれど。
会社に着いたあたりからですね、薬の効果が強く出てしまい、眠くて眠くてしょうがない。
午前中はずっと眠気との戦いでした。
僕が服用している頭痛薬は眠気が来るタイプのものなんですけれど、慣れているし大丈夫だと油断してたらこれですよ…。
眠気の少ないのに変更するというのもありなんですけれど、お医者さんで処方されてるやつですしねぇ。
他の薬との影響度合いが少ないものをという感じではあるはずなので、これで我慢しないとというところでしょうか。

最近は確かに頭痛薬使ってなかったんですよね。
この薬以外の鎮痛剤を整形外科やらなにやらから処方されててそっち飲んでたので、普段飲んでたこの薬を飲むのは久しぶりだったんです。
だからかもしれないですね。
強く効果が出てしまったのは。

一応、4時間たったら次のを服用できるんですけれど、効果自体は丸一日あるような感じ。
いつも朝飲んだら、その日に追加ってことはしないです。
今日もしませんでした。
よっぽど痛ければするんでしょうけれど、そういう時は会社休んでますからね…。
休んでしまった時はなるべく薬には頼らずで耐えちゃうんで、あまり2回飲むってのはないですね。
一回飲んだだけで、一日、その薬の感じがある様な気がしてるんですよね。
午後あたりからはプラシーボかもしれませんけれど。
プラシーボでも頭痛が治まればなんでもいいです。正直なところ。

まぁ、今日、こんな状態だったので、今日も早く寝れるように努力してみましょう…。

 

失敗。

今日、お仕事でちょっと失敗してしまって。
気分的にへこみながら午後を過ごしたという感じでした。

指摘されてそのミスに気が付いたんですけれど。
そのミスによる動揺から抜け出すのに結構な時間をようしました。
外見的には普通に見えてたかもしれないですけれど、結構、僕としては動揺してて「うわーやっちまった!どうしようどうしよう!」って思考がぐるぐるぐるぐる回ってました。

こういった失敗は誰にでもつきもので、リカバーできない類のものでもないし、仕事の優先順位的にも特に問題があったわけではないんですけれど、ミスをしたという事実が僕には重くのしかかってきてて、落ちつかない午後を過ごす羽目になってしまいました。

明日はこんな凡ミスしないですごせたらいいな。
ちょっと注意力とか散漫になってるかもしれないなぁ。

 

マッド・バレット・アンダーグラウンドⅣ

マッド・バレット・アンダーグラウンドⅣ

野宮有:著
マシマサキ:イラスト
電撃文庫


このアイテムの詳細をみる
4巻。完結。
ハイル・メルヒオットの謎の目的に利用されそうになっているシエナを救うために奮闘してたラルフとリザの二人の賞金稼ぎの話もこれにて終了です。
前の巻でまだ全然、「イレッダの深淵」にたどり着いてなかった二人ですけれど、この巻ではうまく立ち回って「イレッダの深淵」へたどり着き、ハイルとの決着に持ち込むことが出来ました。
それまでが怒涛の展開で、ちょっとこの巻で終わらせるために頑張ってる感があったかなぁというのは仕方ないかなぁ。
でも、これくらいの長さで終わるってのは最近の冗長な長さのシリーズが多いラノベ界においてはちょうどいい長さで楽しめて終わるっていうのは大きなメリットだと思う。
ただ、ラノベ界、完結したシリーズに冷たいので、このシリーズが本屋さんに並んでるかどうかは、この先のこの作者さんのシリーズが次々に売れていくかというところですかね。
僕はこのシリーズはおおむね満足して読めました。

結果的にこの話で重要だったのはあきらめないってことだけなんだけれど、そのあきらめないってのはこの話の舞台となるイレッダでは重要なことだったのではないかなぁって思います。
背徳と不正が横行するギャングたちの街であるイレッダで、あきらめないでいるってのは難しいのでは?という感じ。
そして、「銀の弾丸」によって悪魔の誘惑により戦闘や暴力を望むようになってしまうという呪縛に対抗していくってのは難しいことだっていうのが、これまでの巻で繰り返し語られてきて、その呪縛に囚われたキャラクターの末路ってのがお決まりの末路だったわけですが、もとよりその悪魔の誘惑から無縁だったラルフはともかく、リザも前回のラーズとの戦いを経て悪魔の誘惑よりも自分自身の意思を確保することに成功していました。
今回はそんな二人だったからという感じで話が進行していき、最後の戦いに臨むという感じになってました。

話の消化度合の問題で、いくつかの戦いと「イレッダの深淵」の場所を突き止めるという捜査の過程を描かないといけないというジレンマがあって、展開を急いでる感があったのは前述の通りです。
そのせいか、ひとつひとつの戦いや謎解きみたいなところに紙面をとってるわけにはいかなくて、昨今のラノベでありがちなひとつの戦いで1冊終わりみたいな展開ではなくて、1つの戦いで1章が終わるみたいなスピード感がある巻になってました。
僕はちょっと急ぎすぎに感じましたが、人によってはこれくらいのスピードが良いって人もいるかなぁって所ですかね。
この辺はバランス感という感じではあるけれど、それほどこの話人気は出てなかったかなぁというところです。
4冊で終わったというのもその辺の都合って感じかなぁと想像していました。
僕は面白いと思って読んでましたが。
1巻、2巻で感じてた読みにくさってのも3巻以降ではあまり感じなくなってましたし。その辺は作者さん成長したんだろうなぁという事ですかね。

もう1冊使ってもよかったんじゃないかな?って思いました。
ラーズとの決着をつけるのと、アントニオから「イレッダの深淵」について聞くシーンを順序を逆にして、4巻でラーズとの決着をつける、5巻で「イレッダの深淵」への謎を解いてハイルと対峙するという展開、ペースで書かれてても良かったんじゃないかなって読み終わって思いました。そんな読後感。
もうちょっとこの話に浸ってる時間があっても良かったかなと。

ともかく最後は予定調和かもしれないけれど。
ハッピーエンドで終わって良かった。
ただ、シエナとの関係がこれで密接さを失っていくというのは悲しいかな。
ラルフの横にいるのはあくまでリザであって、シエナじゃないってのは分かってるんですけれど。
ラルフの平穏の場所にシエナがいても良いじゃないとは思った。
そういう終わりにならなかったのは残念ではありますが、まぁラルフの年齢とシエナの年齢じゃ開きがあるからそれが自然なのかなぁって。

作者さんの次回作に期待したいですね。
こういうクライムアクションが作風になっていくのかな?

 

« »

08 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング

ぽちっと押されよ。
プロフィール

はがね

Author:はがね
日記は思考が結構、鬱っぽいので鬱日記になること多し。
購入して読んだ活字媒体と購入したCDのレビューやってます。
オタなので、ジャンルはオタ方向に傾倒。

チベタン・スパニエルという珍しい犬種の愛犬記事もありまする。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
アフィリエイト